最新閲覧日:

ワセリン愛好者の1人で、唇にはいつもワセリンが欠かせません。
以前から疑問に思っている事がいくつかあるのですが・・・

1.ワセリンには、医薬品の「白色ワセリン」と、アメリカから輸入されていて医薬品ではない「ペトロリューム ジェリー白色ワセリン」との2種類があります。私は両方持っています。
以前、ワセリンは白色の物ほど純度が高いと聞いたのですが、両者を比べるとペトロリュームの方はかなり黄色いです。
ということはペトロリュームの方が純度が低いのでしょうか?
でもペトロリュームは無臭なのに医薬品のワセリンの方はかすかに匂いがあります。(気のせいかな・・・?)

2.ペトロリュームには「100%PURE」と書いてあるのですが、原材料など一切書かれていません。何が100%PUREなんだろ・・・?
ワセリンは石油から出来ているはずですが、ペトロリュームにはそれ以外の成分も含まれているのでしょうか?

3.唇の荒れにとてもよく効くので愛用しているのですが、鉱物油を塗り続けていて害はないのでしょうか?
それにワセリンを唇に塗って日光に当たるとシミになるとも効きます。
やはり唇に塗るのはよくないのでしょうか?

質問ばかりですみません。少しでもご存じの方、是非お教え下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

まず1,2のご質問に対して・・・



ワセリンには白色ワセリンと黄色ワセリンの2種類があります。
両者の違いは ワセリンを石油から精製するときの脱色の程度によるものだけなんです。吸着剤などを使って、より高度に脱色されたものが白色のワセリンです。
ですから おっしゃるように、黄色いから純度が低い・・・ということはないと思いますよ。

3のご質問に対して・・・
ワセリンは たしかに唇の荒れに対してよく効きますね。
肌に対する刺激もないので、化粧品等の皮膚刺激を試験するときに、パッチテストのブランク(対象物質)として使われているくらいなんです。
市販されている多くのリップクリームや口紅にも ワセリンが配合されています。

ただ、石油ということを考えると、通常のリップクリーム代わりに使って食事の時など、口にわずかに(意識せずに)入ってしまう程度は 全く問題ないですが、必要以上に口の中に入れたり食べたりしないようにした方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ