今授業でオームの法則ををやっています。そこでいろいろな物の抵抗を調べて来いという宿題が出ました。教えてください。

A 回答 (3件)

「何」の授業ですか.課程は.小学校・中学校・....のどれですか。


授業によって「物」が変わります。

電気を専門としない大学生ならば.ひていこうの一覧表でも示せば済みですが.電気を専門とする高校生の場合に.カラーコードの読み方を調べてこいという意味で.抵抗を調べてこいとの宿題が出ることもあります。
    • good
    • 0

テスターなどの抵抗計が無ければ、抵抗値なんか低いか高いか程度の事しか分かりません。

テスターが無いと非常に困りますね。質問の内容からすると持っていないんじゃないですか?

身の回りのものの抵抗値を調べて、具体的な数値を調べろと言われたなら、こんな宿題を出した先生の責任ですよ。一般の中学生や高校生(ですよね?)がテスターを持っているわけはないですから。私がこんなことを言っても仕方ないのですが・・・

まず、電気コードなんかに使われている「銅」はテスターで計れないほど抵抗値は低いです。(電気を効率よく運ぶ必要がありますからね)
コンピューターの部品などに使われている金や銀はも銅よりも抵抗値は少し低いです。錫、鉄、アルミニウムは銅よりも少し高いです。ステンレス合金は銅よりもずっと高いです。
人のからだは皮膚が濡れていなければ50KΩから120KΩ程度です。
    • good
    • 0

「教えてください。


ってドンと書かれてますが、何が疑問なんでしょう?

いろいろな物の抵抗が知りたいならば
手当たり次第にテスタをあててみればいいと思います。
ていうか、抵抗なんて絶縁体(電気を全く通さないもの)でなければ
なんだって抵抗なんですけどね。

どっちかって言うとこのサイトは、
いろいろな物の抵抗について調べて、そこで
「え、何でこんなものに抵抗があるの?」とか思ったときに
質問するトコだと思います。

宿題を片付けるためのサイトっていうより、
知的好奇心をくすぐるのためのサイト、だと思うんですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ