よくちまたで「ジレンマ」っていう言葉を聞きますが・・・どういう意味なんでしょうか?
どなたか知っていましたら教えてください(´Д`)

A 回答 (4件)

 


  ジレンマの dilemma とは、ギリシア語で、di(二つの)lemma(命題)というのが元々の意味で、二つの互いに矛盾する命題を、同時に受け入れる時、どうにもならない困った状態になるというのが原義です。No.3 の方が言っているような意味ではないはずです。
 
  従って、色々なヴァリエーションが考えられ、No.3 の方の言っていられるような、どちらも選択したくないもののどちらかを選択しなければならないと言うのも、一つのヴァリエーションですが、これが「厳密な意味」などではありません。二つの命題、または選択がある時、どちらかを選ばねばならないが、どちらを選んでも、他方で不都合が起こるような事態を言い、そういう事態に直面した心理が、ジレンマにある心理です。
 
  男性だと、妻と、母のあいだの仲が悪く、妻の希望に沿おうとすると、母の機嫌が悪くなり、反対に、母の希望に沿おうとすると、妻の機嫌が悪くなるというようなのがジレンマです(つまり、これが「妻と母のあいだの板挟みになる」ということです)。妻か母かというのは、現実には、かなり深刻な事態になることがあり、ジレンマは深刻な場合を指すとも言えます。
 
    • good
    • 0

 「ジレンマ」は英語で、「dilemma」です。

二者択一の場面において、どちらも選択したくないが、どちらか一方を選択しなければならないという状況のことを言います。これは厳密な意味ですが、より一般的には、「周囲に自分の望まないものが取り巻いており、その事で悩み苦しんでいる」といった具合に使われることが多いと思います。状況というよりは、心理状態を表すことの方が多いような気がします。
    • good
    • 0

 


  ディレンマは英語では、dilemma と書きます。日本語での意味は、「板挟み」とか、論理学で「両刀論法」といいます。具体的には、あることが望ましいのに、その望ましいことの実現には、必ず別の条件が付いて来て、この別の条件は受け入れられないので、どうしようと迷うというか、困った状態になることです。
 
  昔、アニメの『新世紀エヴァンゲリオン』で、「山嵐(やまあらし・棘の生えた大きなりすのような動物です)のジレンマ」というのを紹介していました。これは、寒いので山嵐同士、身をくっつけ合って暖かくしようとすると、互いの棘が相手を刺し合って痛いので仕方なく離れるが、また寒くなるので、近寄って暖めようとするが……というものです。
 
  これは、人間の関係の比喩です。人は一人でいると寂しいので、友人などを求めるのですが、友人ができると、楽しいこともあるが、相互の利己主義が出て来て、友人がいるのがうっとおしくなり離れるが、しかし寂しいので、また友人を求めてと……というような「ジレンマ」です。
 
    • good
    • 0

 一般的な使われ方としては、「二つの事柄のうち、どちらか一つを選択しなければならないのに、どちらにも欠点があり、選択できない状態」を意味します。

「妻と母の間に入って、ジレンマに陥った」というふうに使います。(あまりわかりやすい用例じゃないかな?)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ