17,8年前だと思うのですが・・・
抽象的な詩と、イラストが描かれていて、それには謎が隠されており、その謎が解けると宝のありかがわかる、という本があったのですが、タイトル、出版社が全然わかりません。
元は洋書で、私が見たのは翻訳されて日本で出版されたものでした。
宝のありかがわかれば、わかった本人にそのお宝がもらえるとかいう企画でしたが、実際にそれを解いた人がいたのかどうかも気になります。それに、宝ってなんだったのかも。
手がかりがあまりにも少ないのですが、何かご存じの方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再々登場です



(1回で用事をすませろっちゅーの!!)

先ほどのマスカレード(角川書店:キットウイリアムズ)は続編があります
「書名をさがす絵本」です。(角川書店)
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=02699853

絶版で取り寄せ不可ですね・・

もしかしたら、こちらをお尋ねでしたでしょうか?

すいません、でしたら、ちょっとわかりかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も(笑)、ありがとうございます。
マスカレードのHPをちらっと見てみたのですが、なんだか違うような気が・・・。
私が見た本は、絵本ではなくモノクロで、新書版みたいな大きさ(文庫よりは大きい。マンガの単行本ぐらい?)だった記憶があります。
友達から借りたものだったので、表紙はカバーがかけられてて、全然憶えてないんです。
内容を見られれば、もうちょっとハッキリするんですけど。
でも出版時期的には、あってる感じがしますね。

お礼日時:2001/11/14 00:28

再登場です



夏至でなくて秋分でした
キャサリン王女でした・・・
    • good
    • 0

「仮面舞踏会」:マスカレード


ですね・・

ウサギが月から太陽の下へ使いに出されて、その途中で頼まれた首飾りを落としてします・・というストーリーで絵の中に隠された謎を解くと、世界のどこかに隠された首飾り(時価数百万)が見つかるという奴・・

結局はかなりいいかげんな勘で掘り当てた人間がいまして、その1年後くらいに確か高校生だったか大学生だったかが謎を解きまして、作者はこの両名にその首飾りをあげたとか・・・だったような・・

回答は
夏至の日にイギリスの何とかって公園にある、なんとか王の第6婦人の何とか女王の記念碑がさす場所を掘り起こすと・・・だった様な記憶が・・・

なんとか、ばっかじゃねーか・・
よろしければ、参考URLだします・・
(今間に合いません)
    • good
    • 0

パクロスでしょうか?


確かそんな感じの問題があったような気がするのですが。

自身は「なし」ですが。

参考URL:http://www12.big.or.jp/~pakurosu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URL見てみましたが、私が見たのは「本」でしたので、ちょっと違うような・・・・

お礼日時:2001/11/14 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ