ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今までに面白くて2回以上読んだ小説はありますか?

私は  帚木蓬生 「安楽病棟」
     東野圭吾 「変身」
     真保裕一 「奇跡の人」
     群ようこ 「ビーの話」

小学生の頃に ヒューロフティング 「ドリトル先生アフリカ行き」

を何度も読みました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

 小学校から中学ぐらいには星新一さんを何度も読みましたね。

特にどれということもなく、月に数冊だけ買える文庫本を何度も何度も読み返してました。その他、大学までは買った本を読み返さないなんてことはなく、数度読んで当たり前でした。

 社会人になると、お金は余裕があるんだけど時間が…。買っただけで読んでない本もたくさんある始末です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も小学・中学の間に星新一さんたくさん読みました。
確かに何度読んでも面白かったですよね^^

あるお金持ちの娘が結婚して、家の内装や絵画等を自分の好みにするべく
父親にねだり、最終的には旦那を変えてほしいと言った・・・
っていうのがなぜか記憶に残っています。

考えてみると、ン十年前ですなぁ・・・
また読んでみたくなりました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/03 16:40

水野良「ロードス島戦記」



田中芳樹「アルスラーン戦記」「銀河英雄伝説」「創竜伝」

トールキン「指輪物語」


いわゆるヤングアダルトが多いのですが、ジャンル問わずにいろいろ読んでます。指輪物語は、映画化される随分前に読みました。以来、もう5回は読み通しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「指輪物語」は映画がテレビで放送されたときに見ました。
よく理解できないうちに話だけがどんどん進んでしまいました(^-^;...
やはり本で読んだ方が面白いでしょうね。

最初のお二人の名前は初めて聞きました。
どんなジャンルでも面白ければ大丈夫、
今度読んでみますね^^

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/04 13:37

わたしは、夏目漱石の「こころ」です。



もう、かれこれ10回は読んでいると思います。

読むたびに、おもしろさが増す気がします。(それだけ、年をとったということですかね・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「こころ」 今読み終わりました。
泣いてしまいました・・・

ベストセラーになるような人気作家の作品の面白さとは
また違う意味での面白さがありました。
少し古い時代のお話なので、言葉使いとか漢字とか
そういう面白さもありました。

図書館で借りて読んだのですが
次回読むときは購入することにします。

いい作品を教えてくださってどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 13:12

乙一「GOTH―リストカット事件」



私がミステリ好きになるキッカケになった本です。

結構話がグロかったりするのに、雰囲気が涼やかでサラっと読めちゃうんですよ。

この回答への補足

昨日、お礼を投稿した後で「平面いぬ。」の文庫版に収録されている
「BLUE」を読みました。

私にとって乙一作品の一番になりました。

補足日時:2005/10/04 13:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乙一さん、大好きです^^

「夏と花火と私の死体」は衝撃的でした。
以来、乙一作品を読み漁りましたが、「GOTH」はまだです。

乙一さんの作品は確かにグロいのが多いけど、えげつなさがないんですよね。
押し付けがましくなく、人としての優しさがあふれているというか・・・
読後感がおっしゃるとおり涼やかですね。
また読みたいと思う作品ばかりです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/03 16:24

ノベライズTBSテレビドラマ


ずっとあなたが数奇だった
誰にも逝えない
この2つですなww
    • good
    • 0

こんにちは。



沢山ありますが、質問者さんのラインナップを見てパッと思いつくのは

高村薫「リヴィエラを撃て」「神の火」「地を這う虫」その他・・・
逢坂剛「さまよえる脳髄」「情状鑑定人」「水中眼鏡の女」
塩野七生「ロードス島攻防記」
綾辻行人の館シリーズ
松本侑子「巨食症の明けない夜明け」
灰谷健次郎「兎の目」「太陽の子」「私が出会った子どもたち」
井上章一「美人論」
R・レンデル「ロウフィールド館の惨劇」
S・ホームズ全作品
とかでしょうか。

あと向田邦子・川上弘美・河野多恵子・芥川の王朝ものとかも繰り返し読みますね。
子供の頃は質問者さん同様、ドリトル先生やメアリー・ポピンズシリーズ、
ヘレン・ケラーやキュリー夫人の伝記も大好き。
あ~、もうキリがないです!!(笑)

※私も帚木蓬生さん、よく読みますよ~。面白いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えてくださってありがとうございます^^

綾辻行人の館シリーズ、一冊読んだことがあります。
面白かったですよねぇ。
ただ、シリーズだと知らなかったので今度最初から読んでみるつもりです。

灰谷健次郎さん、名前はよく知ってるのに読んだことがありませんでした。
教えてくださった3冊はなかったので、「海の物語」を
図書館で借りてきました。
8割読んだところですが面白いです。 好きです、こういう話。
他の作品も絶対読みます!

お礼日時:2005/10/03 16:16

小説といえるのかどうかわかりませんが、


私は「ハリーポッターシリーズ」を何度か読み直したことがあります。
あの推理小説を読むような感覚はとても面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハリーポッターは映画で見ましたが、今ひとつ理解できなかったので
敬遠していました。
でもベストセラーですし、本の方が面白いかもしれませんね。

私は通勤時に本を読むので普段は文庫ばかりです。
本が多すぎて重さで床がぬけるから買うなと家人に言われてるし(^-^;...

年末年始に図書館で借りて読んで見ます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/03 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何回読んでも飽きない本を教えてください

何回読んでも飽きない本を探しています。
シドニィ・シェルンダンなど、好きなのですが、
さすがにミステリーなので「一回で十分だな・・・」
という感じになってしまします。
何回も繰り返し読めるような本を探しています。
たくさんの回答を待っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漱石の初期作品群。私が最も愛するのは『草枕』ですが、『坊っちゃん』をお奨めします。ご幼少のころにすでにお読みならばなおさらお奨めです。これは決して子供向けの本ではありません。

推薦する理由の第一は文章が持つ強力な駆動力です。ものすごい高速で前へ前へとびゅんびゅん進んでゆくこの快感、ちょっと類のないものです。シェルダンはTVドラマのことしか存じませんが、あれの面白さって筋書きのわくわく感でしょう? だから一回で十分なんで、言葉それ自体の躍動感がもたらす心躍りがあれば二読三読に堪えます。私はもう何度読んだかわかりません。死ぬまで読み続けるでしょう。

たとえば第一章の最後から第二章の冒頭にかけての鮮やかな展開。ここは注目です。懐かしく暖かい場所に別れを告げて新しい世界に乗り出して行く若者の不安、優しくも颯爽たる姿の良さ、たまりません。ここはもう声に出して読みましょう。

もう一つ初期漱石の魅力を挙げるなら、文飾の圧倒的、超絶的な多彩さです。たとえば、坊っちゃんがマドンナを初めて見たときの感想。「なんだか水晶を香水であっためて手のひらへ握ってみたような心持ちがした。」うーむ、すごい、ぜったい考えつかん。

それから『坊っちゃん』の良さは幕切れの素晴らしさですね。最後の一文がもうほんとに素晴らしい。何度くりかえし読んでもここへくると目が潤んでしまう。最後の一文は「だから」という接続詞で始まるんですがね、この「だから」が素晴らしいからこの一文が素晴らしく、この作品が傑作中の傑作となっているのだ、と喝破したのが井上ひさし。これはほんとに卓見です。日本語の歴史の中で、もっとも心の優しさが沢山に盛り込まれたた接続詞だ、という趣旨のことをどこかで言ってます。古典中の古典、日本人の宝、どうかご自分の目で確かめてみてください。

漱石の初期作品群。私が最も愛するのは『草枕』ですが、『坊っちゃん』をお奨めします。ご幼少のころにすでにお読みならばなおさらお奨めです。これは決して子供向けの本ではありません。

推薦する理由の第一は文章が持つ強力な駆動力です。ものすごい高速で前へ前へとびゅんびゅん進んでゆくこの快感、ちょっと類のないものです。シェルダンはTVドラマのことしか存じませんが、あれの面白さって筋書きのわくわく感でしょう? だから一回で十分なんで、言葉それ自体の躍動感がもたらす心躍りがあれば二読三読...続きを読む

Q何度も繰り返し読んだ本ありますか?

先日友達が本を読んでいて「これ読むの3回目なんだけどさ、
何故か、読み終わってすぐでもまた繰り返し読みたくなるんだよね」
と言っていたんです。

私もよく本を読むのですが、どんなに好きな本であっても、
すぐにまた読みたくなるということは今のところ経験したことないんです。

そこで質問。皆さんには、何度も繰り返し読んだ本ありますか?
できればその本のタイトルも教えてください。

Aベストアンサー

私は本を何度も繰り返して読むのが好きです。
中でも村上春樹の「ノルウエイの森」が大好きで、数えられないくらい読んでいます。何度読んでも新しい魅力を見つけることができ感動を覚えます。

あとは東野圭吾の「白夜行」も何度か読んでいます。ノルウエイの森とは全然タイプが違いますが。

Q★人生で読んだ中で「一番おもしろかった小説」を教えてください!!!★

★人生で読んだ中で「一番おもしろかった小説」を教えてください!!!★

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが苦手なので、一気に全てババッと読み進められるような面白い小説を探しています。

ジャンルはどんなものでもいいので、あなたが人生のうち読んだ中で一番おもしろかった小説を教えてください!

Aベストアンサー

私も十代の女子です。

他の方も挙げてますが、星新一さんがおすすめです。作品のほとんどがショート・ショート(短編)なので、さっくり読めてさっくり楽しめます。SFになじみのない私でも5~6冊まとめて買った短編集をすぐに読み終えてしまいました。
スカッとする爽快な話から、背筋が凍るぞっとする話、心温まるいい話、エスプリの効いたブラックな笑い話まで豊富な色を持つ作品ばかりです。

人におすすめの本を訊かれると私は必ず星新一さんをおすすめしてます。ぜひ!読んでみてください。
ちなみに、星新一さんの作品群で私が一番好きな話は「天使考」です。短編集「ようこそ地球さん」の中に入っています。名作と名高い「処刑」も入っていますので、一度読んで損はありませんよ。42話入ってたったの550円です。

Q徹夜してしまうほど面白い小説を教えてください!

今年のゴールデンウィークは特に予定もないので、じっくり読書しようと思ってます。

そこで、時間を忘れて読みふけってしまうような、面白い小説を教えてください。

ちなみに過去に僕がそれこそ、気がつけば徹夜で読んでしまった小説を挙げておくと、

『Another』 綾辻行人
『銀河英雄伝説』 田中芳樹
『剣豪将軍義輝』 宮本昌孝
『水滸伝』 北方謙三
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 村上春樹
『東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術』 夢枕獏
『はてしない物語』 ミヒャエル・エンデ
『バトル・ロワイアル』 高見広春
『不夜城』 馳星周
『ロードス島戦記』 水野良

といった、ところです。

是非、こんな僕の好みに合いそうな小説をオススメしてください!
できれば、オススメのコメントなど一言添えていただければ嬉しいです。

今回は小説に限らせていただきます。

それでは、皆様、ヨロシクお願い申し上げます!

Aベストアンサー

ファウンデーション 銀河帝国の興亡 アイザック=アジモフ

キャラの魅力なら銀英伝。設定の緻密さならこっち。
どっちも好きな作品です。

東キャナル文書 と 宇宙年代記シリーズ 光瀬龍

冷たい未来史をみてみたいなら。


銀河ヒッチハイクガイド

最初の1ページ目で太陽系がなくなります。生き残った主人公の、宇宙放浪の物語。
パロディとハチャメチャをゴッチャにした作品です。


人気Q&Aランキング