まず、私の状況ですが昨年10月自己退社、2月末より失業給付金受給開始、3回受給、5月より妊娠出産のため期間延長し、夫の扶養に入っています。今年に入ってから扶養にはいるまでに失業給付380520円有り、また国民健康保険39000円、国民年金保険66500円を納付しています。
さて、夫の年末調整書類についてですが、配偶者(私)の所得金額欄に記入する必要があるのでしょうか?また、社会保険料控除欄に国民健康保険と国民年金保険記入してよいものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 失業保険の給付金は、所得には算定しませんので、御主人の年末調整の書類に、配偶者の所得を記入する必要はありません。



 国保と国民年金は、原則支払った人が社会保険料控除をすることになっていますが、奥さんは収入はあっても所得はゼロですので、同一世帯の相互扶助の観点から御主人が控除欄に記入しても、問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いお返事ありがとうございます。たすかりました^^。

お礼日時:2001/11/15 11:32

失業保険く受給額は、所得税法では所得になりませんから、御主人の年末調整の書類の、配偶者の所得には記入する必要が無く、配偶者控除が受けられます。



国民健康保険39000円、国民年金保険66500円の支払いについては、加入者に所得がない場合は、御主人の収入から支払ったことになりますから、御主人の年末調整の「社会保険料」の欄に記載して、控除の対象に出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。三方とも内容的に同じなのでポイントは先着順で発行させていただきました。

お礼日時:2001/11/15 11:35


>配偶者(私)の所得金額欄に記入する必要があるのでしょうか
失業保険は収入ではないので関係ないです。
記入不要です。

>国民健康保険39000円、国民年金保険66500円を納付しています。
>社会保険料控除欄に国民健康保険と国民年金保険記入してよいものでしょうか?
扶養されているわけですから、ご主人の収入から控除になります。
記入して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/15 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚姻と国民健康保険・失業保険について

現在、失業中で9月末に給付制限期間(自己都合退職だったので)を終えました。現在は、国民年金と国民健康保険に加入しています。国民健康保険料の支払い期限が、奇数月の末日になっています。

1)今月末に結婚し、扶養に入ろうと考えています。失業給付金は、日額3400円程ですので相手の社会保険の扶養になることができると別の投稿を拝見したのですが、11月末支払期限の国民健康保険料は全額負担しなければならないのでしょうか?

2)結婚後、失業保険に対する届出など必要でしょうか?

わかりづらい文章かもしれませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)
になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合で、失業旧を受けていても失業給付の日額が3612円以下であれば、扶養になることが出来ます。

現在、国民健康保険に加入している場合は、夫の会社で扶養の手続きをした後に、会社からの健康保険証と国保の保険証・印鑑を市の区国保の係へ持参して、国保からの脱退と保険料の精算をします。
国保の保険料については、夫の扶養になったとき以降の保険料の負担は無くなります。

なお、国保の場合、1年間の保険料を10回に分けて納付する場合があり、その場合は11月末に納付する保険料が11月分とは限りません。
いずれにしても、国保から脱退して保険料の精算をすれば過払いにはなりません。

国民年金の保険料については、夫の会社で扶養の手続きをすれば、国民年金から3号被保険者に代わっても、社会保険庁で一括管理していますから、過払いが有れば返還の通知が来ますから、特別な手続きは必要有りません。

2.結婚して、姓が変わる時は、国民健康保険・国民年金・雇用保険の改姓手続が必要になります。
国民健康保険・国民年金については、夫の扶養になるときに、夫の会社で一緒に手続きできます。

雇用保険については、職安で手続きをします。

1.社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)
になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合で、失業旧を受けていても失業給付の日額が3612円以下であれば、扶養になることが出来ます。

現在、国民健康保険に加入している場合は、夫の会社で扶養の手続きをした後に、会社からの健康保険証と国保の保険証・印鑑を市の区国保の係へ持参して、国保からの脱退と保険料の精算をします。
国保の保険料については、夫の扶養になったとき以降の保険料の負担は無くなります。

なお、国保の場合、1年...続きを読む

Q引越し、社会保険加入の際の国民健康保険料について

7月中旬に今の住所に引越し、9月1日より会社の社会保険に加入しました。

その際、国民健康保険の脱退の手続きを忘れていて、10月末に手続きをしました。
手続きが遅くなったのでもしかしたらちょっとだけ還付されるのかも…?と思っていたのですが、10月期まで口座から引き落とされていて、問い合わせたところ「支払う分は全て終わっています、還付はありません」とのことでした。

なんとなく詳しく聞ける雰囲気でなくそれで終わりにしてしまったのですが…
国民健康保険料は、6~3月期に分けて支払うために、社会保険に加入したあとも9月10月分も引き落とされたということでしょうか?
引越して一ヶ月半で社会保険に加入して、8~10月と三ヶ月分も払うものなのか?それとも前に住んでいたところの分を今払っているのか…?というところも疑問です…。

すみません、うまく説明できていないかもしれないのですが、もし詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

国民健康保険は年額(の月割り)を期割りして払います。

額がわからないので何とも言えませんが、10月に落ちた額と9月に落ちた額が違えば、清算はかかっていると思います。
また、通知書も届くと思います。ご確認を

Q給付制限中の健康保険について

3月末で5年勤めた会社を退職するのですが、自己都合のため
3ヶ月保険給付が受けられない期間があります。保険給付が
始まったら、国保に加入しようと考えていますが、給付制限
期間中は父親の扶養として入ることは可能でしょうか?

私の1~3月の収入等の条件があるのでしたら、あわせて回答
お願いいたします。

Aベストアンサー

 退職後は、国民健康保険か現職のときに加入していた医療保険の任意継続か、いずれかの選択となります。退職後の12ヶ月の収入の見込みが、130万以下であれば扶養に加入することが出来ますが、退職後雇用保険を受給する場合は、受給額の日額で3,612円以上の場合には、年額換算で130万円を超えることから、雇用保険受給期間中は扶養にはなれませんので、国保か任意継続の選択となります。
 1月から3月の収入ではなくて、退職時点から12ヶ月の収入「見込み」で、扶養になれるかどうかの判断がされます。また、お父さんの加入している医療保険によっては、成人者が無職である場合には、障害者などの理由で働けない場合を除いて、親の扶養になれない場合もありますので、お父さんに確認してもらうと良いでしょう。

Q失業保険を受給すると専従者になれない?

父は個人事業主です。母は専従者として経理をしながら、他で4時間パートをしていました。そのパート先が倒産し雇用保険の失業給付を8ヶ月受けるのですが、もしも、失業給付を受けると来年の確定申告で、専従者になれないのでしょうか?

Aベストアンサー

失業保険金は非課税ですから所得にはなりません。

今まで通り、専従者の要件を満たしていれば、失業保険は金を貰っても問題ありません。

Q雇用保険受給に関する扶養控除について

雇用保険受給に関する扶養控除について

扶養について税金と保険料があると認識しています。

現状についてですが、
昨年11月に入籍し、今年4月まで社会保険に加入し収入を得ていました。
退職金などはなく、3ヶ月分の総支給額は75万以下ぐらいです。

4月に夫の共済に加入し、扶養に入りました。

9月から雇用保険を受給しています。
受給日数は180日+2ヶ月(一定の就活をすれば、延長になるとのこと)

今年いっぱい雇用保険を受給すると年間の所得が100万を超えてしまうのですが、
3ヶ月間は社会保険に加入しています。

この場合、扶養で非課税対象となる所得は雇用保険の額のみとなるのでしょうか?
もしくは、1月からの総所得となるのでしょうか?

自分で調べたりもしたのですが、なかなか知識が乏しく
言葉足らずですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>平成22年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
については、夫のほうで済みと思います。そのような話を9月にされたので。。

そうであればかまいません。

>失業給付についての健保扶養については、
以前調べたところ、給付を受けても扶養になれると認識していたのですが、

失業給付の日額の条件付ですが扶養になれない健保が多いです、共済組合もそういうケースが多いです。
ですから共済組合に確認してください、前回回答したように各健保、各共済組合で規定は異なり全国の統一基準と言うものは存在しませんから。

>今後、今の現状では、私個人で国保の手続きをしないといけないのでしょうか?

ですから夫の共済組合の規定で扶養になれないのであればそうなります。
またその場合は国民年金も第3号被保険者から第1号被保険者になり保険料が発生しますのでのでその手続きが必要です。

>そうすると夫の勤め先にも同様に手続きが必要となりますよね?

そうです「健康保険被扶養者(異動)届」を提出して扶養を外れることになります。

ただその場合でもその際の保険料は夫の控除対象になりますから、夫の年末調整で申告すればたいした金額ではないですが税金が戻ってきます。
そのためには窓口で支払うときは関係ありませんが、口座引き落としのときは夫の口座から引き落とした方がよいですよ。
保険料は夫の収入から出ていることをはっきりさせる為に、夫の口座から引き落とすのです。

>平成22年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
については、夫のほうで済みと思います。そのような話を9月にされたので。。

そうであればかまいません。

>失業給付についての健保扶養については、
以前調べたところ、給付を受けても扶養になれると認識していたのですが、

失業給付の日額の条件付ですが扶養になれない健保が多いです、共済組合もそういうケースが多いです。
ですから共済組合に確認してください、前回回答したように各健保、各共済組合で規定は異なり全国の統一基準と言うものは存在し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報