直列のRC回路があり、実験値でτを求めたのですが、
理論値でも出すよう、指示が出ました。

色々調べたのですが、τ=RCに出る段階がよく分かりません。

V(抵抗)+V(コンデンサー)=Vo を使って求めていくのはいいのですが、どうやったら、すっきりとτ=RCがでるのですか?
実験器具は下図のようになってます。
発信機からは方形波が出ています。
_______________
| |
| |
発信機 =
| |
| |
| >
| <
| >
_______________|

A 回答 (1件)

質問者さんの仰るように


 V_R + V_C = V_0     …(1)
を使います.

オームの法則 V = IR,電気容量の定義式 Q = CV より
(1) 式は
 IR + Q/C = V_0
となるので,dQ/dt = I に注意して両辺時間で微分すると
 (dI/dt)R + I/C = 0
という微分方程式を得ます.

これを解くことで
 I = I_0 * exp{-t/(RC)}
が出てきます.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報