最新閲覧日:

私は『知りたがり~』で『説明したがり~』で『考え~』で『理屈っぽい~』
な人間です。
なので、恋愛に対しても対人間関係に対しても言って良い事と悪い事の区別
がいまいちよく分かりません。
私と言う人間を良く見ると『まっすぐな人』と言われるのですが、逆に見ると
『いやみな奴』ではなのです。
過去このような性格で恋愛も失敗してます。相手の言葉の意味を考えたり、
どうしてその様な経緯に至るのかとかをすごーーーーく知りたがって、自分
の言葉をどうしてこうなったのかを説明したがったり、言葉ひとつひとつを
深く考えて気持ちが浮き沈んだり、自分の失敗を理屈で言い訳したりして
しまします。
実際理解はしているつもりなのですが、分別がつきません。
どのような心がけがあると、その様な分別が付くようになるのでしょうか??
結構悩んでます。。。よろしくお願い致します。

A 回答 (12件中1~10件)

それは、「性格」ですからね。

「理解している」時点で、「分別」はついてるんですよ。ただ、それを一旦、止めることをする前に、言葉にしちゃってるだけで。。。

私も同じなんですけどね。彼氏相手に、疑問の攻撃をしかけ、理屈っぽく追い詰めて。。。それでも、今は結婚してます。下の回答にあるrakkiさんではありませんが、「俺ほど忍耐力のある男はいない」と、その通りだったので、結婚しました。

どうやっても、「人の痛いところ」と「自分の痛いところ」は違う訳ですから、全てを平穏にするには、性格を変えるしかありません。多分、myu2001さんは、自分がされたり、言われて嫌なことは、あんまり人にはしてないと思います。人と嫌なところが違ったりしませんか?いえ、私がそうなだけかもしれませんが。もうですね。それを「個性」と認めてくれる人の中にいる方がいいですよ。そじゃない人とは、当たり障り無く接しておけばいいのです。(あんまりしゃべらない)

そして、それを理解した上でも、直したいとすれば、言葉を発する前に、がんばって止める。それにつきます。頭の中で考えても、すぐには言わない。ちょっと考える。それだけでも、少しは違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
考える事はやっぱり必要ですね。
相手によって対応を変える子とは必要だと思いました。
がんばります。

お礼日時:2001/11/25 23:10

おいくつなのかわからないのですが、恋愛経験の


事も含めて考えると、成人されているのですよね。

もう治す事はむりでしょう。
あきらめて今の自分と付き合うしかないです。
無理に他人のことを気にしすぎると自分を壊します。

自分のままで自分のを受け入れてくれる人、集団を探しましょう。
そのほうが賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある部分その開き直り的発想も必要だと思いました。
受け入れてくれる集団。あるといいのですが・・・・。

お礼日時:2001/11/25 23:08

私も偉そうな事は言えないんですが。



相手をよく見ることが大事だと思っています。
それと、相手との関係、場所、状況を見極めること。
単純に、友達と上司に向って話す時は全く違いますよね。
相手によって対応話し方を変えるのは、ごく当たり前のこと。
友達でも相手によって傷つきやすかったり、感受性強かったり
しますよね。立場なんかもありますし。
思いもよらない言葉で傷つけてしまったりと言う事も
あるでしょう。それぞれの言葉の重みも違うし。
言ってはいけない事を言ってしまった・・と言う時は、
もう、そこから学ぶしかありません。
同じ失敗は2度としないように。
応用力も必要ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
本当に人間関係って難しいですね。。。相手によって、立場によって
使い分けられるようにがんばります。

お礼日時:2001/11/25 23:05

こんにちは。

私もすごく理屈っぽいんです。
ただ、たいていひとりで考えていて、その理屈なり質問なりをする相手は
限られています。これは長い間に培われた保身術だと思っています。
自分の中の問題をうやむやにしておきたい人には煙たがられますから。
でも、深くつきあいたい人には、異性同性を問わず、いろいろしゃべります。
それをおもしろがってくれる人と過ごしたいですから。

というわけで、自分の理屈っぽいところを小出しにしてみて、
相手の反応で付き合い方を変えてみる、という手はどうでしょうか?

ただ、自分を正当化するために一生懸命考えてしまうことが
あるのだとしたら、それは別の対処が必要と思います。
自分にもっと寛大になれるように、多少の欠点があっても
そのままで生きていてよいのだ、という実感をもてれば生きやすくなります。
それには…まず自分の気持ちの中で、自分を厳しく非難する部分は
何に由来しているのかを考え、それとがっちり取り組むことです…。
ややこしい問題ですが、やりがいは大きいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
相手があってこそですね。自分ばっかりではやっぱり
ダメですよね。がんばります。

お礼日時:2001/11/25 22:41

こういう事言ったり聞いたりしたら相手はどう思うだろう?という事は


「考えた」ことありますか?たぶん何回もあると思います
その時漠然とでも、聞かないほうがあるいは言わない方がいいかななど
感じたことありませんでしたか?
発言する前にちょっと一呼吸おく習慣をつけると良いかもしれませんね
相手の発言をまってからでも、聞いたり説明したりするのは遅くないですよ

>分別がつきません・・・とありますが、恐らく分別はついてるかと思いますよ
あとは、どう言うかあるいは黙ってるか徐々に覚えていけばいいだけでは
ないかと思います

かくいう私も理屈ぽいと思われる部分があって、なおかつ発言が厳しいです
幸にもそういうキャラだと思ってくれる人達に恵まれましたが
それでも親しくしてくれる人たちには「物事には言い方がある」
「会話のキャッチボールしようよ」などと粘り強くいわれつづけ
徐々に言って良いこと悪いこと、言うにしても伝え方があると言う事を
学習していきました(というか勉強中です)
私が一番堪えたのは「あなたの言い方で人がどういう気持ちになるか
勉強になった」と言われたことです
私がいうのもおかしいですけど嫌味にとれなくもない発言ですが
そうは思わなかったです
「あんたキツイよ!」と怒らず、それまでの話の流れからこういった言い方で
伝えてもらい逆に「これこそ物には言い方がある」と教わった気がします
…なんか話違ってきてしまったでしょうか?
もしかして最近別件で相談されてた事と関係あるのかなとふと思ったもので…

ともかくお互いにがんばりましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
分別と我慢ですね。お互いがんばりましょう。

お礼日時:2001/11/25 23:03

もしかしてあなたは私の分身ではありませんか?


自分のことをずばり言われているようで、とても他人様とは思えません。
まことに無責任なアドバイスと取られるかもしれませんが、そこをあえて言わせてもらうと。

それはあなたの特徴です。長所でもあり短所でもある。
一般的な型に、はまっていないからといって、悪者扱いされて良いことだとは思いません。
社会生活上の悪事を働いているならいざ知らず、良かれと思ってやったことが理解されないだけでしょう。
それは理解できないほうにも非があります。
見方を変えてください。大芸術化といわれた多くの方が、生存中には正当な評価が得られず、死後になって天才だと騒がれた例は数え切れないでしょう。
今現在のあなたの評価が、あなたの持っている良さをすべて正当に評価しているとは限りません。
その意味では自信をもってください。
ただし、自分本位ではダメですよ。常に他者を立てる心構えがあって初めてあなたの特徴が生かされるのだと思います。

さて、恋愛のことですが、ご多分に漏れず私もそれで失敗を重ねました。
現在は幸せな家庭を築いていますが、これには一つの幸運が作用しています。
自分を理解してくれる人にめぐり合えたからです。
結婚に踏み切るときの殺し文句がこれでした。
「私じゃなきゃ、他に誰もあなたについていけないわよ」
その通りだったので、めでたく結婚しました。単純でしょ。

自分の欠点を修正するとストレスがたまります。止めましょう。
その代わりに、自分の長所を他者に活かしましょう。欠点など目立たなくなってしまいます。
このほうがあなたの周囲のものに与える利益は数倍も大きいでしょう。
自信を持ってください。

参考までに、固そうな質問に対する私のさらに硬い回答を見てください。
そして質問者のお礼の内容も。
くどい、固い、センスがない者でも生かされる術があるのです。(これは私のことです。勘違いなさいませんように)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
私はこんな自分にやや自信を無くしてる部分ありました。。
でも、rakkiさんのご意見を聞いて、自分の個性として今の自分を
受け入れる事が出来ました。でも、今のままではダメだも思います。
個性を発揮して、変えられる部分はがんばろうと思います。

お礼日時:2001/11/25 23:01

こんにちは!


私も口がどんどん先に走っていってしまう人間なので、お気持ち、少しは分かるつもりです。(^^ゞ
どうしても、思っていることや感じたことの全てをすぐに言葉にして、なるべくたくさん言わなきゃって思ってしまうんです~。
でも、一から十まで物凄い勢いで話したとしても、こちらからの一方通行では、決して全てが伝わることはないんです。
それがもどかしくって更に言葉を足してしまうのですが、やっぱり、全部伝えきるのは無理。
よく考えれば当たり前なんです。その考えはあくまでも「私」の中にあるものであって、相手の中には相手なりの考え方があるんですよね。
「全部分かって」って言うのは、自分の意見の押し付けになりかねない行為なんですよ~。

だから、自分の気持ちの要点だけをさらりと伝えて、そして相手からの応答を待つ。少しじれったいかもしれませんが、これを実践してみると良いと思います。
一度に全部出し切らないで、試しに言いたいことの半分くらいを飲み込んでみてください。
相手の反応を見て、そして、言葉を足すようにしていけば、言葉のキャッチボールができると思いますよ!
…これが結構、難しいんですけれど、ね。(^_^;)

私が人と話す時に注意しているのは…まず、「何で?」「どうして?」という言葉を使いすぎないということです。
多少の疑問符は良いのですが、全てを解決しようとして、相手の言うことのちょっとした疑問にこの言葉ばかりを挟んでしまうと…詰問調になってしまいます。
特に、親しい間柄であればある程、この傾向が出てしまうんですよね。(^_^;)
先日、彼氏に怒られました(笑)。
会話では、ある程度相手に逃げ道(…っていうとおかしいですが)を用意してあげないと、辛いですよね。

次に、その場にいない第3者についてであっても、人の身体的特徴については決して口にしないようにしています。
「足が短い」「デブ」「目が離れている」etc.…なんて、今すぐに本人がどうにかできる問題じゃないですよね。
それを話題に出すのはフェアじゃないと思うんです。
誰か人を批判するような場合でも、この言葉は決して口にしません。

それから、相手が話し始めたら、絶対に遮らないようにしています。
自分の意見を言いたくてうずうずすることが多いのですが、とにかく最後まで聞きます。
途中で言葉を挟むと、相手が引いてしまいますから…。(^_^;)

後は、「これを言われたら相手はキツイだろうな~」と思った言葉は、とりあえず飲み込みましょう。
一旦お腹におさめてから、どうしても伝えたい言葉であったら、ゆっくりと言葉を選んで伝えています。
その際、断定的な口調は避けるようにしています。
例え自分で「一般的」な話し方だと思ったとしても、マイナスの言葉は予想以上に相手にダメージを与えます。
フォローと逃げ道を用意しつつ話しています。
いきなり退路を断つような話し方をすると、相手もカチンとくるでしょうから…。

こんなところです。(^^ゞ
結局、理屈っぽくなってしまいました~(苦笑)。

頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
まさに私そのものです!本当に適切な意見ありがとうございます。
先日、私は『だから~』が多いと言われました。きっと気付かないうちに
『何で~』なども多いと思います。相手に逃げ道を与えてないってのも
まさにその通りです。本当に参考になりました。
ayaeさんに言われた事を実践できるようがんばります。

お礼日時:2001/11/25 22:58

こんにちは。


myu2001さんは考えるより先に、口が動いてしまうタイプなのでは?
「考えるより」っていうのは変ですね。考えなきゃ喋れないから。
表現を変えましょ。
心で感じるより、理屈が先走るタイプでは?
雰囲気や、相手の気持ち、それを言葉で解明したいのではありませんか。
頭の回転が早いからそうなるんですけど、せっかちでもありますね。

だって、人の心って、言葉で説明しきれるものではないもの。
雰囲気だって、言葉で表現しきれるものではないもの。
言葉というのは、とても不完全なものだから、
言葉で組みあげようとすればするほど、気持ちがこぼれ落ちてしまう。
そんなこともあります。

おそらく、とてもリアクションが早いタイプなのでしょうけど
言葉で即時回答を求めるのは、短絡的に感じます。
特に、謝らなければならない時に、口が先走ると、謝意が伝わりません。
対人関係でも「どうして、そんな風に思ったの、ねえねえねえ???」と、
しつこく聞くと、「聞く前に、自分で考えれば?」と思われます。
嫌な言い方になりますが、
「考える努力をしないで、すぐに聞いてくる奴」とも思われます。
myu2001さん自身はそんなつもりはなくても、
他者にそう思わせてしまっては、人間関係に苦労します。

相手の言葉を受け止めて、相手がどう思っているか、どう言えば適切か、
それを考えてから、お返事してあげた方が親切ですね。
周囲に想像力を働かせてください。

解明しようという気持ちは、とても大切で美点です。
ただ、その前に、受け止めて、考えて、消化して、
自分なりの考察を得ていた方が、役に立つと思います。
「あ、こう言うと、こう思われるな」とか「でも、こう思われる可能性もあるな」とか、
考えすぎると八方塞がりになるんですが、世の中、みんな試行錯誤で生きています。
バランスのよさは、経験でしか培えないでしょう。

それと、「早口で一方的にまくしたてる人」は喋り方だけで不快感を持たれたりしますので、
その辺にも気を遣った方がいいかもしれません。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
ある部分は考えすぎて言えなかったり、考えずに言ってしまったり、
いろいろな言葉を発してしまうのですが、考える事って言うのはとても
重要だと思いました。別に考えてなかった訳ではないのですが、相手や、
立場や、状況に応じた考え方が出来るようにがんばります。 

お礼日時:2001/11/25 22:53

あーそのきもちよくわかるー。

わかります。

自分の気持ちを正確に相手に伝えたいから、言葉を費やして言い過ぎて
しまうんですよね。

僕は開き直って言ってしまうことにしています。
言う前には(言って良いこと悪いこと)を考えますけど、
それでも言ってしまうます。

ありがちな適当な例えですけど、子供できない人に「子供できないの?」って
聞いてもいいと思うんです。

それは話の本質の問題で、「こういう体位ならできやすわよ~」なんて
単純なそんな下世話な話ならそのひともうんざりするでしょうけど、
なんていうか、んー、僕は女性の人にあえて「生理って痛いの?」とか
「どうなったらナプキン取り替えるの」とか聞きますもん。
単純に知りたいので。

ので、言いたいことがわかってもらえるか、的外れな回答をしているかも
しれませんけど、相手が不快に思うのは「言った言葉」ではなく、
その言葉を使う「意図」なので、その分別がついていればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。
開き直り。ある意味それこそすべてと言う部分あるかもしれませんね。
上手く使い分けられるようにがんばります。

お礼日時:2001/11/25 22:49

少々この手の学問をやっていたので補足します。


あなたは、ぬくぬくとした環境(家族など)で過ごしてきたか、
今あなたが一緒にいるような人たちとの交流が人以上に少なかったのではないでしょうか?

こういったことはうといひとももちろんいますが、(音痴と同じです)
一種の学習であり、幼児期から今までのトレーニングによって積み重ねてきたものなのです。
早いうちに経験をつまない限り、今のままほっておいて見につくほど簡単ではないと思います。頑張ってください。


逆に、あなたが、厳しい環境で育ち、それに耐えて生きてきた人の場合、人の気持ちを思いやったり、同調したりする能力が人より低いと考えられます。
あなたにとってあたりまえの言葉が、他の人にはそうではないのです。

「あなたほど、他の人はきつい言葉に耐久性がないと」いうことを忘れると非難を浴びてしまいます。

気を抜かないことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報