CDの音楽データをPCのHDDに保存して再生するには、ライティングソフト等でWAVファイルに変換するのが通常の方法だと思うんですが、
音楽CDを丸ごとコピーする場合と、一旦HDDにWAVファイルとして保存し、そのWAVファイルをCDに焼く場合とでは、音質や容量などに違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考に


かなり詳しく説明しているURLです
行けば左下のCDR/RW のヒミツ(絵になってる)
をクリックしてください 

参考URL:http://www.aplix.co.jp/cdr/index_ex.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちなみに私のライティングソフトはWinCDRです。(^_^;)

お礼日時:2001/11/17 13:26

CD-R/RWに焼く場合は、WAVEファイルからでないと焼けません。

直接焼けているようにみえるソフトであっても、音楽CD からイメージファイル(WAVE)がハードディスク上に作成(テンポラリファイル)されています。
この場合は、TICSさんが書かれているようにCD-TEXTの情報なども書き込まれます。

オンザフライ書き込みというのもありますが、

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/42/5785342.html

結局、どのような方法でもWAVE→CD-DA(音楽CD)ということになります。ですから、音質や容量(TICSさんの書かれている部分は除いて音楽データの部分)は違わないということになります。

CD→WAV変換については、ソフトによって(その設定によっても)、CD-ROMの回転数によってもかなり差がでます。理由は、

http://homepage2.nifty.com/access~/cdr/1-1.html

ちなみに、CD-DAとWAVEの違いは上記URLに書かれているようにエラー訂正コードの違いです。ですから、同じ曲を比較するとWAVEの方がデータの容量が大きくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
音楽CDの中の曲とWAV変換後の曲は全く同じではないんですね。
まあ、素人の私の耳には同じにしか聞こえないでほうけど。(^_^;)

お礼日時:2001/11/17 13:28

違いはないです。



ただ、一回WAVにしてから焼くと面倒なので、
そのまま丸ごとコピーで焼いたほうが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/17 13:25

音質に関しては、同じです。




ただ、それ以外の情報に関しては、一度WAVにしてから
焼くと抜け落ちてしまいます。そのままコピーでは
抜け落ちません。

たとえば、曲と曲の間に入っている無音部分の秒数や、
CD-TEXTの情報などです。ですから容量に関しては、
微妙に変化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/17 13:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ