今アメリカのカルフォルニア州に住んでいます。こちらでは何日の何時頃が見頃なのでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



参考URLは、日本流星研究会です。

いろいろな人が予測をしていますが、
最近有名?な人は、
イギリスのアッシャ博士という人で、
流星のもとになる彗星が太陽のそばを通過するときに放出する
ダストのつらなりの運動を計算して、
最近のしし座流星群の出現状況をほぼ当てている、
と言われています。

参考URLにおいての彼の予測では、
No.1のsydneyhさんが書かれているように、
カリフォルニア(北米)では、
日本時間11月18日19時01分ころに
1時間あたりに直すと2500?個ほどの割合の
しし座流星群の流星が見られるかも知れないとなっています。
(でもこれは、あくまで理想的な条件下での場合で、
 もしホントにその割合で出現しても、実際には
 街の光や空の透明度やしし座の位置やさまざまな原因で
 1人の人が見られる数は、
 せいぜいその数分の1以下になるそうです。)

カリフォルニアと日本の時差は-17hだそうですので、
そちらでは18日の夜中の2時ころでしょうか。

でも、流星群の予測は、はずれることも多いのです。
だいたい当たった時も、よく、
ピークの時間帯や最も多く見えた場所がずれたりします。

しし座流星群は、しし座の方から放射状に流れ飛ぶように見えます。
真夜中ころにしし座が地平線上に上がってくるので、
0時~4時過ぎまでがんばって見た方が良いですよ。
もっと言えば、前後の夜も同様に夜中過ぎの数時間見たいものです。

また裏切られるのかなあ、とも思いながらも、
ひょっとしたら一生に一度見られるかどうか分からないものが
見られるのかも知れません。
わくわくしませんか。

予想が外れた時間帯に、しし座流星群が大出現をしたときに、
その「世紀の光景」を見られるのは、
その時、空を見上げていた人間だけなのですから!

それでは。

参考URL:http://www.nms.gr.jp/
    • good
    • 0

雑誌「Newton(99/12刊)」の発表では以下のようになってます。



<北米・中米からの観測>
2001年11月18日19時前後(日本時間)
月明かりなし。理想的条件下で800個/時。

詳しくは以下のURLをご覧下さい。

参考URL:http://www.apollostar.com/ohkawa/leonid/predic1. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ