自宅(土地・建物)が最近競売になりました。

今日、配当期日呼出状という書類が届きました。

今までの状況は、
●自宅(土地・建物)を根抵当にして2500万借りたが返せなかったので
 競売に。
●債務者は父(既に自己破産)、連帯保証人に母と祖母がなっています。
●債権者は信用保証協会のみです。
●買い手がついて既に支払われたのか、売却代金2580万、代金納付日が
 平成17年9月26日と書かれています。
●出頭日も書かれています。ただ配当異議を申し立てないなら出頭の必要は ないそうです。

この場合の配当って何ですか?
家が高く売れて余った80万を債務者3人で分けるのかな?と思いましたが・・・
それならどういう割合で分けるのか?も疑問です。

今、私は母と二人で住んでおり、父は多分まだ自宅にいると思いますが
不明です。連絡はとっていません。
これから母や祖母は何をすればいいでしょうか。
今回の事は父が原因を作っており、父が得をするような形にはしたくありません。
何でもかまいません。法律の事は全く分かりませんので
今の状況やできることについて教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>余った80万を債務者3人で分けるのかな?と思いました



債務者で分けるのではなく、残りがあれば所有者に配当されます。
ところで、今回は、「債権者は信用保証協会のみです。」と云うことで、その者の債権額が「根抵当にして2500万」と云うことです。
一方「売却代金2580万」と云うことから残りは80万円となりそうですが、裁判所の配当順位は法定されていて(法律で決まっていること)います。
第1順位は「競売のために要した費用」です。これは申立債権者で予納しており(東京では最低でも60万円)まず、その額が債権者に戻されます。
第2番は租税です。これは固定資産税を含め全部の税金です。(国税、地方税は、あらかじめ裁判所に請求しています。)
残りを第3番目に配当します。それは、信用保証協会の2500万円です。(根抵当権なので利息も含めて2500万円です。)
更に、最後に残ったお金があれば所有者に配当されます。
そのようなわけで、所有者に配当される額の80万円は、少なくとも、競売手続費用と租税を合計した金額を差し引いた額となりますから、ほぼ、0(ゼロ)円だと思われます。
もし、租税の滞納が0(ゼロ)円で、競売手続き費用が80万円以下ならば、その残りは所有者に配当されます。

この回答への補足

お答えありがとうございました。
昨日書き忘れていたのですが、父・母・祖母は所有者でもあります。

「債権者は信用保証協会のみです。」というのは、届いた呼出状の中に当事者目録があり、
保証協会・父の会社(が破産したので3人にまわってきました)・父の会社の破産管財人・父・母・祖母だけが
載っていたので、債権者は保証協会だけだと判断しました。

競売にも費用がかかりしかも債務者が払うんですね・・・。よく考えたら当たり前ですね・・・この額は配当表で分かりますよね。
また東京では最低でも・・とありましたが、どんな要素で額が変わるのでしょうか。

税金は、買った人の代金納付日(H17年9月26日?)までの分で、滞納があれば請求されるのでしょうか。
固定資産税以外では・・・都市計画税?

根抵当だから利息も含め2500万、という解釈でいいのですね。
全然理解は出来ていないのですが、期待も含めぼんやり思っていました。

万が一、競売費用と税金滞納分が80万以上の場合、3人の内誰かがオーバー分を払う事になるのでしょうか。
その場合、父は自己破産していますので母や祖母に請求がきますか?

またふと思ったのですが、家が誰に売れたか確認する事は出来るのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしければまたお願いします。

補足日時:2005/10/02 01:05
    • good
    • 1

Q 「債権者は信用保証協会のみです。

」というのは、届いた呼出状の中に当事者目録があり、・・・載っていたので、債権者は保証協会だけだと判断しました。
A それならば違います。抵当権設定登記された、又は、されていない債権者全部です。
Q 競売にも費用がかかりしかも債務者が払うんですね・・・。
A そうです。
Q この額は配当表で分かりますよね。
A そうです。
Q 東京では最低でも・・とありましたが、どんな要素で額が変わるのでしょうか。
A 大阪では一律90万円のようですが東京では債権額で決められており60万円から最高200万円の予納金が必要です。
Q 税金は、買った人の代金納付日(H17年9月26日?)までの分で、滞納があれば請求されるのでしょうか。
A そうです。債権者には配当期日までを計算して提出するよう裁判所で催告しますから
Q 固定資産税以外では・・・都市計画税?
A そうです。国税、地方税、市町村税等全部です。
Q 根抵当だから利息も含め2500万、という解釈でいいのですね。
A いいですが、それは申立債権者の額だけで、他の債権者も入れれば、大幅に高額になるのではないでしようか。
Q 競売費用と税金滞納分が80万以上の場合、3人の内誰かがオーバー分を払う事になるのでしょうか。
A 「借りた者、又は、保証人」が支払ます。
Q 父は自己破産していますので母や祖母に請求がきますか?
A その者が債務者や保証人となっておれば支払う必要があります。
Q 家が誰に売れたか確認する事は出来るのでしょうか?
A 「売却許可決定」に記載されています。それは通知が来ないので裁判所でお聞き下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
何度もありがとうございました。

お礼日時:2005/10/02 17:27

不動産競売の売却代金は一旦裁判所に納付され、配当手続で各債権者に交付されます。



1 配当手続前に、各債権者には配当期日の通知と債権の現在額(利息、損害金を含む)を提出するように裁判所から催告があります。債務者・所有者には配当期日の通知のみがあります。

2 配当期日では、裁判所が各債権者の提出した債権現在額に基づいて配当表を作成します。この配当表に誰も異議を述べなければ配当表のとおり配当が実施されます。

3 売却代金の金額が全債権者の債権額合計(利息・損害金を含む)の超えている場合、超過額は所有者に交付されます(所有者ではない債務者に交付されることはありません)。


債権者が一人の場合は「配当」といわずに「売却代金交付」というと思ったので、保証協会以外にも税金か何かがあるのではないでしょうか?


お母様たち(債務者)の立場でできることは配当期日に出頭して各債権者の債権額を確認することでしょうか。
保証協会の連帯保証の件がありますからね。

この回答への補足

お答えありがとうございました。
昨日書き忘れていたのですが、父・母・祖母は所有者でもあります。

少し、分かりました。債権者がまず債権額を申請する形なんですね。
税金はともかく、利息は債権者が今好きなように決めてしまうのかな・・・

根抵当で2500万、と聞いたので2500万払えば全て済むのだと思っていました。税金は別だと思いますが、利息は含まれてるのかな?と。
どうもあまり理解できていないようです・・・難しいです。

説明していただいた内容だと逆に債務が残るかもしれないですよね。
配当表をきちんと確認します。

またふと思ったのですが、家が誰に売れたか確認する事は出来るのでしょうか?

補足日時:2005/10/02 00:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉所得税の特例納付の納付書がこないのです。

源泉所得税の特例納付の納付書がこないのです。

うちの会社は源泉所得税の納付を半期に1回行っています。
特例納付というものです。起業時に申請をしており、過去5年間かならず税務署から納付書が送られてきました。

6期目を迎えている今年ですが、そういえば納付書が届いていません。
毎年7月には前期分を納付しているのですが、納付書がこないためすっかり忘れておりました。

納付書が税務署からこないということはあるのでしょうか?
通常であれば7月10日が納期限となるのですでに期限を過ぎてしまってることになるのですが、今から
納付することはできるのでしょうか?

たとえ納付書が来なくても、自分から払い込みに行くべきだったのでしょうか?

Aベストアンサー

年末の源泉所得税の納付時に「納付書送付を希望する」としていない場合には、納付書は送ってきません。
納付書は、毎年の源泉所得税の年末調整の案内に同封されています。

納期限を過ぎているので、税務署に行って相談してください。延滞金を納付する場合があります。
税務署に行けば、納付書がこない理由はわかります。

Q住宅を任意売却または競売した後、残債務を主債務者が滞った場合、連帯債務者の信用情報は?

一度も住んだことは無いのですが、親の住宅ローンの連帯債務者になっています。
現在、任意売却または競売の話が進んでいますが、売却後も約1000万の残債が残ります。
私に迷惑はかけないから・・・と親は言いますが、例えば主債務者の親が残債の支払いを滞った場合、もちろん私の方へ請求がきますよね?
その時点で私の信用情報というのはどうなっているのでしょうか?
いわゆる金融事故としてブラックなどになるものなのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> その時点で私の信用情報
請求が来た段階では、なにも変わりがありません。

で、支払わないと 延滞などの事故になります。

Q源泉所得税を支払う時の納付書について教えていただけないでしょうか

弁護士報酬より源泉した所得税を支払たいのですが、納付書○給と○報の納付書の使用用途それぞれに弁護士と書かれているのですが、どちらを使用したらいいのでしょうか?2つの納付書に弁護士と書かれている違いはどういうところなのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらを使用したらいいのでしょうか?
○給の納付書

>納付書の使用用途それぞれに弁護士と書かれている
○報の納付書には弁護士は、ないと思いますが?
納付書の記載のしかた(報酬・料金等の所得税徴収高計算書)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/keisansho/pdf/03.pdf
にも、弁護士は除くとなっていますので。

Q配当期日の到来している不動産競売代金の配当異議について

● 登場人物の紹介
所有者 A(Eの父)
所有者Aの債権者 B社(債務名義となる判決文有り。但し、貸付金返還請求申立をした日も、判決を得た日も、配当期日の数ヶ月後)
抵当権者 C社
C社の旧代表者 D(Eの配下)
C社の元株主  E(Aの長男)
会社の所有権及び代表権を主張する者 F(Eから譲受(Eの債権者))
会社の所有権及び代表権を主張する者 G(Eからの譲受を主張(Eの配下))
C社抵当権の債務者 H(Eの配下)
● 具体的な内容 
不動産競売により、C社は、第2順位抵当権者として、2000万円の配当を受けることになりました。(ちなみに債権額は5000万)
 ところが、C社の所有権(株主権)を巡って、FとGの間で争いがあり、現在、裁判所からC社への配当が保留の状態になっています。
 ところが、よく調べてみると、そのC社の抵当権登記自体が、不実の登記の疑いが強いのです。
 この抵当権は代表者D氏の時代に設定されましたが、Dはそのことは全く不知で、株主のEが、第1順位抵当権者以外の他の債権者が入ってこれないように(確実に競売の残金が入ってくるように)勝手に登記したものと思われます。なお、C社から債務者Hに5000万円もの貸付をした事実があったとは考えられません。(ちなみに、FとGは、そのことを知らないと思われます。)
 もし、このAの債権者であるB社はAに代位して抵当権無効の裁判を起こして、勝訴判決を得た場合、B社はその配当を受け取れるのでしょうか?
 また、そのような訴訟自体、起こせるのでしょうか?

● 登場人物の紹介
所有者 A(Eの父)
所有者Aの債権者 B社(債務名義となる判決文有り。但し、貸付金返還請求申立をした日も、判決を得た日も、配当期日の数ヶ月後)
抵当権者 C社
C社の旧代表者 D(Eの配下)
C社の元株主  E(Aの長男)
会社の所有権及び代表権を主張する者 F(Eから譲受(Eの債権者))
会社の所有権及び代表権を主張する者 G(Eからの譲受を主張(Eの配下))
C社抵当権の債務者 H(Eの配下)
● 具体的な内容 
不動産競売により、C社は、第2順位...続きを読む

Aベストアンサー

 名案はないかとのお尋ねですが、思い至りませんでした。申し訳ございません。

 なお、「C社の公正証書原本不実記載行為を裁判上立証しても、C社は『やった者勝ち』となるのか」とのご疑問について触れさせていただきます。
 No.1の拙答で申し上げたのは、本件においては、配当金がC社に交付されるまでは、本件物件について配当を受ける権利を有する(配当表上配当があったか否かは無関係です。)債権者、債務者であるHまたは本件物件の所有者であるAのいずれかが配当異議の申出(民事執行法89条1項)ないしは配当異議の訴えの提起(同法90条1項)をしないかぎり、「C社の公正証書原本不実記載行為を裁判上立証」し得る者がいないということです(ご質問末尾のご記載に即して申し上げれば、「そのような訴えをそもそも提起できないと思われる。」ということになります。)。
 B社としては、これらの者に依頼して、配当異議の申出ないしは配当異議の訴えの提起をしてもらうことも考えられますが、そうしたところで、おそらく、B社以外の債権者に配当がなされるだけであり、実益はないと思われます。

 お役に立てませんでしたことを、重ねておわび申し上げます。

 名案はないかとのお尋ねですが、思い至りませんでした。申し訳ございません。

 なお、「C社の公正証書原本不実記載行為を裁判上立証しても、C社は『やった者勝ち』となるのか」とのご疑問について触れさせていただきます。
 No.1の拙答で申し上げたのは、本件においては、配当金がC社に交付されるまでは、本件物件について配当を受ける権利を有する(配当表上配当があったか否かは無関係です。)債権者、債務者であるHまたは本件物件の所有者であるAのいずれかが配当異議の申出(民事執行法89条1...続きを読む

Q駐禁の納付書を受け取りたい。

駐禁の納付書を受け取りたい。

駐禁の納付書を受け取りたいのです宜しく御願い致します。
本日、放置自動車でシールが張られていました。

警察や交番に出頭すれば納付書はもらえるのですが、点数を切られるので困ります。
あと1点で免停なので納付書だけ受け取り罰金だけ支払いたいのです。

使用者は友人で所有者は信販です。
ほっておけば使用者の自宅に届くとの事ですが、友人も車検書記載の住所には
現在住んでおりませんので、局留めで納付書受け取ろうかと、考えています。
警察には通用しないはなしですし悩んでいます。
 
納付書管轄の公安委員会? に使用者が事情説明し新しい住所に納付書を
送ってもらうことは出来るのでしょうか?

あと、納付書の配達時期をお解かりの方教えてくだい。(違反から約30日など)
違反は29日本日で交差天内3点です。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

使用者の友人の名前で委任状を作って(認印を押して)
違反番号がわかるなら記入して、近所の警察署の
駐禁係へ行けば、納付書の再発行できます。

Q父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま

父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま)の住民票は我が家に登録された状態です。

父と母は別居して4年になり離婚は成立していないままです。
先日、父の名義で借金が発覚し裁判所から内容証明のようなものが届き、
出頭しないと資産の差し押さえが行われるような事が書いてありました。
父の携帯に電話してもつながらず、どこで何をしているのかも不明です。
もし父が出頭しなかった場合、我が家の資産が差し押さえられるのでしょうか?

参考までに
車・・・父名義ですが、車を購入したのは母で使用者も100%母です。新車登録から8年経過した走行距離3万キロの日産のマーチ。
後は、差し押さえるような父名義の私物はありません。

要は、父名義の家ですが行方不明の父なので生活実態が我が家には何年もありません。
借金の額は70万位ですが、連絡すらつかない父の肩代わりをするのも嫌です。
おそらくほかにも数100万くらい借りていると思うので、
肩代わりしてもきりがありませんし、そんないい加減な人間に肩代わりする気もありません。

この場合車などの差し押さえはされるのでしょうか?
また、裁判所等にどのように対応したらいいのでしょうか?
家は近々、出ていく予定です。

どうか知識が御有りの方、助けてください。

父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま)の住民票は我が家に登録された状態です。

父と母は別居して4年になり離婚は成立していないままです。
先日、父の名義で借金が発覚し裁判所から内容証明のようなものが届き、
出頭しないと資産の差し押さえが行われるような事が書いてありました。
父の携帯に電話してもつながらず、どこで何をしているのかも不明です。
もし父が出頭しなかった場合、我が家の資産が差し押さえられるのでしょうか?

参考までに
車・・・父名義ですが、車...続きを読む

Aベストアンサー

裁判所からの出頭要請には従ってください。
推測の域を出ませんが、母親が連帯保証人にされている可能性が高いと感じます。もし、そうであるなら連帯保証人は偽造であるということを裁判所で証明しなければなりません。証明できないのなら自己破産も視野にいれなければなりません。いずれにしても状況把握しないと先に進めません。出頭要請を無視すると全面的に相手(多分サラ金)の言い分を認めたことになります。

Q納付書の効力って?

納付書の効力って?

 税金や保険料の徴収の際、市役所が納付書を発行し送り付けてきますよね。
そもそも、納付書って、なぜ親切にも送ってきてくれるのでしょうか?納付書を送付するという行為は、法律か何かで定められているのでしょうか?(例えば、地方税法とか?)

 もうひとつ、質問させてください。
 
 納付書送付が遅延していたとはいえ、初回時の納付書と督促状を同時に送り付けるというのは、合法なのでしょうか?よくあることなのでしょうか?受け取る側としては、事前に請求も説明もなく、突然、「すぐ納めないと、財産差し押さえるぞ!」と言われているみたいで、心象悪いです…。

 どなたか、お詳しい方お教えください。
 

Aベストアンサー

あの~、熱くなってるところ申し訳ないですが
なんか大人に怒られて完全に開き直ってる子供を見てるようでほっとけないですね。

>納付書って、なぜ親切にも送ってきてくれるのでしょうか?

口座の引き落としにすれば送ってきませんよ。

>事前に請求も説明もなく、突然、「すぐ納めないと、財産差し押さえるぞ!」と言われているみたいで、心象悪いです…。

督促状がきてるってことは保険料を払ってないんですよね?保険料の請求は6月に「1年分の保険料が決まったから毎月これだけ払ってね」と通知書と納付書をまとめて送って請求してませんでした?

>納付書送付が遅延していたとはいえ、初回時の納付書と督促状を同時に送り付ける

これがよくわからないんですよね。督促状も一応納付書ですので。市が初回時の納付書を忘れたと言ってたのですか?もしかしたら催告書ではありませんか?随時分の請求ではありませんか?
国保の請求は資格を取得した翌月に現年度分の納付書をまとめて送付することでなされます。それはコンピューターで計算されますので初回分だけ納付書がないということ自体考えられません。

一方的な敵対感情では物事を歪んで解釈してしまうだけです。まずは、冷静になって役所に問い合わせて見てください。あなたがよほどの滞納者でない限り、財産を差し押さえる気もないですし、むしろ支払いが困難な事情があれば相談にのってくれますよ。

あの~、熱くなってるところ申し訳ないですが
なんか大人に怒られて完全に開き直ってる子供を見てるようでほっとけないですね。

>納付書って、なぜ親切にも送ってきてくれるのでしょうか?

口座の引き落としにすれば送ってきませんよ。

>事前に請求も説明もなく、突然、「すぐ納めないと、財産差し押さえるぞ!」と言われているみたいで、心象悪いです…。

督促状がきてるってことは保険料を払ってないんですよね?保険料の請求は6月に「1年分の保険料が決まったから毎月これだけ払ってね」と通知書と納付...続きを読む

Q連帯保証人になっている父の相続放棄後に、債務者が全額返済すると父の財産は?

父が他人の連帯保証人になって亡くなりました。
財産は土地と家と貯金が少々あります。
土地と家を手放してもとても払えない額なので相続人全員(母、自分、姉)で相続放棄を考えています。

質問1
 相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
質問2
 相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他の相続人または相続人が皆無の場合は国へ所有権が移りますので、相続放棄した時点で財産は消滅すると考えてください
  つまり、戻ってきません
2.相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?
  相続放棄した時点で他人の所有物となるので、新たな所有者と賃貸契約が結る等特殊なケースを除いて住めなくなります

この2点の質問の回答から、対応を考える訳ですが、
一番いいのは、先に書いた通り、債務者が新たな保証人を見つけてくれる事なのですが、
そうでない場合は
1つは、債権者が問題なく返済を続けているので、このまま相続し、返済が滞った時点で改めて考える
もう一つが、検討されている様に、相続放棄し御父様の財産一切がなかったものとして新たな住まいで新たな生活を始める
の何れかになります

まず、御父様が保証人になった時点の債務額ではなく
・どれくらい返済が行われ、後どれくらい債務が残っているのか
・債務者は月々幾ら位づつ返済しているのか
・債務者の現状(このまま返済が継続できそうな状態なのか、明日にも破綻して、質問者さん達に返済請求がきそうな状態なのか)
・債権者がどういった所なのか(銀行等それなりの社会的立場がある所であればよっぽどの事がない限りいきなり保証人へ取り立てという事はないでしょう)
この4点を確認してみましょう
もし、債務者がこのまま問題なく返済を続けていけそうなのであれば、何も急いで相続放棄する事も無いでしょう
それに、債務者に何か起きて返済が滞ったとしても、債務者が月々返済していた額が質問者さん達で工面していける額なのであれば、その時、対処すれば家は失わずに済むのではありませんか

怖いのは、保証人が亡くなった事で、債権者が債務の一括返済を求めてきたり、
もしかしたら、債務者からの返済が滞った時に、保証人への債務の一括返済を迫られる事が考えられますが、
それは、債権者・債務者を交えて保証人の変更を含めて相談し、保証を引継ぐ事になった時に、一括返済は求めないように契約を変更してもらい様な対処取る等の対策は取れると思います

相続放棄は被相続人の死亡を知ったときから3ヶ月以内に手続きを始めなければなりませんので、時間は無いかと思いますが、よく検討してください

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他...続きを読む

Q納付書が送られてこない

都民税、区民税についてお聞きします。
税金の納付書が自宅に送られてきません。
どのような事が考えられますか????
社会保険に加入済みです。

昨年3月、新しい派遣先に変わりました。
その前のほぼ一年は未収入です。
都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

今、同じ派遣先で一年間働き続けています。
まだ、税金の納付書が送られてきません。

同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?
もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をしておらず,またkoike333さんも確定申告をしておられない。つまり,どこからも申告していないので課税できない。
・5月末が住民税の当初課税の期限ですから,もうすぐ来る。(自治体によって納付書の来る時期が多少違います。)

などが考えられます。

>社会保険に加入済みです。

これは,特に関係はないです。

>昨年3月、新しい派遣先に変わりました。その前のほぼ一年は未収入です。都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

・住民税は,前年の収入に課税されますので,一昨年に課税されるだけの収入がなかった場合は,昨年は非課税であったものと思われます。

>今、同じ派遣先で一年間働き続けています。まだ、税金の納付書が送られてきません。同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

・一概には言えませんが,人口の少ない自治体ほど早く処理(住民税の計算)ができますから,早く納付書が来ます。

>昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?

・上記のとおり,一昨年は収入が少なかったようですので,昨年は住民税が非課税だったのではないでしょうか。

・具体的には,自治体によりますが,年収100万円(もう少し基準額が低い自治体もあります)以下ですと,多くの自治体では住民税は非課税です。平成18年1月1日から平成18年12月31日の収入が100万円以下ですと,平成19年度は住民税は非課税です。

>もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

・平成19年1月1日から平成19年12月31日の収入が100万円以上ですと課税されますから,そろそろ来ると思います。

---------------
 念のためなのですが,派遣先は給与支払い時にkoike333さんのお住まいの自治体に給与支払い報告はしてくれているんですよね?
 してくれない場合は,koike333さん自身で確定申告をしないと住民税が計算できません…

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をし...続きを読む

Q無担保で借りた債務の返済が滞った為、父が連帯保証人に。その父が死亡してしまいました。

父が知人の借金の連帯保証人になっていました。
父が死亡してから、封書がとどきました。
見てみたら、父が連帯保証人になってたみたいです。
その会社に内容を問い合わせたところ知人が無担保で
お金を借りていたらしいのですが、返済が滞ったため
払えなければ保証人をつけてくれと言われその時
連帯保証人になったみたいです。その知人が自己破産
した為、連帯保証人の父のところに返済してくださいという
書類を送ったとのことでした。
連帯保証人とは、お金を貸し出す時点でなるものではないのでしょうか?
お金を貸し出し後の連帯保証人契約は法律上有効なのでしょうか?
また父が死亡している為、家族がその債務を引き受けなければならない
のでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>お金を貸し出し後の連帯保証人契約は法律上有効なのでしょうか?

有効です。
業界では、よくある事なんですよ。
返済が滞った。担保要求。担保がない。連帯保証人を要求。了解。
この一般的な流れですね。

>父が死亡している為、家族がその債務を引き受けなければならない
のでしょうか?

亡父自身の借金ではありませんが、残念ながら連帯保証人は相続します。
何もしない場合は、あなたを含む相続人が借金返済義務を負います。
ただの保証人ならば、「債務者にもっと請求しろ!」と要求できますが、連帯保証人は「債務者と同様に借金返済義務」を負い「債務者にもっと請求しろ!」という権利すらありません。
それだけ強力な義務を負うのです。

亡父の資産・負債(連帯保証分含む)を算出して、負債の方が多い場合は「相続放棄の手続き」を家庭裁判所にて行なって下さい。
相続放棄は、相続開始(父死亡日)から3ヶ月以内と法律に定めがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報