マザーリーフ(葉から目)を去年の今ごろ、一枚いただき育ててきました。最初は水栽培次はハイドロカルチャー、そして今は観葉植物の土を使用して育てています。一鉢に3本づつで高さは、30センチぐらいになりました。なんだか育て方によってはもっと大きくなったような気がして・・・何の知識も無くかわいがっておりますので肥料や水遣りについて教えてください。種子や球根から育てるのも楽しみでしたが、なんだか一枚の葉っぱからこんなに続々と子供が生まれるなんて・・・なんてかわいいのでしょう、なんと単純なのかしら、とかわいがっています。よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

「葉から芽」(セイロンベンケイ)は5年程育てていますが、熱帯の国から持ってきたせいなのか、日本の南方産より低温には弱い感じがします。



家の中に入れたり、ビニール温室に入れたり、土を変えたり、肥料も色々使いましたが、蓄積日射量・温度が足りないのか(東京)茎と葉以外は見たことがありません。
下の方々の様に花を見たいです。(^o^)
大きくはなるのですが・・・、鉢植えで1メートル以上になりますので、そこでカットしています。

育て方は私も探しているのですが、花や実?が出ている人のは、どうも其の葉の遺伝子により違う気がしております。"(^_^;)"

http://www9.big.or.jp/~dc-yumin/hakarame.html
http://www2t.biglobe.ne.jp/~rikiya/seironn.htm
http://plaza10.mbn.or.jp/~ai_to_osanpo/hakarame/ …
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4984/ha.html
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/public/wadai/syo …
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
http://www.din.or.jp/~m-arai/jd1/jd1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。参考になるURLを沢山いただき研究させていただきます。

お礼日時:2001/11/28 22:45

回答とは違うのですが、私もマザーリーフを育てています。

葉っぱを3枚もらって今ではすごい数になってます。
まだまだ小さく逆により大きくなる方法を聞きたいくらいなのですが、水を2日に一回とか少なめにすると花が咲くそうですよ。葉っぱをくれた方からの受け売りですが…(・・;)
うちのはまだ5センチくらいのですが、かなり大きくなるんですね。
1メートル以上になれば確実に我が家はジャングルと化してしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スーゴク大きくなりますよ。友人〈東京在住〉のところでは背より高くなり困っていらした!!がんばってかわいがってあげましょうね!

お礼日時:2001/11/19 02:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマザーリーフを土に植えるには?

先日、マザーリーフを買いました。
葉っぱの状態を3枚買いました。

そして、マザーリーフを水に浮かべて育てていました。

ですが、やはり、土に植えてあげたいな、と思うんです。
その場合、葉っぱごと、土に植えるのでしょうか?

ネットでいろいろとマザーリーフについて書いてあるサイトを見つけても、誰もがマザーリーフを最初の親は水に浮かべて育てていて、誰も土に葉っぱごと植えている人はいませんでした。
(もちろん、葉っぱから出てきた子供を、土に植えている人は多いですが、最初の親である葉っぱ自体を、土に植えている人は、ひとりもいませんでした。)

今から、マザーリーフの親である葉っぱを土に植えるには、どのようにすればいいのでしょうか?
どの程度、土をかぶせていいのかがわからないので、困っています。

よろしくお願いします。

あと、参考になるような写真が載っているサイトがありましたら、教えてほしいです。

Aベストアンサー

マザーリーフを地植えで育てています。
私は、土質があまり良くない、日当たりがあまり良くない庭の一角で育てています。

上記のような場所で育てているので環境は最悪ですが、立派になっていますので参考までに・・・。

植えるというよりは土の植えに葉っぱを乗せて、軽く土をのせるだけで十分です。覆い土というよりは葉っぱが風で飛んでいかないように重石代わりのようなイメージです。
確かに土植えのほうがしっかり育ってくれますが、ドンドンわき出る新芽(子供)が風に吹かれて周囲に飛び、あちこちに寝付きます。
我が家の庭も大繁殖です^^;

水に浮かべて新芽を出させるくらいの植物なので、乾燥させないように水遣りを忘れなければ驚くほどに成長してくれると思います。

簡単にしか書かれていませんが、参考URL貼っておきますね。

参考URL:http://www.watergreen-shop.com/un-001x.htm

Q水栽培、ハイドロカルチャーを赤玉土で代用できる?

ヒヤシンスとスイセンの球根を購入しました。

室内で育てたいのですが、手持ちの材料が
グラス(大きめ)
赤玉土
植木鉢
だけです。

虫がわいたりするのが嫌なので、赤玉土を愛用していて、底穴の無い小瓶に赤玉土を入れて多肉植物を育てています。

その要領で、グラスに赤玉土を入れて、水をたっぷりめで、ヒヤシンスを水栽培風にできますか?
植木鉢は、オシャレじゃないやつしか持っていないので、使いたくありません。

イメージ的には水栽培と、土栽培の中間のような感じです。
ハイドロカルチャーを赤玉土で安く代用するってことです。

ヒヤシンスは毎年挑戦するものの、花が咲きかけて枯れることが多いです。
なんとか花を咲かせたいです。

あと、球根の皮を剥くかどうか、球根から生えてる枯れた根を切り取るかどうかも教えて欲しいです。

Aベストアンサー

ハイドロカルチャーの場合液肥を使います、
ヒヤシンスの場合は水だけでも花が咲きますから必要ないでしょうけど、他のものはそれだけではだめです。
私はカップなどで普通の土で育てています、水は相当慎重にしないと、
カップに一杯たまっていることがあります。

Qマザーリーフを買うには?

結婚披露宴の終りに「マザーリーフ」という植物を配っては?というアイディアがあります。
60セットくらいを安く買えるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

オークションって、されていますか?

私は、ヤフオクなんですが、
昨年、出品していまして、落札された方から
「あるイベントで使いたいので、50枚ほど欲しいのですが」
と言われ急遽50枚ほど、送った事があります。

マザーリーフは、かなり増えるので
現在、出品されていらっしゃる方に
片っ端から質問してみてはいかがでしょうか?

都会の雑貨屋さんでは、1枚300円くらい
するらしいですね。
信じられません(@.@)
オークションでしたら、もっと安くで手に入ると思います。

ちなみに
「マザーリーフ」「セイロンベンケイソウ」「子宝草」などで検索すると、ヒットしますよ(^^)

Q花の種まき(好光性種子と嫌光性種子)

タネから育てようと、秋植えの花のタネを揃えました。

パンジー、アレナリア(モンタナ)、ネモフィラ、月見草(エノテラ)、セラスチューム(スノーインサマー)

これらをすべて育苗トレーで発芽させようとしています。
先日NHKでは、パンジーのタネをセットした上から濡れた新聞紙で覆っていました。
同じやり方で、上記全てのタネも同様にしていこうかなと思っていますが、 自分がどうもよく理解できていないのが、好光性種子の場合、この新聞紙で覆うやり方は良くないのではないだろうか、しかし上記のどれがその「好光性種子」にあたるのかよくわからず、今のところ種まきをせずにいます。
また育苗トレーで育てるほどでもない、簡単に直まきしても成功率が高い種子があれば知りたいです。
又水やりですが、これは濡れた新聞紙の上からかけるだけで、わざわざめくって水やりしてあげなくて良いのでしょうか?

よく種まきは、「上から薄く土をかけて」とだけの説明がありますが、この種子の性格の区別に迷いませんか?

本当にわかっていません。ご存じの方、また経験者の方がおいででしたら宜しくお願いいたします。

タネから育てようと、秋植えの花のタネを揃えました。

パンジー、アレナリア(モンタナ)、ネモフィラ、月見草(エノテラ)、セラスチューム(スノーインサマー)

これらをすべて育苗トレーで発芽させようとしています。
先日NHKでは、パンジーのタネをセットした上から濡れた新聞紙で覆っていました。
同じやり方で、上記全てのタネも同様にしていこうかなと思っていますが、 自分がどうもよく理解できていないのが、好光性種子の場合、この新聞紙で覆うやり方は良くないのではないだろうか、しかし...続きを読む

Aベストアンサー

おおざっぱに言って、1mm以下の微細な種は好光性で土の上からパラパラとまいて板などで押さえて土によく密着させます。覆土はしません。細かい種は上から水やりすると種が流れて無くなってしまうので鉢皿に水をためて底面吸水させます。乾燥防止に新聞紙をかけるのもいいでしょう。新聞紙をかけたくらいでは好光性の種でも問題ありません。発芽したら新聞紙はすぐにはずしてください。そうしないとひょろひょろの芽になってしまいます。

参考URLに種まきのコツがありますのでご覧になってみてください。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/sunscourt/

Qマザーリーフについて

はじめまして、マザーリーフについて解らないことがあったのでネットで調べたのですが、見つけられなかったのでお願い致します。

今年の五月にマザーリーフを購入。たくさんの芽が出たので土植え後、すくすくと育ちました。高さ5~6cm、葉は2~3cmほど、その葉の何枚かに黒っぽい小さい水泡の様な物が葉先にあります。病気なのか?解りません。

葉がどのくらい成長したら切り離していいのかも解りません。ほしいと言う方がいたのであげたいのですが・・・

どなたかご存じの方いらっしゃいましたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

うちでも育ててます。
私も譲ってもらったのですが、5~6センチのと2~3センチくらいのもの、両方から芽が出てきましたよ。
多分、大丈夫だと思います。

参考にしてください。

Qハイドロカルチャーで苔を育てたい

ハイドロカルチャー初心者です。
現在、ガラスのお椀に炭のハイドロボールを
敷き詰めています。
真ん中にバンブーを植えています。

これだけでは寂しいので、
バンブーの周りに苔を植えようと考えました。
しかし、なかなか苔が売っていません。
そこで仕方なく竹の周りにカイワレの種を植えました……

葉が伸びきって頭でっかちのバンブーの周りに
カイワレがひょろひょろ生えています。

当初、私が描いていた「日本の竹林のイメージ」とは
ほど遠い状態です。
そもそもハイドロカルチャーで、苔は育つのでしょうか。
育つのであれば、おすすめの苔をお教えください。

Aベストアンサー

苔の他の植物と違う最大の特徴はご存じでしょうか?
答えは「根がない」と言うことです。
そのおかげで石垣やコンクリートの上、木の幹、果てはひっくり返ったバケツの上などにも生育します。
それじゃ水分や養分はどこから吸収するのかというと、表面全体から行います。
生育環境としては種類によって異なりますが、あまり乾燥の激しくない場所が多いですね。

そこでご相談の件ですが、苔玉に使用するハイゴケの仲間が適しています。日本中の山野に自生していますので、かんたんに見つかるはずです。
売っているところもありますが、都市部でも河川敷などにいけばあります。
ハイドロの水を少し減らして完全に水没しないようにし、乾燥するようなら霧吹きで加湿しましょう。

参考URL:http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/bryophyta/hypnaceae/haigoke/haigoke.htm

Qマザーリーフの幹(茎?)から根が生えた?

約一年半ほど前に葉から育てたマザーリーフが、現在70cmまで成長しました。
今年の三月に土を「ハイドロカルチャー」から「腐葉土」に換えたところ成長が良くなった(植え替えて以降に出来た葉の面積は、それまでの2倍ほどあります)のは嬉しいのですが、幹から根らしき物が生えてくるようになりました。
結局しばらくすると枯れてしまいますが・・・。
これは与える水の量が足りなくて、木が水を欲しているサインなのでしょうか?
ネットで調べてみたのですがこう言った記述を見つけられず、どうしたら良いのか分かりません。
どなたか御存じの方がいらしたら、アドバイスをお願いします。
また、マザーリーフに関して御薦めのサイトがありましたら御紹介願います。

Aベストアンサー

こんにちは。

本当にたくさん名前のある植物ですよね(^^)

私も育てています。
もう、3年ほどになりますね。
寒い地域なので、そんなに大きくはなっていませんが、
うちのコも、茎から根っこが出たりしますよ(^^)
色々調べてみました。

多分、株分けをしてほしいってサインじゃないかって言うのが、
有力でしょうか。
そこから、カッターなどで切って
2~3日、風通しのいい日の当たらないところで切り口を乾かしてから、
土に差すと、今のシーズンなら、カンタンに根付きます。
私は、茎から根が出ても特に何もしませんが
問題はないですね。

そういえば、錦蝶やら不死鳥も茎から根が出ますね。
あの系統は、根が出やすいのかも知れません。
カンタンにドドッと増えますしね(^^)

Qハイドロカルチャーでハーブを育てたい

室内で、ハイドロカルチャーを使って植物を育てたいのですが、
できれば食用にもなるハーブを、と考えています。

室内&ハイドロに適したハーブにはどんなものがあるでしょうか?
また、ハイドロで育てたものを食用にしても問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

適してるのは ミント類ですね

ゲッケイジュもきっと出来ます。

食用になるってイメージでは かなり小さめのハイドロボールを使って ルッコラやマーシュの種を撒き 間引きながら育てる感じかな?

水耕栽培のイメージなので 食べるものを育てるのはおかしくないけど...

あなたのイメージするハーブがどんな種類のものなのか解らないのですが
ちいさな器でかわいく飾れるものをイメージしてたら ミントあたりで 時々紅茶に浮かべるぐらいですね。

Qマザーリーフの育て方

3cmほどの小さなマザーリーフの苗をいただき育てています。
半年ほど経ちましたが、現在も10cmに満たないほど小さく葉が8枚付いています。
こぼれた赤ちゃんも同じ鉢の中で育てています。

イメージ的にはもっと大きくなると予想していたのですが、背も葉も大きくならず、子供ばかり増えているので困っています。
現在10個の赤ちゃんが今にも落ちようとしています。
どこまで増えるのか心配です(^^;)
本体が大きくならず子供が増えると言うことは環境が良くないのでしょうか。
親は根付が弱いと言うか、植えて半年経っても結構フラフラしています。

また、マザーリーフを育てていらっしゃる方は、この小さな子供達はどのように育てていらっしゃるのでしょうか。
うちのは植え替えるほど大きくないので、こぼれたまま親と同じ鉢に入っていますが、どれくらいになったら植え替えられるのでしょう。

分かりにくい質問で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様のマザーリーフはおそらく「子宝草」「クローンコエ」
などと呼ばれる植物ですね。
(「セイロンベンケイソウ」もマザーリーフの名で流通しますが、
こちらは、幹についた葉からは子供ができず、落葉した葉から子供がでます)

で、子宝草ですが、気温が低い時期はあまり成長しませんので、半年経っているとは
いっても、実質3-4ヶ月程度でしょうし、私も数年育てていますが、
それほど成長が早い植物ではないと思います。(増えるのは非常に早いですが)

ただ、根元がふらふらしているのは、日照不足か水分のやりすぎの様に思います。
(苗をもらった時期が寒い時期だと思いますので、初期のうちに徒長したのかも)
子供の中から丈夫そうな苗を選んで、そちらを大事に育てるのも
ひとつの方法だと思います。

小さな子供たち は、好きに育てていいと思います・・・
でも、際限なく増えていきますので、ある程度間引く
勇気も必要かと。

適当な鉢を用意しておいて、子株はそちらにぱらぱらと
まいておけば、勝手に成長してくれますし、真冬じゃなければ
だいたい、いつでも植え替え可能です。
あまり混み合うと生育が悪くなったり、風通しが悪く
なって病害虫が出たりしますので、適当に間引くか、
別の鉢に植え替えたほうがよいと思います。
セルトレイなどにひとつづつ植えつけてやってもよいでしょうけれど、
将来的には結局もてあましそうな予感・・・です。

ご参考になれば・・・。

質問者様のマザーリーフはおそらく「子宝草」「クローンコエ」
などと呼ばれる植物ですね。
(「セイロンベンケイソウ」もマザーリーフの名で流通しますが、
こちらは、幹についた葉からは子供ができず、落葉した葉から子供がでます)

で、子宝草ですが、気温が低い時期はあまり成長しませんので、半年経っているとは
いっても、実質3-4ヶ月程度でしょうし、私も数年育てていますが、
それほど成長が早い植物ではないと思います。(増えるのは非常に早いですが)

ただ、根元がふらふらしているのは...続きを読む

Qマザーリーフの育て方

マザーリーフを購入しました。

2枚購入して、1枚は土の上、もう1枚は水に浮かべてます。
水に浮かべている方の葉が水に浮かべて2週間くらいで赤ちゃん葉が出てくるみたいですが、芽の出る気配は全くなく、端の方が腐ってきているような気がするのですが、時期が悪いのでしょうか?

土の上の葉は変化はありませんが弱ってもいません。

育てた事のある方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

人にもらって育てた事有ります。
温かい地域(沖縄とか)では雑草扱いをされている程生命力の強い植物ですが、個人的な経験で言えば土のうえに直に置いて育てた方が断然元気が良かったです。水にひたしたりもしましたが、やっぱり植物なので根っこが張れた方がいいみたいです。
ちなみに土の上に置く場合には、ちょっと乾燥してきたかな?という頃に霧吹きで水をしゅっしゅっとかけます。
温かさを好む植物なので、なるべく日の光に当てて夜は部屋に入れてあげる事が秘訣らしいですよ。赤ちゃんの葉も、出てきてしばらくしたら千切ってほっぽっておきましたが元気に育ってました。たくましいしよく増えるので、最後には置き場に困るくらいでした・・ご参考になったらうれしいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報