漸化式をはじめから難しいところまで丁寧に書いている参考書ってありますか。
わからなくてすごく困ってます。

A 回答 (3件)

細野先生の書いている


最初からわかるシリーズの数列・行列が面白いほどよくわかる本
がいいと思います。
僕はこの本と大学への数学を使って殆ど(95%くらい)の
漸化式を解けるようになりました。
他の物を使用するにしても、
漸化式自体は解き方を覚えないと解けないからパターン化してあるものを
使用することを薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速、明日くらいに探しに行ってきます。

お礼日時:2001/11/16 17:38

「苦手だけど受験に必要な人のための数列」(文英堂)がおすすめです。


名前からすると、あまりに消極的な名前ですが、
けっこう基礎から発展まで充実している参考書だと思います。
意味もなく挿絵などが入っていて、人の好みにもよりますが、
ほとんどのパターンの漸化式をとりあげていて、解法も2種類くらい書いてあったりして読んでいるだけでも面白いです。
説明がわかりやすいのは言うまでもありません。
薄型ですし、840円と手ごろな値段なので一読の価値はあると思います。
さわやかな学生服の男の子が手をさしのべている真っ赤な表紙の本なので、すぐに見つかると思います。
    • good
    • 0

参考URLの中級コースに簡単な説明があります。



参考URL:http://www.meix-net.or.jp/~aotsuka/guide.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報