ある人とメール上で口論となり、
相手が法律事務所に行ってきたとメールをしてきました。

内容は以下の通りです。

------------------------------------------------------
今日、法律事務所へ行って来ました。
内容はあなたの言葉の暴力についてです。

あなたが僕に送ってきたメールは言葉の暴力で
慰謝料の請求に値するそうです。

僕自身、心も身体も大変傷ついているのでね。

お2人とも示談にすることを勧めていました。

法的な処置をとる場合は、100万円ほどの請求と
刑事告訴になります。

示談ししていただける場合は60万円の慰謝料でけっこうです。
結構相談料もかかっているので。

請求書をお送りいたしますので、
住所、氏名、電話番号をお知らせください。

お知らせがない場合は、刑事告訴を含め、その他の
手段をとらせていただきます。
----------------------------------------------------------

この場合、私は連絡を取らなくてはいけないのでしょうか?
(本当に法律事務所にいっているのかどうかはわかりません。)
相手側には、こちらの情報は(住所、名前、電話番号など)
一切わかっていません。
このまま無視しているとまずいのでしょうか?
個人的なトラブルでここまでされて困っています。
どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中11~20件)

回答がたくさん出ています、


これ以上、何を知りたいのでしょうか。

相手を怒らせたのは、確かなようなので
メールでとりあえず謝っておきますか

でもそれ一回きりで終わりにしてください。
油断させておいて、いろいろ調べ、聞き出して同じ事をするかもしれませんので、

一番良いのは皆さんの言うとおり無視することです
    • good
    • 0

>2.示談金を要求するのに、なぜか住所等の連絡先を聞いている。


>についてですが、示談にする場合、なぜ住所等の連絡先を聞いていること>がおかしいのでしょうか?
>もう少し詳しく教えていただけるとありがたいのですが。

弁本当に弁護士に相談に行った場合、
「住所や連絡先がわからないのが相手」
「メールの内容によって被害があった」
(メールは、改ざんが可能なために証拠としては弱い)
では、普通の弁護士なら相手にされません。


また、
>法的な処置をとる場合は、100万円ほどの請求と
>刑事告訴になります。

とあります。
これは刑事訴訟と民事訴訟の両面で裁判を起こすということです。
明らかな犯罪行為と見られるようなものがなければ、
(相手に対して殺人等の犯罪予告など)刑事裁判にはなりません。
また、犯罪行為があると認められたならば、
住所等を調べるのは警察になります。

以上のことから、メールの内容にはかなりの矛盾点があります。
そのため、無視するのが良いと思います。

なお、民事裁判については、
訴状が来てから法律相談などに行っても十分間に合います。

この回答への補足

再びの回答ありがとうございます。

なるほど、ということは、もし本当に訴えるのであるとするならば、
住所などの情報は警察が調査するものであって、
訴えた本人が相手に対して求めるものではないということですね。

少し安心しました。

ありがとうございます。

まだ回答を募集したいと思います。
色々な意見を教えてください。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 13:26
    • good
    • 0

>本当だとしても、どこの誰だか分からない人を、


>訴えることは出来ないでしょう。
そうでしょうか?そうであれば安心できるのですが。

140万円までの民事訴訟の場合、簡易裁判所で扱いますが、この場合は訴えられる人(この場合はOkachinさん)の所在地を管轄する簡易裁判所になります(特別な約束ごとがない限り)。そのため、相手の住所がわからない場合、
相手に送信したメールの内容が脅迫・犯罪の予告等がない限り、弁護士に相談にいってもさとされるのがオチです。

なお、30万円以上の請求額なので、少額訴訟(1回のみの公判で結審する簡易なもの)に該当しないため、裁判が複雑になります(そのぶん、弁護士費用もかさむ)。

なお、メールアドレスをそのままにして、要求がエスカレートしてきた場合やその他のいやがらせが発生した場合、メール等を証拠として警察に届けるのがベストだと思われます。

この回答への補足

2度目の回答ありがとうございます。
すいません。もう一度回答をいただきたいのですが、
初めにいただいた回答の補足で、

>2.示談金を要求するのに、なぜか住所等の連絡先を聞いている。
についてですが、示談にする場合、なぜ住所等の連絡先を聞いていることがおかしいのでしょうか?
もう少し詳しく教えていただけるとありがたいのですが。

という質問を補足でさせていただいたのですが、その辺のお答えを教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 12:59
    • good
    • 0

私があなたならこうします。



(1) フリーメールを解約する。
   徹底無視。返事なんてとんでもありません。

(2) 未知の人とのメールは今後、誰ともやらない。

  あなたにきたメール自体が恐喝文です。  
  証拠してとっておきましょう

この回答への補足

フリーメールは解約すべきでしょうか?
色々使っていて、できれば解約したくないのですが・・・。

でもそうも言ってられないのでしょうか?

やはり恐喝ですか。

皆さんのご意見もっとお聞かせください。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 12:21
    • good
    • 0

>示談書を交わすために、住所、氏名、電話番号などを要求してきているようにも感じられるのですがいかがでしょう?



 それはないと断言できます。請求書を送るから住所などを教えろと書いてありますから。いきなり勝手に請求金額を決めて、その金額で請求書を送ると言うんですから、これは「示談」とは言わないです。「恐喝」といいます。
 多分、示談をするには、まず示談書を交わすということすら知らない、法律音痴の'詐欺師'じゃないですか。
 手っ取り早くお金を振り込まそうと言うのが見え見えです。

この回答への補足

>いきなり勝手に請求金額を決めて、その金額で請求書を送ると言うんですから、これは「示談」とは言わないです。「恐喝」といいます。

そうですか。やはり恐喝ですか。
恐いことです。これからはこんなことが無いように気をつけようと思います。

質問を締め切るまでみなさんのご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 12:18
    • good
    • 0

連絡を取ってはいけません。


住所、電話、名前を教えると、とんでもない事になります、
この文は良くて悪戯、悪ければ詐欺、
もしくは恐喝、に当たりそうです、
アドレスを変えてください。

本当だとしても、どこの誰だか分からない人を、
訴えることは出来ないでしょう。
無視しましょう、

もし(来ませんが)それらしき郵便が来ても、(来ません)
そこに書いてある電話番号にかけてはだめです、
そのまま警察に持って相談してください。

この回答への補足

>本当だとしても、どこの誰だか分からない人を、
>訴えることは出来ないでしょう。
そうでしょうか?そうであれば安心できるのですが。

やはり住所などを教えることは危険なことですね。
とりあえず様子を見てみます。

今までいただいた方の意見大変参考になりました。
ですが、もっとまだ不安があるので、
出来ればもっと意見をお聞かせいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 11:36
    • good
    • 0

 こんにちは。



 フリーメールでしたら、貴方から連絡しない限り相手にはあなたのことは分かりようがありません。貴方が連絡して初めて分かりますので、ぜったい連絡しちゃダメですよ。
 どこかで聞いたことあるなと思ったら、振り込め詐欺と同じ手口じゃないですか。そう思いませんか?

>示談ししていただける場合は60万円の慰謝料でけっこうです。
結構相談料もかかっているので。
請求書をお送りいたしますので……

 示談の場合は、お互いの話し合いですから、相手が勝手に示談金を決めるのはおかしいですし、まず、示談書を交わしてから、示談金を支払うのが常識です。ここからしても、弁護士に相談しているとはとても思えないです。

 あと、示談書で、「今後、この件については、一切の訴訟、金銭の請求はしない」などの記載をしておいてもらわないと、メールを読む限りでは、もっと後を引きそうな相手だと思いますよ。

 それと、

>法的な処置をとる場合は、100万円ほどの請求と刑事告訴になります。

 「100万円ほどの請求」は恐らく「民事」での慰謝料の請求だと思いますが、法外な金額ですから、裁判になってもとても認められる額ではないですね。

 それと「刑事告訴」は「刑事」事件にするということなんでしょうが、罪状は何なんでしょうか?
 刑事事件になるような書き込みをした覚えはありますか?

 いずれにしても、裁判を弁護士に依頼したら、着手金として20~30万円は取られると思いますから、こんな勝てる見込みがあるかどうか分からない裁判に手を出す人はいないと思うんですが……

この回答への補足

>それと「刑事告訴」は「刑事」事件にするということなんでしょうが、罪状は何なんでしょうか?
>刑事事件になるような書き込みをした覚えはありますか?
エスカレートして、過度な書き込みをしてしまったことはあります。

示談書を交わすために、住所、氏名、電話番号などを要求してきているようにも感じられるのですがいかがでしょう?

>示談の場合は、お互いの話し合いですから、相手が勝手に示談金を決めるのはおかしいです
たしかにそう考えればおかしいですね。

殆どの方が無視するようにとのことなのですが、もう少し意見をいただきたいと思います。

よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 11:25
    • good
    • 0

あなたも相手もコドモなんですか? 悪いけど笑っちゃいました。


だって、わかりました、って住所や名前を答える人なんているんですか、こういう場合。まさかねーー。
フリーメールならそのままほっとくか解約したら、相手にはどうもできないでしょ。なにが弁護士ですか、ヘソが茶を沸かすわ。
第一慰謝料60万なんて、出版社だって払わないよ。無視無視。
これに懲りて、つまんないケンカなんかやめなされ。

この回答への補足

はい。たしかに自分が子供でした・・・。
>第一慰謝料60万なんて、出版社だって払わないよ。無視無視。
そうですか。現実的にはそんな金額ではないですか。
とりあえず無視します。

ただまだ不安はあるので、いろんな方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/10/03 11:09
    • good
    • 0

フリーメールアドレスでも、警察がISPに情報開示を求めれば送信経路から身元は分かりますよ?



串沢山刺したり、ネカフェから接続してれば身元が分かる確立は減りますけど。

まあネット上のトラブルだからといってあんまり軽く考え過ぎるのも問題だと思います。
    • good
    • 0

メール上の口論で裁判なんて!弁護士に相談も本当ですかね!当分は無視しましょう!自分の情報を伝えてはいけません。

万一訴状がきたら弁護士に相談しても遅くないです。~これを教訓にメールのやり取りにも注意しましょう~

この回答への補足

自分が子供でした。
反省しています。
当分は無視する方向でいいのでしょうか?
とりあえず、個人情報を教えるのは控えておきます。
まだ色々な方の意見をお聞きしたいので、
ご意見お待ちしています。

補足日時:2005/10/03 11:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気になるアナウンサーの言葉

言葉の問題なのでこちらで質問させてください。

某番組が好きで、よく見るんですが、その中で出てくる言葉が気になってます。
助手役の女性アナウンサーですが、ゲストを紹介する時に、
「担当医の先生を御紹介します」と言います。

私個人としてはこの「担当医の先生」と言うのは重言だと思います。
何度か番組宛に質問した事があるんですが回答は無く、
大した問題ではないんですが、なんだか落ち着かない気持ちなので、皆さんの見解をお聞きしたいと
質問を立ち上げてみました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当医=(一般的なお医者さんの呼び方である)先生ということで重複表現であることは間違いありません。ただし「医者で、偉い先生である」という強調表現として使っている可能性もありますし、「(音声における)たんとうい」で「い」の発音が聞き取りにくい場合(発音上、「い」はやや弱く発音することになる)は「担当の先生」となり、フォローできるとも考えられます。

これ以外にも、文字ではわかりにくい場合に重複表現を使用する場合があります。「歌を歌う」「○×賞を受賞する」など、厳密には重複表現でも使用されるケースは少なくありません。

逆に、「話言葉と書き言葉では違う」ことを意識してテレビを見たりすると、意外なおもしろさが発見できることもありますよ。

参考:NHK言葉のハンドブック ほか

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当...続きを読む

Q傷害事件の刑事告訴や慰謝料の請求について

ある日、私の息子(高校生男子)が同級生(無職)に呼び出され、殴られて帰ってきました。息子はまた呼び出されているらしく、息子に危険を感じ警察に電話し、傷害事件として無職の同級生は逮捕されたのですが・・本当の殴られた理由はつまらない理由らしいのです。息子は頭や顔を殴られ全治10日程度のケガと、歯が一本折られ(全治は?)差し歯になってしまいました。今加害者は鑑別所に居ますが1ヵ月程度で出て来てしまいそうなのです。出て来た後、また息子に危害を加える恐れがあるので大変困っています。何かよい方法がないでしょうか?また、加害者の親に慰謝料請求を考えていますが、いくらぐら請求したらよいかもわかりません。請求に応じない場合は刑事告訴も考えていますが、何か問題があるかもわかりません?よい方法を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

素人でごめんなさい。金額は弁護士さんと話し合って決めてください。損害賠償請求訴訟の場合、請求金額に応じて収入印紙の金額も違います。金額が多いと収入印紙代も多くなります。今回の裁判はあくまでも民事事件として扱われます。よって、請求に応じないからといって刑事告訴はできません。相手側が裁判に出廷しなければ、あなたが有利になるでしょう。相手側がどの程度支払能力があるのか、ひとつのカギかと思います。

Qアナウンサーがしゃべる言葉で気になること

テレビを観ていていつも気になることがありますが、そのうち2つほど。
・アナウンサーが「ではVTRを見てましょう」とよく言います。VTRとは、video tape recorderの略でビデオの機械のことではありませんか?どうして「ではビデオを見てみましょう」と言わないのでしょうか?機械を眺めてもしょうがないでしょう。英語なら、"Let's watch videos."とか言い、”Let's watch VCR."とは言わないでしょう!なお、英語では、ビデオの機械はVTRではなくVCR (video casset recorder)という。
・「かつて、こういうことがありました」を、「かって、こういうことがありました」という風に発音する。言葉に正確性要求されるNHKのアナウンサーですら、「かつて」を「かって」と発音することがしばしばある。しかし、「かつて」は決して「かって」と書くことはありません。なのに、「かつて」を「かって」と発音する人がなんと多いことか!これはどうして?

Aベストアンサー

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしまっています。これは、ほとんどの人がそうなりやすいのですが、証拠はノド゙にてを当てて、「ます」を発音してみます。「す」の時に、ノドが振動するかどうか、試してください。
 以前、このサイトで「天皇のお言葉」に違和感を持ったという質問がありました。「天皇」には子供の頃から教育係がついていて、発音も正しい発音を教えこまれていると聞きました。だから普通行われている「省エネ発音」などあってはならい、ということであり、それがかえって違和感をもたらしたのでしょう。
 アナウンサーといえども、大方の傾向には抗しがたく、「っ」の無声化が行われているため、「かって」に聞こえやすいのではないでしょうか。

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしま...続きを読む

Q法律事務所より遺留分請求の知らせが来ましたが、どのように対処すれば宜し

法律事務所より遺留分請求の知らせが来ましたが、どのように対処すれば宜しいでしょうか?
 2人姉妹の長女の為、父母の老後を面倒(介護)をしてきました。
父が先に亡くなり、その5年後に母が亡くなりました。
この間妹はまったく、父母の面倒を見る事もなく、得に母とは喧嘩状態で口を聞く事も、ほとんどありませんでした。
其の為、母の遺言書にて遺産を全て相続する事になりました。
妹と遺産の話で電話中に、遺言書で遺産は全額私にと書いて有ると知ると、その後電話にでようともしません。
そして或る日突然法律事務所より、遺留分が有ると知らせが来ました。
これにどのように対処すれば良いか悩んでいます。
1.弁護士会館に有るよな、法律事務所に相談する。
2.知り合いの税理士(商売をしている為税理士とは20年来の付き合いがある。)を通して、弁護士を紹介してもらう。
3.インターネット等で弁護士をさがす。
1.2.3 その他どのようにすれば、良いか連絡頂ければ、幸いです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

 私もあなたとまったく同じ経験をしたものです。

 私の場合は裁判まで行きましたが、もしあなたが妹さんの請求する遺留分の請求顎に納得して支払うことが出来るのなら、そのまま支払うことを伝えれば済むことです。

 請求に納得が出来ず、また財産といってもすぐに現金などに代えられるものではないのですから、その余裕が無いなどの理由で妹さんの請求に応じられないのでしたら、請求に対して不服を申し立てなければなりません。

 やはりここはあなたも弁護士を立てて正当な反論をすることから始めるべきでしょうね。とはいえ弁護士にしてみればそれほど難しい問題ではありません。それによほどのことがない限り(たとえ妹さんがどんなに親不孝であってもです)遺留分はある程度認められることが多いので、労多くして実り少ない、といったことになるかもしれません。

 しかしこれまであなた一人が苦労してご両親の面倒を見てきたのですから、第三者の立会いでその経過を主張し、かつ妹さんの自分の両親への無関心振りを第三者へ冷静に伝えることも、ある意味妹さんの親不孝を自覚させ、目を覚ますことも必要ではないでしょうか。

 弁護士の選択はそれほど神経質になる必要はありません。商売上お付き合いのある税理士に弁護士の知り合いがいれば(職業柄絶対その方面に強い弁護士の知り合いがいるはずです)、その紹介を受けることがベストだと思います。

 最初は調停から始まり、妹さんと必ず同席の上お互いの主張を出していくことになりますが、一つだけ心がけなければならないことがあります。それは絶対感情的にならないことです。遺留分を請求する妹さんはもしかしたら調停の場でとんでもない嘘をつくかもしれません。それは十分考えられることです。

 しかしそんなあからさまな嘘をつかれてどんなに腹が立っても、決して感情的にならないことです。声を荒げて自分の正当性を主張しても、感情的になればその主張も調停員側にしてみればなんとなく信憑性に欠けることになります。

 調停員は裁判官ではないので、どうしても感情に左右される可能性があります。感情的になっても何の得もありません。あなたが冷静な態度で終始していけば、逆に妹さんが逆上することもあるかもしれません。そうなればなっただけ、妹さんには有形無形の不利益を蒙るだけになります。

 とにかく調停や裁判になっても、常に冷静でいることを心がけることが肝心です。そうすればあなたのこれまでの苦労や正当性、そしてなんといってもご両親に対しての愛情はきっと理解されるはずです。

 調停や裁判は嫌なものです。しないで済むならだれでもしたくないものです。しなくともいい心労などだれもしたくはないはずです。でもこれで妹さんのわがままな主張が通ってしまえば、これまでのご両親のために費やしたあなたの人生の多くの時間が無駄なものになってしまいます。

 妹さんとあえて喧嘩をすべきだとは言いません。しかし妹さんに少しでもあなたのこれまでの苦労を理解させるためにも戦うべきです。

 頑張ってください!!

 

 私もあなたとまったく同じ経験をしたものです。

 私の場合は裁判まで行きましたが、もしあなたが妹さんの請求する遺留分の請求顎に納得して支払うことが出来るのなら、そのまま支払うことを伝えれば済むことです。

 請求に納得が出来ず、また財産といってもすぐに現金などに代えられるものではないのですから、その余裕が無いなどの理由で妹さんの請求に応じられないのでしたら、請求に対して不服を申し立てなければなりません。

 やはりここはあなたも弁護士を立てて正当な反論をすることから始めるべき...続きを読む

QNHKのアナウンサーの言葉

NHKのアナウンサーの言葉
「戦争では【おびただしい】数の人が犠牲になりました」
間違っていないようにも聞こえるのですが、何か違和感が…。
私が【おびただしい】を使うときは、動物や虫が群がる様子を連想して、あまり人間に対して(まして英霊に対しては尚)使わないのですが…。

辞書で調べると
1 数や量が非常に多い。ものすごい。
2 (「…することおびただしい」の形で)程度がはなはだしい。ひどい。激しい。多く悪い意味に使う。
とありました。
1 の用途でしたら間違ってないと思いますが、2だと間違いのように思えます。
違和感を感じるのは私だけでしょうか?
学がないので、どなたか語学に秀でた方、ご解説をお願いします。

Aベストアンサー

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありますから。
一方、「おびただしい」は「だらしがないことおびただしい」のように悪い意味に使われることがあります。
しかし、戦禍の犠牲者の数をおびただしいと表現することは、死者を鞭打つようなことにはなっていないと思います。
むしろ、戦争のもたらす残虐さを表現するのに、役立っているように思います。
下の文を読んでいるとそのように思います。


 永井隆 「この子を残して」
・・・おびただしい原子爆弾症患者、さまざまな症状、相次ぐ死亡者、それをなんとかして助けようと考えに考えを重ねる苦悩。医学者の生きがいをこの時ほどいたく感じたことはなかった。杖を頼りに不自由な負傷の身をもって、山越え野行き川を渡り、患者を訪ねて ・・・

 原民喜 「廃墟から」
・・・ つぎつぎに死んでゆく夥しい負傷者の中にまじつて、私はあの境内で野宿したのだつた。あの、まつ黒の記憶は向に見える ・・・

 野上豊一郎 「ヴェルダン」
・・・停戦当時は砲火のため樹林は根こそぎ失われてしまい、夥しい戦死者の遺骨と兵器が散乱していたそうだが、今日ではむしろ公園のような・・・。

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありま...続きを読む

Q刑事告訴において示談という解決法はありうるのでしょうか?

民事訴訟においてはよく耳にする「示談」ですが、
刑事告訴において示談という解決法はありうるのでしょうか?

Aベストアンサー

法的に厳密に言えば, 日本の刑事事件において「示談という解決法」はあり得ないはずです.
親告罪であれば「なんらかの内容で互いに合意し告訴を取り下げる」という形で, 確かに「示談という解決法」とも言えますが実際には「告訴の取り下げ」という形で終わります (訴訟に入ってしまったら取り下げも効きません).
また, 非親告罪であれば「告訴を取り下げた」としても訴訟の継続は可能ですので, そのまま提訴するということもあり得ます. もちろん被害者が罰することを求めないとすれば提訴せず処分保留で釈放となることも考えられますが, これも「示談によって解決した」わけではないですよね.
そもそも「示談」の相手方って誰だ? 民事訴訟では「原告対被告」なので双方の間で話がまとまることはあり得るけど, 刑事訴訟では「社会対被告人」という形であって法律上被害者が直接に関与することはないので, 被害者との間で話がまとまったとしてもそれは刑罰を決定するときの材料にはなるけどそれ以外にはならないと思う.

Qアナウンサーの言葉使い

最近(特にNHK)気になりました。

アナウンサーが天気予報を、別人(気象予報士など)
にお願いする場合。
以下のように言っています。

お天気、気象予報士加藤さんと、お願いします。

上記の場合、

気象予報士加藤さん、お願いします。
または、
気象予報士、加藤さんです。

の方が、自然な気がしますが?
(と)が余計な気がします。

何かNHK内の決まり?意味があるのでしょうか?
NHKですから、間違えではないでしょうが。

Aベストアンサー

推測の域を超えませんが、
「気象予報士の加藤さんとお送りいたします」

「気象予報士の加藤さんお願いいたします」
が混ざってしまったのでないかと思います。

Q上司からの暴力 刑事告訴できますか

平成20年3月に上司から暴力を受けました。事件発生から約4ヶ月経過しています。今でも刑事告訴できるのでしょうか?詳細は下記のとおりです。
1.返答が遅いという理由で蹴られて、殴られました。
2.目撃者はいませんが、診断書はあります。(3日間安静と診断)
3.始末書と日付の入っていない退職願いを提出させました。
  また社長が次の職場を紹介する事を条件にで矛を収めました。
4.事件以降、暴力はありませんが、反省の色が認められません。上司は過去にも暴力事件をおこしています。(記録はありません)
5.社長が次の職場を紹介するつもりはないようです。同職種への転職を希望していますが、欠員の関係や私自身の職歴の浅さもあり、紹介は   難しいようです。
6.上司には同業者にコネがあり、社長も首には出来ないようです。始末書と退職願いは、意味の無いものと思われます。
ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

 o24hiです。

 補足でのご質問ですが,

>検察官が起訴しないと裁判にはなりません。いわゆる不起訴です。
との事ですが、不起訴になった場合、加害者の罪は不問となるのでしょうか。前科などの記録も一切残らないのでしょうか。

・刑事事件の場合は,原告は被害者ではなく国(検察官ですね)です。
 よく言われていますように,刑事事件の犯罪被害者は裁判を傍聴するという形でしか裁判に関われないわけです。最近少し改善されましたが。

・不起訴とは,裁判にしないということですから罪に問わないと言うことになりますし,そもそも「確定判決」がありませんので「前科」(正式には「犯歴」)にもなりません。

----------
 以下,参考です。

 「前科」とは通称で,法律用語としては「犯歴」といいます。「犯歴」は,「犯歴事務既定」により事務がされています。
 以下,それについて書かせていただきます。

◇「犯歴」とは
・「犯歴」とは,確定判決で刑の言渡しを受けたことをいいます。

・ですから,今回の件で「不起訴」になれば,確定判決がありませんので,「犯歴」になりません。

◇「犯歴」の取扱い
・一定以上の犯罪を起こすと,本籍地の自治体に通知され,「犯罪人名簿」を作成して一定期間保管されます。これは,「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書いてみます。

・罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については,本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは,本人も見ることができませんし,担当者か官憲で無いと見ることはできません。

・上に書いた「一定期間」ですが,刑の執行を終わり,またはその執行の免除を得てから,罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年,禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年,罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の2),犯罪人名簿からも削除されます。また,恩赦・特赦によっても刑の言渡しの効力が失われ(恩赦法3条、5条),犯罪人名簿から削除されます。

◇前歴って何がどこまで残るのか?
・上記のとおり<罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)について,刑の執行を終わり,またはその執行の免除を得てから,罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年,禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の 2),犯罪人名簿からも削除されます。

・ただし,警察や検察庁などには,捜査資料としてはそれ以上の期間残るようです(私の伝聞ですから,真偽は分かりません)。
 しかし,これはいわゆる「犯歴」とは言わないですが。

(犯歴事務規)
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

参考URL:http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

 o24hiです。

 補足でのご質問ですが,

>検察官が起訴しないと裁判にはなりません。いわゆる不起訴です。
との事ですが、不起訴になった場合、加害者の罪は不問となるのでしょうか。前科などの記録も一切残らないのでしょうか。

・刑事事件の場合は,原告は被害者ではなく国(検察官ですね)です。
 よく言われていますように,刑事事件の犯罪被害者は裁判を傍聴するという形でしか裁判に関われないわけです。最近少し改善されましたが。

・不起訴とは,裁判にしないということですから罪に問わな...続きを読む

Q「ら」抜き言葉

最近(といっても結構たつけど)ら抜き言葉が目立ってきてますよね。そこらへんにいる高校生などがよく使っていますよね。またはテレビに出るタレントやお笑い芸人も良く使っています。まだここまでは許せる。

しか~し!最近ではニュースのアナウンサーや、番組のナレーターまで使っているではないか!私はこれは許せないことだと思う。アナウンサーなど(アナウンサーたる者)が「ら」抜き言葉を使っていいんですか?別の言い方をすると、アナウンサーまでもが使っているのだから、ら抜き言葉はどんどん広まってしまうではないですか。もうら抜き言葉は文法的に認められてしまったんですか?

皆さんはこの事態をどうに考えますか?意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

今日別の「ら抜き」的現象に出会ってしまったので、それを紹介だけしておきますね。
普通の「ら抜き」は可能の用法で使いますが、使役の「ら抜き」というのもどうやらあるのではないかと思ったのです。
こういう一文があったのです。トルストイの翻訳ですが。
「かわいそうだから今度だけは、家に帰らしてやる。お帰り」
これに僕は違和感を抱いたのです。「帰らせて」が「帰らして」になっているのはいいとしても、「帰る」+使役の助動詞を使うくらいなら、どうして「帰す」という動詞を用いないのだろう。帰してやる、でいいのではないか。
「戻す」を「戻らせる」にすると違和感がありませんか?
でも、僕が推測するに、もともとは「帰らせる」「戻らせる」が先で、それから単純な動詞ができてきたのではないでしょうか。
そうすると、今日本語を使っている人間のことを、百年くらい前の世代の人はどう思うでしょう。
そんなことをちょっと思ってみました。

Q禁固・懲役刑の可能性?示談成立せず被害者が刑事告訴に

弟が加害者です。
酔った勢いで一方的に相手を数回殴ってしまい、顔等に怪我をさせてしまいました。怪我の程度は入院なし全治一週間程。相手は被害届けも出し診断書もあり一度は警察に事情話に行きましたが一旦弁護士にお願いして示談に。
示談はこちらの提出額が桁違いだったらしく、成立せず刑事告訴するそうです。

この場合処罰は「30万以下の罰金又は10年以下の懲役若しくは前科」らしいのですが、弟の監獄行きの可能性は?

Aベストアンサー

本人が反省していることを前提として、初犯ということなので、質問者の方で弁護士をすでにつけても示談崩れの事案ですから、不起訴処分。最悪でも略式罰金で5万から10万というところです。

全治一週間程度では軽傷です。ときとして、一発10万という計算をされる方もいますが、今回、せいぜい15万から20万くらい示談金として提示して、相手が拒めば、そのいきさつを「上申書」にして担当検事あてに提出すれば、最悪な処分にはならないと思いますよ。


人気Q&Aランキング