今、三菱SX200を使っています。再生が綺麗だと聞いたのですがもう一台のTBCなしのデッキより揺れるテープもあります。手動トラッキングを使っても直りません。パナソニックのSV1に買替えを考えています。でも買ってみてあまりかわらなければ意味ないので、使っている方の感想をお聞かせください。
それから、昔の方が良いものを使っているとも聞き、パナのSB707、606も考えています。こちらも使っている方いらっしゃいましたら、最近の録画したものはSX200も綺麗に映りますので、昔とったテープを再生した時の画像について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分も同じような経験があります。


ビデオにも相性があります。特に3倍モードは。
一番いいのは録画したデッキで再生することです。
録画したデッキがなければ同じメーカーのデッキで再生してみる。
メーカーが違っても綺麗に再生できることもあるよ。
新しいデッキを購入するなら昔のテープを電気屋に持っていき、いろんな機種で再生さしてもらい、綺麗に再生できるものを買う。(アダルトの場合は難しいね。)
友達がたくさんいれば友達の家のデッキで試してみるとか・・・。
結局、どこのメーカーが良いというのはありません。あなたが昔録画したテープに合うか合わないかですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は人からもらったテープなので(内容はテレビ番組)どこの
デッキでとったのかわからないのです。
オークションを見ていたら、パナソニックのSB900が強力なTBCが
付いているから揺れがピタっと止まったと書いてあったので
パナソニックのTBCが一番なのかなと思ったのですが、ビクターが
本家だと聞いた事もありかなり迷ってます。
本音ユーザーの声というところではSB900よりSB707の方が安定しているとも
書いてあったし。結局テープとの相性なんですね。
デッキ選びとして「Mbit」というのは大きい方が良いのでしょうか。
かなり707にかたむいているのですが、2Mbitって何だろう?と思いまして。
900は4Mbitだし6Mbitというのもあり、調べたのですが、機能の説明だけで
意味を見つける事ができませんでした。
教えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2001/11/13 21:58

(パナソニックのSB900が強力なTBCが付いているから揺れがピタっと止まったと書いてあった・・・パナソニックのTBCが一番なのかなと思ったのですがビクターが本家だと聞いた事もあり・・・)


>TBCが優れていれば昔のテープが綺麗に見えると勘違いされてますが、前にも書いたようにデッキとテープの相性です。
自分が昔に安物のVHSデッキで録画したものを最近のSVHSデッキ(高級機)で再生しても画面の下のほうにノイズが出たり・・・といったこともあります。
もちろんTBC機能も付いています。この場合、性能が上のデッキのほうが画質が悪い?と思われるかもしれませんがこれが相性です。
(デッキ選びとして「Mbit」というのは大きい方が良いのでしょうか。)
>自分はあまり気にしません。
もちろん、bit数が多いほうが良いですが。
やろうと思えば、32Mとか128Mにもできるでしょうが、各メーカーの最高級機でもやっていません。自分が思うに、そこまでbit数を増やしてもデジタルで補正できる限度があり、32Mとか128Mに増やしても価格が高くなるだけであまり意味がないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

複数人からもらったテープなので、どこメーカーで録画したのかわからず、時期も10年~2年前くらいのテレビ番組で、その間デッキを変えているかもしれないし、とりあえず揺れの酷かったテープを電気屋に持って行き見せてもらいました。そうしたらパナソニックのSVB10で揺れが出ませんでしたので買う事に決めました。SVB10が良いのかデッキとテープの相性が良かったのかわかりませんが、やっぱり見るのが確実ですね。
ありがといございました。

お礼日時:2001/11/14 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔のカセットテープが何故か劣化(テープの伸び)がしにくい。

CDが一般的に普及する以前はカセットテープが
主流だったと思いますが、実は今から25年以上も
前のカセットテープが今でも現役で再生されます。
ちなみにその90分テープ。途中(15年程前)に何度
もラジオを重ね取りし、捨てずに今に至りますが
音声もこもらず、早送り巻き戻し動作も機敏です。
しかし同じ90分でも10年前に新品で買った物では
保存環境は変わらないのに、伸びて再生も途中で
停止。巻き戻し早送り動作もノロノロで全部巻き
きったと思ったら、テープが伸びきってカセットの
側面に当たって停止。万事休す。二つのテープを
見比べて思ったのですが、昔のテープは質に光沢が
あり、厚みも硬度もかなりある様な気がします。
最近では少ないでしょうが、カセットテープに収録
して販売される商品はそれなりに丈夫なテープを
使ってると思いますが、ダビング用で劣化に強い
テープって売ってますでしょうか?あるとしたら
勿論通常の空テープより高価だと思いますが、90分
でいくらぐらいするでしょうか?質問に至るまでの
経緯が長くて申し訳ございません。

CDが一般的に普及する以前はカセットテープが
主流だったと思いますが、実は今から25年以上も
前のカセットテープが今でも現役で再生されます。
ちなみにその90分テープ。途中(15年程前)に何度
もラジオを重ね取りし、捨てずに今に至りますが
音声もこもらず、早送り巻き戻し動作も機敏です。
しかし同じ90分でも10年前に新品で買った物では
保存環境は変わらないのに、伸びて再生も途中で
停止。巻き戻し早送り動作もノロノロで全部巻き
きったと思ったら、テープが伸びきってカセットの
側面に当...続きを読む

Aベストアンサー

TDKとマクセルのWebショップで、SAとXLII(ともに海外仕様)を売っています。組み立ては海外ですが、テープは国産となっています。
http://www.tmac.tdk.co.jp/webshop/
https://www.d-max.net/maxell-mart/

使って見ましたが、普通にSAとXLIIでした。
90分テープより60分テープの方が、ベーステープが厚いはずなので、保存には良いかと思います。これは普通に売られているテープでも同じです。

Q20年以上前に録画してVHSテープを綺麗に再生する方法はないでしょうか

20年以上前に録画してVHSテープを綺麗に再生する方法はないでしょうか?

20年前に観ていたときはもっと綺麗であったように思います。
デッキも古いのですが、どうも再生してもノイズが激しいです。
で、市販の画像安定装置というものを通して再生しましたがやはりダメです。

最近でも、VHS+DVD再生、が売りの機器がでているようですが、ハイファイと書いてあります。

現在の15年前のデッキで再生して画像安定装置を通しているより、最近のVHS+DVD再生 の機器を買うようが綺麗に再生できる可能性が高いでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

>再生してもノイズが激しいです。
このノイズですが、種類があります。
輪郭から黒い尾をひくようなノイズが出ているようだとヘッドの寿命です。特に3倍モードの場合顕著に現れます。
粒状感のあるノイズやカラーノイズはDNRの効き目を強くすれば多少軽減されます。
ランダムに白っぽいノイズが周期的に出るパルスノイズ(掃除機やドライヤー、髭剃りなどを周囲で使用した際に発生することがあった)は記録時に同時に記録されているので、DNRで除去することはできません。
また黒い横線、或いは画面に白いメダカのようなノイズが散乱しているものは磁性体が欠落し、ドロップアプトがドロップアウト補償が効かないくらいテープが劣化しているので、余り再生させない方が良いです。最悪ヘッドが目詰まりします。

但し3倍モードの場合は機器での格差が大きくて、標準モード並の3倍モードで録画・再生できるような機種もありましたが、逆に3倍モードは相当酷いものも珍しくはありませんでした。同じ機種でも当たり外れもありました。
これらのハズレ機種で録画したものは、DNRを目一杯効かせても余り効果はありません。
元が悪いものは悪いなりです。
またデジタル化の際には細部がボケる傾向があるので、余りDNRを強めにかけるとかなりボケた映像となります。

25年以上前のβのテープをデジタル化していますが、それほど酷いものはありません。ほぼ当時の画質です。
むしろ25年前のものでも当時の画質を維持しているので、それだけでも十分満足です。

VHS(S-VHS)の3倍モードはテープのグレードにも結構左右されます。HG以上ならば結構マシですが、ノーマルテープではかなり酷いものもあります。またデッキとテープの相性でも結構画質に差が出ました。
現在はより高画質な比較対象する画像(DVDやBD)があるのでVHSなどのアナログ素材は特に画質の悪さが目立ちますが、実は当時から画質はそんなものでした。LDと比べるとS-VHSの標準モードでも見劣りしました。
ただ当時は高画質に接する機会が少なかったので気付かない。見られるだけで満足していたので気付かなかっただけが大半です。

>>15年前のデッキで再生して画像安定装置を通しているより、最近のVHS+DVD再生の機器を買うようが綺麗に再生できる可能性が高いでしょうか?

これは結構微妙です。
15年前のS-VHSの高級機と現在のHDD・DVD・VHS一体機とのVHS部を比べるとハードそのものでは雲泥の差です。
現在国内ではVHSは製造されていません。韓国や中国からVHS部を購入して一体化しているだけなので、今の方が劣ります。
但し映像回路の処理で多少綺麗に繕ってカバーしています。
15年前のVHSと言ってもS-VHSは映像回路も贅沢の限りを尽くしましたが、当時ですらただのVHSは取り残されました。せいぜいDNRを付加した機器があったくらいです。
ただのVHSならば今の一体型の方がヘッドも新品ですし、内部回路直結でデジタル化なので画質的には多少有利でしょう。
S-VHSの場合は現状の一体型はSQPB(S-VHS簡易再生)なので、S-VHS本来の画質ではダビングはできません。この場合は15年前の機器の方が有利です。但しヘッド交換などのメンテナンスを行っていることが条件です。

はじめまして。

>再生してもノイズが激しいです。
このノイズですが、種類があります。
輪郭から黒い尾をひくようなノイズが出ているようだとヘッドの寿命です。特に3倍モードの場合顕著に現れます。
粒状感のあるノイズやカラーノイズはDNRの効き目を強くすれば多少軽減されます。
ランダムに白っぽいノイズが周期的に出るパルスノイズ(掃除機やドライヤー、髭剃りなどを周囲で使用した際に発生することがあった)は記録時に同時に記録されているので、DNRで除去することはできません。
また黒い横線、或いは...続きを読む

Qダビングしたビデオテープをより綺麗に再生できないでしょうか?

 過去(2カ月前位)に自分の好きな映像のみをダビングによりまとめたビデオテープ(VHS)が数本あるのですが、そのダビングしたテープの映像がぼやけていてすごく映りが悪いんです。
 というのも、ここのサイトを見ているとビデオダビングにも最適な環境とういうものがあるらしいのですが、自分の場合は安物のVHSデッキ2台でダビングをしており、更に今はそのダビングに使用したデッキではないデッキで再生している点にどうやら問題があるようです。もう既にマスターのテープも処分してしまいました。そこで、
   
   このようにダビングにより劣化したビデオテープの映像をより綺麗に
  再生する方法はないでしょうか?


   S-VHSやDーVHSならこのようなテープでもより綺麗に再生
  することができるのでしょうか?


お気に入りの映像ばかりなので、もっといろいろ調べてからダビングすればよかったと今になって後悔しています。どなたか良い解決策があればお教えください、よろしくお願いします。なお、マスターテープはコピーガードのかかったものではありませんでした。

 過去(2カ月前位)に自分の好きな映像のみをダビングによりまとめたビデオテープ(VHS)が数本あるのですが、そのダビングしたテープの映像がぼやけていてすごく映りが悪いんです。
 というのも、ここのサイトを見ているとビデオダビングにも最適な環境とういうものがあるらしいのですが、自分の場合は安物のVHSデッキ2台でダビングをしており、更に今はそのダビングに使用したデッキではないデッキで再生している点にどうやら問題があるようです。もう既にマスターのテープも処分してしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくTBC(タイムベースコレクター)である程度補正がきくと思います。色合い、明暗等の調整もでき、ビデオとTVの間に接続するだけです。私も、8mm、Beta
S-VHS等古いテープをDVDにダビングする時に必ず使っています。オマケの機能もついています。2万切っていると思います。それだけの価値は十分あります。デジタルビデオエディターっていいます。これからは、ダビングする時に使用されるといいでしょう。

参考URL:http://www.prospec.co.jp/

Q昔のカセットテープをPCに取り込む

昔(30年位前)のバンド仲間で作ったミュージックテープ(カセットテープ)をパソコンに取り込み、CDの作成やデジタルオーディオプレーヤーに入れたいのですが可能でしょうか、可能ならその方法を教えてください、私のPCには一応ライン イン端子とライン アウト端子はついているようですが、あまり詳しくないもので、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

PCでの録音、CD製作はウィンドウズ標準機能でできますが、使いにくいので、録音、CD製作に市販のソフトを用意するのがベストです。
いろいろありますが、市販のCD書き込みソフトで私も使っていますが
「B'z GOLD(ビーズ・ゴールド)」を使いますと
録音、CD製作、携帯プレーヤ用変換、がこのソフトのみで出来ます。
音質などを考慮すれば、USB接続のオーディオインターフェイスの購入が1番ですが、とりあえずと言うのであれば十分かと思います。

テープ再生機器のラインアウトからPCのラインインに接続します、接続コードは両方の機器にあった物をホームセンターなどでさがして来ます、あとは、PCを録音状態にセットして、テープを再生します、最初はレベル調整などを試し録音したりします、最初の空白と最後の方は、後で編集して調整します、面倒ですが、1曲につき1ファイルにしますと後が簡単です、wavと言う形式で保存します。
音飛び防止の意味で、録音作業の前に、PCのHDDをデフラグしておくことをお勧めします。
他にも、いろんなソフト、方法があると思いますので、ネット検索などで調べてみてください。

PCでの録音、CD製作はウィンドウズ標準機能でできますが、使いにくいので、録音、CD製作に市販のソフトを用意するのがベストです。
いろいろありますが、市販のCD書き込みソフトで私も使っていますが
「B'z GOLD(ビーズ・ゴールド)」を使いますと
録音、CD製作、携帯プレーヤ用変換、がこのソフトのみで出来ます。
音質などを考慮すれば、USB接続のオーディオインターフェイスの購入が1番ですが、とりあえずと言うのであれば十分かと思います。

テープ再生機器のラインアウトからPCのラインインに接続し...続きを読む

Q昔のラジカセのカセットテープを入れるところのフタ

昔、ラジカセって皆さん使ってましたよね?
30年位前、カセットテープを入れることろのイジェクトボタンを押すと
フタが「ガチャッ!」と開いたのが
少し改良されて
「ガチャッ!」ではなく
音もなくスーッとフタが開くようになったじゃないですか。
あれのスーッと開くシステムに名前がついてましたよね?
何でしたっけ???

Aベストアンサー

エアダンプシステム または オイルダンプシステム といいました。


ちょっと高級な感じがしましたね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報