私の住む地区では最近高校生の服装の乱れが問題が目立ってきました。
これまでは各校ごとに在籍する高校生に対して服装指導を行っておりましたが、服装の乱れがなおる気配がなく各校の生徒指導の先生方で協議した結果、近隣の各高校の生徒指導部が協力して、他校の生徒でも服装の乱れを指導するということになりました。

私も高校生として高校生の服装の乱れは問題であると感じておりましたので、このような動きは非常に奨励すべきものだと思いました。

しかし、取り締まりの方法が非常に厳しく、私はもう少し違う方法があるのではないかと思います。
厳しい取り締まりの一部を紹介いたします。

・毎朝、及び学校終了後、高校生が通学で利用する主要駅に生徒指導部が数人、警備員のように立っている。
・シャツが出ていたりネクタイを締めていないと、生徒に対して学校名、クラス、氏名を尋問し、後日在籍学校へ連絡。
・学校名などを言わずに、尋問を無視した生徒などは後日、各校の生徒写真を見て、該当生徒を突き止め学校へ連絡。
・上記2項目によって連絡を受けた学校は、当該生徒を呼びだし、校長室にて指導。

・・・などです。

このような厳しい取り締まり・指導は、服装の乱れなどを正すという意味では多少効果はあるかもしれません。しかし生徒としては常に監視されているようで非常に生活しにくい環境です。むしろ、生徒へ悪影響を与えるのではとも感じます。また、生徒への尋問をかたり、住所、氏名などを聞き出し、詐欺など新たな事件を引き起こす可能性もあるのではないかとも思います。

私たち生徒は法律についてはあまりよくわかりませんが、このような生徒指導はなにか法的に問題のある行動はないのでしょうか。
もし法的に問題があるのならば、教育委員会、PTA、その他各機関へ署名などとともに意見書を提出したいと考えております。

ぜひご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

精神の状態が服装等の外見に表れることもある程度事実です。

したがって教師が制服や髪の乱れに注目するのも一理あるんです。

しかし、ある教師が言ってました。「せっかく服装の乱れと言う、我々が生徒の生活の乱れを察知できる重要な手段があるのに、必要以上の取締りをしてしまったら、それを察知することが出来なくなっちゃうよ」

古来いわく「水清ければ魚住まず」

あほな大人共はそれがわからないで、ただ若い人のやること成すことが気に食わないんだろうね。

yamato39くん、負けないでがんばってな!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

服装の乱れを、生徒の生活の乱れとして察知し、改善するということもあるのですね。初めて知りました。

私たちの地区にもそのような先生がおられたらなぁと思います。

とても参考になりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/10/04 20:04

私はかつて、事務職員として高校に勤務していた


者です。その経験と当時の自分の考えをベースに、
アドバイスさせていただきたいと思います。

まず高校生のあなたにおたずねしたいのですが、
「服装の乱れ」とは何ですか?

服装は、基本的には個人の自由であるはずです。
しかし、団体行動の原則として、ある程度の行動の
束縛は認めざるを得ません。

とはいえ、本来「高校生らしい服装」の規範などと
いうものはないはずです。

それを、警察でもない学校が「取り締まる」とは
何事ですか。まず、そこを怒ってほしい。

この問題は、まず「いかなる服装までが社会的に
容認され、いかなる服装は容認されないか。
その根拠は何か。なぜ、その容認範囲が適切で
あると学校側が考えているのか。それについて
十分な話し合いが必要なはずです。

「ルールを守らせる」ことが大切なのではありません。
服装に一定の制限をこしらえることが、あなた方に
対するよき教育足りうるかどうか」こそが大切なの
であって、早い話ぶっちゃけていえば、あなたがたに
良いことであるならば、どんな格好をしていようと
自由なのです。そこを間違えないでください。

大人に対して、安易な妥協をしてはいけません。
反抗しろ、というのではなく、とことん議論を
尽くせ、と言っております。

自由とは、与えられるものではなく勝ち取るものです。
いまのあなた方にとって学校は権威かもしれませんが、卒業してしまえば学校など権威でもなんでも
ないのです。恐れることなど(内申書で脅される
などの卑劣な行為がない限り)まるでない存在、
あなたがたの最大の味方であり理解者であるべき
存在なのです。

事情をマスコミにリリースして、世論を仰ぐという
手法もあります。

たしかに、服装の乱れがよいこととはいえません。
しかし、この問題には服装の自由、しいては
あなたがたの自由を規制される重大な問題だという
ことを忘れてはなりません。

学校側に、微塵たりとも「統制しやすい、画一的な
模範生徒を安易に量産したい」という意思をもたせ
てはならないのです。

いまの大人は、昔と違って、ちゃんと聞く耳を
持っている人は持っています。あなたがたの率直な
言葉を、多くの大人たちにストレートにぶつけて
ください。安易に流されることなく、妥協すること
なく、納得できるまで論争してほしいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校側がここまで取り締まる理由は「地域住民からの苦情がある」ということです。これを大義名分として生徒へ指導しております。しかし実際に苦情があったのかについては定かではありません。学校が生徒に嘘をついた可能性も十分ありえます。

たしかに服装の乱れは高校生である私も問題であると感じます。しかし、もっと違う手段があるのではないでしょうか。まだその具体的な手段は思い付きませんが、このような指導をする前に、先生たちとの私たちがお互いに意見を言い合う場があってもよかったのではと思います。

他の人や機関の意見も聞いて、適切な判断をし、先生たちに私たちの意見を素直にぶつけていきたいと思います。なにかありましたらまたよろしくお願いします。

お礼日時:2005/10/04 20:00

張り込んで取り締まるって、犯人扱いですね。


法務省人権擁護局に相談してみてはいかがかな、負けないでね。

参考URL:http://www.moj.go.jp/JINKEN/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相談先を教えて頂きありがとうございます。
さらに指導がエスカレートするのであれば、相談したいと思っております。

お礼日時:2005/10/04 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒タイツに黒の靴下を、スカートの下に履くのって・・・変ですか?

高校生の女子です。

この頃寒くなってきたので【黒タイツ】をスカートの下に履き、

さらに【黒の靴下】を履いているのですが・・・変でしょうか?

他の人達は皆 黒タイツのみで、靴下は履いていないのですが。

友達に「ちょっと変じゃない?」と言われたので、見かけが気になって仕方がありません。

私的には【肌色のタイツ】に靴下がありなら、【黒タイツ】に靴下も大丈夫なんじゃないの?と思います(自信がないですけど))

皆さんの意見を聞かせてください(><)

Aベストアンサー

私は社会人ですが、質問者様と同じことしてますけど・・・www近くで見なけりゃ分からないし・・・そんな見た目より寒さ対策のほうが大切なんで・・・別に靴を履いてたらおかしくもないですよ~鏡で見てもオカシイって思ったことないですけど。

(つ∀`∩)ウハハwww

っていうか、肌色のタイツに靴下のほうが無いと思うんですけど私・・・したこと無いですね~!個人的には肌色のタイツに靴下のほうが無い!!!

どうでしょうか???

Q貸金裁判の本人尋問・被告尋問

貸金裁判の本人尋問(私は原告で代理人はつけていません)と被告尋問があります。被告には代理人がついているのですが、当日、被告が欠席すると被告尋問を代理人が受ける事になるのでしょうか。
被告が欠席すると、私は被告に対しての尋問は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

当日、被告が欠席すると被告尋問を代理人が受ける事になるのでしょうか。
>1 被告本人尋問を被告代理人尋問に切り替わることは,基本的にないと思います。される場合は,被告本人尋問の申出が撤回され,かつ裁判所がそれを認め,尋問取消しの判断をし,新たに被告代理人尋問の申出があり,これが採用された場合が考えられますが,通常はそういうことは考えにくいです。
 思いつくところで言えば,その被告本人尋問というのがなにか,自営業者などにあなたが貸付をした場合で,かつ,その自営業者の社員が,裁判所の許可を得て代理人(主として簡易裁判所の訴訟の場合)になっている場合か,支配人登記がされていて支配人が代理人となっている場合で,その代理人が本件取引の直接の担当者であった場合に,被告本人を尋問するよりもむしろ被告代理人というか,この場合証人尋問ということになるのかも知れませんが,いずれにしてもその代理人を調べる方が,より適切と裁判所が判断した場合に限られると思います。
本件取引に全く関与していない弁護士・司法書士(簡易裁判所の訴訟代理権がある。)が代理人になっている場合は,通常は考えられないと思います。

被告が欠席すると、私は被告に対しての尋問は出来ないのでしょうか。
>本件であなたが被告本人尋問の申出をし,採用されているのであれば,後日,被告本人尋問をするための証拠調べ期日が指定され,その際,被告本人尋問をする機会が設けられると思います。被告本人尋問の申出を被告がしていて,その被告本人尋問の申出が撤回され,他に被告から証人尋問の申出もなければ,裁判所は,原告であるあなたの尋問の結果のみを判決の基礎とするでしょうから,この場合は,限りなくあなたに有利に働くと思われます。もっとも,原告本人尋問の反対尋問の際に,被告代理人から鋭い指摘をされ,これにあなたが合理的な反論ができなければ,被告本人尋問がなくても,被告有利の判決がでる可能性はありますが・・・
ただ,通常は,被告本人尋問は被告側の立証をするためのものと考えられますので,あなたから被告本人尋問の申出をしてもらうような話にはなっていないように思われます。
要するに,あなたが立証べきは,被告が全部争った場合などでいいますと,
1 貸金契約が成立したことの事実
2 上記1の契約に基づき,被告に金銭を交付した事実
などということになろうかと思いますが,いずれの事実も,被告本人を尋問しても全て違いますとしか言ってもらえないと思います。
ただ,あなたも被告本人尋問の際には,被告代理人の主尋問の後に反対尋問の機会があたえられるので,その際,被告本人に聞きたいことを聞く機会があたえられます。
ただ,その反対尋問の際,たとえば
「私はあなたにお金を貸しましたよね?」と質問しても
「いいえ。違います。」としか被告は言わないでしょうし,これに対し,あなたが
「何をいっているんですか。ウソをついちゃいけませんよ。借りたでしょう?」と聞いても
「いいえ。借りていません。」
としか言ってもらえず
「そんなことない。貸した。」
と言っても
「借りていません。」
「ウソをつくな。」
と言っても
「ウソは言いません。」
としか言わないので,人によっては,「ばかやろう!許さんぞ!!」などと,このまま放置すると大変な雰囲気となってしまう場合もあると思います。そこで,たぶん,途中で裁判官から,
「もうその辺でよろしいのではないですか?さきほどから,被告はお金は借りていないとおっしゃられていますので,それ以上聞いても(要するに言い争いにしかならないので)仕方ないと思います。」と
言われたりします。
ただ,誤解してはいけませんが,だからといって裁判官が貸金契約締結の事実などを全部否定しているのではありません。あくまで,これ以上被告本人尋問を続けても,解決にならないことを言っているだけです。
じゃあどういう質問をすれば良いのか?
さすがに,ここで,それを言うのは問題と思われます。
心配しなくても,本人訴訟であっても,最終的には裁判官が原告の主張にそって,適切な質問を最後にはするので,事実に反するような判決が出されることはないと思いますが,ただ,裁判官が被告に質問できるのは,被告の主尋問で聞かれた事項について,原告であるあなたの主張する事実関係のものに限られます。
ですので,一般には,複雑な裁判であればあるほど,弁護士さんの出番が回ってくるという訳なんです。
しかしながら,事案によっては,弁護士に依頼するまでもないものも多いと思いますし,弁護士に依頼する必要もないのに依頼するのは,費用対効果の関係で問題があるので,訴訟に詳しくない一般人にとってはなかなか判断するのが難しいところだと思います。

当日、被告が欠席すると被告尋問を代理人が受ける事になるのでしょうか。
>1 被告本人尋問を被告代理人尋問に切り替わることは,基本的にないと思います。される場合は,被告本人尋問の申出が撤回され,かつ裁判所がそれを認め,尋問取消しの判断をし,新たに被告代理人尋問の申出があり,これが採用された場合が考えられますが,通常はそういうことは考えにくいです。
 思いつくところで言えば,その被告本人尋問というのがなにか,自営業者などにあなたが貸付をした場合で,かつ,その自営業者の社員が,裁...続きを読む

Q黒タイツについて

黒タイツについて

すみません、私は女性の黒タイツが大好きで、パートナーに履いてもらったりしています。
質問ですが、肌触りがスベスベで気持ちいいタイツはありませんか?
今までで一番 好みだったのが、靴下屋の40デニール無地タイツでした。
厚さは30〜60位が好きです。
タイツ好きの女性や男性がいたら教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

冬の黒タイツ愛用者です(笑)
こちらのタイツは少しお値段高いですが、すべすべで履き心地も触り心地もいいですよ!
http://shop.fukuske.com/shop/ladies/femozione+Essential+Line++60Grado%2860%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%89%29%E3%80%80%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%84/item/view/shop_product_id/3427/category_id/4#

Q本人尋問・被告尋問

本人尋問・被告尋問ですが、これらで得られる証言は、裁判上どのくらいの重みがあるのでしょうか。いままでの、口頭弁論の内容の確認程度なのでしょうか。判決を左右する事もあり得るのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

我が国では、民事訴訟で「被告人」質問なんて制度はありません。被告尋問が正しいです。(刑事訴訟だと被告人質問ですが)

さて、本人尋問と被告尋問を併せて当事者尋問といいますが、重みについては訴訟の状況や尋問の結果によるでしょう。
たとえば、尋問中に突然原告の言う事実を一転して認めたりするようなことがあれば、裁判の結果に大きな影響がありますが、そういうことでもなければ、当事者は勝つために嘘をつくことぐらい裁判官はよくわかっているので、あまり重視されないでしょう。

Q黒タイツ

今日、出かけるときに黒タイツを履きたいと思っているんですが、
この時期に黒タイツってもうナシですか…?

冷え性だし夜遅くまで外にいるので、いいかなぁ、なんて思っているのですが…
ちなみに、福岡在住です。

Aベストアンサー

昨日大学行ったけど、黒タイツなんかいっぱいいましたよ~♪
大丈夫ですよ!
私は大阪ですけど★

Q証人尋問 本人尋問 被告人質問について

効果的な証人尋問の文言などはありますか?

住居侵入 ドア破損  脅しをされ目撃者がいましたので 次の裁判で出てもらいます。
弁護士はいません。
自分でやります。
証人にどうやって質問の展開をしていけばよいですか?

また、本人尋問は勝手にしゃべればいいのですか?

また、被告人質問はどうすればいいのですか?

すみません。できたらできるだけ詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

>・・・弁護士はいません。自分でやります。

と言いますが、証人尋問ほど難しいことはないのです。
弁護士でも、反対尋問ができれば優秀とされています。
私も数十回以上法廷に立った経験がありますが、尋問の日には裁判官が「自分で尋問しますか」と訪ねます。
これは、素人の場合は裁判官が原告又は被告の代わりに尋問することが常識となっているからです。
基本的な尋問事項は、訴状、答弁書、準備書面等々に記載されている内容の確認とその反論です。
証拠書類の説明もあります。
従って、尋問を自分でしようとせず、準備書面で聞きたいことをじっくりとまとめることが大切と思います。
なお、裁判官の尋問の途中で質問したいならば、手を上げて、裁判官の許可をもらい質問することは一向にかまいません。
私の場合は、それが多いです。
例えば「その点ですが、〇〇ではなく××ではないですか ?」などです。

Q黒ワンピに黒タイツはおかしいですか? 上にカーキ色のアウターは羽織ります。

黒ワンピに黒タイツはおかしいですか?
上にカーキ色のアウターは羽織ります。

Aベストアンサー

少し薄めのタイツにして、バッグや靴など、差し色をすればオシャレだと思いますよ^_^

Q当事者尋問で尋問者は相手方をなんて呼ぶのですか?

当事者尋問で尋問者は相手方をなんて呼ぶのですか?


原告は~
被告は~
〇〇さんは~
あなたは~

Aベストアンサー

尋問者の心の問題と思いますが、当事者が私人や法人で変わりますし、聞き出したい内容でも変わると思います。結局実務上はどれでもいいでしょう。

Q黒タイツって女の子からみたら靴下?下着?

黒タイツって女の子からみたら靴下?下着?

Aベストアンサー

どっちかというと「くつ下」です。

売り場も、下着売り場ではなく、くつ下屋さんや雑貨屋さんですし。

ただし、タイツと言っても、
生地の厚みが違うので、とくに薄手のタイプは
ストッキングに近いので見られたら嫌だという要素もあります。

Q当事者尋問の主尋問で書証5号について質問があり、

当事者尋問の主尋問で書証5号について質問があり、
その証言が終わり

続いて、反対尋問。



書証5号の件について詳しく質問したいとき、


それが写真だった場合、

それを尋問される当事者に見てもらいながら質問したい場合は、
どうすればいいのでしょうか?

あらかじめ書証5号をコピーして、裁判長の許可を得て尋問される当事者に渡せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

203条が原則です。
でも、書証に争いがある場合は「甲第5号証を示します。」と云うことから始まりますので、証人は、その示された書証を見ながら回答してゆきます。
私の経験で「それではこれで見てください。」とルーペを取り出し、見させたことがあります。
裁判官も「それでは・・・」と云うことで、自ら確認していました。
私の例は、「書いた後、その上からの印か、書く前の印か」が争われたものです。
ルーペで見れば一目瞭然でした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報