みなさんが考える日本を代表する建築家5人をお聞かせください。
またその建築家の方の作品が見られるサイトもオススメしていただけるとありがたいです。
 あと、昔IBMのCMで女流建築家の方が出演されてたCMがありましたよね?
その方のお名前も教えていただけるとありがたいです。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1のかたのお答えになった4人に伊東豊雄を加えて5人てとこではないでしょうか。


好き嫌いというより、世界的に名前が通ってるトップ5といえばこのあたりかなと思います。

IBMのCMに出てた方は、ちょっと記憶にないですけど、長谷川逸子ではないでしょうか?数年前で女性で、CMに出せるくらい知名度のある建築家っていうとこの人かなと。
    • good
    • 0

丹下健三・磯崎新・安藤忠雄・黒川紀章 好きな建築家順です(笑)



あっ、4人しか無いや。。(^^ゞ

参考URL:http://www.nalps21.npo-jp.net/kenntikuka.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぉ★すっごくためになるサイトを教えていただきありがとうございます!!!
これで怖いもの知らず!??(笑)
 本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/11/22 00:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有名な建築家が建てた建築物を・・・

有名な建築家が建てた建築物を
TVや映画の中で探しています。

どんな映画やTVでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『さすらいの二人』。
アントニオ・ガウディのカサ・ミラやグエル邸が出てきます。

ガウディに関してはもうひとつ,
勅使河原宏監督がドキュメンタリー作品を撮っていたはずですが。

Q建築家と建設

今いる多くの建築家達は、なぜ建設家とは呼ばれないのでしょうか?建築家と言うと、あたかも建築のために建築をするように聞こえる。しかし、実際に彼らが作るのは住宅や、さまざまな機能を持った施設であったりする。だから建設家と言うほうがしっくりくると思う。どう思いますか?画家や音楽家と同じようなネーミングは間違いなような気がします。

Aベストアンサー

 Eivisです。

 私に建築に意味が必要かと問われば「意味が無いものなら建築以外の範疇で考えた方がよさそうですね」としか云い様がありません。。。

 イメージしているものが全然違うかも知れませんが、私は建築を文学のように、「純建築」などと云うのは一息納得できないし、お花のように「お芸術」などと茶化すのも滑稽だと思っています。

 やはり純粋培養的というか無目的な建築のイメージが、湧いてこないのですが、私なら別の分野で追及するほうが面白いし、それほど建築至上主義には期待も憧れも持っていないのです。

 カマクラは何でしょう? お遊び?宗教?溶けるから仮設でしょうか、、、ナゴミ空間としては面白そうですが。
 ああ云うほのぼのとした空間は趣味としては好きです。

Qルネサンス時代の建築家の自邸が見たいです

ダヴィンチ、ブルネレスキ、ミケランジェロ位の有名人だとなお嬉しいです。

図書館にて探しましたがやはり教会関連ばかりで邸宅といえば貴族のものがいくつか載っているだけでした。

当時の建築家が自邸をどのように設計したのか知りたいです。

簡素な物で構いませんので平面図、断面図等ありましたらご教授お願い致します。

Aベストアンサー

 現在では有名人ですが、当時は単なる雇われ職人といった地位でしかありませんでした。
 自宅をあつらえて建てる、などという経済力や地位(社会上の階級)はなく、雇い主からあてがわれた住居で生活していた、というような境遇だったと思います。
 ダ・ヴィンチの生涯を見ると、最晩年、マルチタレントとして尊敬され、フランス王フランソワ1世に招かれ、「王の居城アンボワーズ城に隣接し、フランソワ1世が幼少期を過ごしたクルーの館に招かれ、年金を受けて余生を過ごした」とあります。決して自宅に住んでいたわけではないのです。

 日本史の試験で、「金閣寺を作ったのは誰?」という問題で、試験としては「足利義満」が正解なのでしょうが、実際上は「大工さん」というのが正解でしょう。その大工さんは、職人長屋のような所に住んでいて、決して金ぴかの土地付き自宅を所有していたわけではないと思います。
 それと同じだと思いますよ。

Qこんな建築物知りませんか?(現代建築)

見てくださってありがとうございます。

以前何かの写真で見た建物が気になって仕方ありません。
それはコンクリート建築で、小さい立方体?がポコポコくっついたような個性的な外観が特徴的な建物です。海外の建築で、多分集合住宅かと思うのですが心当たりのある方、お願いいたします。

もし説明が不足でしたら補足します。

Aベストアンサー

モントリオールの“habita67”ではありませんか?

参考URL:http://www.monotsukuri.net/mirai98/habi/habi.htm

Q前衛音楽を過去の大作曲家・大演奏家に聴かせたらどんな反応をするでしょうか?

クラシックやジャズでも、 「前衛音楽」 と称されるジャンルがありますよね。

従来の音楽の手法から離脱した新しい方法を取り入れた作品だと思うのですが、どれも共通しているのは 「一般人にはとても聴きづらい事」 だと思います。

事前知識や解説など無しに、いきなり聴いた場合、極めて耳障りな単なる雑音にしか感じない時もあるように感じます。

でも、これも音楽なんですよね?

そこで質問なのですが、もし過去の大作曲、たとえばバッハやモーツァルトに最新の現代音楽を聴かせたとすれば、一体どんな反応、どんな評価を下すと考えられるでしょうか?

それとか、ジャズの世界でも山下洋輔氏の前衛的な作品を、例えばルイ・アームストロングなど過去の大演奏家に聴かせた場合はどうでしょうか?

「何だ、これは? これでも音楽か!」 とボロクソに言うでしょうか? それとも 「初めて聴いた手法なので、うまく表現出来ないが、すごく斬新で革命的な作品だ。 素晴らしい!」 と絶賛するでしょうか?

音楽には全くの素人なので、分かりやすく教えて頂けると助かります。

クラシックやジャズでも、 「前衛音楽」 と称されるジャンルがありますよね。

従来の音楽の手法から離脱した新しい方法を取り入れた作品だと思うのですが、どれも共通しているのは 「一般人にはとても聴きづらい事」 だと思います。

事前知識や解説など無しに、いきなり聴いた場合、極めて耳障りな単なる雑音にしか感じない時もあるように感じます。

でも、これも音楽なんですよね?

そこで質問なのですが、もし過去の大作曲、たとえばバッハやモーツァルトに最新の現代音楽を聴かせたとすれば、一体...続きを読む

Aベストアンサー

バッハの時代は、音楽に急激なクレッシェンドがあるだけで人々は衝撃を受けただろうし、モーツァルトの時代は短調で曲を書くことが十分生々しい表現だっただろうし、ハイドンはベートーヴェンがハ短調のピアノ三重奏曲を書いただけで「ピアノトリオの書き方としてよくないので出版すべきでない」と酷評していました。
ベートーヴェンは減七の和音をガンガンに使って激しい感情を表現しようとしていましたし、今で言うと「使い古された」「その程度」のことが十分革新的な表現でしたでしょうから、音楽でこんな表現をするなんておそらく彼らは想像もしなかったでしょう。

多分彼らが現代の革新的な音楽を聴くと「こんなの音楽じゃない」と思うでしょう。ワーグナーが「トリスタン和音」で曲を書いたとき、今で言えば「あの程度」の和音で人々は理解を示さなかったのですから、ましてや現代の不協和音を聞いたら彼らは怒り狂うと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報