この会社について企業紹介、また業績が詳しく載っている所があったら教えてください。
また何か会社について分かることや、考えていること、情報がありましたら何でも結構なのでお願いします。

A 回答 (1件)

日本セラミックとはここの会社の事でしょうか?



参考URL:http://www.nicera.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の悩みを相談できる機関があったら教えてください

現在、会社のことでいろいろ悩みがあります。

原油高騰で損益が悪いとか、
海外の安い人材を使いたいとか、

いろいろです。

そういう会社の悩みを相談できる、
機関とかはあるんでしょうか?

あったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

商工会議所、商工会、○○県中小企業団体中央会、都道府県が設置する経営支援センター(名称はまちまち)、地方銀行の経営相談所など

Q帝国データーバンクに企業コードが記載されていない会社って?

帝国データーバンクに企業コードが記載されていない会社っていうのは大手企業に守られているから情報が漏れないのでしょうか?ある会社を調べても記載されてないので替わりに自分の勤めている会社を検索したらちゃんと企業コードがありました。自分の勤めている会社は大きな会社じゃないのに記載されていて大手のしたうけなのに調べたい会社はなぜ記載されていないのでしょう・・・。記載される基準とかあるのでしょうか?それとも企業側から帝国データーバンクにコードを発行してもらうのでしょうか?そんなわけないですよね・・・。記載されていない会社って信頼してもいいの?どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

帝国データーバンクに限らず、この手の調査会社は、企業からの依頼を受けて、対象となる企業の調査を行います。
その結果を企業コードをつけてデータとして蓄積して、他の企業からの問い合わせにも利用しています。
従って、過去に一度も調査の対象となったことのない企業については、企業コードもデータもないのです。

特に依頼して、企業コードを発行してもらうわけではありません。

Qコストダウンの業績評価の指標?

メーカーでの工場におけるコストダウンをどう業績評価すれば良いのか困っています。何か良い指標はありませんか。他社ではどのような指標を用いているのでしょうか。例えば、予算計画時での生産品目と実際の生産品目が違う場合など単純な計画対比ができません。こうした場合、その品目のコストダウン実績をどうやって算出すれば良いのでしょうか。当社は、中小企業ですのであまり良い経営データが手元にないのですが・・・。
何か、ヒントでも良いので教えてください!

Aベストアンサー

そのコストダウンをせずに従来の方法で製作したら、
幾らコストが掛かったかを算出し、これから、
コストダウンでダウンしたコストと、コストダウンする為に掛かった費用 を
引くのはどうでしょう。

もちろん、コストを1個あたりで計算するなら、
コストダウンする為に掛かった費用も生産個数で割る必要があります。

電子機器のように部品数が多い物は、単純計算の方が
精度良く出る場合がありますが、これは業種によって違うので
なんともいえないかもしれません。
(たとえば、回路規模のコストダウンは、基板の面積から算出してしまう)
(生産工数のコストダウンは、生産に掛かる作業時間から算出してしまう。
 熟練工が必要な作業時間は倍で計算 といったような単純化)

Q各業界の過去の業績・雇用慣行

 現在のものなら比較的情報が得やすいのですが、過去のものは、知るのが困難です。できれば、戦後から現在までのものが知りたいと思っています。
 文献、ホームページなど手がかりになるものであればどんなものでもいいので、ご存知の方は教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

総理府の統計データベース(官庁のホームページ参照)を探すか、政府刊行物をおいてある大きな図書館へ行って、「白書」をめくってみるのが一番手っ取り早いと思います。

Q上場にあたって業績予測精度をあげるには?

上場準備に入った企業のものです。

四半期開示で重要なのは「できなかった言い訳」ではなく
「どうやって当初目標を達成するのか」のロジカルな説明
であると考えていますが、残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。

セオリーとしてはERPパッケージの導入が有効なのでしょうが、大企業病の特質か、「ウチの業務は特殊だから」という言い訳がまかり通り、ERP導入時の「仕事をベストプラクティスにあわせる」という鉄則がかなり高いハードルになっています。

「システムが精度を上げてくれるのではない!一人一人が予算必達のコミットをすれば自然と精度は上がる」という
正論も良くわかりますし、風土面での改革、BPR実施が重要なのも理解しているつもりです。

ただ、このままではIR戦略が立てらず、ステイクホルダーから見放されるのではないかという危惧を感じています。

どういったステップで解決していくべきか、ヒントになるような情報がありましたらぜひご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

立て直しのポイントをかいつまんで申し上げますと・・・
(1)目標とする「業績目標」と「業績計画」を策定、その業績を達成させるための「施策計画」を策定
 →「業績計画」と「施策計画」は表裏一体で関連付けられることになる。この二つの計画を合わせたものが「事業計画」である
(2)『施策計画』は取組む「施策テーマ」とその期に取組むテーマ毎の「実施項目」及び実施項目に対する「ゴール目標値」・取り組みが上手く行っているか否かの「管理項目」により計画が策定される
 →「ゴール目標値」は評価・計測可能な数値目標化することが望ましいが、数値化できない場合は「出来上がりの姿」を示す
(3)上に述べる「事業計画」は全社のものを策定した後、それを受けて各部門の事業計画に関連付けて落とし込み、経営者・各部門長間の整合を計った後に其々の立場でこの事業計画に従いマネジメントを行ってゆく
(4)上記事業計画は、事業環境が変化する中において立てられるので、別途策定される「経営方針」「経営戦略」を反映して策定されることになる
 →このことから事業計画は中期(3年位)と短期(1~半年)を策定する

以上のことから・・・
>残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。
この状況が起きるのは、業績と表裏一体となる「施策計画」の策定の仕方とそのマネジメントの仕方に問題があるかもしれません。
業績の数字は、事業を行った結果の数字でしかありませんので、業績管理=結果管理となってしまい、いつまでたっても計画未達成の状況が続きます。「施策計画」に基づくプロセス管理をシッカリ行えば、業績計画との乖離要因も的確につかめて有効な手が打てることになります。
この管理を推進してゆくことにより、BPR対応すべき部分がどこにあるのかも必然的に見えてきます。

ERP導入は、以前はベストプラクティス・モデルとして「この靴に足を合わせなさい、全てが上手くゆきます・・」的な捕らえられ方をされていましたが、本質は上記の「施策計画」で言う「管理項目」において「何をどのように管理してゆくのか?」が明確になれば、その対象とする業務や管理項目について部分導入を図ればよいのです。
改善すべき対象によってはSCMモデルとかSFAモデルとか様々なベストプラクティスモデルがありますので、当該企業の実情おいてERP導入がベストであるとは一概に言えません。

少し長くなりましたが、補足質問があればどうぞ・・・

企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

立て直しのポイントをかいつまんで申し上げますと・・・
(1)目標とする「業績目標」と「業績計画」を策定、...続きを読む


おすすめ情報