社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

マルトースとグルコアミラーゼの反応液にエチルアルコールを加え、遠心分離するとでるあの沈殿は何でしょうか?
マルトースはグルコアミラーゼによってグルコースに分解されているので、マルトースやデキストリンが沈殿しているということはないですよね?
ご回答よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

扱ったことも全くないのですが、グルコアミラーゼ、ということはありませんか?


(恐らく、エタノールへの溶解性はないと思われますので)


なお、ショ糖(スクロース)の話になりますが、水酸基をあれだけ持つにもかかわらず、以外にも100%エタノールに溶けないことも、参考までに。
(今回の質問の件でのエタノールの比率でどうなるかはわかりませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ほかの似た実験結果で、グルコアミラーゼとは違う酵素を用いて、グルコースまで分解させた溶液にも沈殿が生じたので、沈殿物はグルコースではないか?という考えに至りました。まだ未解決でなので、いろいろと調べてみたいと思います。
ショ糖のお話勉強になりました。ありがとうございました♪

お礼日時:2005/10/04 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング