ノートって、10万は下りませんよね。
5,6台必要なんですが,そんなに賢くなくていいんです。
HDD:5G程度
メモリ:64M程度
CPU:300M程度
あと、シリアルとCD-Rが必要です。
中古じゃないほうがいいんですけど、在庫品みたいなのってありますかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



秋葉原などでは、アウトレット{新古品(未開封型落ち)}専門のお店がありますよ。ひょっとしたら、大量在庫で、ディスカウントしてくれるかも!?です。
しかも、今ですと、XPパソコンの出荷が始まったので、各メーカーの型落ち品がわんさかあるかもしれません。


アウトレットパソコンを扱っているお店に行って、○○台買うから、値段の下○ケタを「これ切れますか?」が、コツ!
例)
128,000 *10台で、税込み¥134400 ・・・130で。4400切ってよ。と。
個人的意見ですが、コレは、上限だと思ってよいでしょう。
この場合、110~120でいけるでしょうね。ま、これは交渉術ですから(^^;。
数店舗回ってみるとわかると思います。
「今あそこの店だと、○○まで、やってくれるって言ってたんですよ~」など。(この際、ウソはいけませんよ。)

なお、CD-Rは、外付けでは、ダメなのでしょうか?それと、全台必須ですか?
それによって、「セット」でうまく交渉してみてください。CD-Rモデルは、多いので、特に気にしなくても大丈夫だとは思いますが。

その際、本体を値切った後に、ハード交渉を行うのもありですね。
パソコンの値切り値+追加ハード(しかも、コレも下○ケタ値切ります。)の方が、良い場合もあります。5とか、0000で、バシバシ切っちゃいます。
大量購入の手口(!?)ですか。(^^;

アウトレットは、お店の在庫次第でもありますので、直接行かれるのが良いと思います。
参考になれば。
でわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか買い物上手ですね。
XPが出だしてるんで、今がチャンスなんですね。
地方の人間なんで、そうやすやすとはアキバにいけなくて・・・。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 18:21

オークションサイト"BIDDERS"にレンタルアップ品がまとめて10台ぐらい出ている


事が結構あります。オークションではなく「フラッシュセール」という値段が決まっている
売り方ですが、まとめて買われるならもしかすると交渉の余地があるかもしれません。

レンタルアップですから中古になっちゃいますけどね。安いと5万円以下なんてのも
ありますので覗いてみては?

参考URL:http://www.bidders.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”「フラッシュセール」”ですか。
思いつきませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 18:26

レンタル落ちをレンタル屋に掛け合うってのはどうです?



中古ですが、保証つきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンタルはちょっと・・・。
観てみる価値はありますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/15 18:24

回答にならない。

ですが、お店を見て回る。何台買うので、安くしていただけないか交渉する。

PCはないですが、交渉している人を見たことがあります。量販店ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解です。楽しちゃダメってことですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクの購入を考えて下ります。シリアルかウルトラか。。。

この度ハードディスクの購入を考えております。

マザーボードは K8M800-754というマザーボードをしようしていて、説明書を見ると

ウルトラATA 133までサポート
SATA 1.0規格のサポートシリアルATA150MBサポート

と記載されております。

ここで質問なのですが、シリアルとウルトラATAどちらがお勧めでしょうか??友達に聞くとシリアルATAの方が転送速度に有利なのでお勧めとか聞いたのですが、実際の体感速度はどうなのでしょうか??
値段的にも、どう容量で同じぐらいの価格帯なので迷っております。。。。

それとシリアルATA1.0 と記載されているのですが、シリアルATAにも何か気を付けないといけない規格のようなものがあるのでしょうか??

価格COM等で調べてみると今現在

HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200) 日立IBM

が人気のようですが、シリアルATA300という規格はこのマザーボードで使用可能なのでしょうか???

雑文で質問が多いくなりましたが、お詳しい方アドバイスください。
よろしくお願いします。

この度ハードディスクの購入を考えております。

マザーボードは K8M800-754というマザーボードをしようしていて、説明書を見ると

ウルトラATA 133までサポート
SATA 1.0規格のサポートシリアルATA150MBサポート

と記載されております。

ここで質問なのですが、シリアルとウルトラATAどちらがお勧めでしょうか??友達に聞くとシリアルATAの方が転送速度に有利なのでお勧めとか聞いたのですが、実際の体感速度はどうなのでしょうか??
値段的にも、どう容量で同じぐらいの価格帯なので...続きを読む

Aベストアンサー

現在のハードディスク内部の処理速度は60MB程度です。
つまり、現在は転送速度の方が上回ってしまっている状態なのです。
そのため、内部速度以上の速さあるUltra-ATA100 , 133 , Serial-ATA の間に、実際に使用するにあたっての速度差は無いと言えます。


Serial-ATAにも、現在は2種類(Serial-ATA 1.0(150MB/sec)Serial-ATA 2.0(300MB/sec+NCQなどの追加機能)のものがあります。しかし、先述の通り転送速度が違う程度で、また下位互換性があるので バージョンの違いを気にする必要は全くありません。
つまり、Serial-ATA300 のハードディスクをSerial-ATA150のマザーボードで使用することも可能です。
ただし、その際ハードディスクはSerial-ATA150として動きます。

QNECのVL300/3Aの中古10万は高い?安い?

兄家族がパソコンを欲しがっているんですけど、全くの初心者で子供がこの4月で小学校1年と4年になります。初心者と子供でも簡単に使えるもので、できるだけ安いものを探してるんですけど、私の職場の人が「新しいPCを買ったので、今使ってるのを10万で譲ってあげようか?」と言ってきました。NECのVL300/3Aで、購入したのは去年の8月、税込みで178,193円だったそうです。あまり使ってないのできれいだと言っています。自分なりに色々調べてみたんですけど、このモデルの中古を10万というのは高い気がするんですけど、どうでしょうか?私もそれほどパソコンに詳しくないので、良くわからないので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

安くないですね。

もしお兄さんの知り合いが同じ物を売ってくれるって話で、サポート付きという形であれば安くは無いけどそこそこ安心って感じですが、直接の知り合いでなければその金額で同等以上の新品が購入できるのでその方が良いでしょう。

それにパソコン初心者って事なのでちょっと心配なのですが、なにか決まった使い道はあるのでしょうか?
それによっては、初めから安いPCを購入するのではなくてある程度のソフトと、周辺機器(DVD-Rやビデオキャプチャ)のついたモデルを選択した方が、挫折する事が無いような気がします。

利用目的がブラウザ、メール、年賀状印刷程度であれば、もっと安いPCでも事足りますしね。

Q10万円程度のノートPC

今度、ノートPCを購入しようと思っております。

そこでこの「教えて!goo」で色々調べてみたところ、「DELL」か「NECダイレクト」での購入を検討しております。

ただ、それでも実際どれを買ってよいのか正直分かりません。

私はネットとメールぐらいしかしませんので、それなりに快適に出来れば他の無駄なものは一切必要ありません。

どなたか詳しい方、お勧めのものとそのカスタマイズをお教えください。

Aベストアンサー

>tomo8864様

No5,No7の回答者です。

気にされているAMD製CPUの事ですが、結論から言うと大丈夫です。
参考までに、NECだけでなくSHARP製ノートPC等もAMD Sempronを採用しています。
それほど、”メジャー”なCPUなので安心して下さい。

(ノートPCでは、消費電力と発熱問題からAMDのCPUが有利と言われています)
(当然、ある要求性能条件下の話ですので、すべてそうと断定できませんが)

AMDの Mobile Sempronは、intelの Celeron Mに該当するものと理解しておけば、比較、判断し易いと思いますよ!

最後に、メモリ追加についてです。
大抵は、標準256MBになっていますが、”これでは絶対に不足です”
FLASHを使うホームページを見るたびにストレスを感じると思います。

ご質問の用途であれば、先の回答通り、512MBで十分と思います。
ただし、512MBのメモリは、実勢価格で8千円くらいするものですから、3千円追加で更に+512MB(計 1GB)は、大変お得です。
予算的に合うのであれば、しておいた方が良いと思います。

頑張って、納得のいくPCを選んで下さい。(^O^)v

>tomo8864様

No5,No7の回答者です。

気にされているAMD製CPUの事ですが、結論から言うと大丈夫です。
参考までに、NECだけでなくSHARP製ノートPC等もAMD Sempronを採用しています。
それほど、”メジャー”なCPUなので安心して下さい。

(ノートPCでは、消費電力と発熱問題からAMDのCPUが有利と言われています)
(当然、ある要求性能条件下の話ですので、すべてそうと断定できませんが)

AMDの Mobile Sempronは、intelの Celeron Mに該当するものと理解しておけば、比較、判断し易いと思いますよ!...続きを読む

Q10万程度のノートPC購入希望

4月に引っ越すこととなり、これまで約5年間使用していたデスクトップPCを、この機会にノートに買い換えようと思っております。
ただ何分PCの知識に疎く、どれを購入してよいのか分かりません。
そこでもしお勧め品がございましたらお教え願いたいのですが、
まず私の希望は価格が10万円程度です。
機能はテレビやDVDなど最近ついておりますが、価格が価格なだけに無理にはこだわりません。
また、画面のサイズも小さくても構いません。
性能がよくてお手頃価格であればそれで構いません。
(ただ、上記の機能がついて且つ性能もよければその限りではありませんが…)

どうぞお勧め品をお教えください。
ちなみに現在使用しているPCはバイオのデスクトップで5年前の品です。
とにかく大きく、かさばってしょうがありません。

Aベストアンサー

こんにちは、ANo6です。

え~と、無線LANと言うのは、呼んで字の通りLAN接続を無線で行う事ですが、この場合はPCに取り付ける子機(クライアント)がPCに内蔵されているという事です、特にDELLは通常のPCカードが使えませんので(6000シリーズは除く)、無線LANを使いたいなら内蔵しといた方が良いです。
http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/wireless/knowl.html
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/wireless_guide/ap01.html

ディスクトップPCだと簡単には移動出来ませんが、ノートPCの場合移動が簡単に出来るので、その都度LANケーブルを引きずって行くのは不便ですので、無線LANにするとPC本体だけで使える(電源の問題は有りますが・・・)様になりますので便利です。

欠点としては、無線LANの親機(無線LANルーターまたはアクセスポイント)をモデムやONUなどに接続して設定が必要な事、また無線ですので家の材質や広さによっては電波が届かないことが有る、あとセキュリティーをしっかりしとかないと、他人に侵入される危険が有る、最後にそれなりに機器の購入費用が掛かる(2~3年前は非常に高かったですが、最近は安くなってきました)と言うことです。
親機の例、
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/w/whr-g54s/

最近はノートPCは無線LANで繋ぐ人が多いですね、私もそうです(^_^)v

<あとちょっとPCに付いては疎いのですが、CD-Rにファイルを焼くことが出来ないとちょっと不便ですね!

え~と、誤解が有りますが、最近の光学ドライブでDVDの書き込みが出来る物はCD-R、CD-RWはすべて書き込みは出来ます(^_^)v

安いノートPCでもCD-R、CD-RWの書き込みが出来ない物は探さないと無いですね~、DVDの読み込みしか出来ない物は多いです。

では!

こんにちは、ANo6です。

え~と、無線LANと言うのは、呼んで字の通りLAN接続を無線で行う事ですが、この場合はPCに取り付ける子機(クライアント)がPCに内蔵されているという事です、特にDELLは通常のPCカードが使えませんので(6000シリーズは除く)、無線LANを使いたいなら内蔵しといた方が良いです。
http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/wireless/knowl.html
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/wireless_guide/ap01.html

ディスクトッ...続きを読む

QPentium M/Celeron M と、"M"なしの比較

Pentium M/Celeron M と、"M" なしのCPU(Pentium4やCeleronなど)とを処理速度で比較したい場合、どの程度に考えるのがよいでしょうか?
目的別にあるのでしょうが、オフィススイートを使った事務処理と、動画編集の場合とでお願いします。

Aベストアンサー

Q/Pentium M/Celeron M と、"M" なしのCPU(Pentium4やCeleronなど)とを処理速度で比較したい場合、どの程度に考えるのがよいでしょうか?

A/Pentium MやCeleron MはBanias(バニアス)と呼ばれる開発名のプロセッサがベースです。Pentium3までで使われていたP6と呼ばれるプロセッサ技術を発展させたのがBaniasです。
このプロセッサ技術は、パイプラインステージ数が少なく分岐予測ミスがPentium4で使われているNetburstに比べ大幅に少ないのが特徴です。
そのため、1クロック当たりの命令実行数がPentium4の1,2~1,8倍ほどあります。さらに、Pentium Mの場合は現在のPentium4の2倍の2次キャッシュを実装しておりオフィス処理や3Dゲームでの連続/同一データ処理では、上に加え数パーセント程度の速度向上が見られます。(動画編集にキャッシュ容量はほとんど関係しません)

ただし、あくまでクロック当たりの処理能力が強いのであってNetburstが強みとしてもつ周波数の高さや浮動小数点演算(FPU)の性能の高さについては必ずしもリードするわけではありません。

この点から考えて、Pentium Mの場合は同周波数のPentium4と比べれば圧倒的に高速になり、オフィス処理やゲームなどでは1,4GHz程度でも2,4GHzのPentium4と同等の性能を発揮する項目もあります。
しかし、動画処理やオフィス処理でも実クロックを必要とする連続/同一性のないデータ処理に関してはその差はわずかになり1,4GHzと1,6GHzの差にも満たない場合があります。

ちなみに、Pentium Mのもう一つの強み(こちらが本命です)として、
Enhanced Speed Step(Geyserville 3)があります。
この技術はPentium4のSpeedStep(Geyserville 2)では2モードしかない周波数モードを多段階にし、消費電力を細かにコントロールするというものです。消費電力当たりの処理能力(処理効率)がPentium4の2倍以上高くバッテリの持ちを1,5~3倍に長持ちさせ、尚かつソフトウェアの負荷に併せて常に最適な性能を維持することができます。
これが、モバイル専用設計のBaniasの本来の能力で動画編集云々よりパフォーマンスも高く維持しバッテリをそれ以上に生かすというのが本来のBaniasの役割です。
そのため、バッテリを考えずパフォーマンスだけで買うのであればPentium4でより周波数の高い物を買った方が良いでしょう。(周波数がより高くないとPentium4の意味はありません)

Celeron MはPentium Mの廉価版ですのでCeleronとほぼ同等の機能しかもちませんが、そもそもCeleron自体がPentium4の廉価版で省電力機能のSpeedStepなど一部の機能や能力を持たないためCeleronより低電圧で動作し尚かつパフォーマンスはBaniasベースであるため同じ周波数のCeleronを圧倒的に上回ります。やはり、Pentium4に対するPentium Mと同等の差があります。
やはり、こちらもMと同じ傾向があります。

<用語>
P6=インテルのx86第6世代プロセッサ群の技術名称。10段階のパイプラインステージを装備したもので、PentiumProからPentium3までに使われた。処理系に送られた命令を確実に処理する設計で周波数当たりの命令実行数を増やすことで処理能力を大幅に上げる技術をこの世代の間に多々搭載してきた。最終世代のPentium3の後にパイプラインステージをより改良し、効率化したBaniasが登場した。

Netburst=インテルの最新世代となるプロセッサ群の技術名称。20段階のパイプラインステージを装備する。ステージ数が増えたことで高周波数での動作をし易くしているが、その反面ステージ数が増えるとステージ毎に分岐する命令が増えるため分岐ミスが増える。そのため、結果として同じ周波数ではP6プロセッサ群に劣る傾向がある。ちなみに、Netburstは整数演算(ALU)に極めて弱いが、浮動小数演算に強い。
まもなく登場するPrescott(Pentium4E)は第二世代Netburstを採用しステージ数は32段になり、より高周波数に対応するが同じ周波数の既存Pentium4より劣る処理もある。

Q/Pentium M/Celeron M と、"M" なしのCPU(Pentium4やCeleronなど)とを処理速度で比較したい場合、どの程度に考えるのがよいでしょうか?

A/Pentium MやCeleron MはBanias(バニアス)と呼ばれる開発名のプロセッサがベースです。Pentium3までで使われていたP6と呼ばれるプロセッサ技術を発展させたのがBaniasです。
このプロセッサ技術は、パイプラインステージ数が少なく分岐予測ミスがPentium4で使われているNetburstに比べ大幅に少ないのが特徴です。
そのため、1クロック当たりの命令実行数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報