DELLのパソコンD4300を買ったとして、
1~2年後にスピードが遅くなったりでCPUを替えたくなれば、
自分でCPU交換などは出来るのでしょうか?
もちろんサポートは無くなるのを覚悟してですけど。

A 回答 (2件)

>1~2年後にスピードが遅くなったりでCPUを替えたくなれば、自分でCPU交換などは出来るのでしょうか?



それは難しいでしょう。
CPUは自分で交換できるものですが、それはCPUの規格が適合しているかどうかにかかります。

intelはCPUの性能を上げるにつれ、CPUはPentium→PentiumII→PentiumIII→Pentium4に移行し、CPUソケットもSocket7→Slot1→Socket370→423PinSocketと変わっています。
各々のCPUソケットは互換性がありませんので、今最新のPentium4(423PinSocket)のパソコンを買ったとしても、次世代のCPUが423PinSocketを採用する保証はありません。

最近のパソコンの急激な進化にともない、1年~1年半でこのCPUソケットの世代交代が行われます。

あくまで最新のCPUに交換しようとすると、マザーボードとCPUを両方交換となります。

最近はメモリの規格も、ハードディスクの接続規格も1年~1年半で世代交代が行われているので、マザーボードを交換すると、メモリもハードディスクも交換しなければなりません。

こんなに交換するものが多いのなら、最初から既製品を買った方が早いということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
パソコンの急激な進化は、一般のパソコンユーザーにとって良いのか悪いのか
わからないですね。
よく考えてパソコンを選びたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 21:59

Q/1~2年後にスピードが遅くなったりでCPUを替えたくなれば、自分でCPU交換などは出来るのでしょうか?



A/できますけど、2年後にはマザーも交換しないと・・・という可能性が高いですね。
これは、どのメーカーで言えることですからあしからず。

何故そうなるかというと、最近はCPUの進化も信じられないほど早いもので、現在のPen4の次世代(nothwood)でさらに進化します。今のPen4は今年の末から来年のはじめにはNothと入れ替わることになります。そうなるとCPUの交換でどうなるとは・・・言い難いですね。

これはアスロンであろうとセレロンであろうとPen3でもPen4でも言えることで、周波数が急激に伸びている現在、CPUの交換だけでのアップグレードは難しいというのが答えです。

インテルは2005年に10GHzを目指す予定で、2003年に3GHzを越えるとしています。
3GHzを越えるときのプロセッサはnothwoodの533MHzFSBベースとなります。(ちなみに、現在はウィラメットの400MHzFSBベースです)

アップグレードを安易に考えて購入するのは避けて、もしアップグレードを考えるなら自作かマザーボードの交換まで考えて購入する必要がありますね。これからは、安いPCを買って置いて買い換えを数年おきに必要に応じてした方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
partsさんがおっしゃるとうり安いPCを買ってその後数年おきに
必要に応じて買い換えるというのがよりベターかもしれませんね。
しかしパソコンの急激な進化も良し悪しですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ