今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

慢性鼻炎で年中鼻詰まりで苦しんでいます。
鼻水、鼻詰まり、口呼吸、喉渇き、イビキ大・・・(泣)
風邪を引くと急性蓄膿になります。

一度耳鼻科の先生に、片側の鼻道が狭いから、
手術で骨を削るとスッキリするよ、と言われたのですが、
知り合いが同様な手術を受けた際にものすごく痛かったらしく、
看護婦さん達が手足を押えつけて暴れるのを食い止め
なんとか終えたという話を聞き、
背筋が凍る思いがしてきました。

でもその知人はその後はとっても鼻がスッキリして
鼻詰まりは一切なくなったと言うので
それはかなり羨ましいと思い、私もできればやりたいのですが
手足を押えつけられる程痛いのはちょっと無理です…。

どこか痛くない手術をできる病院をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。

都内、横浜近郊だと嬉しいです。

また、費用や入院期間、通院期間などがわかれば
併せて教えて頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。


僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象として残ってます。
さらに、7日間程度で退院後、手術ヶ所を乾燥させてはいけないということで、マスクの着用に加え綿球を鼻の中に入れなければならなかった事です。
常に口での呼吸をしなければならず、かなり苦しかった事を覚えています。
術後10日位で綿球の必要はなくなったのですが、次はマスクはまだまだ続きます。
僕は夏に手術を行ったので、術後30日間すぎまで強制されるマスクの着用は大変つらかったです。(鼻の脇に汗疹ができました!)

術後の経過観察は、退院後2週間毎が2ヶ月間、月1回が4ヶ月(これで退院後半年になります。)。
その後3ヵ月に1回が2回行い(これで1年経過)、その後半年に1回を4回行い、結局術後3年間の経過観察を行いました。

全体の印象は、やはり大変な手術だったという感じを持っています。
鼻から器具を挿入して行う、簡単な手術だと聞いていたのですが、聞くのと、実際は大違いと言う感じでした。
しかし、完治後はあなたの知人が言われる通り、すっごくスッキリして、鼻詰まりは全く無くなりました。
また変な話ですが、いわゆる「鼻くそ」が出なくなりました。^^) ←これ本当です!
という事で、やっぱり手術に踏み切ってよかったと感じています。

以上、僕の経験談です。
あなたの場合に当てはまるかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!
経験談を拝見させて頂きながら、やはり背筋が凍ってしまいました(--;
どうしても「痛い」というのは伴ってしまうようですね。。。
でも術式中の恐怖がない点では全身麻酔の方が魅力だなあ。。。
手術後のスッキリ感はやはり羨ましい限りですが、
それだけの代償を払うからこそ得られる対価なのですね。
私が踏み切れるかどうか、もう少し考えてみたいと思います。(^^;)←弱腰…
ありがとうございました!

お礼日時:2005/10/02 23:00

私の体験談を書きますね。

14才のころ鼻炎になり同時期に花粉症も併発しまして特に春に花粉症のひどいときは両方の鼻が詰まり呼吸困難に陥りました。当時は将来を悲観し死にたいと悩むほどでしたが、花粉症の症状が発症から数年経つと弱くなりましたので我慢できていましたが20代の半ばに完治したいと思いつき病院に相談に行くと、頭骸骨を削り鼻空を広げたら花粉症や鼻炎で鼻空が狭くなっても呼吸する隙間が確保できると聞いてオペを薦められすることにしました。

オペの前に5人に4人の割合でオペ後化膿し、大変な苦痛を伴うと説明を受けましたが幸い私はまったく化膿せず一週間で退院できました。
肝心のオペですが部分麻酔で医師がノミとハンマーで頭骸骨を砕く音と感触や声を聞きましたが歯医者で歯を削るよりは痛く無かったです。

参考までに私は痛みに関しては一般の人よりもかなり我慢強いタイプです。オペの後は確かに花粉症の鼻詰まりは劇的に解消されましたが、鼻炎に関しては治っていません。

もしオペするなら体力と抵抗力のある時にされれば良いかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
大変参考なるご意見を頂きありがとうございます!
ノミとハンマーで頭骸骨を砕く音・・・もう死にそうです・・・(T-T)
5人に4人の割合で化膿することも全く知りませんでした。
そこまでしても鼻炎は治っていないとは・・・
聞けば聞くほど腰が引けて足が遠のく感じです(泣)
やはり楽には行きませんね・・・(^^;)
どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/01/17 03:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻中隔湾曲症の手術をされた方

いつも左の鼻の呼吸の通りが悪いんです。
昔大学病院で「鼻中隔湾曲症っぽい」みたいなこと言われた覚えがあるのですが、また気になりはじめてきました。。
もし手術をする場合って、どういうことするのですか?
レーザー手術もあるようなことを聞きましたが
ご経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてからの痛み、だるさは無かったでした。当然手術中のことは全く判りません。鼻の中にガーゼをかなり詰め込まれます。術後3日後に除去します。その間は完全に口呼吸になるのと、私の場合、嗅覚が無くなったので、食事や生活に味気なさがないというか、その辺はしんどいです。ガーゼをとった時の気持ちよさは、表現できないほど清々しいです。30年近く鼻の通りの悪い状態が普通だと思ったので、驚きました。現在の医療技術はかなり進歩してるなと思いました。やはり体力がある時に手術をしたほうが、治りも早いですし、手術への耐力もあるとの事。費用は23万4000円で、私の場合、会社の社会保険と医療保険(かんぽ)で完全に賄えます。他の医療保険を考慮するともっと戻ってきます。鼻中隔湾曲症は保険の手術保険の対象になったので助かりました。アレルギー性鼻炎だと手術保険はでないそうです。入院保険はでますが。医師の診断書には保険のことを考えると、鼻中隔湾曲症と書いてもらったほうが、保険をもらうためにはよいです。
現在、退院して3週間目ですが、快適すぎます。後遺症も全く無く、傷口も90%塞がってるそうです。毎日朝晩、鼻洗浄をするのと(結構気持よかったりする)1ヶ月は食後の薬があります。月に一度、半年間は術後経過ののための通院が必要です。私の場合、会社の理解があったので2週間の入院も認めてもらいましたが、なかなか職種によっては2週間の入院は難しいかもしれませんね。

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてか...続きを読む

Q鼻の穴の奥が狭い

以前から気になっていたんですが、みなさんの鼻の穴(正確には鼻の奥)は左右均等な
広さでしょうか?
私の鼻は、鏡で奥を覗くと、(自分から見て)左だけやたら狭いんです。文章で上手く
表現できないんですが、要するに内側の皮膚が晴れ上がったようにもっこりしていて、
それが結果鼻の穴を狭くしており、当然片方だけ鼻の通りが悪いんです。

よく左だけ狭いんですけど、たまに今度は右が狭くなったりします。その時は不思議と
狭かった左が普通に戻っているんです。なぜ????と言う感じです。
みんなもこんな感じなのかな?って何気に思ったので質問しました。
別にアレルギー鼻炎などの、病気持ちではありません。そして年中慢性的な風邪を引い
ている訳でもありません。
すごく健康なのに、年中片方だけ何で鼻が詰まるの?って思います。

もし何かおわかりになりましたら教えてください!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出血はないのでしょうが、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
この中で#4で紹介したサイトも参考にしてください。

ほとんどの人は「鼻中隔」が曲がっているので、その程度によっては片方が狭くなっていることがありえます。

さして日常生活には差し障りがなければ気にしなくても良いのではないでしょうか?
心配であれば、一度耳鼻咽喉科で受診されてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=880603

Q鼻中隔湾曲症 手術がこわい

鼻中隔湾曲症がひどくて手術を考えています。
調子の良い時でどちらか片方がかろうじて通る位の鼻炎持ちです。会う人ごとにかぜですか?と聞かれるし、鼻から内視鏡も入らないし耳鼻科の細いやつでやっと右だけ通ります。

かかりつけの耳鼻科の先生は手術をしても人間の体は回復力があるから、と再発を示唆します。

手術時、その後の苦痛を考えると簡単に踏み切れません。

経験者のお話を聞きたいです。

Aベストアンサー

ANo: 1ですが、他の方も書かれてますが手術経験の感想をもう少し。自分の場合は仰向けで鼻と口以外に布を被せられ片手に血圧計、もう片方の手に点滴で開始です。痛みは全くなくズシンとした重い感覚だけで時々、先生と会話もしながらでした。手術より後の微熱や鼻の詰め物の苦しさと、しばらく続く鼻血が少々辛かったですね。もちろんロキソニンや他の痛み止めで十分抑えられます。朝一に病院(個人病院)に入り昼過ぎには帰宅しました。その日は家で安静にしてましたが息苦しさのなか、夕食もしっかり食べました。鼻血が治まれば開通です!鼻中隔矯正術は一度だけなんで是非受けて下さい。恐ければ一泊の全身麻酔で。自分は全く平気だったので局所麻酔で行いました。腕が良く症例数の多い先生なら任せて安心!一昔前の手術なら砕石工場か彫刻か?と思うようなエグいものだったようですが今は医療技術が進歩してるので大丈夫です。

Q保険金出してくれるでしょうか(鼻中隔湾曲症)

3年前より外資系の入院保険に入っています。
契約内容は1泊2日以上の入院で、日額5000円
手術に応じて5,10,15万円が
支払われます。

最近、鼻炎がひどくなったので病院にいってみると
鼻中隔湾曲症で1週間入院して
費用は10万円かかると言われました。

保険会社のコールセンターに聞いてみると
費用が出るかどうかの判断は術後の先生のカルテ次第
とのことでしたが、
一般的なケースとして保険金を頂くことは
できるのでしょうか?

あと、政府掌握の健保に加入してるのですが
3割負担以外に一部負担してくれる
というようなことはないでしょうか?

Aベストアンサー

入院給付金については日額×入院日数が支払われます。
手術給付金については、日額の10倍の5万円が支払われる会社が多いとは思いますが、各社細かな基準が違うので正確なところはなんともいえません。予定されている手術の術式名と加入している保険会社がわかれば大体の見当は付きますが・・・

健康保険からは、政府管掌健保ということであれば、大雑把に言うと一ヶ月に72300円(食事代・リネン代等を除く)を越える自己負担部分は、高額療養費の請求をすれば戻されます。ただし、あくまでも月単位ですので、月をまたいだ入院になった場合には対象にならなくなる場合もありますのでご注意ください。

Q鼻中隔湾曲症の手術したけど、、

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右側の鼻が少しつまっています。
7割がた正常に両鼻で呼吸してるかなという感じです。 私は小学校に入る前に鼻の骨を折って今回矯正してもらいました。 その他にアレルギー性鼻炎も持っているので、鼻の奥の方で炎症を起こして腫れているのでは?と不安です。
ですが、先生は経過良好です。といいます。
鼻の奥の壁も見えるし、いい感じですね。と言うのですが、なのに鼻が詰まるっておかしいですよね。 他の同じ手術を受けた方のレビューや日記を見てみると1ヶ月くらいには手術をして良かったと思えるほど鼻が通るみたいなんです。
なのに私はむしろちょっと詰まったような、、、、
せっかくお金を払って手術したのにこれでは納得がいきません。 それともこれから腫れがひくなんてことあるのでしょうか?
同じ手術の経験がある方、鼻づまりに詳しい方などのご意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右...続きを読む

Aベストアンサー

私も30年近く前鼻中隔湾曲症と副鼻腔炎の手術をしました。術後、看護師さんから「1年くらいは鼻がぐずぐずしますよ」と言われました。全くその通りで、手術したメリットを十分には感じられませんでした。しかし年を経るにしたがって鼻の調子はよくなりました。

手術前は一度風邪をひくとしつこい鼻づまりがありましたが、今では適切な治療を受けるとすぐ直ります。質問者さんはまだ術後の通院をなさっているなら、しっかりと治療を受け、医師の指示を守れば、きっと手術して良かったと思えるようになりますよ。

Q副鼻腔炎 29歳女 耳鼻科で泣いてしまいました

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおってきたと思いました。
しかし、金曜日くらいか痰が絡む咳がでるようになり一昨日の土曜日くらいから黄緑色?の痰がでるようになり、鼻くそ(汚い表現すみません)も青ばなっぽいのがでるようになり咳が酷いせいで喉がはれ上がりやっと昨日から声が出るようになりました。
自分で色々調べると急性副鼻腔炎だと思い今日朝一で受診しました。  

私は何よりも耳鼻科が怖くてたまりません。 小さい頃に熱を出した時中耳炎をして切開もしています。
3~4歳のころで、あまりの痛さと看護婦さんたちに体を抑えられた怖かった光景が頭に焼き付いていて、家で耳垢の掃除をする時も母に怒鳴られ押さえつけられながらされとにかく耳鼻は私にとっては恐怖でしかありません。

しかし、副鼻腔炎だったとして放っておくわけにもいかず、今日勇気を出して耳鼻科へ行きました。
先生は60代半ば?くらいで個人病院へ行きました。
インターネットで調べたのでは、ほとんどの方がまずレントゲンを撮ってから治療に入っているようだったのでレントゲンをとるものだと思っていたのですがレントゲンなしでした。

5人位患者を同じ部屋(カーテンなし)に入れて、前の方々の治療している様子もすぐ近くで見えるような感じの治療室です。
私は前の方が治療をしている時点でものすごく怖くなり震えていました。 15センチはありそうな細い管のようなものが鼻にずぼっと入っていたので・・・

そして、次はいよいよ自分の番で、前もって看護婦さんが私の症状をカルテに書き込んでいたので先生はそれを読むなり『何でもっと早く病院行かないんだ、おい!今の時期病院へ行くのが普通だろ!』とほかの患者さんも見ている前で怒鳴られ、検査が怖いのと先生に怒鳴られた事でパニックになり泣いてしまいました。
耳垢がたまっていると言われ、先生がピンセットを入れたのでびっくりして力が入りまた怒られ、レントゲンを撮らずに鼻の中をライトであてて、蓄膿だね と言われ、あの細長い管のようなものも鼻に入れられ少し吸引されました。

怖さで酷い顔をしていたのか、『痛くないだろ?何でそんな顔をするんだ!そんな顔するから鼻血も出てきただろ』とまた怒鳴られ、最後には喉に引っ付いていた痰を吸引器で取ろうと口から器具を入れた時、反射で軽くおえっとしてしまい、『もうあなたは治療できないから5日間の薬だすから今日は帰ってくれ』と言われてしまいました。
鼻に噴射上の薬も入れました。

自分が悪かったのは分かっていたので、治療を続けてくださいとお願いしましたが、今日は無理と言われ薬を貰いかえってきました。
しかし、恥ずかしさと恐怖とまた耳鼻科へ行かなければいけないのかと思うと家に帰ってきても涙がとまらずしばらく放心状態でした。

薬は、抗生物質のような薬と咳止め、鼻水鼻づまりの3種類です。

とても恥ずかしい思いをしたので5日薬を飲んだら、今度は総合病院の耳鼻科へ行こうと思っています。 しかしまたあの恐怖が頭をよぎってこの世の終わりくらいに悩んでいます。

今現在の症状は、咳こんだときに黄緑の痰が時々でる、鼻水は透明、頭痛や顔面痛はありませんが、咳のし過ぎで喉が腫れていて唾や食べ物が飲み込みにくいです。 熱はもうありません。

少し質問があるのですが、
(1) レントゲン診断をしなくても副鼻腔炎はわかるのでしょうか?
(2) 固まった耳垢は薬で柔らかくせずにいきなりピンセットでつまみだすですか?
何人かの体験談をインターネットで読みました。  そこにはまずレントゲンを撮り、副鼻腔炎だと診断され抗生物質で1週間ほど様子をみて、それからもう一度経過観察で来院と書かれていました。

(3)これは鼻からの吸引なしで薬だけ渡され様子を見ると言うことですか?


数人がレントゲンと薬だけで初診は何も痛くないですよ と書いてあったので・・・

今日ほど自分が嫌になった事は本当にないです。  気持ちがいっぱいいっぱいでパニックだったと言っても情けなくてどうしようもないです。

何かアドバイス頂けると幸いです。  宜しくお願いします。

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおって...続きを読む

Aベストアンサー

医者を変えるべきだと思います。
このお医者さんは自分の失敗を認めたくないのでしょう。
また、カーテン無しなんて初めて聞きました…

絶対、病院を変えるべきです。
私は違う病院に5回いきましたが、
どこもカーテンがあり、一定のマナーを持って(患者として)扱ってくれました。

そこは良くないとこです。

私だったら、ここは良くなかった!と対応口コミ誰だかわからない程度に書き、
他の耳鼻科にいきます。

絶対他の耳鼻科は対応良いはずです。

もし、他の耳鼻科も対応が悪ければ、大きな病院の中にある耳鼻科にいきましょう。

以上、参考になるかわかりませんが…

Q鼻炎を鼻の骨を削って解消するって?

もともと慢性鼻炎だったのですが、最近特にひどくなり、昨日耳鼻科の診断を受けました。そこで、『貴方の場合はアレルギーに加えて、鼻の骨を削って通りをよくしないと駄目ですね。』と言われました。結局手術で対応とのことなんですが、このように、鼻の(多分奥の)骨を削る手術を行い、鼻炎の症状を軽減された方いらっしゃいますか?具体的に、どのような治療というかSTEPを踏むのでしょうか?
実際、私は手術をしたことがないので、かなり恐いです。でも、一生鼻炎に悩まされるのも辛いんです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は、若かりし頃(20代)に同様の症状で手術をした経験があります。

 「慢性副鼻腔炎」と「鼻中核湾曲症」と言われました。手術して1週間の入院でした。誰も左右の鼻の穴の大きさや通り具合が違うようです。もちろん、麻酔をかけての手術でしたが削られている様子がおぼろげながら分かりました。術後の通院が大切と言われてよく通いました。私の場合には、今ではすっかりと通りが爽快な気分です。

 不詳な点など、耳鼻科の専門医に訊いてみてください。

Q鼻中隔湾曲症手術後、すごい臭い鼻汁が出てきました

鼻中隔湾曲症(両方)手術後、3週間経ちました。最近凄い臭いの青い鼻汁が出てきて、数時間位で鼻の奥の方にたまっているような感じがします。 毎日2回していた鼻洗浄が先程やろうとしたら、右の鼻の穴からチューブを入れるといつもなら左から水が流れるに、水が抜けず痛くてできませんでした。
鏡とライトを使って右の鼻の穴を見たら、隙間が無くなる程赤く中が腫れています。
結構ヤバイ感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

補足拝見しました。そういう状況なら医師の言うとおりだと思いますよ。
蓄膿症に突然なる事はないと思います。

多少、術後の回復が遅れてるくらいかと思います。

私は蓄膿症の手術を2回経験してるのですが、初めての時はやはり顔が腫れて不安になった事があります。

時間の経過とともに腫れは引いていくでしょう。大丈夫ですよ。

Q蓄膿症の内視鏡手術ってどうですか?

こんにちわ。
3ヶ月ほど前から耳鼻科に通っています。
初診時にこれは手術しか直らないといわれました。
蓄膿と鼻たけだそうです。左の鼻だけです。
それで飲み薬と通院時の蒸気の薬を吸い込む治療をしています。いつになったら手術するのかと思い、先生に尋ねたところ「いつでもいいよ」とのことでした。わたしとしては「じゃぁいままでのは何??」という思いです。病院が売り上げ増のため通院させせていたととらえてしまいます。それでもう手術しようと思ったのですがそこの病院では従来の歯肉を切り開く方法しかありません。自分なりに調べたところ今は内視鏡手術というほうほうがあることをしりました。この手術方法はどうなのでしょうか?デメリットというかしないほうがいいという意見はありますか?
ちなみに私は兵庫県で岡山医大が良いと聞きそちらにいこうかと思っています。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.2の方の記述に少々誤解を招きやすい点がありますので解説がてら追加の書き込みをします。

「ドリルのようなもので」とありますが、長細いそれが「硬性鏡」と呼ばれる内視鏡そのものです。それでのぞきながら長細いはさみや吸引管を入れて手術を進めていきます。ドリルを使う場合は骨を削る場合で(蝶形骨とか頭蓋底の骨とか)鼻茸、粘膜を切り取る場合はまず使うことはありません。

「粘膜を掻き取るので痛い」とありますが、通常ここまでやるときは全身麻酔で行うと思います。従って麻酔から覚めてから痛いのならわかりますが手術中に痛い、というのはイメージできません。

「鼻腔の奥の頭蓋骨の薄い所に穴があいてしまい脳髄液が流出し」と、ありますが、通常脳はくも膜、硬膜をかぶっており骨に穴が空いても髄液が漏れることはありません。ですので、髄液漏がおきたということは元々髄液腔への交通があったか、もしくは骨から硬膜、くも膜を突き抜けてしまうほどのよほどのへまをやったか、のどちらかが考えられます。髄液漏が起こるほどの手術を局所麻酔でやったとはとても考えられないのですが、、、、

「突発事故はありうるので総合病院での手術をお勧めします。」とのことですが、総合病院だからといって症例が多く手術手技になれているとは限りません。よく聞く話だと思いますが、「大学病院の方が簡単な手術は若手にさせるので下手」なんてこともあります。

以上参考まで。

No.2の方の記述に少々誤解を招きやすい点がありますので解説がてら追加の書き込みをします。

「ドリルのようなもので」とありますが、長細いそれが「硬性鏡」と呼ばれる内視鏡そのものです。それでのぞきながら長細いはさみや吸引管を入れて手術を進めていきます。ドリルを使う場合は骨を削る場合で(蝶形骨とか頭蓋底の骨とか)鼻茸、粘膜を切り取る場合はまず使うことはありません。

「粘膜を掻き取るので痛い」とありますが、通常ここまでやるときは全身麻酔で行うと思います。従って麻酔から覚めてから...続きを読む

Q粘膜下下鼻甲介骨切除術で保険金くれますか?

先日こちらの質問の仕方が良くなく、よい回答が得られなく再質問となります。

保障内容ですが
(1)手術給付金
病気・怪我などで、手術場合、術式に応じて 主契約5・10・20万(特約に入っているので私は10・20・40万)→私の場合は20万とコールセンターより聞きました。

(2)疾病入院給付金
主契約入院日額5000円(特約に入っているので私は1万)

さらに手術して入院5日以上の場合、通院特約で6000円という内容です。おそらく通院もあります。

病名[推定] 術式
(1)(通院先の先生いわく薬剤性?)アレルギー性鼻炎 粘膜下下鼻甲介骨切除術(左右)
(2)鼻中隔湾曲症 鼻中隔矯正術

同時にやるので、手術給付金は高いほうの(1)のみ
入院は7泊8日らしいです。

背景は、鼻炎でいつも通っている耳鼻科の紹介になります。
(1)薬で治らない (2)レーザーも失敗の可能性がある (3)根治を目指すには手術→大病院へ
と、当初は選択肢があり、通院半年でも症状が改善されなく、最終的に医師と相談の元(3)を選びました。

保険は2年半前に加入
入院は子どもの頃だけ鼻の骨を折って1回(保険契約時、告知欄にはかなり以前の入院のため記載する場所なし)ただし、鼻は完治。しかし、成人になり、少しずつ詰まるようになってきた感じは今になってあったかなと思っています。

耳鼻科の通院は今年3月ごろ
それまでは鼻が詰まるとき市販の点媚薬を使っていました。
くわしい原因はわかりませんが、それが原因らしいです。花粉症と。(保険契約時、告知欄に記載する場所なし) 実際ひどいと思っていなかったので病院に通院していないので告知してません。

保険対象となるのか心配で、保険本体に何度か聞き、「恐らく初めての通院が契約2年後なので大丈夫」との返答でしたが、基本は医師の診断書をもとに「手術の必要性があったかどうか」と「原因」で判断するとのことです。

手術の必要性といっても、選択の余地があり、根治を希望したので手術に踏み切り大病院を紹介されたのです。原因といっても鼻炎は花粉症もそうですが、鼻が詰まるのは契約以前からたびたびあり、前述の通り、市販の点媚薬をさしてました。病気と意識せず・・・。契約時、告知義務違反はありません。病気と知ったのは最近です。

保険会社は契約No.1の外資大手です。

すでに保険会社に問い合わせてます。心配なのは診断書・原因等、審査って厳しいものなのでしょうか。大丈夫という言葉を信じていいものなのか・・・。

同じ病気だった方、もしくは詳しい方にご教授願えたらと思います。なお、初めての保険請求で素人です。稚拙な文章で申し訳ございません。足りない部分があれば補足いたします。平によろしくお願いいたします。

先日こちらの質問の仕方が良くなく、よい回答が得られなく再質問となります。

保障内容ですが
(1)手術給付金
病気・怪我などで、手術場合、術式に応じて 主契約5・10・20万(特約に入っているので私は10・20・40万)→私の場合は20万とコールセンターより聞きました。

(2)疾病入院給付金
主契約入院日額5000円(特約に入っているので私は1万)

さらに手術して入院5日以上の場合、通院特約で6000円という内容です。おそらく通院もあります。

病名[推定] 術式
(1)(通院先の...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答したものです。

たぶん、質問者さんが、事前に詳しく調べておられるので、回答者の方もさらに詳しく前提条件をお聞きになりたかったのだと思います。

一般的な質問は、質問者さんが「事前に詳しく調べておられる内容」的なことを回答するパターンが多いのだと思っています。

そこから先の詳しい確定的な内容になると、掲示板といった都合上、なかなか断定的なことの回答は難しいのかもしれません。

一般的なパターンとして、病院などにもともとかかっていない状態のものについては、保険加入後に「さらに悪くなった分」に関することが保証されるというニュアンスなんだと思います。

例えば、時々鼻がくすんくすんとしていたが通院などしている状況でなく気にしていなかった。ところが加盟後数年して急に悪さが強くなり通院治療が必要になれば、悪くなった分に対しての必要な治療分、悪くならなければ手術は不要だったんだから、その分は保証しますよといった感じだと思います。

ただ、このあたりの因果関係や判定については、保険会社独自のものですので、保険を請求してみてからしか分からないです。もし支払い対象とならなかった場合は、その理由を聞くこともできますし、不払い事案不服申立窓口的なのもあると思います。

No.1で回答したものです。

たぶん、質問者さんが、事前に詳しく調べておられるので、回答者の方もさらに詳しく前提条件をお聞きになりたかったのだと思います。

一般的な質問は、質問者さんが「事前に詳しく調べておられる内容」的なことを回答するパターンが多いのだと思っています。

そこから先の詳しい確定的な内容になると、掲示板といった都合上、なかなか断定的なことの回答は難しいのかもしれません。

一般的なパターンとして、病院などにもともとかかっていない状態のものについては、保険加...続きを読む


人気Q&Aランキング