はじめまして。銀行でシステム管理をしています。最近、生保で仕事があるとの声をかけられました。仕事的には今とあまり変わらないのですが、現在の金融を取り巻く環境を考えるうえで、事業に相互に乗り入れを始めた各種金融産業、そのなかで、保険会社は岐路に立たされていると考えています。証券会社がMMFで預金性商品をカバーし、銀行が投信で投資商品をカバー、そして保険商品の販売まで始める中、生損保の積み立て型の保険はほとんど預金という認識を持たれていません。変額年金保険もどこでも変えるという状況を考えると、果たして生損保は面白い仕事できるかでしょうか。4月から保険の窓販も銀行で始まります。要は銀行にいたらどのシステムにも関われるのですが、どう進むか答えが出ません。良い方向に向かいたいです。率直なご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

システム化する要領で、今悩んでしり事を分析して見ては如何ですか。


システムを担当している人間なら自ずから問題点と対応を組立て
られるはずですよね。

同業者として一言苦言を申上げます。読んでいると安定指向が見え見えです。
今の時代、金融業界は生残れるものと淘汰されるもの2種類しかないと
思います。それは業界ではなく個社の問題です。

また、面白仕事と言うのは個人の嗜好の問題なので、とやかく言いたくは
ありませんが、相手から期待されてる内容を知らされていないのですか?
聞いてないなら、悩む前に何をするのか?又は何をさせてくれのか聞けば
自ずから答が出るのないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みが遅くなってしまって誠に申し訳ございません。おっしゃる通り、自分の弱さが極端に出てしまいました。お恥ずかしい限りです。厳しいご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 19:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング