辞書で調べたところ、
誘拐:だまして連れ去ること。
拉致:無理やり連れて行くこと。
とありました。

しかしニュースなどでは、子供には誘拐、大人には拉致を使用していて
その逆は聞いたことがないように思います。

どなたかはっきりした定義を教えてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 法律上の用語では、「略取及び誘拐罪」とは幼児ら未成年者を連れ去り、自己または第三者の支配下に置くことで、だましたり誘惑を用いる場合は「誘拐」、暴行や脅迫などによる場合は「略取」となります。

よって、相手が子供の場合は「誘拐」、大人の場合は「略取」になる場合が多いでしょう。

 ご質問の「拉致」はマスコミがよく使う用語で法律用語ではありません。マスコミ用語の「拉致」は他に法律用語の「逮捕」の意味で使われることも多いようです。法律用語とマスコミ用語(一般用語)が混合してしまった典型的な事例でしょう。マスコミは、難解な用語やあからさまな表現(強姦等)を別の言葉に置き換えてしまうことがよくあります。
    • good
    • 1

 こんにちは。



私は
誘拐=金目当ての人さらい
拉致=政治目的の人さらい
と理解しているのですが。

つまり、「誘拐」の場合は身の代金要求のTELがかかって来ますが、
「拉致」の場合は必ずしも、かかってくるとは限りません。

例えば、有力な政治家を審議の場に行かせない為に、
無理矢理、監禁してしまうとか、そういうのが「拉致」だと思います。
    • good
    • 0

むかーし、


グリコ森永事件で、社長が『誘拐』されましたよ。
(社長ですから、大人ですね)
結局、誘拐犯はわからず、時効になりましたが。

余談でした。
    • good
    • 0

 誘拐と拉致(刑法では「略取」)の定義は、法律上は次のようになっています。



>誘拐罪は、詐欺又は誘惑の手段によって他人を自己の実力的支配下に置き、
>その居所を移させる場合 (以下略)。 (大審院 大正 12年 12 月 3 日)

>本条にいう略取とは、暴行又は脅迫を手段として他人の意思に反し、
>その生活環境から離脱させ、自己又は第三者の事実的支配の下に置く行為
>(以下略)。 (広島高裁岡山支部昭和 30 年 6 月 16 日)

 成人を騙して連れ去るのは困難ですから、結果的に「大人→拉致」「子ども→誘拐」が多くなるのでしょう。


 ちなみに、他に使い分けが難しい言葉には

「誹謗←→中傷」
「殺菌←→消毒」

などがありますね。
    • good
    • 0

 大人をだまして連れ去ることは、一般的には不可能でしょう。

子供をだまして連れ去ることは可能ですので、誘拐。大人は、だまして連れていく事が出来ませんので、本人の意志に反して無理矢理強引に連れていくことになりますので、拉致と呼んでいます。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誘拐犯が主人公の映画を教えてください。

誘拐犯が主人公の映画を教えてください。

Aベストアンサー

「赤ちゃんのおでかけ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=519#2
コメディーです。赤ちゃんを誘拐した犯人たちが振り回されます。
「殺したい女」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8132#2
同じくタイトルとは逆にコメディーです。両作品とも何度も見てますが、腹をかかえて笑ってます。犯人が主役です。
「コール」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241747
サスペンスですが、誘拐犯(Kベーコン)が主人公とは言えませんがスリリングです。
有名どころで「ファーゴ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=51452
偽装誘拐が悲劇を生んでいきますが、WHメイシーのファンなので揚げておきます。

Q辞書持込可の試験、書き込みのある辞書

とある辞書持込可の試験を受けようと思っているのですが、私の持っている辞書には書き込みがしてあります。
横にチョコチョコと書いてあるレベルではなく、最初の白紙のページにギッシリと動詞の変換だとか、よく間違える単語の意味だとかが書き込んであります。
このような辞書は試験に持ち込んではいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

持ち込みはできません。

Q誘拐する映画なんですけどなんて映画か分かりません

自分が小学生の頃、15年以上前に見た映画なんですけど、

・誘拐犯と誘拐された子どもの話
・途中で子どもが逃げ出し、犯人がハイウェイ(?)を 横断して追いかける。しかし、追いかけた先で補聴器 を落としてしまう(犯人は耳が聞こえないらしい)。
 「あれがないと聞こえないんだ!」と必死で補聴器探 す犯人。そこへ誘拐された子どもが見つけて持ってき てくれる。
・最後、警官隊に囲まれてしまい、会話が
犯「ボク、何歳だ?」
子「○○歳(年齢忘れました」
犯「○○歳か……。偉かったな」
といって自分のこめかみに銃を突きつけ(後ろからの広い撮り方でした)、銃声とともに暗転。スタッフロールが流れはじめる。

という映画だったと思います。あと、誘拐犯の相棒に小柄で小太りの人がいたような気もします。

これだけの記憶なんですが、ずっと気にかかっています。
御存知の方いらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「ジャッカー」(1988年アメリカ)でしょうか。

参考URLのあらすじでは補聴器にはふれてませんが、映画には出てきます。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD4320/story.html

QAD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABC

AD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABCの面を8㎝²とする。

(1)三角形ADEの面積を求めよ。

(2)三角形DBFの面積と三角形IECの面積を求めよ。

Aベストアンサー

△ABCの面積=8cm^2=底辺×高さ/2

(1)底辺ACとしてBまでの高さとして計算して求めた面積は8cm^2
△ADEは、△ABCと比べると、底辺が3/8、高さが2/3となるので、その面積は、
△ADE=8×(3/8)×(2/3)=2cm^2 答え 2cm^2

(2)AD:DB=2:1、同様にBF:FC=2:1から
△ABC∽△DBF、辺の比がAB:DB=3:1なので
面積比はその2乗に比例する。
∴△DBF=8/9cm^2 答え 8/9cm^2

△ICEの高さは△ADEの高さの1/3である。
また、底辺は5/3である。
∴△ICE=2×(5/3)×(1/3)=10/9cm^2 答え 10/9cm^2

Q誘拐ものの映画でオススメを教えてください。

先日「スパイダー」という映画を見ました。
犯人との知恵比べがあり、
どんでん返しの前までは非常に楽しめました。

誘拐ものの映画でオススメがあれば教えてください。
謎があって、サスペンスが持続するものが好みです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ニック・オブ・タイム」
ジョニー・ディップ主演です。自分の子供がさらわれて、暗殺をするように強要されます。知恵比べがとてもはらはらします。

「プルーフ・オブ・ライフ」
メグ・ライアン、ラッセル・クロウ主演です。
テロ組織にさらわれた、夫を交渉人がレスキューする話です。テロの誘拐はビジネスなのだとつくづく認識させられます。

交渉人といえば
「交渉人」
サミュエル・L・ジャクソン、ケヴィン・スペイシー主演です。主役は誘拐(というか立てこもり)側の視点でストーリーは進みます。

誘拐ではないですが、囚われの身になる話は
「フォーン・ブース」
お勧めです。

Q論理学の推論の問題について。 患者が助かるには薬xを投与し続け手術を行うことが必要だ。 しかし体力

論理学の推論の問題について。

患者が助かるには薬xを投与し続け手術を行うことが必要だ。
しかし体力がないので手術を行うことができない。したがって患者は助からない。
答えは妥当である。

宝くじを買えば金持ちになれる。しかし宝くじを買わなかった。したがって金持ちになれない。
答えは妥当でない。

ですが、どちらの問題のなにが違うかがわかりません。
どうやって妥当かどうか判断するのでしょうか?
わからなくて困ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

論理学の推論の問題について。

患者が助かるには薬xを投与し続け手術を行うことが必要だ。
しかし体力がないので手術を行うことができない。したがって患者は助からない。
答えは妥当である。

宝くじを買えば金持ちになれる。しかし宝くじを買わなかった。したがって金持ちになれない。
答えは妥当でない。

少しずつやります、逆に分かりづらいならば、申し訳ないですが

上の命題には文章中に「必要」とありますので
その解釈は「ある患者Xが助かるなら、薬を投与し続け、かつ手術をしたのだろうし、そして、薬を投与し続け、かつ手術をしたのならば、助かる」
と置き換えられます
(たぶん、ここが一番躓きやすいところだと思う)
そしてこの命題からは

「薬を投与し続け、かつ手術もしないと、患者Xは、助かる事はないよ」←この命題が導かれることはわかるでしょうか
つまり薬を投与し続けることは出来たとしても、手術が出来ないとなれば助かる可能性はない、ということなので、「これが正しいならば、患者Xは助からないね」という結論を導くのは、妥当と言えるのです

下の命題は「宝くじを買えば金持ちになれる。しかし宝くじを買わなかった。したがって金持ちになれない。」
とありますが、これが例えば
「金持ちになるには、宝くじを買うことが必要だ、しかし宝くじを買わなかった。したがって金持ちになれない。」
このように表されていたとしたら、上の命題と同じ論理式で表すことが出来て(薬を投与し続けるという命題と、手術をするという命題を一括りにすれば)同じように妥当である、と言えたのですが、そういう書き方ではなく
前提は単に宝くじを買えばお金持ちになれるよ、ということです
つまり、ほかの方法でもお金持ちには成り得るということです
宝くじを買う必要があるなどということは言われてないのですから
論理式はあえて使いませんでしたが、あった方が妥当かどうかの判断がしやすい、と言われるなら補足させていただきます

論理学の推論の問題について。

患者が助かるには薬xを投与し続け手術を行うことが必要だ。
しかし体力がないので手術を行うことができない。したがって患者は助からない。
答えは妥当である。

宝くじを買えば金持ちになれる。しかし宝くじを買わなかった。したがって金持ちになれない。
答えは妥当でない。

少しずつやります、逆に分かりづらいならば、申し訳ないですが

上の命題には文章中に「必要」とありますので
その解釈は「ある患者Xが助かるなら、薬を投与し続け、かつ手術をしたのだろうし、そして、薬を...続きを読む

Q映画『大誘拐』のトリックについて

かなり昔の映画ですが、風間トオルが主役の大誘拐という映画があります。
昔から好きなので、何度も見ているのですが、トリックというか、警察をだましているテクニックが理解できないことが未だにあります…。
それは、どうやってヘリの到着場所まで、車をもっていったのでしょうか…、しかも警察のひとが、×だらけで、車どころか人も通れないと言っています。
どうやっておばあちゃんまであんなところまでいったんでしょうか…。
お金はヘリから落としたのであってるのでしょうか?
ついでに邦子さんは誘拐のこと知ってたんでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

虹の童子は川原に3人現れましたが、健次と平太と「正義」ではなく代わりに「刀自」
が入っていました。(正義はくうちゃんの家にいますから)
これまで使っていた乗用車の処分と警察の目を一瞬そらすための一石二鳥から
乗用車をトラックに偽装して爆破するのです。
(何しろあまりじっくり見られたら3人の大きさの違いがばれてしまいますからね。
現に本部長の井狩はだまされませんでした)
その隙に刀自一人がヘリに乗り込みパイロットに迷走飛行をさせ(もちろん本当の
迷走ではありませんよ)その途中でお金を下ろしたのです。
なぜ刀自一人で乗ったのかというと、ヘリにはぎゅうぎゅうに100億積んでましたし、
刀自としてはいくらパイロットを味方につけたにしても健次たちを第3者の目に極力
触れさせたくないと考えていたのでしょう。

これが20年以上も前に書かれた物語とはとても思えませんね。斬新で胸のすくような
アイディア、魅力的な主人公たちのキャラクター、天藤真という作家はすごいと思います。

余談ですがこの著者の書かれた「遠きに目ありて」という作品があります。
この作品も「大誘拐」とはまた違った趣のある作品ですが、とても面白いですよ。
(もちろんユーモアがあり、温かい雰囲気の作品という意味では一致していますが)
よかったらこれも一度読んでみてくださいね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448840801X/qid=1124186665/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-3844717-2165850

少々脱線しましたが、参考まで。

#2です。

虹の童子は川原に3人現れましたが、健次と平太と「正義」ではなく代わりに「刀自」
が入っていました。(正義はくうちゃんの家にいますから)
これまで使っていた乗用車の処分と警察の目を一瞬そらすための一石二鳥から
乗用車をトラックに偽装して爆破するのです。
(何しろあまりじっくり見られたら3人の大きさの違いがばれてしまいますからね。
現に本部長の井狩はだまされませんでした)
その隙に刀自一人がヘリに乗り込みパイロットに迷走飛行をさせ(もちろん本当の
迷走ではありませ...続きを読む

Q大学の偏差値の見方 私は大学のことも考えて高校を選ぼうと思いました。しかし、高校とは偏差値の単位が

大学の偏差値の見方

私は大学のことも考えて高校を選ぼうと思いました。しかし、高校とは偏差値の単位が若干違うかな?と思いました。(高校は57くらいからたかいかな?と思うのですが、大学は頭がいいと思っていた学校が45でした。)
高校と大学では偏差値の見方が違うのでしょうか?
また、違うのであれば何を基準に見ればいいのでしょうか?
まとまらない文章で申し訳ありませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

大学偏差値は高校偏差値から10~15引いて考えるのが目安です。
偏差値57の高校で平均的な成績だと、偏差値は42~47という事になります。
あくまでも目安です。

Q子供が誘拐される映画!!!

子供が誘拐される映画の研究をしたいと思って、いろいろ見てみたいのですが、何かお勧めを知ってル方、教えてください。
有名なところでは
黒澤明監督「天国と地獄」
アルフレッド・ヒッチコック監督「知りすぎていた男」
とかあると思いますが、これ以上思いつかない私です。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「パーフェクト・ワールド」などいかがでしょうか?
キャスパーの格好をする男の子が可愛かったです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C9VDE

Qわからない言葉を、ネットで調べるのと辞書で調べることについて

年配の知人に
「わからない言葉があるときはネットではなく辞書で調べろ」
と言われました。

同じ結果が返ってくるとしても
なぜネットでググることが良くないのでしょうか?

ただ知人がインターネットに対して負の感情を持っているだけなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

辞書で調べる→手間がかかる→印象に残りやすい
ネットで調べる→簡単に結果が出てくる→印象に残らない

ということではないでしょうか?

ちなみに、私は調べ物をするときはネットで調べています。
結果のみならず、その結果に至るまでの背景が簡単に調べられますし、図なども記載されていることもあるので印象に残りやすいです。

辞書や参考書だと、かみ砕いた表現をしていないぶん、読解にも時間がかかりますし。


人気Q&Aランキング