歯科医で今年の6月ころに抜歯をしました。先月初めに抜歯したところに痛みが出たので診察をしていただいたところ大学病院の口腔外科での診察を薦められ二日前に手術をしました。その後、腫れは治まりましたが唇に麻酔がいつまでも効いているような、しびれた感覚が残ったままです。また、術後の痛みもほとんどありませんでした。このような症状が、このまま治らないということはあるんでしょうか?
治るとすれば治療の方法は?またどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

唇のしびれは、麻酔の後遺症です。


手術前に、麻酔について説明はありましたか?
私たちは出来る限り先に説明するようにしていますが、
説明を受けていなかったのなら、今からでも聞くべきです。

しびれは、まれに一生残ってしまうこともあります。
しかし、たいていの場合はだんだん薄れていき、
半年、長くても1年後くらいには気にならない位になるでしょう。

もう1度受診して、はっきり説明をしてもらってください。
必ず説明してくれるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
麻酔の後遺症についての説明はなかったので
とても心配でしたが、すこし安心しました。
もう一度、きちんと説明を受けようと思います。

お礼日時:2001/11/15 22:42

私は以前親知らずを抜歯する事になって、かなり複雑だったので、顎の骨を削らないといけませんでした。


その際に先生が「滅多にないけど、唇にしびれが残る可能性もあって、個人差もあるけど長い人で1年くらい残る人もいるんです」って言ったんで、かなりおびえました。。。私の場合は4日くらいでおさまりましたけども。
でも、しびれが治らないって事はないって言ってましたよ。
自然に治る(治す)って事らしいです。だからきっと、そのしびれに対する治療ってないのかなって感じがしますけど、どうなんでしょうね??
もう少し様子を見て、どうしても気になるようでしたらやっぱり1度聞いてみた方が良いと思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔の腫れはひいたのに唇はしびれたままで
「あれっ?私 大丈夫?このまま?」
って思って、とてもとても不安でしたが
頂いた回答を見て、ちょっとホッとしています。

もう一度、きちんと説明を受けてみようと思います.
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親不知(下顎)の抜歯後の痛みが治りません

1週間前に下顎の親不知の抜歯をしました

抜歯にかなり苦戦したようで、口の中で歯を切断し、グイグイと引っ張って、1時間以上かかってようやく抜歯できました

口の中で歯がL字に屈曲しており、かつ顎の骨?まで伸びていたそうです←この意味がよく分かりません

抜歯中も気を失うんじゃないかというくらい痛かったのですが、抜歯後もズキズキするような痛みが続きます

今では噛んだり、歯磨きしたりすることで痛みはありません

しかし、時折激しい疼痛が出現します

毎食後ソレルモンという鎮痛剤を使用していますが、それでも改善しないくらいです

抜歯から1週間以上経過した今でも、うずくまって動けなくなるような痛みがあります

結構強い鎮痛剤とのことですが、1日4回は飲んでも耐えれなくなることがあるくらい痛むことがあります

親不知の抜歯はこんなものですか?

2~3週間したら改善しますか?

ずっとこのような痛みが続くと想像するとゾッとします

ご教授お願いします

Aベストアンサー

私も昨年抜いたときには、かなり長く痛みました。

それまでに抜いた3本はせいぜい当日、痛み止めも効果あったのですが

最後の時には1週間目ぐらいから痛み、2週間目ぐらいがピークでした。

あまりに痛みが強い場合は「ドライソケット」になっているかもしれません。

このばあい、かさぶた、血糊といった本来傷を覆うものが
剥がれてしまい、骨がむき出しになることで激しい痛みを感じます。

受診日がまだでも、痛みが強いことを伝えて再診するか
他の歯科にセカンドオピニオンを求めるといいと思います。

私は再診しましたが、食べかすがつまるからとうがい薬を出されましたが
それでも改善せず

近くのチェーン歯科に行ったら、ゲル状の鎮痛消炎の薬を穴に詰めてもらい
あとは痛みが引くまで痛み止めでやり過ごしました。

それから痛み止めは、痛み出してから飲んでも効かないので
痛みが落ち着いていてもたまに強く痛むようなら、時間で決めて飲んでおいたほうがいいと思います。

Q私、10月の中旬から、ずっと喉の痛みが治らないくて困っています どんな、診察かに行けばいいのかもはっ

私、10月の中旬から、ずっと喉の痛みが治らないくて困っています
どんな、診察かに行けばいいのかもはっきりしてません。
分かる方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私も3年前の秋から鼻が出たりして耳鼻科に行ったのですが、
喉の痛みが1年以上続き、耳鼻科でも奥の方を調べたりしてくれたのですが、
原因がわからず精神的なものといわれました。
喉のがさがさした違和感があったのですが、その後疲れた時に気管支炎になって内科に行ってレントゲンとCTとって、
副鼻腔気管支症候群といわれました。
ずっと喉と気管が痛くて眠れない時もあります。
今は漢方薬で、免疫力をつけるようにしています。

まず耳鼻科ですが、よくならないようでしたら内科に行ったらいいと思います。
免疫力が落ちていると思いますので、
若いならゆっくり休めば受診しなくても治るかも知れませんよ。

Q親知らずを抜歯したところがまた痛くて目覚めました。。>_< いつまで続くのでしょう… あと何日の我慢

親知らずを抜歯したところがまた痛くて目覚めました。。>_<
いつまで続くのでしょう…
あと何日の我慢ですか?…
抜いたのは先週の金曜です

Aベストアンサー

1-2週刊続くかも。
自分は痛すぎて、1週間流動食食ってましたし。

Q抜歯後の痛み ・ 痛み止めの連続服用

こんにちは。
先週の火曜に左奥歯を抜歯した30代後半の主婦です。かぶせ物の下が深い虫歯になっており、先生の話では歯の根っこと骨が癒着していてなかなか抜けず大変だったそうです。抜歯にとても時間がかかり最終的に「癒着の為なかなか抜けなかったので骨を削りました」との事でした。
痛みもかなりでると思うので抗生剤(フロモックス)・痛み止め(ロキソニン)を各5日分処方され、どちらも飲みきって下さい。と言われました。土曜のお昼の分で薬は無くなったのですが、痛み止めを飲まないでいるとまだ痛みが強く辛いです。(というか痛みが増しているような気がします)病院がやっていなかったので、手元にあったボルタレンとグリクラミンを飲みました。今日も歯科が休みなので明日電話しようと思いますがこんなに三食きっかり痛み止めを連用(一週間)して大丈夫でしょうか?一応間隔は6時間あけるようにしてます。
小さな子供がいるので、痛み止めを我慢していると歯の痛みでついついイライラしてしまいます。
また、この抜歯後の痛みは通常どれくらい続くものでしょうか?
ご経験者の方や、歯科先生のお話を聞けたら幸いです。。。。

こんにちは。
先週の火曜に左奥歯を抜歯した30代後半の主婦です。かぶせ物の下が深い虫歯になっており、先生の話では歯の根っこと骨が癒着していてなかなか抜けず大変だったそうです。抜歯にとても時間がかかり最終的に「癒着の為なかなか抜けなかったので骨を削りました」との事でした。
痛みもかなりでると思うので抗生剤(フロモックス)・痛み止め(ロキソニン)を各5日分処方され、どちらも飲みきって下さい。と言われました。土曜のお昼の分で薬は無くなったのですが、痛み止めを飲まないでいるとまだ痛...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。痛いですよね~。痛いってレベルじゃないですよね。

骨を削っているので、痛いのは当然ですが、我慢せずに歯医者に電話して、見て貰うべきです。
去年親知らずを抜いて、骨に癒着していて、顎の骨まで削りました。
そしてパンパンに顔が腫れ、人相も変わり、唇もはれ上がりました。
めちゃくちゃ痛かったです。顎に力が入らず絶食でもお腹が空かずに死ぬんじゃないかと思いました。もし、食べれて無いならゼリーなど、飲み込める物を食べた方が良いですよ。栄養が不足しているとどんな良い薬も効きにくいと先生に言われました。薬の力が発揮されないようです。

僕の場合、抗生剤(フロモックス)・痛み止め(ロキソニン)を処方されていて一日3回、それでも痛い場合はボルタレンのみを鎮痛剤として処方されました。イライラ所では無いほど、痛くて、家族に迷惑を掛けたのを覚えてます。ボルタレンは1時間置きぐらいに飲んでました。その後も痛みはましになったのですが、完全に薬が切れる前に服用してたので頻繁に飲んでました。痛いと他の事は考えれなかったので、迷わず飲んでました。個人差はあるみたいなんですが、僕は何とも無かったです。胃が荒れてないかだけ医者に心配されたので、大丈夫なんだろうと思います。​http://health.goo.ne.jp/medicine/search/177_1/ho/60/indexdetail.html​
に副作用が乗ってたので一度見てみてはどうです?
僕も当時心配でgooヘルスケアで副作用を知れべてました。健康優良児だったので、細かな条件は該当しなかったので、大丈夫でした。

多分抜いて1週間でそれだけ痛いのであれば、骨がむき出しになってて、粘膜が張られずに傷の塞がりが何らかの影響で遅れているんだと思いますよ。僕はそうなって、激痛になり、日に日に痛みが増しました。
抜いた所に食べカスが有ればそれも痛みの原因です。これも尋常じゃないほど痛いです。そのゴミを取り除き、抜いたところに薬を塗って、ガーゼを詰め込まれましたよ。。それから痛みが緩和され、すぐに粘膜がはり薄皮が張ってきて、治りました。抜いてから2週間ぐらいで薬なしで耐えられるようになりましたよ。でもその後も痛みは有りましたが大した事無かったです。

骨の上に粘膜が張って、薄皮が張って来たらもう安心です。それは個人差も有ると思いますが、私の場合2週間でした。

経験者です。痛いですよね~。痛いってレベルじゃないですよね。

骨を削っているので、痛いのは当然ですが、我慢せずに歯医者に電話して、見て貰うべきです。
去年親知らずを抜いて、骨に癒着していて、顎の骨まで削りました。
そしてパンパンに顔が腫れ、人相も変わり、唇もはれ上がりました。
めちゃくちゃ痛かったです。顎に力が入らず絶食でもお腹が空かずに死ぬんじゃないかと思いました。もし、食べれて無いならゼリーなど、飲み込める物を食べた方が良いですよ。栄養が不足しているとどんな良い薬も...続きを読む

Q子供が口腔外科で抜歯をしたのですが・・。

先日、小学6年の息子の右下の歯(第一乳臼歯だと思います)が乳歯のままで
全然抜けそうにないので口腔外科でレントゲンを撮ってもらいました。
息子の歯は根っこが全く溶けておらずしっかりと生えたままで
下のほうに永久歯が上に上がれずに写っていました。
その際、永久歯が生えてくる際に袋のようなものと一緒に上がってくるらしいのですが
その袋だけが乳歯の根元まで上がってきていて永久歯は下の方にある状態でした。
なので先生も抜歯した方がいいだろう、という事で抜歯をする事になりました。
私は単純に乳歯だけを抜く・・としか考えていなかったのですが
いざ治療が終わってみたら、乳歯の横の歯の骨が邪魔なようなので骨を削ったという事
また永久歯と一緒に上がってくるはずの袋が腫れていて
悪性の物でないか病理検査に出した、と言う事を言われました。
私はまさか骨を削ったりまでするとは思っていなかったので
なぜ事前に状況説明をしてくださらなかったのかが腑に落ちません。
息子もきっと歯を抜くだけでも嫌な気持ちでいたのに、かなり動揺したようです。
治療費も保険適用とはいえ、手術扱いになるようで思ったよりも高額でした。
普通ならただの抜歯ではなくなったので、骨を削ります・・という事と
治療費も保険があるとはいえ、手術になるので負担はある・・
等の説明があってもいいのではないかと思うのですが・・。
来週、経過を診せるのと病理検査の結果を伺いに行かなくてはならないのですが
その際に違う口腔外科を紹介してもらおうか悩んでいます。
処置は適切だったのかもしれませんが
やはり前もって説明があるべきだと思いませんでしょうか?

先日、小学6年の息子の右下の歯(第一乳臼歯だと思います)が乳歯のままで
全然抜けそうにないので口腔外科でレントゲンを撮ってもらいました。
息子の歯は根っこが全く溶けておらずしっかりと生えたままで
下のほうに永久歯が上に上がれずに写っていました。
その際、永久歯が生えてくる際に袋のようなものと一緒に上がってくるらしいのですが
その袋だけが乳歯の根元まで上がってきていて永久歯は下の方にある状態でした。
なので先生も抜歯した方がいいだろう、という事で抜歯をする事になりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

お礼ありがとうございます。
ご理解いただけそうなのでもう少し突っ込んだ
話をしてみます。

レントゲンでは組織の形しかわからず、実際に目でみて
初めて異常組織だと判断ができます。

それが癌病変の可能性があれば(実際にはないですけどね)

その時に術者が考慮しないといけない事は、今回の外科処置の
刺激によりその癌組織が体中に飛散してしまった可能性です。
実際にその可能性も低いのですが、90%大丈夫ですではすまないのが
医療ですので。
歯を抜いて組織が見え、その組織に異常性が確認できたとき
組織の全身への拡散の可能性を考慮すると、骨を削り組織を取り出し
生検にかけるという選択肢しか残りません。

術者側の立場では実際これは後で問題になるかもなぁと思っても
患者の事を考えると進むしかないという事が結構あります。

開けてみたら癌の可能性がある組織がありました。
しかし当初の説明にはなかったのでそのままにしました。
全身に癌が回ったかもしれませんがその可能性は低いです。
多分大丈夫でしょうとは言えないですからね。

>>ただインプラントの指導医の先生もいらっしゃるので、それを考えると

インプラントを最終的に打つのは18才以降になるとは思います。
時期的なことも考慮にいれて判断されてはと思いますよ。

No.2です。

お礼ありがとうございます。
ご理解いただけそうなのでもう少し突っ込んだ
話をしてみます。

レントゲンでは組織の形しかわからず、実際に目でみて
初めて異常組織だと判断ができます。

それが癌病変の可能性があれば(実際にはないですけどね)

その時に術者が考慮しないといけない事は、今回の外科処置の
刺激によりその癌組織が体中に飛散してしまった可能性です。
実際にその可能性も低いのですが、90%大丈夫ですではすまないのが
医療ですので。
歯を抜いて組織が見え、その組...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報