今年の4月から、派遣社員として働いています。
3月までは、アルバイトとして働いていましたが、お給料からは年金・健康保険・雇用保険が天引きされていました。
今年の年末調整に、3月までのアルバイト時代の源泉徴収票が必要だと思いますが、それは絶対に提出しなくてはならないのでしょうか。もし、今回の年末調整にその源泉徴収票を提出しなかったとしたら、なにかデメリットやあとで困ること等がありますか?教えてください。

A 回答 (7件)

 提出するべきでしょう、としかお答えのしようありません。

法律や法が支える制度ではそうなっているからです。

 少し補足しますと、所得税や住民税(徴収は翌年度から)は一年を通じての所得の合計が基礎になります。ですから、1~3月までの給与の総支給額と3~12月までの総支給額を合わせた額から、給与所得控除を引いた額が所得となりますので、1~3月の収入の合計に税率をかけたものが、そのまま12月の給与から引かれるわけではありません。

 また、源泉徴収の税額の合計はたいていの人にとって少し多めですので、それほど増えるとは思えません。ただ、1~3月までに源泉徴収税額がないところを見ると還付にはならないような気がします。(給与の金額自体が少なくて源泉徴収されていないとしたら、還付の可能性もあります。)

 それからもうひとつ。1~3月にjam-15さんに給与を支払った事業所は、その分の金額を経費として申告するわけですから、税務署は知ってしまう理屈になります。少し前までは還付申告詐欺が新聞にのっていましたから、全部把握しているかというとそこまではわかりませんが、たとえばその事業所が税務調査を受けるなどすれば、間違いなくばれます。税務調査は領収書などの証憑類の保存義務のある3年にわたって遡及することがありますので、3年間はびくびくしなければなりません。

 あとからばれた場合は修正申告ということになりますが、そのときはペナルティがあります。状況や金額にもより、この場合は当てはまるかはわかりませんが、一般的には延滞利子税(年利7.3%、申告後2ヶ月を過ぎた場合はその2倍)、過少申告加算税、無申告加算税等の言葉が頭に浮かびます。それと心理的ショックも考慮するとわずかな金額のために相当なデメリットを負うことになると思いますが、どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

皆さんのアドバイスを見ていると、提出した方がよさそうなので、提出することにします。

お礼日時:2001/11/16 10:46

1 提出しないと→今働いている会社で年末調整を受けられません。



2 年末調整ができていないと→たいてい確定申告の必要性が生じます。

3 年末調整は会社でやってもらえますが、確定申告は自分でしないといけなくなります。

4 確定申告しない場合、住民税の件で問い合わせがあることが多いです。

☆ 一番のデメリットは、すべて自分でやらないといけないので、その時間が無駄になるということです。

しなかったからといって、罰せられたりはしませんが、多くの場合、年末調整で還付になるので、その還付されない分の所得税と、年末調整項目が反映されないので、住民税も多めに徴収されるおそれはあります。

あと、何かの都合で今年の源泉徴収票が必要になったとき、前の会社にも依頼しないといけないので面倒になったりします。
    • good
    • 0

3月までの分は、天引きされていますから、特別提出する必要はありません。

ただ、最初の方がお話しされているように、多めに天引きされている可能性があります。その時は、3月までの分と、今の会社の分の2枚の源泉徴収票を元に、3月15日までに、税務署に確定申告をすれば還付(精算)されます。

年末調整と、確定申告は同じもの(精算税額は同じ)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

皆さんのアドバイスを見ていると、提出した方がよさそうなので、提出することにします。

お礼日時:2001/11/16 10:47

3月までの明細が分からないと、今の会社では年末調整ができないことになります。

この場合だと、年末調整は済んでませんということが記載されて市町村役場に報告が行きます。3月までの給料についても、その会社から退職しましたという印が付けられて市町村役場に報告が行きます。そうすると、市町村役場から、住民税を決めるために、住民税の確定申告をしてくださいという書類が来年の4,5月頃に送られてきます。放置しておくと、二つの会社から報告のあった書類から住民税額が決定されます。多くの場合は、今働いてる会社で天引きして納税できるように処理されると思われますが、ときとして納付書で納めないといけなくなるかもしれません。
来年、税務署で確定申告した場合、住民税の欄の特別徴収に○をつけておくと、会社から天引きされるようになり、市町村から申告せよという書類も届きません。ただ、このときも、二つの会社の源泉徴収票が必要となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

皆さんのアドバイスを見ていると、提出した方がよさそうなので、提出することにします。

お礼日時:2001/11/16 10:46

#3について証憑類の保存義務期間を3年としましたが、法人の場合は別です。

詳しくは
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=152291
をご覧下さい。個人経営の場合は3年間の遡及が考えられますが、無申告の場合は5年間の遡及ということもあると聞いています。
    • good
    • 0

無くしてしまったりなどで、3月までの源泉徴収票がないということでしょうか?



しなかったからといって、罰則はないと思います。
税金が戻る可能性がありますが(源泉徴収票があれば)それが戻らないだけ・・
いわゆる先の人が言われているとおり損をするだけです。

それ以外に困ることは思いつきません。
(借金などをしたい場合、源泉徴収が必要な場合も一部あり得ますが)

実際、一年間のに何度も転職をして、源泉徴収票を全部提出しなかった・・・という話も聞いたことがありますが、問題がなかったのか、何も要ってこなかった(税務署などから)そうです。

あれば、年末調整が出来ますから、提出した方が良いです。

この回答への補足

源泉徴収票を無くしてしまったのではなく、事業所を変更して働いているので、申請しないといけないのです。

また、『損をする』とありますが、勤務期間が短い(収入が少ない)方が戻ってくる金額が多い、ということを聞いたことがあるのですが、どちらが正しいのでしょうか?

補足日時:2001/11/15 14:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

皆さんのアドバイスを見ていると、提出した方がよさそうなので、提出することにします。

お礼日時:2001/11/16 10:45

年末調整は、大半の方が還付があります。


1.還付が受けられず、お金が損。
2.別に翌年、2~3月に税務署へ確定申告する必要が出てくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速でしかも簡潔なお答えありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 14:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q年末調整 前職分の源泉徴収票の未提出者について

今年から年末調整の事務処理を担当することになりました。

12月28日が最後の給与支給日となり、その日に今年分の
源泉徴収票を給与封筒の中に一緒に入れることになっています。

今年中途採用した社員の中で、一人だけ前職分の源泉徴収票を提出していない者がいます。
理由を聞くと、前の会社では1年間の労働契約をしていたのですが
何らかの理由により途中の8月で退社。なので退職時に源泉徴収票は
出せず、年末にならないと渡してくれないのだそうです。

この場合、当社では年末調整をせずに、その社員には来年自分で
確定申告をしてもらった方がいいのでしょうか?

1月31日までなら、年末調整の再調整ができるようですが、
当社では源泉徴収票を12月28日社員に渡すことになっているので、
来月処理することは難しいのですが・・・。

前任者が退職したため、聞くこともできず、年末調整の本を読んだのですが
再調整についての記述が簡単にしか載っていなかったので、
私の理解不足もありますが、こちらのサイトで質問させて頂きました。
(一度、税務署に配偶者の今年度中の所得見積額と、実際の所得額に
差が生じた時にどうすればいいのか問い合わせた事があるのですが、
少し経験のある人で無いとわからないような内容の説明で、結局
理解できていませんでした・・・)

毎週毎月の業務であれば経験を積むことが容易に出来るのですが、
年に1度の事となると、なかなか難しいものですね。

すみません、よろしくお願いいたします。

今年から年末調整の事務処理を担当することになりました。

12月28日が最後の給与支給日となり、その日に今年分の
源泉徴収票を給与封筒の中に一緒に入れることになっています。

今年中途採用した社員の中で、一人だけ前職分の源泉徴収票を提出していない者がいます。
理由を聞くと、前の会社では1年間の労働契約をしていたのですが
何らかの理由により途中の8月で退社。なので退職時に源泉徴収票は
出せず、年末にならないと渡してくれないのだそうです。

この場合、当社では年末調整をせずに、その...続きを読む

Aベストアンサー

追加として。

年末調整は、「1年間の給与所得に対する源泉所得税額の精算」です。
前職の給与額も源泉税額も分からないのですから、年間を通しての精算はしようがありません。
できないのですから、してはいけません。

あなたの勤め先の分だけ調整する、というのもダメです。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q年末調整の源泉徴収票について

今年、10月に転職をしました、今働いている会社から、
前の会社から源泉徴収票をもらう様にと、言われたのですが、
前の会社では、会社と、もめていまい、半月(17日)で
やめてしまいました。
17日分の給与は振り込まれましたが、給与明細はもらっていません
もめて辞めたので、今更 源泉徴収票の催促が出来ずにいます。
前の会社に連絡をせずに何とか乗り越える方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

行政書士です。

前の会社の給与明細がなければ、給与となっていませんので「源泉徴収票」は不要です。たんなるアルバイトです。
今の会社には、「アルバイト扱いだったので、源泉徴収票は取れません」といいましょう。貴方が少し損をするだけです。

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q年末調整の源泉徴収票について(緊急)

今年、2週間位だけ働いたパート的な仕事があるのですが
(その分の収入アリ。保険等は全く無し)
それも源泉徴収票を提出しないといけないのでしょうか?
今は他の所でバイトしてます。提出しろといわれてまして…
厳密に言えば試用期間で働いて不採用になった感じです
一日のバイトとかでも、出さないといけないものなのですか?
皆さんちゃんと出してるんでしょうか?
緊急という程でもないですが、どなたか早い回答下さると嬉しいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

前職の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整は出来ません。
確定申告となります。
前職の収入金額次第では、前職を含めずに確定申告が出来るかもしれません。

年末調整も確定申告も基本の考え方は同じです。ですので、源泉徴収票を出さないということは、年末調整をしてもらえない、従って国民年金保険料などの社会保険料控除などもしてもらえません。そして前職の収入が少なく申告義務がなくても、申告をしないでいると所得税を納めすぎとなります。
そして、今後の住民税の計算でも不利益が生じることになるでしょう。

確定申告は給与だけで他の収入がなければ、難しくありません。源泉徴収票と各種控除に必要な書類を持って税務署に行く、そして職員に書き方を教わるか、コンピュータの操作方法などを教わり、申告書を書くか印刷するかで完成します。

前職の会社が存在するのであれば、紛失や他の目的で私用してしまったなどの理由で再発行は可能です。前職の会社には源泉徴収票の発行義務がありますしね。

楽なのは前職の会社から源泉徴収票を取得し、今の会社で年末調整を受けるのがいちばん簡単です。

会社の経営者としては、履歴書に記載のある会社があって年内に収入があると思えば要求しますし、なければ年末調整を行いません。
ただ履歴書にも記載せずに、口頭でもうそをつかれば会社はわかりません。年末調整してしまう場合もあります。ただ税務署から問題視された時には会社は味方をしてくれないかもしれません。

前職の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整は出来ません。
確定申告となります。
前職の収入金額次第では、前職を含めずに確定申告が出来るかもしれません。

年末調整も確定申告も基本の考え方は同じです。ですので、源泉徴収票を出さないということは、年末調整をしてもらえない、従って国民年金保険料などの社会保険料控除などもしてもらえません。そして前職の収入が少なく申告義務がなくても、申告をしないでいると所得税を納めすぎとなります。
そして、今後の住民税の計算でも不利益が生じるこ...続きを読む

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q年末調整の扶養控除について 退職所得の源泉徴収票

年調扶養控除について質問します。

配偶者が
(1)H6.10.1~H18.7.31退職 源泉徴収票の支払金額764,225円
  (11年10ヶ月勤務)        源泉徴収税額1,250円
                   社会保険料等の金額105,818円
      ※退職所得の源泉徴収票の支払金額571,020円
                   源泉徴収額等は0円です。

(2)H18.8.1~H18.11.4退職 源泉徴収票 支払金額599,999円
                   源泉徴収税額2,380円
                   社会保険料等の金額73,571円

現在無職なのですが、「退職所得の源泉徴収票」をどのように配偶者の収入に入れて計算したらいいのかわかりません。配偶者は「配偶者特別控除」にあてはまりますか?「控除対象配偶者にはもちろん入らないですよね。
 
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再び#1の者です。

お書きになられた計算で、バッチリ合っています。
(あっ、今気がつきましたが、私の計算、3千円間違っていましたね、大変失礼致しました。)

退職所得控除額は、最初に掲げたサイトにもありますように、勤続年数×40万円(但し20年超の部分は70万円)で計算すべき事となりますので、お書きになられている通りで間違いありません。

結果的に、6万円の配偶者特別控除を受ける事ができます。

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整→給与年末調整、賞与年末調整、支給後年末調整

タイトルの3種類を小耳に挟んだのですが、
それぞれ、どうちがうのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

年末調整って年内最終の給与(賞与)をもってして
その支給と同時に年末調整を行うのが一般的です。
なので年内最後の支給が給料か賞与かで給与年末調整
賞与年末調整っていうことになります。

上の二つは給料(賞与)明細をみると年末調整!され
ていますが
年内最後の給与(賞与)は年末調整しないでいつもの
月と変わらず支給して、その後日に年末調整だけ行う
会社もあります。それが支給後年末調整ですね。

これだと明細を1回多く作成することになるので
事務的には面倒です。
でももらう方にとっては臨時の収入みたくなるの
でいいのかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報