空手ってよく一撃必殺を旨とするって言いますよね?たまに深夜にやっている空手の試合(流派は知りません)を見ると打撃が何度も当たっているにも関わらず、相手は倒れないですよね?あれは一体どういうことでしょうか?ボクシングなら勿論、顔面にパンチが入れば相手を一撃で倒せるのは当然かも知れませんが、ボディへのパンチも相当効いてるように見えます。とういうことは、体重や個人差はあるにせよ空手のパンチよりボクシングのパンチのほうが効くとういうことでしょうか?誰か親切で詳しい方、解答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一撃必殺というと聞こえはいいかもしれませんが、


空手の選手がK-1などの試合に出て、はじめにぶつかる壁が
この「一撃必殺」です。

空手の理念は「一撃必殺」にあるために、ボクシング・
キックボクシングにあるようなコンビネーションが皆無なのです。
上下に打ち分けて相手を崩すという試合ができません。
常に一撃に頼る空手家は「1」のみで「2」「3」への連打が出ないのが
難癖ですね。

一撃必殺も良し悪しです・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに空手家のコンビネーションはあまり聞きなれないですね。
しかし、私が思うに「一撃必殺」を前面に押し出す格闘
技が、多少ガードされたくらいで耐えられるところがど
うも納得いかないんですよね。確実に相手をとらえた一
撃で相手を倒すなんてどんな打撃系格闘技でも可能だと
思うんですよね。
とにかく、回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 23:39

一撃必殺は基本的には、起こりにくい事だと思います。

圧倒的な体力差(子供と大人、女と男etc)を除けば、一撃で殺すことは可能性として、極めて低いです。なぜなら、お互い体を鍛えている事、そして何より動いている者同士だからです。動いている人間に、急所を狙って打ち込むことは、とても難しいことです。よって、一撃で殺すことは、まずはあり得ません。これを言うならば、一発必倒です。
これならば充分出来ることです。
また、空手とボクシングはルールに大きな違いがあるので、間合いの取り方・打たれる場合の覚悟の仕方、気持ちが大きく違うので、どちらが強いかというのは、同じルールでなければ、判断するのは難しいと思います。
    • good
    • 0

一撃必殺は偶発的条件を必要とするようです。



人を一撃で倒すつぼは、男女問わず3箇所だといいます(体の中心線沿いです)。しかし、つぼに当たればいいとは限りません。角度、強さ、タイミング等、全てが一致して始めて「一撃必殺」となるそうです。

グローブつけた状態では、つぼを付くことは出来ません^^

後、空手のパンチとボクシングのパンチのことですが、どちらも効きます。すごいものです、間違いないですよ。
    • good
    • 0

例えば、大きくバックスイングし、


一歩大きく踏み出して、
相手を「ぶん」殴れば素人でも一撃で相手を倒せるかもしれません。

しかし、相手も馬鹿ではないので、予測し、避け、
カウンターで2倍効果のある反撃を試みてきます。

起こり(攻撃しようとする態度)を見せない。
拳を最短距離を走らせる。
一気に間合いを詰める。

など、色々必要になってきます。

理由は、相手が強く、生半可な攻撃では逆に隙を作ってしまい、やられてしまう。
こう言う理由で満身の力で殴れないのが実情でしょう。

会心の一撃は滅多に試合では出せないと思います。

素手や軽いグローブの場合、ショックは強いが、脳震盪は起こりづらい。
厚いグローブの方がショックは緩くなるが、脳震盪を起こしやすくなるそうです。

ここいらにそう思う理由があるかもしれません。
    • good
    • 0

「一撃必殺」は理念であり目標なんです


空手でも間合いとタイミングが会えば一撃必殺は可能です
極真の選手権でもそういう試合は何度もありました

つまり空手でも間合いやタイミングを外されれば一撃必殺でなくなるんです
試合では相手もそういった防御法をとります

で、ボクシングですが
ボクシングの試合でも一撃必殺なんて滅多にありませんよ
たがし
実はボクシングのグラブは嵌めていると相手が脳震盪を起こす率が上がります
これはパンチの重さと衝撃の伝わり方が違うからなんです

どちらの格闘技にも一長一短があります
概して優劣をつけられるものではありません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手の型の有用性について

演舞で披露される空手の型は実戦では有用ではないのでしょうか?
K-1に出てる空手家はほとんどボクシングスタイルの構えであり空手の構えはしませんし、腰を落としての正拳突きや、(ハイキックではない)空手式の上段蹴りなどはあまり見られません。
空手は空手で長い歴史があり、その中で洗練されて理にかなった技が伝わってると思うのですが、そうでもないのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

型・形、どっちの名前を使おうと、そのものがダンスとして教わり、昇級昇段テストのために教わる今の日本の多くの道場では「使い物にならない」と感じるのは当然です。 私もそう思います。

しかし、なぜ私が教えている4大伝統空手の一流派を教えるのに、わざわざ「アメリカで使える伝統空手を教えている者です。」と書くのでしょうか。 

それは、私たちの流派が教えることが昔からの使える空手を何でもありの状況でも使えるように昔通りに教えているからなんです。

もちろん型・形もあります。 数学の数字、英語のアルファベットに当たるものが型・形なのです。 1から100まで問題なく言えるからといって数学として使えるとは考えられません。 アルファベットを使ってローマ字として日本語を書いても英語にはなりません。 そうですよね。

1から100までなら、まずそれを習って、それからその100までの数字をどのように使えるようになることが出来るかが数学なのです。 アルファベットも同じです。

名前のついている技と言う名前のものは「使える技」ではないのです。 死ぬまで空手を習い続けることが出来る土台・基礎として使える道具なのです。 この根本的理解をさせてくれない今の日本の空手は、白い綿のパジャマを着て何の利用法もない帯を締め、その帯を貰う(買う権利を買う)ために型・形を習うのでは空手が泣くのです。

生きるための空手は決して物理的なトレーニングだけではないのです。 自分を生かすための実力をつけるための自分の土台となるためのものなのです。 自分を生かすことで生きていける、と自信を持っていえる自分を作ることが空手なのです。

K-1は空手ではありませんよ。 いってみればキックボクシングの変形です。

K-1ですら使えないものを、あれだけの時間、労力とお金をかける事にどこの価値があるというのでしょうか。

教えることの出来ない自称師範が教える以上その弟子たちは世代が進む毎に薄っぺらい物を教えることに成り下がってきているわけです。 
生まれながらの素質だけを重要視し、それがなければ「強くなれない」だけの訓練しか出来なくなくてはどうやって不幸にも素質無しで生まれてきた人を育てることができると言うのでしょう。

私は空手は275K、教えることがあるといっています。275,000項目です。 それも各項目のレベルを高め理解を深めなくてはなりません。 それだけ修行と言うものの価値があり、ナンにでも使える、自分を生かす実力がつくことになります。 だからこそナイフや拳銃による攻撃から身を守れなければおかしいと言うことにもなるわけです。

型・形の動きではなく、型・形を知らなくてどうやってこれらの実力を持てるようになるというのでしょうか。 それだけ、型・形と言うものは大切なものなのです。

また書いてください。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

型・形、どっちの名前を使おうと、そのものがダンスとして教わり、昇級昇段テストのために教わる今の日本の多くの道場では「使い物にならない」と感じるのは当然です。 私もそう思います。

しかし、なぜ私が教えている4大伝統空手の一流派を教えるのに、わざわざ「アメリカで使える伝統空手を教えている者です。」と書くのでしょうか。 

それは、私たちの流派が教えることが昔からの使える空手を何でもありの状況でも使えるように昔通りに教え...続きを読む

Q空手は流派か乱立し誰でも空手教室は開けますか? 私はグローブをつけて面を被る流派で一年半稽古をしまし

空手は流派か乱立し誰でも空手教室は開けますか?
私はグローブをつけて面を被る流派で一年半稽古をしました。師範は有名フルコンタクト空手の黄色帯止まりで、型の稽古は、ありませんでした。
退会後、ネット検索したら、少林寺拳法二段でした。なぜ、少林寺拳法出身者のフルコンタクト空手の黄色帯がトップとして師範として、指導していたのか疑問です。
ネットには詳細に書いていたので、顔写真入り、実名入りで事実でした。

その後、伝統空手を見学しました。剛柔流です。生徒が小学三年が最高年齢で、稽古はやりにくいと思い断りましたが、師範は5段でした。

次は、フルコンタクト空手を見学しました。ここは型はない。びっくりしたのは私語が多く、師範は注意なし。最初の伝統空手は、稽古中に私語をしたら、師範が大きな声で注意をしていた。
型はない。子供は正直だから、「今度試験を受けたら、黄色帯から変わるの!」と。試験は金さえ払えば合格とも。

最初の伝統空手は、稽古内容もきちんとして、師範は生徒がしんどそうにしていたら、声をかけたり、かなり見ていました。

次のフルコンタクト空手は、椅子に座りあくびをして、じっと生徒のことは見ない。
もちろん、入会は断りました。

フルコンタクト空手より伝統空手の方が月謝は安かった。

経験者と指導者のみにお聞きします。なぜ、このような質の低い流派が乱立してしまったのですか?

空手は流派か乱立し誰でも空手教室は開けますか?
私はグローブをつけて面を被る流派で一年半稽古をしました。師範は有名フルコンタクト空手の黄色帯止まりで、型の稽古は、ありませんでした。
退会後、ネット検索したら、少林寺拳法二段でした。なぜ、少林寺拳法出身者のフルコンタクト空手の黄色帯がトップとして師範として、指導していたのか疑問です。
ネットには詳細に書いていたので、顔写真入り、実名入りで事実でした。

その後、伝統空手を見学しました。剛柔流です。生徒が小学三年が最高年齢で、稽古は...続きを読む

Aベストアンサー

日本空手協会は、昨今、日本空手道連盟を除名になって一悶着あったとに、また、全空連の一会派として再登録されました。つまり、現在は全空連加盟団体なので、国体やオリンピックへの出場の道はあります(当然、競技で勝ち抜いた選手だけです)。

子供の場合は、特に気を払いますが、成人の場合は、空手道は痛いのが当たり前という気構えで稽古したほうがいいです。大きな怪我はないと思いますが、黄色の打ち身くらいは最初のうちできると思います。修練していくことによってご自身にも相手方にも配慮できるスポーツになるでしょう。

空手道は、徒手空拳、体の全部が武器、体の全部が攻防の対象です。オペをされたという目はもちろん、手を怪我すると仕事に差し障りがある芸術家だとか特殊な事情のある人などは、指導員にその旨伝えておけば、配慮してくれます。ですが、ご自身の自己責任もしっかり持って、困る場合はスポーツ用のゴーグルをつけるなどして対策してください。組手の時は、メガネは基本的に外してくださいと言われるでしょうが、事情を話せば問題ないはずです。

武道の定義は、心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道というのが、一般論ですので、怪我を恐れず、ぜひ、稽古してください。道場や流派があなたをどうこうしてくれるのではなく、あなた自身が自分自身を磨くんだということがわかるので、伝統系がいいのかだとかフルコンがいいのかなんてのは、武道を始める入り口に必要な要素じゃないとわかってもらえると思います。

繰り返しになりますが、伝統空手であれ、剛柔流であれ、空手協会であれ、フルコンタクトであれ、全空連加盟の団体をお勧めします。

ということで、good luck!

日本空手協会は、昨今、日本空手道連盟を除名になって一悶着あったとに、また、全空連の一会派として再登録されました。つまり、現在は全空連加盟団体なので、国体やオリンピックへの出場の道はあります(当然、競技で勝ち抜いた選手だけです)。

子供の場合は、特に気を払いますが、成人の場合は、空手道は痛いのが当たり前という気構えで稽古したほうがいいです。大きな怪我はないと思いますが、黄色の打ち身くらいは最初のうちできると思います。修練していくことによってご自身にも相手方にも配慮できるスポ...続きを読む

Q空手の型”撃塞、大”について

今、空手の型”撃塞、大”を練習しています。1週間に一回、空手教室に行っているのですが、練習に参加したのが、途中からで、空手の型を基本から、教えてもらっていません。型は流れるように進んで行くのでさっぱり、理解できないのです。受け、突きはテキスト本を見たら、だいたい理解できるので、あとは順番をしりたいのです。上段受けの次は→何?みたいなかんじで、教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

先生や先輩、道場仲間には相談したかな?
わからない時は正直に話して教えてもらうのが一番だよ。

紙面だと説明するのが難しいのと
また撃塞は伝統派とフルコン派によって若干動きに違いがあるし
同じ伝統派、剛柔流でも道場によって教えが違う場合があるので
やはりここでは説明しにくいです。

もし通ってるのが剛柔流の道場なら技術書を紹介します。
撃塞大(もしくはゲキサイ一、ゲキサイ第一)の型の説明がくわしく載っているのは、「空手道教範」という本です。
著者は剛柔流の山口剛玄先生です。
ただ繰り返すけど、同じ剛柔流でも道場によって型の動きの違いが少しあります。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E6%89%8B%E9%81%93%E6%95%99%E7%AF%84-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E5%89%9B%E7%8E%84/dp/4885746248

インターネットでも撃塞の型の動画がありましたよ。撃塞で検索してみるとフルコン派の撃塞がありましたし
YouTubeでgekisaiで検索してみてもいっぱい出てきます。
繰り返し見てみましょう。

先生や先輩、道場仲間には相談したかな?
わからない時は正直に話して教えてもらうのが一番だよ。

紙面だと説明するのが難しいのと
また撃塞は伝統派とフルコン派によって若干動きに違いがあるし
同じ伝統派、剛柔流でも道場によって教えが違う場合があるので
やはりここでは説明しにくいです。

もし通ってるのが剛柔流の道場なら技術書を紹介します。
撃塞大(もしくはゲキサイ一、ゲキサイ第一)の型の説明がくわしく載っているのは、「空手道教範」という本です。
著者は剛柔流の山口剛玄先生です。...続きを読む

Qまた質問いたします。前に空手を辞めた話を相談した42歳の女です。 新たに別の流派の空手を探しています

また質問いたします。前に空手を辞めた話を相談した42歳の女です。
新たに別の流派の空手を探しています。しかし、辞め癖が出来ないか凄く心配です。
地元の有名なアマチュアボクシングジムは、三ヶ月で辞めた。もともとが三ヶ月契約でした。
次は、サークルに近い小さいボクシングジムに入会。こちらは、窃盗の被害にあい、会長がどこかに落としたんだ!と言われて退会。かばんに入れてました。会長からは、かばんはここにみんな起き、今までトラブルはなかったからと言われて指定場所に置いた。

何カ所か武道は見学し、合わない雰囲気は断りました。ボクシング癖が直りづらいのもありまして。

当方、精神科通院で月謝が高い流派は、無理です。医師からは、就労の許可が出ていない。
会社員時代の貯金はあるので、安い月謝なら何とか払えます。
銀行から引き落としの流派はやめて起きます。

二つ候補があり、一つ目は、胴着は、刺繍さえ隠し、昇格試験と大会だけ指定胴着を着たらいい流派を見つけましたが、大人の生徒がいません。型はありません。
大人の生徒がいないため、辞めた流派は組手探しに必死でした。

生れつき身体は柔らかいです。またわりは出来ます。

もう一つは、40代がいますが、型が難しい。私は、腕力とスタミナはあります。市営ジムで鍛えていますから。しかし、非常に運動神経は悪く、ダンスも小学生から出来ない。

諦めたらはやいですが、武道には未練があります。

みなさんへ どう思いますか?勇気を持ち、辞めてもよいくらいの開き直りで習うべきですか?
武道は、数ヶ月で辞めたら、意味がないから、やめたら?と経験者からリアルに言われました。

私は豆腐メンタルです。

また質問いたします。前に空手を辞めた話を相談した42歳の女です。
新たに別の流派の空手を探しています。しかし、辞め癖が出来ないか凄く心配です。
地元の有名なアマチュアボクシングジムは、三ヶ月で辞めた。もともとが三ヶ月契約でした。
次は、サークルに近い小さいボクシングジムに入会。こちらは、窃盗の被害にあい、会長がどこかに落としたんだ!と言われて退会。かばんに入れてました。会長からは、かばんはここにみんな起き、今までトラブルはなかったからと言われて指定場所に置いた。

何カ所か武道...続きを読む

Aベストアンサー

オトナが空手道場に所属する場合、たいへんな負担があります。

年、2-3回の大きな大会の準備・・・
 会場の借り出し、パンフレットの作成、印刷、パンフレットに広告をのせる協賛者からのお金集め。会場の後片付け。

などなど、とても大変です。月謝は安いですが、たくさん働かされます。

おやめなさい。

Q空手の型の違いについて宜しくお願いします。

空手の型の違いについてお聞きしたいのですが、型でピンアン初段~5段と言う物と平安初段~5段と言うものは同じ型なのでしょうか?そして流派が違ってもピンアンや平安と呼ばれていればどの流派でも型は全く同じなのでしょうか?私は空手は習っておりませんが型に興味があり同じ呼称でも流派により内容は違うのかと疑問に思ったのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく見れば違います。大きくみれば一緒かな?(全体的な流れと雰囲気)

平安の型は“糸洲安恒翁”の創作の型です。“チャンナイ”と言う型が原型とか“公相君”が原型とか言われています。
又糸洲先生も“学校で教えていた平安”“自宅で教えていた平安”が在ったそうです。

更に空手を本土に伝えた松涛館の船越義珍先生が「ピンアンは中国読みで適さない“へいあん”」と読むようになりました」
習得し易い順位として2段⇒初段⇒3段⇒4段⇒5段となるので松涛館流では初段と二段の名前を入れ替えました。(実際は2段でも松涛館では初段となります。)
更に「猫足は体当たりに弱い」という事で後屈立ちや前屈立ちに変化しております。

他の流派でも若干の変化は見られます。原型に近い「ピンアンは上段受けの受けが多い」とされて降りますが“全空連”の平安が代表するように中段に受けが集中しているのが現状です。

原型が分らない以上はどれが正しい「平安の型」と言うのがありません。

「○×流の平安の型だね」「○×流に近い型だね」という表現が一般化されています。

Qボクシングをプロ直前レベルまで極めたものです。 カッコつけてすみません。 ボクシングは打撃と守備の格

ボクシングをプロ直前レベルまで極めたものです。
カッコつけてすみません。
ボクシングは打撃と守備の格闘技です。
実際に格闘しなくてはならない(武器を持った殺人犯との戦い)時に格闘術を使うために、あともう一つ
格闘技を習いたいです。
何を習うべきでしょうか?

Aベストアンサー

格闘技を分類すると、次のようになります。

1,武器を持つ格闘技と、持たない格闘技。

2,打突が中心の格闘技と、組み討ち技が中心の
  格闘技。

3,総合的な格闘技と、その他の格闘技。


武器があるならまず武器を持つべきです。
武器を持たない、使えないときは、素手でやるしか
ありません。

素手の場合は、離れては打突系が、組んだから
組み討ち系が有利です。

ボクシングは、武器を持たない打突が中心の格闘技です。
だから、その弱点は
1,武器を持たない、武器に習熟していない
2,組んだ時に弱い。
  特に、寝技に持ち込まれたら、素人と同じ。




あともう一つ格闘技を習いたいです。
何を習うべきでしょうか?
  ↑
ボクシングの弱点を補う格闘技をお勧めします。

武器を持つなら、剣道ですね。
高段者になれば、長さ50㎝の棒を手にするだけで
ほとんど無敵になれます。

武器を持たない、となれば柔道かレスリングです。
合気道は弱いのでお勧め出来ません。


ワタシの学生時代ですが、M大学柔道部と
N大学の空手部がケンカしたことがありました。

空手は先制攻撃で二発ヒットしましたが、
柔道に掴まれ、投げられ寝技に持ち込まれ
結局柔道の勝ちになりました。
異種格闘技戦でも、だいたい組み討ち系が勝っています。

同じく学生時代ですが、合気道部に友人がおりました。
そいつが、ヤクザ四人とケンカしました。
殴られながら腕を掴み関節を外す。
それを四度繰り返し、勝利しました。
その代わり、顔はぼこぼこでした。


参考までに。

格闘技を分類すると、次のようになります。

1,武器を持つ格闘技と、持たない格闘技。

2,打突が中心の格闘技と、組み討ち技が中心の
  格闘技。

3,総合的な格闘技と、その他の格闘技。


武器があるならまず武器を持つべきです。
武器を持たない、使えないときは、素手でやるしか
ありません。

素手の場合は、離れては打突系が、組んだから
組み討ち系が有利です。

ボクシングは、武器を持たない打突が中心の格闘技です。
だから、その弱点は
1,武器を持たない、武器に習熟していない
2,組んだ時...続きを読む

Q空手の型 安三と臥龍について

極真空手の型の多くは松涛館流と剛柔流がベースとなっていますが、
安三と臥龍は極真空手のオリジナルなのでしょうか?
安三と臥龍について出来るだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

臥竜、安三は極真の創作型です。剛柔流、大山道場時代からあったという人もいますが、少なくとも今行われているのは極真会館ができてからのものです。

臥竜には上段の回し蹴りと後ろ回し蹴りがありますが、大山道場時代からの弟子の大山茂先生によると、大山道場では後ろ回し蹴りは見たことが無かった、渡米してはじめてテコンドーの後ろ回し蹴りを見たそうです。

また、初期の極真の大会に韓武館(現錬武会)の選手が出場し回し蹴りと後ろ回し蹴りの連続技を見せた、それから黒帯に命じて五本蹴りが生まれたという証言もあり、いずれにせよ臥竜は極真会館が設立されてからの型です。

臥竜には、極真の平安の型(他流の平安とは違う)のリズム、運足の方向、技の共通性が見られ、また転掌の受けや、雲手の跳躍技の影響もあると思います。(雲手は那覇手の新垣派の型ですが、一般的には剛柔流には伝えられず、首里手、松涛館、糸東流で行われています) 
同じ動作の繰り返しからも確実に基本型であり、新しく創作されたものであることがわかります。というのは、型とは本来、突き蹴り、受け、投げ、関節技、対武器法が絡んだ護身術を集めたものだからです。

大山先生の生まれ故郷は韓国、全羅北道 金堤郡(現:金堤市) 龍池面、臥龍里です。そして生家の裏には臥龍山という小高い山がありました。講話でもたびたび臥竜の型に触れ、「竜は湖底に潜み天に昇る機会を窺っている、一旦登るや雲に乗り天に舞う。天に昇る機を逃してはならない」と語っていました。臥竜は、ご自分の生まれ故郷のことを想って、世界に羽ばたきたいと願った少年時代を回想して生まれた型なのかもしれません。大山先生は臥竜の型を好み、臥竜の中の座って受ける姿勢を写真に撮らせることもありました。

安三にも極真の平安の影響が見て取れます。それに本土の山口系剛柔流の基本、転掌の受けが入ったものです。大山先生は、安三は中国拳法の基本形だと言っていましたが、日本のものです。

大山先生は少年時代に中国拳法の十八技を修行したと自著の中で述べていますが、これは実は18歳の時に韓国の釜山で曺寧柱先生から剛柔流の十八(セーパイ)の型を習ったことを差しています。曺寧柱先生も朝鮮半島出身、ボクシング、ボディビルの経験者で、立命館大学留学中に空手部に所属し、山口剛玄先生から剛柔流を学んでいます。大山先生の本当の師です。大山先生の著書によっては曺七大師として紹介されています。(日蓮宗にも帰依し僧名は曺七)

また大山先生は借力という朝鮮古武術を修行したことが知られていますが、実際は朝鮮には借力という武術は存在せず(韓国の大山先生についての著書、公刊物には借力の文字は確認できない。実兄の証言にも借力の話は出てこない) これは中学入学前に父の農場の労働夫からボクシングを習ったこととすり替えられています。 (中学時代はソウルのYMCAで3年間ボクシングを学び活躍する)

戦前、戦後にかけてボクシングは不良の喧嘩道具と見なされたことや、朝鮮半島の出自を隠そうとしてすり替えが行われたと言われています。

大山先生は、少年時代に中国拳法、朝鮮古武術を習ったと繰り返し語っていましたが、臥竜、安三はこの逸話から誕生した型だと思います。

臥竜、安三は極真の創作型です。剛柔流、大山道場時代からあったという人もいますが、少なくとも今行われているのは極真会館ができてからのものです。

臥竜には上段の回し蹴りと後ろ回し蹴りがありますが、大山道場時代からの弟子の大山茂先生によると、大山道場では後ろ回し蹴りは見たことが無かった、渡米してはじめてテコンドーの後ろ回し蹴りを見たそうです。

また、初期の極真の大会に韓武館(現錬武会)の選手が出場し回し蹴りと後ろ回し蹴りの連続技を見せた、それから黒帯に命じて五本蹴りが生まれた...続きを読む

Qボクシングについて 少し質問をしたいのですが、 ボクシングのパンチについてで

ボクシングについて








少し質問をしたいのですが、

ボクシングのパンチについてです。グローブを相手の地肌に着けた状態から相手をゼロ距離で殴ることは反則ですか?

Aベストアンサー

クリンチ状態だと腹位しか殴れないのが普通。質問の状態は殴るというより小突くに近く、反則ではないが、ダメージは低い。

Q全日本空手道連盟の指定型

全日本空手道連盟の指定型(8つぐらいあると聞きました)を教えてください。
また、その型の流派も教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

松涛館所属のものです。
全日本空手道連盟(JKF)は普通「全空連」という呼び方をしますよ。

全空連の指定型は観空大(カンクウダイ)、慈恩(ジオン)、
抜塞大(バッサイダイ)、征遠鎮(セイエンチン)、十三(セイシャン)、
チントウ、サイファ(最破・砕破)、セ-パイの8つです。国体などもそうです。

松涛館・・観空大・慈恩
和道流・・セイシャン・チントウ
糸東流・・征遠鎮・抜塞大
剛柔流・・サイファ・セ-パイ

松涛館は松涛十五の型と言われ、基本型が平安初段~5段まであり指定型が慈恩・抜塞大・観空大・燕飛(エンピ)の4つです。
そして鉄騎初段~3段、抜塞小・観空小・岩鶴(ガンカク)・十手・慈陰(ジイン)・二十四歩(ニジュッシホウ)・壮鎮(ソ-チン)・明鏡(メイキョウ)
王冠(ワンカン)・半月(ハンゲツ)五十四歩大(ゴジュッシホウダイ)・
五十四歩小(ゴジュッシホウショウ)・雲手(ウンス-)などがあります。

和道会の型は基本型ピンアン初段~5段まであり、ク-シャンク-・バッサイ・
ナイファンチ・ニ-セ-シ-・ワンシュウ・ロ-ハイ・ジッテ・ジオンなどがあり、松涛館と同じ型が少しあります。

そして、糸東会は平安初段~5段まであり、ナイファンチ・セイエンチン・バッサイダイ・公相君大(コウソウクンダイ)・公相君小・シホウコウソウクン・チントウ・サンチン・テンショウ・ニ-パイポ・セイパイ・ソ-チン・ジッテ(十手)・
慈恩・五十四歩(ゴジュッシホウ)・十六・セイシャン(十三)・シソ-チン・
松村派鷲牌(シュウハイ)があります。

剛柔流の基本型は三戦(サンチン)、開手型がサイファ・セイエンチン・セ-パイ
サンセ-ル・セイシャン・シソ-チン・クルルンファ-・ス-パ-リンペイ
などです。

松涛館は他流派の型とは大きく違います。
和道・糸東・剛柔流の型はあまり大きな移動を伴わず、その場での変則的な動きといった力強さがあります。琉球空手の「ヘイク-」といった中国拳法の流れを
組む動きが特徴です。松涛館は激しい動きに華麗さがあり、極めの強さとダイナミックな大技が特徴です。ビデオなどを観ればその違いがはっきり分かりますよ。

カタカナばかりで読みにくかったでしょうが、以上が全空連の型です。

松涛館所属のものです。
全日本空手道連盟(JKF)は普通「全空連」という呼び方をしますよ。

全空連の指定型は観空大(カンクウダイ)、慈恩(ジオン)、
抜塞大(バッサイダイ)、征遠鎮(セイエンチン)、十三(セイシャン)、
チントウ、サイファ(最破・砕破)、セ-パイの8つです。国体などもそうです。

松涛館・・観空大・慈恩
和道流・・セイシャン・チントウ
糸東流・・征遠鎮・抜塞大
剛柔流・・サイファ・セ-パイ

松涛館は松涛十五の型と言われ、基本型が平安初段~5段まであり指定...続きを読む

Qケンカと空手(ボクシングやキックボクシング含む)

興味を持っていただけるように、あえて稚拙なタイトルにしました。

私は30才で、最近、空手3年くらい経験者の先輩(茶帯)に、
友人数名と、健康維持+護身術としての空手をおそわっています。

グローブ・ひざ・すねのサポーターの3点をつけて、
組み手の練習などもしています。

ここで、いま、一点考えている事があります。
その先輩は、顔には当てない流派の空手だったらしいのですが、
護身術として実践の事を考えた場合、
アマチュアボクシングのヘッドギアみたいなものとかをつけて練習したほうがいいのかなとも思っています。

現在は練習は顔は狙っていないので、
ガードが体のみになってしまっているんです。
私は、やり始めると本格思考になってしまうので、
「これじゃあ、一方的にケンカを売られて身を守ろうと思っても、
素人が顔を一発狙ってそれが入ったら倒れちゃうかもしれない。」
と、思っています。

いい年なので、ケンカが強くなりたいとかは思いませんが、
ただ、やるからにはケンカの火の粉が飛んできても、
冷静に対応できるような技量を身に付けられたらとは思っています。

しかし、正式な師範的な人も居なく、顔もアリとなると、
公民館の会議室みたいなところで練習をしているのですが、
倒れた場合に問題がおきちゃうかなとも心配です。

ボクシングや、フクコンタクトの空手や、キックボクシングなどで、
ストリートファイトの経験もある方の意見として、

私の状況の中で、顔もアリで練習する事は危険だからやめた方が良いと思われますか?
それとも、注意しながらやれば、それほど問題に発展する可能性は低いでしょうか?

それ以外の予想できていない問題点や、「ぜんぜん平気だからやっちゃえば?」でも、
広い視野でのご回答をおまちしております。

興味を持っていただけるように、あえて稚拙なタイトルにしました。

私は30才で、最近、空手3年くらい経験者の先輩(茶帯)に、
友人数名と、健康維持+護身術としての空手をおそわっています。

グローブ・ひざ・すねのサポーターの3点をつけて、
組み手の練習などもしています。

ここで、いま、一点考えている事があります。
その先輩は、顔には当てない流派の空手だったらしいのですが、
護身術として実践の事を考えた場合、
アマチュアボクシングのヘッドギアみたいなものとかをつけて練習し...続きを読む

Aベストアンサー

#8のDanielです。
≫截拳道というのを初めて知りました。
ショック!!ジークンドーは名前だけなら有名だと思ってた!
は、置いといて、今度は経験者として書きます。

≫護身術としての空手
趣味レベルで護身術は無理だと思います。#6.7.11さんの言っている通りなんです。
護身術として習うという事は、イザという時に人を加害する。習った技を相手に対して使う覚悟がある。って事ですよ。
護身術は、誰も傷付けない術じゃないです。
まぁ、関節極めたら傷は付かないかもしれませんが、壊す事はありえます。
いつか来るかも知れないピンチな時の為に…
自分の中に修めた暴力を、いつでも抜ける状態でいるという事。
何時でも、暴力を使う選択をするという事。
自分を護る為に、相手を加害する事。
人に使う気持ちで練習してますか?護る為に、本気で人が殴れますか?
トラッピングやパリィングだけでは、相手は怯みませんよ。
スウェーやダッキングだけで、相手は退きませんよ。
そんな覚悟が、練習の時から必要ですよ。

俺はH163,W56です。
喧嘩の仲裁に入る時、そりゃ怖いです。
二人の自分より大きい人の間に入るんですもん。
截拳道を使わなくて済むとホッとします。
貴方くらいの体格なら、今の空手の形でもずっと続けていれば力になってくれます。
ジャブを見る訓練や、避ける訓練、1・2を見る、捌く訓練はやっても大丈夫だとは思います。

伝統を修める。ストレス解消。自信を付ける。自慢する。身体造り。ダイエット。
の為なら、誰も傷付きません。
ただ、プロになる、護身術まで行くと、「人に対して使う」意志を持つ。
趣味レベルじゃ覚悟が足りないと思います。
武術本来の形は人を壊すものですよ。
それを意識して、使いこなす気持ちを持って、スタートラインだと思います。
結構じゃじゃ馬ですよ。
世の中、「力」と呼ばれるものは、必ず「向き」があります(ベクトル)
暴力は「他人(ひと)に向く力」ですよ。
そして、武術は闘う為の技と選択肢にすぎません。
使うのは、貴方の気持ちです。

自分がどんなものを身体に修めたいかを考えて、覚悟が出来るなら、やっぱり「ちゃんと教えられる人」について習うべきです。

#8のDanielです。
≫截拳道というのを初めて知りました。
ショック!!ジークンドーは名前だけなら有名だと思ってた!
は、置いといて、今度は経験者として書きます。

≫護身術としての空手
趣味レベルで護身術は無理だと思います。#6.7.11さんの言っている通りなんです。
護身術として習うという事は、イザという時に人を加害する。習った技を相手に対して使う覚悟がある。って事ですよ。
護身術は、誰も傷付けない術じゃないです。
まぁ、関節極めたら傷は付かないかもしれませんが、壊す事はありえます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング