プロが教えるわが家の防犯対策術!

江戸時代の読み物を読んでいると、わからない言葉が出てきて、普通の国語辞書には載っていないような場合、なんの辞書をひいたらいいのでしょうか?
また、私の持っている国語辞書はあまり詳しいことが載っていないのですが、詳しく記載されているオススメの国語辞書がありましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足拝見しました。



まずは大辞林か広辞苑をお求めになるべきかと考えます。この大きさの国語辞典は古語をかなりの数おさめているし、おわかりにならない言葉というのが、漢語である可能性もずいぶん高いと思われるので、これが第一の選択になるでしょう。お手持ちのは中学生用ですし、なにかと便利だと思いますよ。大辞林か広辞苑か、の選択となれば、前者を推します。

それで不足なら古語辞典と漢和辞典を買うことになりますが、これは中辞典サイズでたぶん足りるでしょう。

これでもまだ駄目だったら、でかい漢和辞典、そして江戸語に特化した辞典が必要ということなりましょう。そういう順序です。
    • good
    • 0

「新潮国語辞典 現代語・古語」をおすすめしたいです。


これ一冊で、現代語と古語の辞典を兼ねているわけで、あいうえお順でひく事が出来ます。出典の解説も詳しいです。一度、本屋さんでご覧になってみてください。
    • good
    • 0

 講談社文庫「江戸語の辞典」は何かと重宝しています。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061584 …
 ただ、大き目の国語辞典でも大方の言葉は載っていると思います。例えば小学館「国語大辞典」など。
    • good
    • 0

古語辞典というものの存在を御存知ないということでしょうか。



今お手持ちの国語辞典は何ですか。

この回答への補足

こんにちわ。
回答ありがとうございます。
古語辞典なんて物がある事、知りませんでした。
今持っている国語辞書は三省堂の例解 新国語辞典です。

補足日時:2005/10/01 10:40
    • good
    • 0

少し高いのですが「江戸語事典」というのがあります。


http://www.tcn-catv.ne.jp/~seiabo/jiten.HTM
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の言葉について

昔の人は「枕草子」とかの文章をそのまま日常会話として使っていたのですか?
それともあの言葉は文章用でほかにしゃべり言葉があったのでしょうか?
またそのまま日常会話として使っていたのだったら今日のようなしゃべり言葉になったのはいつの時代からでしょうか?

Aベストアンサー

 この手の推測はテレコが無い以上、所詮は推測でしょうが高価な紙にはそれなりの文章・・・つまり「話し言葉」でない「書き言葉」を書いていたと思います。

 現在使われている言葉から類推し、大胆な仮設をたてると「話し言葉」が文章に書かれるようになってきたのは上方文学から、それも「西鶴」の頃からではないかと推測します。

 一般庶民も読む「仮名混じり」の黄表紙的な本は会話らしい表現が随所に見られますね、、、しかし今日のような「しゃべり言葉」になったのはいつかと言われれば、連続した時間の線上の上で「いつ」とは決めかねます。

 一般には明治以降とか、戦後とか部分的には否定できない例もありますが、現在の話し言葉にも抑揚の無い「カレシ」とか、逆に語尾を極端に上げタリィ・・・という話し方が定着すれば、21世紀語と言えるかも知れません。
 
 

Q普通の一戸建てですが床が抜けるというのはありえますか?

普通の一戸建てですが床が抜けるというのはありえますか?


去年の夏リフォームというか建て替えをして家が新しくなりました。
3階建てです。

私はその3階に住んでいます。
私は漫画好きで部屋にたくさんコミックがあるのですが

母に「漫画買いすぎ。床がゆけたらどうするの」
といわれますが

冗談も半分は入ってると思いますが
実際そういう事はあるのでしょうか?
そんな事を母から言われるので少し恐怖感さえ出てきました。(床が抜ける事への)

普通のコミックが部屋に
930冊ほど置いてあります(3階の自分の部屋にです)

後は、普通に部屋に
テレビとか本棚、教科書等があります。

コミック等は930冊ほどが全体でどれくらいの重さになるとか
部屋がどのくらいの重さに耐えれるとか分かりません。

材質等によっても違うと思いますが
大体どのくらいは平気なんでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

一般的なご家庭ですと、木造でだいたい1m2あたり180kgの荷重に耐えるようつくられています。

例えば、横幅60cm高さ1.8mの本棚に、文庫本をぎっしり入れると150kgくらいです。
同じ場所に辞書をぎっしりで200kgくらいになります。
市販コミックはだいたい100g~110gですので、中間の105gとして930冊で97650g=97kg。
本棚の重さを考慮しても、まあ180kg内には収まっていますね。
コミック収納場所に、別の重たい物を置いていなければまず大丈夫です。

ご心配でしたら、コミックや本は1箇所にまとめて置かず、ある程度部屋の中でも場所を分散させて収納してください。
例えば、あまり読まない本はベッドの下、よく読む本は本棚、教科書などは勉強机周辺。など
1箇所にたくさんの重さがかかるのは、床は抜けないまでも家のたてつけの為には良くありません。
1箇所にまとめて置きたい場合は、その下の階の様子を思いえがいて、下に柱や壁がある場所に置きます。
特に、1Fと2Fで同じ場所に壁や柱があるところの真上は、上記に書いた耐荷重よりもたくさんの重さに耐えます。
柱や壁が、重さを直接地面に伝えますので。

質問主さんの部屋(特に本を置いている場所)の下が広い空間(部屋)だったりして、本棚の下を支える柱や壁が無いとすると、
今後もどんどんコミックを増やしていった場合、床が抜けることはないでしょうが、天井が下がったり、扉が開きにくくなるなどの支障が出るかもしれません。
例えば質問主さんも、重たいかばんを右肩に下げると、右にちょっと傾きますよね?家でもそういうことがおこり、下の階の扉の開け閉めがしにくくなったりする可能性があります。

ちなみに、本の荷重で床が抜けた。という事故が、確かに過去にはありました。
ただ、建築法もゆるかった何十年も前に建てられた古い家の場合です。
近年建てられた家では、何トンなんて単位で溜め込まなければまず大丈夫です。

一般的なご家庭ですと、木造でだいたい1m2あたり180kgの荷重に耐えるようつくられています。

例えば、横幅60cm高さ1.8mの本棚に、文庫本をぎっしり入れると150kgくらいです。
同じ場所に辞書をぎっしりで200kgくらいになります。
市販コミックはだいたい100g~110gですので、中間の105gとして930冊で97650g=97kg。
本棚の重さを考慮しても、まあ180kg内には収まっていますね。
コミック収納場所に、別の重たい物を置いていなければまず大丈夫です。

ご心配でしたら、コミックや本は1箇所にまとめて置かず、ある...続きを読む


人気Q&Aランキング