冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

こんにちは。僕は高校3年生で大学選びですごく悩んでいます。テレビでこの仕事を知ってからずっとなりたいと思っていました
しかし友達や親に言ってみると危ないんじゃないかとか被爆しないのかとか反対されます。自分でもいろいろ調べてみたところ、ある本では職業被爆についてまったく問題ないと書いてあるし、別の本ではガンになる確率が20倍にもなるとか書いてあって混乱しています。本当のところはどうなんでしょうか?
よくある質問かもしれませんがおしえてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学の診療放射線学科の学部生です。

被爆の危険は0ではないですが、まぁ~まずないでしょう。心配しなくてもいいと思います。それよりもやはり問題は就職難でしょうか…入るなら最低でも大学にしとくことを強くオススメします。専門や短大は…のちのち後悔すると思いますよ。ですが、あなたがこの仕事に対して情熱(「手に職つけとくか~」みたいなノリじゃなく)があってかつ理系関係に強ければ全然いいと思いますよ。ただ、生半可な資格だけとれればいいやってノリだと本当に苦労します。ええ、今書きこんでる人のようにね(笑…ない。
    • good
    • 5

診療放射線技師をしています。


12年目で、民間病院に勤めています。

よく「子供ができないんじゃないか」などど、独身時代にはいわれたり、ガンになる、とか知らない人にはたまに言われました。

しかし、私にも子供はいますし、他の技師の方もみな子供がいます。

たしかに、少しは被曝もありますが心配する事はありません。
他の方も書かれていますが、それよりも就職がとても厳しいです。
自分の希望の就職先に入れる人は、ほんの一握りです。
現実は、厳しいですから。
    • good
    • 1

若者の夢を壊すようで申し訳ないですが、診療放射線技師の免許を取得しても、就職は非常に困難ですよ。

人手は余っていますから。医療業界で働きたいなら、診療放射線技師と臨床検査技師以外の資格を目指しましょう。
    • good
    • 0

#2です。

投稿後、書き忘れがありましたので追加します。
一般の病院ではなく放射線被曝がある程度予測される施設としては次があります。

・小児や障害者あるいは認知症の患者さんを主に診療する施設。
こういったところでは撮影時の患者さんが動かないように撮影室に入って撮影する可能性があります。
・救急病院。
意識不明や骨折等で自力では動けない患者さんの撮影。
・脳外科
手術中に手術室にて撮影することがあります。
結局のところ、いずれでも自力では撮影できないような患者さんを撮影する際におきます。

逆にCT等では撮影中に撮影室入ることは考えられませんし、MRI(放射線を使用しませんが診療放射線技師の業務です)では被曝はありません。

#1の方の回答にある、「就職先が少ない、求人が少ないことが一番の問題かもしれません」ですが、ある程度あたっています。
ただしこれは診療放射線技師の需要が少ないというわけではなく、多くの診療放射線技師さんは一旦ある病院に勤務しだすと、あまり病院をかわる(辞める)ことが少ないように見えます。
もちろん本人が嫌気をさして辞めるようなケースもあります。
この理由の多くは次のようです。
1.勤務体制がハードである(一般的には救急病院に多く、夜勤も多いので)
2.医師に使われるのがイヤだ(医師側の態度で診療放射線技師を低く見る医師もいます。)
一般的には空きが少ないというのが現状でしょうが、一旦就職が決まれば安定的に勤務できる環境のようです。
    • good
    • 1

最初に訂正をします。

「被爆」ではなく「被曝」と記します。
「被爆」は爆弾や爆発にあうことで、放射線を浴びることは「被曝(新聞等では「被ばく」)」とします。
さて診療放射線技師さんの業務も色々と範囲が広いです。
いわゆる一般の病院勤務の場合、業務の大部分はX線撮影になりますので、ほぼ被曝は「0」と考えてさしつかえないです。
以前は胃の透視造影(胃潰瘍等の診断)等の場合には患者と一緒に撮影室に入り、検査を行っていましたが、
現在ではこういったこともほとんど行われていませんが、こういった場合には多少の放射線被曝がありますが、健康に被害がでるほどではありません。
またいわゆる悪性腫瘍を専門的に扱ったり、大学病院では放射線治療というものを行っています。
この場合元々の照射量についていえば、単なる撮影の数10~100倍になりますが、
診療放射線技師もしくは医師が浴びることは通常はありません。
それゆえ、現代の一般的な施設では診療放射線技師だからといって、健康に影響がでるほどの放射線を浴びることは通常はないと考えて下さい。
>別の本ではガンになる確率が20倍にもなるとか
これですが、現在の考え方は「がんになる(言い替えればがんの発生)」ではなく、「がんの誘発」という考え方になります。
つまり何もない状態から放射線を浴びるとがんになるというわけではなく、遺伝子情報に組み込まれた「がん」が
放射線を浴びることによって、多少早く発症するという考え方です。
つまりその方は業務上放射線を浴びなくても、将来的にはがんが発症すると考えます。
(この表現は本来は正しくありません、この地球上に生活しているかぎりにおいては、宇宙からの放射線や地面からの放射線を必ず受けていますから、全く放射線を浴びないという生活は不可能です。)
ですから診療放射線技師が放射線によるリスク(危険性)が本当に大きいかといえば、決してそんなことはありません。
比較が適正でないかもしれませんが、トラックドライバーの方が事故に遭い、健康被害が生ずる方が何10倍と高いでしょう。
ちなみに私は他の回答を見ていただければ分かるかと思いますが「歯科医師」ですが、長年に渡り大学では放射線について研究していましたので、「専門家」とさせていただきました。
    • good
    • 3

X線を扱うので、被曝は明らかに多いです。


でも、一般人と比べては多いですが、
医者も透視を行い、そのときの被曝はかなりすごいものがありますので、
医療従事者の中で特別多いものとは思いません。
むしろ、就職先が少ない、求人が少ないことが一番の問題かもしれません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲン技師さんの体の影響は?

僕の彼女はレントゲンの技師です。
そこで体の影響などは大丈夫でしょうか?
将来結婚を考えてるのですが、妊娠中、もしくわ体に蓄積された放射線での胎児への影響はどうでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まったく問題ありません。

医療に用いられるX線やγ線は、光のエネルギーの
高いものと思ってください。体に蓄積することは
ありません。

作業中の被ばく線量は、妊娠可能な女子の場合は
腰部に線量計を着けて測定しています。5年間で
100mSvが法律で許されている最大限の被ばく
線量ですが、日本人の年間被ばく線量は2mSv、
つまり5年で10mSvですから、最大でも普通に
生活している場合の10倍しか被ばくしません。

医療への放射線の利用は、レントゲンが100年
ほど前にX線を発見してすぐ始められ、長い歴史が
あります。安全に放射線を使うために、ルールが
定められました。出所は忘れましたが、『今では
放射線科医の方が他の診療科の医者より長生き』
と聞いたことがあります。

Q放射線技師の被曝について

こんにちは、高2女子です。

来年に受験を控え、放射線学科を視野に入れ、
将来は放射線技師として働きたいと思っています。

調べてみると、放射線技師はある程度被曝はするとのお話を目にしました。

女であるうえに、甲状腺の病気を持っているので
少し不安です。

実際、健康に影響があるレベルの被曝量なのでしょうか?

Aベストアンサー

職業被曝は被曝限度量が定められており、
限度量を超えての就労は出来ません。

その限度量自体、
「5年で100mSvかつ1年で50mSvを超えない」
と言った、ごく少ない被曝量ですので、
健康に影響などありません。

甲状腺に関しては、
主に放射性ヨードによる内部被曝に関する懸念でしょうから、
通常のX線撮影等の業務とは、全く無関係の話しです。

自分の場合ですが、年間の被曝量は、毎年数mSv程度で、
これは日本の年間平均自然放射線量とほぼ変わりません。

つまり、普通に生活している人の倍程度被曝していることになりますが、
たぶん航空機のパイロットや、自然放射線量が高い地域に住んでいる人の方が、
放射線技師よりも、よっぽど被曝量は多いはずです。
(世界には日本の自然放射線の10倍くらいの自然放射線量がある地域もあります。)

Qどちらが将来性がありますか。理学療法士・作業療法士

私は29歳の男性です。現在、一般の民間企業に勤めています。
就職後、ある理由でこの職種に興味を持ちました。
精神的部分も含むということで、作業療法士の方を目指したいと思っています。

しかしながら、この年齢。
今から学校に行けば(おそらく夜間で4年間)、早くて33歳…。
正直なところ、キレイごと抜きで、収入や将来性も気になる所です。

ネットや本等の情報では、“理学“と“作業”の仕事内容の違いは
さほどないように感じます。
自分のこれからの生活も含め、リアルに考えて行きたいのです。
なりたいのは作業療法士ですが、作業療法士よりも理学療法士に
将来性があるならば、そちらを選択したいです。
少しでも年収が良くなる傾向がある職種はどちらなのでしょう・・・?


小汚い話かもしれませんし、あまい話かもしれませんが、かなり真剣に悩んでいます。
私は、心が触れ合うこのお仕事をして、“定年“を迎えたい…。
みなさん、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は看護師ですが、現在理学療法士も就職難です
作業療法士は確かに精神面に特化している部分もあり
またとても専門分野に特化した事も勉強されています

どちらも一長一短で、また今の段階で未来を予測しても
今後医療の方向性がどうなるのか現場の人間もわかりません

間違いなくお年寄りの介護難民は増えると思います
その時には病院と地域の橋渡しをするケースワーカーのような
仕事が重要視されるのではと考えています

大切なのはまず興味をもたれなりたいと思われた
作業療法の分野で資格を取得され
その後収入面も考えられたらと思います
今では前述したケースワーカーやケアマネージャーなど
いろいろな道が開かれていますので

今の段階でPT・OTどちらかではっきりした差があるようには
思えず、これからの努力でいかようにも
出来ると考えています

精神面の勉強は作業療法の方のほうがかなり
専門的だと思われます

がんばってください

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Q首都大学東京について。

首都大学東京について。



教育関係者の方、首都大の現役生・卒業生の方、教えてください。


私は高校2年、女です。
昔から放射線技師になりたくて、首都大の健康福祉の放射線科にどうしても行きたいと思っています。

ですが、募集人数も少ないようですし、倍率も高め。しかも私は一般試験を経験したことがないので、合格できるのか、尋常じゃないくらい不安です。

経済的に私立は無理ですし、オープンキャンパスにいったとき、とても自分に合うと感じたので絶対首都大がいいです。


お恥ずかしながら、模試の判定はC、Dくらい。
これもお恥ずかしい話なのですが、
焦りばかりが先にでて、勉強が手に付かず、現在全く受験勉強ができていません。

なのでこの判定は、勉強していない為の乏しい実力です。


私は理系クラスにいます。
高校で受講している教科は、国数英、化学、物理、地理です。


残りの後1年、本当に頑張りたいと思っているのですが、その上で、センターや2次に向けて、重点的に勉強すべき教科は何でしょうか?

また、センターでは何割とるべきでしょうか?

後1年で何が出来るのでしょうか?


先生には相談しているのですが、私の高校は、首都大の放射線科を受験した生徒だ未だいないので、情報が少なく、大変困っています。


また、入学していなくても、首都大・放射線科の合格の経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、重点的に勉強した教科や、勉強法、偏差値などを教えて頂けると幸いです。


受験生の皆が不安だということも、A判定でも落ちてしまう人がいることも承知です。


前向きで具体的な回答をお願いします。

批判はおやめください。

すみません、よろしくお願いします。

首都大学東京について。



教育関係者の方、首都大の現役生・卒業生の方、教えてください。


私は高校2年、女です。
昔から放射線技師になりたくて、首都大の健康福祉の放射線科にどうしても行きたいと思っています。

ですが、募集人数も少ないようですし、倍率も高め。しかも私は一般試験を経験したことがないので、合格できるのか、尋常じゃないくらい不安です。

経済的に私立は無理ですし、オープンキャンパスにいったとき、とても自分に合うと感じたので絶対首都大がいいです。


お恥ず...続きを読む

Aベストアンサー

まず、模試の判定を鵜呑みにしないこと。
模試でE判定で受かった人もいます。
センターは教科書と学習参考書で7割とれます。
あと一年でやるべきことは基礎学力をしっかりあげてください。
でないとセンターに受かりません

次に首都大に受かった人が殆どいないことを気にしないこと。
私は通信制高校でしたがそれでも大学に受かりました。

次に不安とのことですが首都大一本に絞るだけでなく他の国公立医療
系学科も真剣に考えてください。一つに絞るとその分、不安になる可能性があります。

Q診療放射線技師の就職について

代理で質問します。
返信は多少時間がかかるかもしれませんのでご了承ください。

現在30歳で診療放射線技師の専門学校に入ろうと思っています。
おそらく資格が取得できるのは35手前あたりだと思います。
また、いままで医療経験は全くなく、IT系企業で勤務していました。
このような経歴でも資格さえとれば再就職は問題なくできるものでしょうか?

Aベストアンサー

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜すような職業ではありません。
ほとんどが新卒採用、それも大学等の求人票に応じるという格好です。
また、良し悪しは別として伝統のある大学は関連病院という指定席があるのが普通です。
35歳以下なら公務員、準公務員としの倍率は3~8倍ぐらいではないでしょうか。
就活で8次面接とか、一般行政職倍率80倍とか考えれば、まあ恵まれているのではないですか。
国公立大学の医学部保健学科等の卒業生なら35歳までなら本人の職業に対する姿勢、協調性
などがしっかりしていれば心配ないのでは?

この業界全体が専門学校での養成には反対しているので、専門学校はやめましょう。
偏差値がそれほど高くない私立大学が沢山ありますし、新設も続いています。
学費は+1年分余計にかかるのですが長い目で見れば元はとりますよ。

それから、専門卒が就職率が悪いというのではありません。
これも就職率100%に近いようです。病院は診療所から1000床以上の施設まで
ピンキリです。一生安定した職場をねらうなら大学、できれば国公立を
そこそこ生活できて、将来性にチョット不安もOKなら専門学校でもいいでしょう。

年齢は「あまり」関係ありません。
「国家試験」という関門をくぐり「国家資格」を持った仕事だからです。

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜す...続きを読む

Q大好きな《生物》をいかせる職業は?

高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。...続きを読む

Q1年間通った場合の予備校の費用について教えてください。大体で結構です。

こんにちは。
大検からの大学合格を目指している17歳です。
最近、やりたいことを見つけたので、大学に行こうと思い始めました。
今はまったく学力が無い状態なので、中学生の勉強を自分でやっています。
出来れば夏前までには予備校の授業についていける学力に持っていこうと必死です。
そこで本題なのですが、1年間通った場合の予備校の費用とは大体いくらくらい掛かる物なのでしょうか?
大雑把な質問で申し訳ないです…。
大きい範囲でこたえていただければ結構です。
自分が受けたい授業は、日本史、英語、古文です。
家の近所には代ゼミしかないので、代ゼミを考えています。
親には予備校の費用を出してもらえそうもないので、
自分で働きながら通おうと思っています。
こたえにくい質問かと思いますが、大体の費用を知りたかったので質問させてもらいました。
皆さん、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・冬期講習・春期講習といった、長期休暇期間の講習費用はまた別途かかることになります。特に夏期休暇は2ヶ月近くありますので、この期間で自分のとりたい講座を全て取ろうとなると、かなりの費用となります。私の場合は費用の事を考えてかなり少なめにコース選択を行いましたが、それでも10万円を少し超えるくらいの額がかかりました。冬期講習も同様で、センター試験・二次試験の講座を別々に取るとなると、それもまた結構な額が必要になります。この他に模試費用(1回の模試にかかる金額の目安はおおよそ3000円~5000円程かと思われます)、基本の教材以外の副読本購入費用などの諸々の諸経費を含めますと、1年間で100万円近くとなってしまいました。
代ゼミは駿台とは金額に異なる点があるかとは思いますし、受けたい授業の数が大分絞られているようなので私の場合とはかなり状況が違っているとは思いますが、何かのご参考になればと思いまして回答させて貰いました。
お仕事との両立は大変だとは思いますが、どうぞ頑張って合格を勝ち取って下さい。

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報