クライトンの書いた原作についてですが、一作目(ジュラシック・パーク)の最後で、アラン・グラントが「ハモンドとマルカムの埋葬も許可されない」みたいなことを言ってたと思うのですが、二作目(ロスト・ワールド)ではきちんとイアン・マルカムが登場してますよね。
 これって、どういうことなんでしょうか?マルカムは死んだのではないんでしょうか?

A 回答 (1件)

無理やりに「死亡はしたが、その後搬送先の病院で蘇生した」ことになっているようです。



どうも「前作小説の続編」としてよりも「映画の続編」として書かれているようで、こんなこじ付けがおこったんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…。
クライトンも、さぞかし困ったんでしょうね。(笑)

お礼日時:2005/10/03 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲームソフトの名前を探しています

1990年代に出た画面が赤と黒色で戦闘機らしきものに搭乗していて自由の女神が出てくるゲームの名前を探しています。ゲーム機の名前は分かりません。ちなみにそのゲーム機ではジュラシックパークとソニックのソフトができた気がします。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これかな。
『カオスコントロール』1995年12月(セガサターン版)
http://auction.msn.co.jp/item/24137958

http://www.oct-net.ne.jp/~bgr/main.html
ここの「04.12.3◆風の谷のジェシカ」のところに一枚写真があります。


『カオスコントロール リミックス』1996年11月22日(セガサターン版)
http://sega-saturn.hp.infoseek.co.jp/ss-11.html

参考URL:http://auction.msn.co.jp/item/24137958,http://www.oct-net.ne.jp/~bgr/main.htm

Qロード・オブ・ザ・リングの原作の英語版

 ロード・オブ・ザ・リングの原作の英語版を読みたいのですが、英語の朗読のCDとセットになって売っているものってありますか?なければ別々でもいいのでご存知の方がいましたら教えて下さい。あと、その英語版に対応した日本語版もあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朗読と本がセットになったものはありませんので、別々に購入することになります。
ラジオドラマも面白いですが、ちゃんと原作を全編朗読したものもありますよ。Rob Inglisという人が朗読しており、全編を朗読しているのはこの人のものしかないです。
CD46枚、時間にして52時間というすごいものですが(汗)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1402516274/ref=ase_middleearth-22/250-1350817-6661037

三部作ごとに別れているものもあります。
「旅の仲間」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0788789813/qid=1126256659/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-1350817-6661037

「二つの塔」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0788789546/qid=1126256659/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/250-1350817-6661037

「王の帰還」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0788789554/qid=1126256659/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-1350817-6661037

また、ほんの一部分ですが、原作者のトールキンが朗読しているものが収録されているCDもあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0694525707/ref=ase_camelabo-22/250-1350817-6661037

英語の原書は、1冊のもの、3冊に分かれたものなど色々出ていますが、本文の内容は同じなので、お好きなものを購入されれば良いと思います。

「英語版に対応した日本語版」というのは特になく、評論社から出ている瀬田貞二訳のもののみになります。
まったくの直訳ではなく、多少の意訳や翻意も含めた、それ自体文学として楽しめる訳になっていると思います。
特にサムやゴクリ(ゴラム)などの登場人物の言葉遣いには独特のものがありますが・・・
旧訳、新訳とあって好みの違いはあるようですが、現在普通に流通しているものは新訳になります。
後は文庫版、ハードカバー、豪華挿絵付き1冊本など色々ありますのでお好みで。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1402516274/ref=ase_middleearth-22/250-1350817-6661037

朗読と本がセットになったものはありませんので、別々に購入することになります。
ラジオドラマも面白いですが、ちゃんと原作を全編朗読したものもありますよ。Rob Inglisという人が朗読しており、全編を朗読しているのはこの人のものしかないです。
CD46枚、時間にして52時間というすごいものですが(汗)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1402516274/ref=ase_middleearth-22/250-1350817-6661037

三部作ごとに別れているものもあります。
「旅の仲間」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/A...続きを読む

Qジュラシックパーク4の映画はいつ日本で上映されるのでしょうか?

ジュラシックパーク4の映画はいつ日本で上映されるのでしょうか?

Aベストアンサー

原作者のマイケル・クライトンが死去したため、中止が発表されていました。原作はジュラシックパークIIIですべて使ってしまったので、新しく脚本を書く必要があります。
原作者が死亡している状況で、別の人が書いた脚本で映画を作るのはどうかと言う意見が出て、中止と言う運びになったようです。

しかしつい先日の1月19日の記事では、ジュラシックパークIIIの監督が、あらたな3部作を作りたいと発表したようです。
作ればヒット間違い無しなので、ユニバーサル側も出来れば作りたいのが本音ではないでしょうか。
詳しくは下のサイトをご覧ください。3D映画の可能性も。(これは想像です)

参考URL:http://eiga.com/buzz/20100119/11/

Q「スタンド・バイ・ミー」映画と原作の違い

「スタンド・バイ・ミー」は大好きな映画です。しかし私はキングの原作を読んだことがありません。
それは、原作を読んだ友人が「映画と全然違う、原作はホラーだ。怖かった。」と言っていたからです。
もう10年以上前に聞いた話なので、私の勘違いかもしれませんが、うろ覚えだと、ゴーディ以外は全員死んでしまった、とその友人は言っていたような気がします。。。今まで気になっているのですが、自分で確かめてみる勇気が私にはありません。私はホラーは大嫌いで、そうとは知らずに読んでしまったら落ち込んでしまうのが自分で分かるからです(><)(「ノルウェーの森」でさえ、読み終わった後、しばらく立ち直れませんでした)。
他力本願で恐縮ですが、「スタンド・バイ・ミー」の映画と原作両方をご覧になった方、映画と原作の大きな違いを簡単でいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

主人公ゴーディが森で少年の死体を見たシーンがありましたよね?原作ではここで彼は、生と死について、そして自分と死んだ弟について深い洞察を得ます。そのため死体の様子が細部まで描かれていますし、死ぬとはどういうことか長々と説明があります。不気味といえば不気味かも。お友達はその部分を「ホラーだ」と表現されたのでは?


私も「スタンド・バイ・ミー」大好きです。映画も良かったですが原作も大変面白く読みました。初めて読んでからもう10年以上たちましたが、何度か読み返してもいます。やはり、少年期に特有の友情と、成長による別離を描いた小説だろうと思います。キングのほかの小説とは違って、恐怖感をあおったり怪物が出てきたりするシーンはまったくありません。私はホラーとはぜんぜん感じませんでした。(キングのホラー作品も好きですけどネ)

ゴーディ以外全員死ぬかというと、結論はイエスです。ただし12歳で死ぬわけではなく、高校で、またはその後に、一人ずつそれぞれ別の事故や事件に巻き込まれて死ぬことになります。このあたりの描写はホラーっぽくはありません。淡々と描かれています。ですがそのためずいぶん悲しいです。

映画でゴーディの親友だったクリス、彼の死に方は原作も映画と同じです。ただ、クリスとゴーディはその後中学高校と非常に努力して上を目指そうとします。生まれた街、ロウワークラスの生活から抜け出すために一緒に必死に勉強するというくだりがあります。そのためクリスの死は映画よりもっともっと辛く感じました。

うまくまとめられませんが、映画になくて原作にあったものは、12歳以降の二人の友情と、貧しさとの格闘という面ではないでしょうか。

主人公ゴーディが森で少年の死体を見たシーンがありましたよね?原作ではここで彼は、生と死について、そして自分と死んだ弟について深い洞察を得ます。そのため死体の様子が細部まで描かれていますし、死ぬとはどういうことか長々と説明があります。不気味といえば不気味かも。お友達はその部分を「ホラーだ」と表現されたのでは?


私も「スタンド・バイ・ミー」大好きです。映画も良かったですが原作も大変面白く読みました。初めて読んでからもう10年以上たちましたが、何度か読み返してもいます。やはり...続きを読む

Q今日放送のジュラシックパーク

今日9時からのゴールデンで、ジュラシックパークがやりますが、気になったことがあります。

「ジュラシックパーク デジタルリマスター版」となっているのですが、
デジタルリマスター版とはなんですか?普通とは違うところがあるのですか?

それと、ゴールデンシアター最終回スペシャルとなっていますが、最終回スペシャルって、何が最終回スペシャルなのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

CG部分などを、リマスター(再編集)したんでしょう。
デジタル処理を再度施し、より、クオリティがあがっているんではないでしょうか?

最終回・・・ゴールデンシアターが、最終回なんだと思っていたんですが・・・
違うのでしょうか?

Qトム・クランシー原作の映画化

私は、トム・クランシーの原作を映画化したものの中で、ジャック・ライアンのシリーズのファンです。

「レッド・オクトーバー・・」「パトリオット・ゲーム」など映画は観ているのですが、原作名と違っていたりするので、ちょっと頭を整理したいので教えていただきたいことがあります。

まず、ジャック・ライアンシリーズでの原作名と映画タイトルの比較。

次に、ジャック・ライアンシリーズ以外での原作名と映画タイトルの比較。

最後に映画化されていない作品でこれは面白いよ、というお薦めの原作。(ジャック・ライアン以外も可)

以上3点について、よろしくお願いします。

ただ、原作名は横文字ではなく日本語の書籍として出版された時のタイトル(カタカナ)で、また映画は邦題でお願いします。

Aベストアンサー

こんなのがありました。

ジャック・ライアン(トム・クランシー)百科事典

参考URL:http://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/ryan/

Qクレイアニメ版のジュラシックパーク

CGにする前の「クレイアニメ版のジュラシックパーク」の映像を以前見たことがあるのですが、あれは販売しているのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の件ですが、失礼ですが,もしかしたら、モデルアニメーションと間違えていませんしょうか。でしたら、多分『ジュラシックパーク』のメイキングにおさめられているはずです。
クレイアニメというのは、一般的に粘土で作られた物体を、一コマづつ変型させて撮影する手法で、日本では『プチプチアニメ』などで放映されている「ニャッキ」シリーズや、森まさあきさんの諸作品、海外では,ウィルビントンの諸作品や,『ウォーレスとグルーミット』シリーズなどのアードマンプロダクションなどが有名です。物体を動かすモデルアニメーションの一分野という所でしょうか。
『ジュラシックパーク』では、もともとCGではなく、鉄の骨格入り(アーマチュアと言います)のゴム等を主体にした人形のモデルアニメーションで撮影される予定で、何シーンかテスト撮影されています。実際にはゴーモーションという、モデルアニメーションの技術的に最も高い技術を使ったのですが、CGの出来にははるかにかなわず、モデルアニメを苦労して作り上げたフィル・ティペットは何日も寝込んでしまったというエピソードが残っています。
多分、このフィル・ティペットの映像の事を言っていると思うのですがどうでょう。
説明臭くなってしまいましたが、こんなものでどうでしょうか。もし、判らなかったら、コメントを下さい。

質問の件ですが、失礼ですが,もしかしたら、モデルアニメーションと間違えていませんしょうか。でしたら、多分『ジュラシックパーク』のメイキングにおさめられているはずです。
クレイアニメというのは、一般的に粘土で作られた物体を、一コマづつ変型させて撮影する手法で、日本では『プチプチアニメ』などで放映されている「ニャッキ」シリーズや、森まさあきさんの諸作品、海外では,ウィルビントンの諸作品や,『ウォーレスとグルーミット』シリーズなどのアードマンプロダクションなどが有名です。物体を動か...続きを読む

Qスーパーマン(アメコミ・原作)について。

こんにちは。
最近、X-MENやデアデビルなど、アメコミ原作の映画が流行ってますが、その原点とも言えるスーパーマンについてお尋ねします。
数年前、スーパーマンは原作において死にましたよね。私が持っている邦訳された原作では、ドゥームズデイというキャラと相打ちという最期でした。
しかしその後、復活したと聞きました。その際にどのようにして復活したのか、そういうサイトや詳しい内容をご存知の方、また、そのストーリーを描いた原作についてご存知の方、どんな情報でもいいので、何か教えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのでもいいかしらん?



http://www.geocities.com/Area51/Matrix/2749/d_super.htm

参考URL:http://ameque.cool.ne.jp/hissup.htm

Qカオス理論とはジュラシックパークで有名になったのか

カオス理論というのは、「ジュラシックパーク」にカオス理論の数学者が出ていたから、世の中に知られるようになったのでしょうか。

Aベストアンサー

 最初に有名になったのは、北極圏に棲むウサギとキツネの個体数の研究においてだろうと思います。(誰の研究だかは忘れた。)
 「ウサギは捕食者であるキツネが少なければどんどん増える」「キツネは餌であるウサギが多ければどんどん増える」ということを表す連立微分方程式(ロトカ・ヴォルテラ方程式)を解いてみると、どちらの個体数も一定の周期で増減を繰り返すという答が出ます。ウサギが増える→キツネが増える→ウサギが減る→キツネが減る→ウサギが増える→…という循環ですね。
 ところが実際に長期間に渡って調査してみると、微分方程式の答とは似ても似つかない、ずいぶん不規則な変動をすることが分かったんだそうです。これがナゾだったんで、他にも何かの条件の影響を受けているんじゃないか、とか、いろんなことが検討された。
 ところで、微分方程式の場合にはウサギもキツネも、常時増殖するということを仮定しているけれども、実際には年に何回か決まった時期だけに繁殖している。つまり、連続的な時間を扱う微分方程式じゃなくて、離散的な時期を扱う差分方程式の方が現実に合うはずだ、と考えた人がいた。
 そこで、差分方程式を作って、ある年ある時期のウサギとキツネの個体数を入力すると、その後しばらくの間については、差分方程式の出す答と実測値が良く合っている。当時、差分方程式は「微分方程式を数値計算するための近似法に過ぎない」というイメージだったのですが、これが覆って、差分方程式でこそ表せるような現象がある、ということが確立されたわけです。
 このとき、差分方程式が出す(だから確率とは関係のない決定論的な答なのですが、それにもかかわらず)複雑・不規則な変動を、「カオス」と呼んだ。


 「ジュラシックパーク」に出て来る数学者は、「数学者ってのは訳の分からんことをつぶやいて、ときおり『ほら見ろ~だから言っただろ~』とかほざくだけで、何の役にも立たないクソ足手まとい」という酷いイメージを世に広めるのに貢献したと思います。うん、ありゃ酷い。作者のマイケル・クライトンは、流行りの科学のテーマを取り込んでSFにリアリティを出す(その陰で、ツジツマの合わない所も「これはきっと難しい科学の話なんだな」という風に読者に納得させちゃう)という手法がお得意なのだけれども、数学を持ってきたのは失敗じゃないかな。

 最初に有名になったのは、北極圏に棲むウサギとキツネの個体数の研究においてだろうと思います。(誰の研究だかは忘れた。)
 「ウサギは捕食者であるキツネが少なければどんどん増える」「キツネは餌であるウサギが多ければどんどん増える」ということを表す連立微分方程式(ロトカ・ヴォルテラ方程式)を解いてみると、どちらの個体数も一定の周期で増減を繰り返すという答が出ます。ウサギが増える→キツネが増える→ウサギが減る→キツネが減る→ウサギが増える→…という循環ですね。
 ところが実際に長期間に...続きを読む

Q「サン・テグジュペリ」の作品に登場する機体の名称

「サン・テグジュペリ」の作品に登場する機体にはモデルとなったものがあるのでしょうか?もしその機体の名称などをご存知の方いらっしゃいましたら教えては頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

後は「コードロン シ・ムーン 」ですね。

#2の海渡で書き間違いがありました。
「呈さす気に改造した」は「偵察機に改造した」です。
P-38およびF-5Bはロッキードのものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報