VLOOKUP関数で「検索の型」をFALSE(完全一致)に設定すると一致する検索値がない場合、「#N/A」とエラー値がでますよね。
このときにエラー値でなく、「該当なし」または 空白を表示したいのですが、どういう処理が適切でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はISERROR関数を使用しています。



具体的には
=if(ISERROR(VLOOKUP(~)),"該当なし",(VLOOKUP(~))
です。

=VLOOKUP(~)がもともとの式です。

参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。エラー値を見つける関数があるんですね。助かりました!!

お礼日時:2001/11/14 18:29

こんにちは!



前記のお二人と同様の考え方ですが

=IF(ISNA(MATCH(**,**:**,0)),"該当なし",VLOOKUP(**,**:**,*,0))

でも同様の結果となります。
ほんの僅か数式が短くなるだけだですが・・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/11/14 18:30

こうしたらどうでしょうか。

「#N/A」に対してISNAを使います。VLOOKUP内は例です。

 =IF(ISNA(VLOOKUP(B2,E2:F6,2,FALSE)),"該当なし",VLOOKUP(B2,E2:F6,2,FALSE))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/11/14 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング