生命保険、医療保険の見直しを考えています。

夫31歳、現在国保で数年後に独立する予定
妻29歳、専業主婦
子1歳

FPの方と相談した結果、以下の保険を考えています。

<生命保険> 夫のみ
損保ジャパンひまわり生命
無解約返戻金型定期保険(非禁煙者) 60歳払込 4000万円 月払9240円

<医療保険>
夫 損保ジャパンDrジャパン終身 60日型 日額7000円 三大疾病払込免除あり
 月払4494円
 損保ジャパン長期所得補償保険 64歳まで保障 月額15万円 
 月払3440円

妻 損保ジャパンDrジャパン終身 60日型 日額7000円 三大疾病払込免除あり 
 月払4137円

夫婦での保険料は月払21311円

過去の質問内容を拝見したところ、60日型は少ないのではないか、夫の1日の保障が64歳までは12000円ですが64歳以降日額7000円になるので、終身医療保険を日額1万円にしたほうがよいのではないかと思いましたが、上記の保険内容はどうでしょうか。

また、15年積立プラン(教育資金計画)東京海上日動あんしん生命
保険金額1千万円 月払32460円
も勧められました。子供の教育資金にと考えていますが、これも含めると毎月の支払額が5万円を超えてしまうので悩んでいます。毎月銀行に子供貯金をするのならば、こちらの保険にしたほうがいいとは思うのですがどうなんでしょうか。

長文失礼致します。ご教授頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>過去の質問内容を拝見したところ、60日型は少ないのではないか、夫の1日の保障が64歳までは12000円ですが64歳以降日額7000円になるので、終身医療保険を日額1万円にしたほうがよいのではないかと思いましたが、上記の保険内容はどうでしょうか。



医療保険は難しいですね。何の病気になるかわかっていれば簡単ですが。不安を感じていいらっしゃる点に関しては、正解がない問題です。ただ言えるのは、保険は安心するために入るものです。不安を持ったまま加入するのはやめましょう。

>毎月銀行に子供貯金をするのならば、こちらの保険にしたほうがいいとは思うのですがどうなんでしょうか。

商品内容がわからないので何ともいえませんが、ご主人に万が一のことがあった場合、ご主人の死亡保障で教育費もカバーすべきだと思います。お子様の教育資金は運用のみを考えて商品選択をしてください。

15年積立プラン(教育資金計画)東京海上日動あんしん生命保険金額1千万円 月払32460円 の内容を教えていただければ、もう少しアドバイスをさせていただくことができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
15年積立プランは5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険で、15年以内に解約すると元本割するんですが、16年目以降は元本割せず、FP曰く銀行なら0.02%のところこの保険だと3%の利子がつくとのことでした。
46歳時の低解約返戻金期間満了直後の解約返戻金は630万円です。

医療保険は、FPの方曰く医療費の増大で今後の入院期間は減っていくようになると思うので、60日型でもよいのではないか、とのことでした。

本当に医療保険は難しいですね。。。

皆さんからのご意見を参考にさせて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/10/02 23:36

三度#4です。



保険という商品の特性から、破綻のおそれの少ない会社であれば、どこの会社に加入するかより「どの担当者(誰から)で加入するか」が重要です。
保険設計、アフターケアなど、長い付き合いになる買い物ですので。
また、独立をお考えであれば長期所得補償保険は大変有効な保険です。病気・怪我などで終了不能になった時の所得を補う保険です。

新世紀さんは独立系のファイナンシャルプランナーの会社で、最近よく雑誌などで取り上げられているので、東京~神奈川でしたらお近くかと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三のお返事ありがとうございます。
保険会社以上に担当者って重要なのですね。思いがけないお言葉でしたが、なるほどなぁと思いました。

長期所得補償保険は有効な保険なんですね。これは是非入ろうと思います。

当方関西在住ですので新世紀さんは知りませんでした。残念です。。。
もう一度FPさんと話し合って、納得のいく保険をじっくりと選んでいきたいと思います。

皆様には毎回ご丁寧に説明して頂き、とても勉強になりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/10/06 17:54

#4です。



私のお薦めする内容としては、ご主人
1.終身保険:1000万円
2.逓減定期:3000万円・60歳まで
3.終身医療:日額1万円・給付日数の出来るだけ長いもの
上記3つとも60歳払込終了出来るように。
+αでがん保険

奥様
1.終身保険500万円
2.終身医療:日額1万円・給付日数の出来るだけ長いもの
ともに60歳払込終了できるように、できればがん保険も

貯蓄:ポートフォリオ(資産配分)運用貯蓄

新世紀さんがお近くではありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のお返事ありがとうございます。
お薦めして頂いた保険内容、とても参考になります。
逓減定期だと保険料が抑えられますね。
終身医療もやはり日額1万円にしたほうが安心ですね。給付日数も出来るだけ長いもので、もう一度FPの方と相談してみます。
がん保険も検討します。

将来独立する予定なので長期所得補償保険を勧められたのですが、あまり必要ないでしょうか。
また、doctor_money様のお薦めの保険会社はありますか。

ポートフォリオというのは初めて聞きました。調べてみましたが難しそうですね。。。
今から勉強したいと思います。

新世紀さんとは何ですか。調べてみたのですがちょっと分かりませんでした。。。

何度も申し訳ありません。分かる範囲で教えて頂けたら幸いです。

お礼日時:2005/10/05 23:31

相談されたFPは、損保ジャパン系の損保代理店出身のFP方ですね。



この中で不足と思われるのが、終身保障(終身保険)です。
人間何歳でお亡くなりになろうが、葬儀代その他お金がかかることに変わりありませんので、終身保険は必要と考えます。

また、お子様の教育資金や遺族生活費の分の保障を考えていないのが手落ちに見えます。

医療保障は60日では確かに少ないでしょう。
まだまだ相談の必要があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
相談させて頂いたFPの方はライフプラザホールディングスの方で、たまたま損保ジャパン系ばかりの保険になったみたいです。

不足している終身保険とは、終身の医療保険に死亡保障も付けたほうがよいということでしょうか。
子供の教育資金や遺族生活費は夫の生命保険(4千万円+教育資金の1千万円)でと考えていました。夫にもしものことがあれば、妻が働くということでFPの方に計算してもらったのですが少ないでしょうか。

無知で申し訳ありません。。。

ご教授頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/10/04 18:59

>外資建ての商品とはどういったものになるのでしょうか。



例えば、外貨預金、外国債券、外国投資信託、等々、証券会社、銀行にはたくさんの種類があります。保険で言えば、ドル建て年金、ドル建て終身があります。

国によって金利、為替の動きが異なるので、いきなり手を出すのではなく少し研究してみましょう。銀行証券のホームページを見ればいろいろな商品が載っています。中には幾つかの通貨に分散投資しているファンドもあります。

ただし一番大きな信用リスクを忘れないでください。預け先、発行体等が潰れてしまったらお金が戻ってこない可能性があります(外貨だけでなく円でも同じことですが)。


>医療保険ですが、やはり120日型の方が安心でしょうか。

60日で充分か、は誰にもわかりません。それより考え方を変えてみましょう。60日と120日の差は60日間です。1日7千円として最高で42万円の違いです。何度60日以上の入院をするかはわかりませんが、42万円余分に払えませんか?確かに痛い金額がもしれませんが、保険でカバーしなくても何とかなる金額だと思えば60日で良いと思いますし、カバーしたいと思えば120日或いは180日にすれば良いと思います。


>がん保険も加入しておいたほうがよいのでしょうか。

がん保険も難しいですね。がんにならなければ掛け捨てになってしまいますし、がんになったら助かりますし。これも心配であれば入ってください、としか言えません。

ちなみに高額医療費制度をご存知ですか?一定の金額を超えた医療費が払い戻される制度です(下記URL参照)。国民健康保険での治療であればそれほど大きな負担にはなりません。

では、保険の利かない治療はどうなるのか、ですが、その場合は命にかかわる状況にある可能性が高いと思います。リビングニーズをご存知でしょうか。医師に余命半年以内と告知された場合、死亡保険金を生きているうちに非課税で受け取れる制度です。ほとんどの保険会社は無料でサービスしています。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明して頂きありがとうございます。
外資建ての商品もたくさんあるのですね。。。
リスクも考えて一番納得のできる商品を今からじっくり考えてみようと思います。

高額医療費制度のことは詳しくは知りませんでしたが、FPの方が高額医療もあるので入院給付額はそんなに高額にしなくても大丈夫と言われました。
教えて頂いたURLでしっかり勉強してみます。

がん保険はやはり心配なので入ろうと思います。

もう少し調べたり、FPの方とももう一度相談し直してみようと思います。

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/04 18:32

長割り終身でしょうか?毎月の積み立て額が32460円、15年後の元利合計が630万円でしたら、利率は1%です。

FPの方が3%とおっしゃる根拠がわかりませんが、現在の日本の金利情勢の中、3%で運用できる商品があるとすれば、信用リスクが高い商品しかありません。

1%でも悪くはありませんし、終身保険はいろいろな使い方ができる良い保険だと思います。ただし途中で保険料の払い込みが苦しくなる可能性はありませんか?ご主人が独立なさるとのことなので、そのあたりをよく考えてみてください。

教育資金を積み立てるだけであれば、外貨建ての商品も選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。為替リスクはありますが、どんな商品でもリスクはあります(たとえ国債でもリスクはあります)。リスクを理解して、どこまでリスクを許容するか、だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三のお返事ありがとうございす。
1%なんですね。もう一度FPの方にも確認してみます。

やはり毎月の保険料が高額になってしまうので、独立して落ち着いてからもう一度考えてみようかとも思ってます。

外資建ての商品とはどういったものになるのでしょうか。無知で申し訳ありません。。。

医療保険ですが、やはり120日型の方が安心でしょうか。
あとがん保険も加入しておいたほうがよいのでしょうか。

ご教授頂けたら幸いです。。

お礼日時:2005/10/03 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング