ソウトウェアのアップデートをしていたところ、突然コンピュータが動かなくなり、再起動の表示が出たので、そこをクリックしました。すると、立ち上がる途中でこのような表示がでたまま何も動かなくなりました。↓

システムエラーが起きました。
“フォルダアクション”
 エラータイプ41
         再起動

そして、この再起動の部分をクリックしても画面は何も変わらず、止まったままです。

どうすれば元通りになってくれるのでしょうか?
復旧の仕方を教えていただきたいです。どうかよろしくお願いします。

A 回答 (22件中21~22件)

まずは現在固まったままなのですね。


機種が不明ですが、デスクトップなら三角マークの付いた小さいボタンが再起動ボタンです。
それがない機種ではパワーボタンの長押し。
ブックならコマンド+control+パワーボタン
で再起動します。
後は#1さんのおっしゃるように、OSのCDでメンテナンスしてみては?

この回答への補足

iMacのデスクトップです。
再起動を試みましたが、起動している途中でやはり同じ表示がでて止まってしまいます。

CDから起動してみようと思います。

補足日時:2005/09/29 15:28
    • good
    • 0

OS CD-ROM辛きどうしてCD-ROM内のユーティリティフォルダの中の「ドライブ設定」を起動してディスクを選択した後ディスクの修復を行ってみてもだめか確認してください。

この回答への補足

CDから起動するときは、用いるCDはOs9のCDをつかえばいいのでしょうか?

補足日時:2005/09/29 15:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS9.2で起動後?マークの表示。起動ディスクを変更するには?

起動ディスクを変更して、起動させたら?マークが表示されてそれ以上進めません。もとの起動ディスクに戻したいのですが、どうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

新しめのMac (1999年くらい以降に発売されたもの) であれば、オプションキーを押しながら(再)起動すれば、起動ディスクの一覧が出るので、目的のパーティション等を選択すれば起動できると思います。

キーボードのcを押しながらの(再)起動は、(内蔵)CDドライブから起動するのに使えますが、別のパーティションとか外部ストレージ (HDD, MO, Zip等) から起動する場合は、コマンド+オプション+シフト+デリートキーを押しながら(再)起動すると、適当に起動できるものを探してくれて、それで起動してくれます。この方法はかなり古いMacでも通用します。
# もちろん外部ストレージの電源を入れてそのメディア等も入れてから、Cmd+Opt+Shift+deleteですよ。1回ではうまくいかなくて、何度かやらないと成功しないこともあります (失敗したら、コマンド+コントロール+パワーキーで再起動して再挑戦)。

無事に起動できたらMacヘルプで「起動するとき」といったキーワードで検索すると説明があるので、見てみるといいと思います。あとメンテナンスソフトで修復作業とかも。

新しめのMac (1999年くらい以降に発売されたもの) であれば、オプションキーを押しながら(再)起動すれば、起動ディスクの一覧が出るので、目的のパーティション等を選択すれば起動できると思います。

キーボードのcを押しながらの(再)起動は、(内蔵)CDドライブから起動するのに使えますが、別のパーティションとか外部ストレージ (HDD, MO, Zip等) から起動する場合は、コマンド+オプション+シフト+デリートキーを押しながら(再)起動すると、適当に起動できるものを探してくれて、それで起動してくれます。この...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報