今日、甥っ子の運動会に行ったときのこと。
リレーが始まりあの懐かしい音楽が流れてきました。
俺「運動会っていつでもどこでもこの曲使ってるんだね」
姉「クシコスポストと天国と地獄は定番だからね」
俺「へぇ~そんな名前なんだ」
姉「クラシックだから大昔から定番だったかもよ」
俺「へえ~クラシックなんだ」
こんな感じで妙に目からうろこでした。
こういったクラシックに関する「へぇ~」なことを
教えてください。

A 回答 (19件中11~19件)

CMでもクラッシクの曲の一部分が使われていることがありますよね。


「オー人事!」で有名な人材派遣会社のインパクト強い音楽はチャイコフスキー作曲の弦楽セレナーデの冒頭の部分。
    • good
    • 0

こんなのもあります。


http://www.tcat.ne.jp/%7Eeden/MM/

参考URL:http://www.tcat.ne.jp/~eden/MM/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HP拝見しました。これは面白い。ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 16:01

「結婚行進曲」として名高い2曲。



メンデルスゾーン作曲「真夏の夜の夢」に挿入されているこちらと
http://www.withe.ne.jp/~pian/midi/wedding/weddin …

ワーグナー作曲「ローエングリン」に挿入されているこちら。
http://park7.wakwak.com/~nymidi/midi/classic/mar …

どちらも知名度はとても高いですが、ワーグナーの方は最後にカップルが破局してしまう話って、ご存じでした?(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワーグナーの方は最後にカップルが破局してしまう話って、ご存じでした?(^^;)

これは知りませんでした。そういわれるとめでたくない曲ですね。

お礼日時:2005/10/02 15:48

 #1&5です。


 #5の方に書き忘れました。

 ムソルグスキーの「展覧会の絵」のモチーフとなった10枚の絵の内、「ビドロ」と「リモージュの市場」は原画が見つかっていない。
    • good
    • 0

 #1です。

もう一つ。

 ムソルグスキーの「展覧会の絵」は、彼の友人で画家でもあったハルトマンの死を悼み、彼の遺作展を見作曲した物。
 ただし、当初はピアノ独奏曲として作られたが、ムソルグスキーの死から5年後の1886年にリムスキー=コルサコフが部分修正し、さらに1922年にラヴェルが管弦楽に編曲、現在よく知られているのはこちらの方。

参考URL:http://www4.synapse.ne.jp/tabata98/XPX/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HP拝見しました。奥が深いですね。
これもまったくしりませんでした。

お礼日時:2005/10/02 15:45

ややマニアックですが、


ホルスト作曲 組曲「惑星」には、冥王星がない。なぜなら、この曲が作曲された時には冥王星は作曲されていなかった。ちなみにこの組曲の「木星」のメロディに歌詞をつけのが平原綾香のJupiter。

嘉門達夫の「鼻から牛乳」の「チラリ~鼻から牛乳」の部分は、J.S.バッハのトッカータとフーガの最初の部分。
ザ・ビーナスの「キッスは目にして」の原曲はベートーベンの「エリーゼのために」
他にも、クラッシクが原曲のポピュラー音楽はいろいろあります。

運動会と言えば、
ハチャトリアン作曲「ガイーヌ」の中の「剣の舞」とか、カバレフスキー作曲「道化師」の「ギャロップ」なんかもよく使いますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはおもしろい。ゲームとかに使われる効果音ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 15:41

「天国と地獄」の序曲の最後の部分は、文明堂のCMソング「カステラ1番、電話は2番....」に使われています。



下校の音楽(家路)は、もともとはドボルザークの交響曲第9番「新世界」の第2楽章。

まだまだありますが、とりあえずこんなところで....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下校の音楽(家路)は、もともとはドボルザークの交響曲第9番「新世界」の第2楽章。

あっ、「遠き山に日が落ちて」ですね。懐かしいです。

これもかなりへぇ~ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 15:35

運動会でよく使われている曲でしたら他に


ヨハン・シュトラウス「雷鳴と電光」
ロッシーニ「ウィリアムテル序曲」の後半部分

キューピー3分間クッキングにはピエルネ「鉛の兵隊の行進曲」

他にも沢山ありますがとりあえず・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨハン・シュトラウス「雷鳴と電光」

検索して聞きました。初めて聞きました。テンポがよく運動会っぽいですね。

キューピー3分間クッキングにはピエルネ「鉛の兵隊の行進曲」

こういう意外なのがいいですね。まさにへぇ~です。

お礼日時:2005/10/02 15:26

 ベートーベンネタを2つ



1.交響曲第5番が「運命」と呼ばれているのは、この曲についてベートーベン自身が「運命はこのように扉をたたく」といったことから。

2.交響曲第9番「合唱付き」の合唱パートの詞はシラーの「歓喜に寄す」であるが、曲に使われているのはベートーベン自身が書き足した物である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング