在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

昔はピアノを習ってましたが、今は趣味として自己流で楽しんでいます。私は、速い曲を弾く際に、音のまとまりの繰り返し部分がキレイに弾けない時があります。
例えば、ショパンの「小犬のワルツ」の冒頭部分にある「ソラドシソラドシソラドシソラドシ…」のところです!
粒が均等に揃わないというか、流れるように弾けないんです。ひとつの指に不必要に力が入ったりしてしまうのでしょうか。強弱、音の伸び(?)などが不均等になり、雑に聞こえます。
ですが、手首を柔らかくして、回すような感じで弾くと、たま~に上手い具合に弾けることがあります。その感覚はなかなか覚えられず、また正しいかどうかも分かりません。
きれいに粒を揃えて弾くコツを、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小犬のワルツ、私も昔苦手だったのでわかります。

リズムを変えて練習するのはいい方法です。付点のリズムというのはタカタカタカをタッカタッカタッカと弾く、言葉ではいいにくいですね。つまり、8分音符二つを、付点8分と16分音符にするということです。逆のリズムは16分が先で付点8分があとでペアにするということです。ハノンの冒頭にリズムの変化のさせ方のいろいろが載っているので参考になると思います。
もう一つチェックしてみてください。ピアノのタッチの基本は「第一関節を丸くカーブさせる」ことです。小犬のワルツの冒頭でラドシの243の指を繰り返してひくときに、3本とも同じような鈍角のカーブで指が鍵盤を弾いていますか?子どもなどは関節が柔らかいので、第一関節が逆に反ったまま弾いていることがあります。時間をかけて直していきますが、大人で弾き始めるひとにも、このカーブが整っていないことがよくあり、それで力のかかりかたにムラが出て均等にならないことがあります。
次に、ショパンのこういうスタイルの曲では指と手首の動きのコンビネーションをうまく使うことが大切です。ハノンやツェルニーの練習方法だと指だけの運動になりがちです。指だけで弾くのではなく、手全体を回転させながら必要なだけ指を動かすというタッチがショパンの場合流れるように弾くコツになります。
最後に、ゆっくりと、ていねいに時間をかけて練習をかさねていってください。意識して毎日練習しているとある日ふっと自然に弾けるようになっていることがあります。あきらめないで時間をかけてみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リズムを変えることについて、理解できました。いつもありがとうございます、非常に助かります。
第一関節って、指先に近い関節のことですよね?私は反ってはいませんが、ときどきカーブになってないときはあると思います。
御回答くださったことを意識して、練習を重ねていこうと思います。

お礼日時:2005/10/12 00:10

ソラドシの繰り返しと書かれていますが、こう考えてみてはいかがでしょうか。

ソラドシソラ、ドシソラドシ、ソラドシソラ、です。

なぜこんなことを書いたのかというと、左はワルツのリズムを弾く一方でそれとは違った、ソラドシ、という二拍の繰り返しであることが、難しい原因の一つかな、と。

感じ方としても、ソラドシ、ソラドシ、ソラドシと感じて弾くのは、間違っていると思います。三拍子はあくまでも三拍子です。

僕は、子犬がちょこまか動いて「おいこら、まて、おい!」って追っかけまわしているようなイメージでこの曲を捉えています。その感じが冒頭によく現れてますよね。面白い曲です。

がんばってください。

参考URL:http://piano32.blog11.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!と思いました。
たしかに、ソラドシ、ソラドシ、ソラドシ、を連続でキレイにつなげるんだ!とばかり考えてて、この部分はワルツであることを全く意識してなかったです。
他の方が教えてくれた、リズムを変える練習に加え、これも意識してやってみようと思います。ありがとうございました。
私も、小犬がコロコロ走る様子が目にうかぶ、カワイイ曲だと思ってます。そんなイメージに近付けるよう、がんばってみます。
 

お礼日時:2005/10/12 00:20

#3です。

付点のリズムとは#4さんのおっしゃている様なものです。例えばジャズの「In the mood」のようなスウィングのリズム、ドヴォルザークの「ユモレスク」の最初のメロディのリズムなどです。
逆はタッカタッカをタカッタカッにしたもので、非常にリズムがとりにくいです。
更に勝手ながら#4さんのおっしゃっている、手首を回すということに関して補足させて頂きます。
自分の知人にはこの手を回すという動作にこだわりすぎて、逆にうまく弾けていない人がいます。これは多くの人が陥りやすいと思います。つまり手首を回すのは意識的にではなく、感覚的に軽く回す程度で充分なのです。
そもそも何故手首をまわすのかというと、絶えず手を動かすことで無駄な力を入れにくくするためです。だから意識的に力を入れて回してしまうと逆効果なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。リズムを変えてやる練習、さっそく実践してみます。逆のパターンも。
手首を回すのも、私は確かに意識的にやってしまってうまくできず、もどかしい感じでした。まずはゆっくりキレイに弾けるようになるまで、地道にやってみようと思います。

お礼日時:2005/10/12 00:14

八分音符十六分音符の付点のリズム、それに加えてその逆のリズムで弾く練習がいいです。

これはかなり有名な練習法でおそらく質問者さんもご存知だと思いますが、この練習は沢山反復練習をすることによって、馬鹿にならないぐらいの効果があります!(反復はつらいですが…)
それと、よくあるのが、他人はあんなになめらかに弾けるのに自分は何故?というのですが、これは結構錯覚だったりします。何故なら自分はその演奏法でその部分を他の人よりやりこんでいるからです。なのであまり深刻に考えず、気長に前向きに練習してみてください。

この回答への補足

興味深い回答ありがとうございます。その方法は私は知りませんでした!
で、スミマセン。八分音符十六分音符の「付点のリズム」とは何なのかよくわからないのですが…。
タタタタを、タータタータと弾くということでしょうか??

補足日時:2005/10/04 22:37
    • good
    • 0

こんにちは。


#1さんが仰るとおり、基本はまずゆっくり正確に弾くことだと思います。音の粒が揃わないのなら粒が揃うテンポまで、ミスをするならばミスをしないテンポまで下げて練習を重ねると良いと思います。その際、少しできたからといって速度を早く上げてはいけません。練習をするうちに自然に速度があがってきますので♪
弾ける曲をゆっくり弾くという練習方法は、弾く側にとってはもどかしい練習ですが、焦らずにゆっくり頑張ってください!

あと、もう一つ気になったのが、指がちゃんと独立して、均一に力が入っているかどうかということです。薬指などは特に力が入りにくいのでしっかりと5本の指を意識して練習することが大切だと思います。

例えば、5の指でソを押さえながら、234の指でレミファミレミファミレミファミと小犬のワルツ程度の早いテンポで繰り返して弾いてみてください。4の指に力が入りにくいのではないでしょうか?

もしもそうだったならば、ツェルニー30番の1番を練習してみてください。上記と同じ箇所がありますので、小犬のワルツを弾く際の指ならしとして役立つかもしれません。あとは全体的に指を鍛える意味でハノンも良いと思います。ハノンの最初の方は、弱点となる4と5の指を強化する練習です。

小犬のワルツ、とても軽快で気分が明るくなる素敵な曲ですよね。頑張ってくださいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度、ゆっくりから地道にやってみます。ありがとうございます。
おっしゃるとおり、指がちゃんと独立して動いてないようなので、ハノンやチェルニーなどやってみょうと思います。頑張ります!

お礼日時:2005/10/04 22:33

ん~こればっかりはひたすら練習するしかないと思います。

最初はゆっくり練習して、できるようになったら徐々にスピードを上げていけばいいでしょう。手首をまわすようにひいてたまにうまくいっても、結局のところあまり上達しないような気がします。
指一本一本を自由に動かせるように訓練するべきかと思います。手首はなるべく動かさないでできるようになってください。
結構時間かかるかもしれませんが、経験者とのことですので、できるようになると思います。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ある程度できるようになるとゆっくりひくのが億劫になってたのですが、根気よくやってみようと思います。

お礼日時:2005/10/04 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ、指を速く動かす訓練について

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最近は指の筋力不足かなぁ~とうっすら思っているのですが、正しいかどうかも分かりませんし、正しいとしても指の筋力を鍛えるのに効果的な訓練方法も分かりません。

それにお恥ずかしい限りですが、未だに薬指に力を入れる際、小指にも力が入ってしまい小指が立ってしまう(左利きなので右手の小指がより顕著です)ので、薬指での打鍵の直後の小指での打鍵の際、微妙にテンポがズレてしまう事が多いです。
小指が立ってしまう原因は何なのでしょうか?
また、これを解消する効果的な訓練も教えて頂きたいです。

また、ペダルの上手な使い方も併せて教えて頂きたいです。
踏み込む時は一番下まで踏み込んだ方がいいのか、踏み込みを甘くする時は一番上まで戻した方がいいのか等、ペダルに関しては分からない事だらけです。

質問は以上です、長々と申し訳ございません。
どなたかお詳しい方、ぜひご意見を聞かせて下さい、よろしくお願い致します。

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最...続きを読む

Aベストアンサー

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつやると良い。通勤や通学、信号待ちやテレビ・映画を見ているときにやるのが良い。
2つのパターンがあります。
1.左手で握りこぶしを作って手首を反らせます。左手を握ったまま小指を伸ばして、右手でその小指を握ります。ゆっくり小指を反らして行きます。こうしておいて、握りこぶしの力を入れたり抜いたりして、他の指を2~3回開閉します。手首に痛みが走りますので、無理をしてはいけません。小指が終わったら薬指を右手で握って同じことをやります。そして中指、人差し指と行って、左右の手をチェンジして同じことをやります。
2.こんどは逆に、小指以外の4本の指を伸ばして逆反りさせて右手で握ります。そのまま小指だけを2~3回曲げる(握る)。次は薬指だけを残して残りの指を右手で握って逆反りさせて薬指を曲げていきます。これを左右の各指で行います。

以上の2種類のストレッチをヒマなときに2週間もやれば、各指の独立性がウソのようによくなり、トリルも倍くらい早く弾けるようになります。
お試しください。ただし、手首に激痛が走るほどやってはいけません。最初はごく軽く、痛みが走ればそこまでという感じです。
ギタリストの左手のトレーニング方法としても非常に効果的です。

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつ...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Q16分音符の速いパッセージを均一の長さで弾くには

年をとってから、独学でピアノを練習をしていますが、指が訓練されたいないため、16分音符の速いパッセージを弾くと、指によって弾く音符の長さが少し異なり、均一になりません。多くのハノンを全部練習するのは、この年ではいまさら苦痛なので、簡単な練習で均一に弾けるようになる方法はありますでしょうか。
楽譜を使わず、ドミファソラソファミ とか、C,E,F,G,A,G,F,E とかの記述で教えていただけると幸いです。(ハノンの中から有効なものを選んでもかまいません)

Aベストアンサー

greenhopeさん、はじめまして♪

簡単な練習で均一に弾けるようになる、というのはちょっと難しいです。
30年以上もピアノを弾いている私でも、音を完璧に揃えて演奏するのはできないですから。(できる曲もありますが)
けれど、私の練習方法をお知らせします。

1番目の人が書かれていらっしゃる方法(リズムを変えて練習したり、スタッカートで練習したり)は、もちろんします。

その他に、鍵盤のどこを打鍵するのか、ということをしっかり決めることが大事です。
例えば、いつも、鍵盤の一番手前のところばかり押さえていると、手の指はそれぞれ長さが違うので不自然なぎくしゃくした動きになりますよね。

ドレミファソ、を12345の指で弾くときはミの3の指を多少奥で打鍵する方が自然です。
ドミソ高いド などの広がったパッセージの場合は、その4つを和音でつかんでみて、一番つかみやすい鍵盤の位置を覚えておいてバラバラに弾くときもそこで打鍵するように練習します。
その他のパッセージもなるべくロスのない自然な動きを研究して、打鍵位置を決めます。

腕や手首などに、余分に力を入れすぎないことも大切です。
とにかく、自然な動きで練習すること、自分の動きを把握して練習すると効率がいいと思います。

文章では上手く説明できなくてすみません。
頑張ってください☆

greenhopeさん、はじめまして♪

簡単な練習で均一に弾けるようになる、というのはちょっと難しいです。
30年以上もピアノを弾いている私でも、音を完璧に揃えて演奏するのはできないですから。(できる曲もありますが)
けれど、私の練習方法をお知らせします。

1番目の人が書かれていらっしゃる方法(リズムを変えて練習したり、スタッカートで練習したり)は、もちろんします。

その他に、鍵盤のどこを打鍵するのか、ということをしっかり決めることが大事です。
例えば、いつも、鍵盤の一番手前のと...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Q月光第三楽章をひけるまでの年月

6歳からピアノを習い始め15歳の時にやめました。
が母親から半ば強制的にやらされていたし興味がなかったので上達もかなり遅く最後にひいたのは子犬のワルツです。
大人になってからはもう少しきちんと練習して置けばとか続けておけばと思うことが多くなり9年ぶりにピアノを再開しようと思います。

目標はタイトルに書いてる通りです。数日前にとりあえず少しひいてみましたが(子犬のワルツ)指がぜんぜん指が動きませんでした(苦笑)当然ですが・・
個人差や練習量などにもよりますがどれくらいの年月皆さんはかかりましたか?また私のようにブランクがあってその上やめてしまった時のレベルも大したことなくて難しい曲を弾きこなせるようになった方いらっしゃいます?

Aベストアンサー

私も母から強制的に習わされていました。小1から始めたのですが嫌だったので練習もしないし、上達もしないの悪循環でしたが小6あたりでピアノに目覚めて大学生になった今では大学で音楽を専攻しています。
私が「子犬のワルツ」弾いたのは小5か6あたりで、「月光」は中2、か3あたりでした。急に上達しだしたのでピアノの先生は驚いていましたね。
何よりも興味を持って楽しく練習することが一番の練習法だと思います。

趣味で練習していくだけならお勧めはしませんが、ベートーヴェンを弾くならやっぱりツェルニーは欠かせないと思います。確かに退屈ですが。
ツェルニーはベートーヴェンの弟子で、その教本はベートーヴェンのソナタを弾けるようになるために書かれたと言われています。
練習を始める指慣らしに10分ほど集中して弾いてみるといいです。アルペッジョの練習曲を重点的に。
後は今の自分にあったレベルの曲を弾きながら勘をとりもどしてください。
「子犬のワルツ」に時間がかかりそうなら、それよりも簡単な曲にするといいです。
下記のサイトで楽譜が無料でDLできるので練習に使われてみてはどうでしょう?最初のサイトは難易度も書いてあるので参考されるといいです。


練習が楽しくなれば、嫌々やっていた頃よりは速く上達しますよ。
頑張ってください!

参考URL:http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/index.htm  http://www.sheetmusicarchive.net/index.cfm

私も母から強制的に習わされていました。小1から始めたのですが嫌だったので練習もしないし、上達もしないの悪循環でしたが小6あたりでピアノに目覚めて大学生になった今では大学で音楽を専攻しています。
私が「子犬のワルツ」弾いたのは小5か6あたりで、「月光」は中2、か3あたりでした。急に上達しだしたのでピアノの先生は驚いていましたね。
何よりも興味を持って楽しく練習することが一番の練習法だと思います。

趣味で練習していくだけならお勧めはしませんが、ベートーヴェンを弾くならやっぱり...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Qピアノで余分な力を抜く方法

ピアノが好きで練習しています。音は間違わず、強弱やスラーにも気をつけて
弾けるようになった曲でもなぜか、全然きれいに聞えません。
(消音器の録音機能を使って聴いています。)
どうしても「雑な、きたない、硬い」音になってしまいます。
「余分な力を抜いて、打鍵した瞬間に力を全部抜け」と言われましたが
わかったような、わからないような、できてるときもあるような、ないような
気がします。

「力を抜く」練習の仕方を教えてください。また、大人になってからでも
できるようになるもんでしょうか?

Aベストアンサー

私も今amicaleさんと全く同じ問題を抱えています。
ある音大の作曲学科のものなのですが、先生にいつも「どうしてそんなにガチガチになって弾くの?もっと力抜きなさい!」と言われています。
力、・・・意識してもどうしても入ってしまうんですよね。
私はいつも次のようにして練習しています(もちろん先生から教わった方法ですが・・・)。

まずは、やはりものすごくゆっくりなテンポで、強めの音(mfもしくはf)で弾き、一回一回腕をまわすなどして腕の力を抜き、力が抜けたその状態を常に意識しながら練習します。そしてその時に一番大切なことは、強弱などはいっさい無視して、自分のだした響きを一つ一つ確認するようによく聞く、ということです。
まとめると、「強い音で、ものすごくゆっくりなテンポで弾き、自分のだした音をよく聞く」です。
そして、だんだんとスピードをあげていきます。たいていはスピードをあげると、また力が入ってしまい、力を抜く感覚が分からない、となってしまうのですが、何度も何度も「ゆっくり弾く練習」を繰り返すうちに、だんだんと力が抜けてきて、気がつくと今まで苦労していた部分がすらっとなんでもないかのように弾けるようになっていきます。

力を抜く練習は、根気が必要だと思います。ゆっくりなテンポで、強い音で強弱を気にしないで弾くというのは、あまりおもしろくないし、ついつい速いテンポで弾きたくなってしまい、いつのまにか毎日速いテンポで弾いている、というふうになりがちで、私はこれといつも格闘しています。
でも、今までできなかったことができるようになった瞬間というのは最高の幸せです。私はいつももうだめだなどと思ったりせず、自分を信じて練習しています。

amicaleさんもぜひ頑張って下さい。ピアノは大人になってからでも、老人になってからでも、いつからでも楽しめますよ。
では、お互いに頑張りましょう。

私も今amicaleさんと全く同じ問題を抱えています。
ある音大の作曲学科のものなのですが、先生にいつも「どうしてそんなにガチガチになって弾くの?もっと力抜きなさい!」と言われています。
力、・・・意識してもどうしても入ってしまうんですよね。
私はいつも次のようにして練習しています(もちろん先生から教わった方法ですが・・・)。

まずは、やはりものすごくゆっくりなテンポで、強めの音(mfもしくはf)で弾き、一回一回腕をまわすなどして腕の力を抜き、力が抜けたその状態を常に意識しながら練...続きを読む

Qピアノ教本「バイエル」の次

子供のピアノ教室では一般的に「バイエル」から始まりますよね。私もそうでした。赤・黄色。今はもしかすると色は変わってしまったのかも知れないけど。
でも,その次に使った教本の名前がどうしても思い出せません!
「その次」からソナチネあたりまでの順番を教えて下さい。
「一般的」な順番で一向に構いません。あとは何とか記憶をたどりますので…。お願いします。

Aベストアンサー

「バイエル」「ブルグミュラー」「ソナチネ1・2」「ツエルニー」「ソナタ」・・・で、ショパンやモーツァルトなどの曲集・・・でしょう。
「ブルクニュラー」は結構簡単なので、(演奏曲集)
私はバイエル下巻からちょっとづつ弾きました。発表会とかで弾きますね。
あと、「ハノン」は指の練習で使います。テンポを早くしたり、シンコペーションのリズムで弾いてみたり、メトロノームを使って練習して下さい。

今は「子供のソナチネ」とか「楽しいピアノ曲集」などが沢山出回って
いるので楽しく練習して下さい。

参考URL:http://www.ongakunotomo.co.jp/

Qピアノの暗譜ができない

こんにちは。

ピアノの暗譜についてですが、暗譜が苦手だったけど克服してできるようになった人などいませんか?

小さな頃からピアノを趣味として習っていますが、どうしても暗譜だけができません。
ソナタ形式の曲の全楽章を覚えようとか、そういうのではありません。

ただ、ショパンの即興曲やワルツやエチュードなどの短い曲くらいは、楽譜無しで弾けるようになりたいなと思うのです。

私は終始鍵盤を見るよりも、楽譜を見なければ弾けません。鍵盤を見たら、どこを弾いていたかを忘れてしまいます。

大昔、ヤフーの掲示板で同じ質問をしたことがあります。
その時には、譜面を別に用意して、自分の横に置くと、鍵盤までの時間が長くなり、覚えやすいといったアドバイスをもらいました。しかしながら、私にはあっていませんでした。

私のピアノの先生にも質問したのですが、先生も暗譜は苦手みたいで、適切な解答は得れませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に譜面があれば完全に暗譜する必要もないでしょうが、出来るに越したことはないですね。

(1)もっと小さな曲16-64小節程度の練習曲などは
いかがですか。暗譜出来ますか

(2)練習するときにはどうしていますか。
最初の4小節は譜面を見ながら、次の4小節は
見ないで演奏するなど少しずつ覚えるしかありません。

(3)音楽は必ず主題があってたいてい覚えやすい旋律です。それと必ず同じフレーズの繰返しがあります。
もちろん部分的に異なりますが、まず演奏したい曲の主題部分は必ず覚えるようにしてはいかがですか

それと曲の構成を分解することです。
例えば最初の32小節がA-A'-B-A の形式であれば
AとBだけを覚えて後は組合わせを覚える、AとA'の違う部分を覚え込む事などなど

またロンド形式や変奏曲でも主題部分をはっきり覚えていれば応用が利くようになります。

(4)メロディは覚えやすいと思いますが伴奏は大変でしょう。クラシックでもバッハのフーガではないのですから右手と左手を別々に練習する。左手は特に伴奏部分、つまりコードが推移する部分はたいへんでしょうが、和音の推移の特徴を分析して曲の癖をつかむことなど有益ではないでしょうか。

(5)最後には指で、頭の中で覚えないとどうしようもないでしょう。曲の構成を理解して流れを理解しつつ繰返す練習することです。

ポイントはある小節を演奏している時には次の小節の譜面を見ている事が大切であると思います。

私はピアノは少しですがバイオリンやギターを弾いていました。シンフォニーなどでは8小節休みとか、金管の人など64小節休みとかいうパート譜が多い為、丸暗記という訳には行きませんが、曲全体をマクロ的に暗記することによって自分のパートも問題なく演奏できるようになると思います。

特に譜面があれば完全に暗譜する必要もないでしょうが、出来るに越したことはないですね。

(1)もっと小さな曲16-64小節程度の練習曲などは
いかがですか。暗譜出来ますか

(2)練習するときにはどうしていますか。
最初の4小節は譜面を見ながら、次の4小節は
見ないで演奏するなど少しずつ覚えるしかありません。

(3)音楽は必ず主題があってたいてい覚えやすい旋律です。それと必ず同じフレーズの繰返しがあります。
もちろん部分的に異なりますが、まず演奏したい曲の主題部分は必ず覚えるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング