先日、叔父が交通事故に遭い、手術・入院で現在もICUで治療が続いています。
近々医療費の支払いを行うと思うのですが、その際に保険(国保)は適用されるのでしょうか?
また、高額医療費の適用はされるのでしょうか?

私の知る限りの事故と怪我の状況は、
・車対車の事故で、相手が一時停止を無視したための事故だった。
 (相手は留置所に入ったらしく、相手の過失が大きいと思われます)
・叔父も相手も任意保険には入っていなかった。
・命には別状ないが、足は曲がらなくなると医者から言われ、仕事に復帰する
 ことは無理。
 (その他、腸・肝臓を損傷し、左眼も見えるかどうか現段階でわかりません)
といったところです。

叔父には難病の子供がおり、先月も大きな手術をしたばかりです。
精神的にも金銭的にも大変な思いをしていると思いますので、何とか力になりたいと思っています。

皆さんのご意見やお知恵をいただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 国保を使って診療を受けることはできますし、高額医療費も適用することができます。

ただし、手続き上の条件があります。通常は、過失割合の多いほうの加害者側の保険会社が手続きをするのですが、叔父さんが加入している国民健康保険を管理している市町村役場の国民健康保険担当課で、「第三者行為による交通事故報告」というような届出をして、交通事故ではあるけれど国保による保険給付を使いたいとの申請をします。保険者として役所の担当課が、国保の保険給付をすることを承諾すれば、通常の病気やケガと同様に3割負担で治療を受け、高額療養費も適用されます。

 示談がなされて治療が終了した段階で、本来は当事者同士で支払うべき医療費を、国保が変わって支払ったわけですので、叔父さんの加害者に対して国保で支払った医療費の相手の過失割合分を請求します。

 いずれにしても、国保を使っても良いかどうかの判断は、保険者である役所の国保担当課が判断しますので、印鑑、事故証明書、双方の自賠責のコピー、その他関係書類を持参して、役所へ届け出てください。なお、その手続きをするのであれば、双方の自賠責保険の担当者へ連絡を取り、こちらで手続きをするのか、保険会社で手続きをするのかを確認してください。

 通常の事故であれば、国保を適用してくれますが、飲酒運転など故意の事故の場合は、適用されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。
交通事故なので保険や高額医療費の適用外になると思っていたのですが、早速手続き方法について伝えようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q高額医療を教えて下さい。手術・入院の場合。

高額医療について無知です。
質問させてください。


私は40代で夫の健康保険組合に入っているので医療費はいつも3割負担です。

このたび入院手術が決まり、費用が15万円かかったとします。
(食事代含む)

申請したらいくらか戻ってくると聞きましたがどういった計算でしょう?
そしてどれぐらい戻るのですか?

人によると「農協の共済とか生命保険に入ってて保険金が10万おりたとしたら高額医療にならないよ」と言う人もいます。
それなら15万円かかっても保険金が入り5万円しか払ってないことになるからでしょうか?

詳しい説明お願いします。

Aベストアンサー

健康保険組合の高額医療費制度と、確定申告の医療費控除の話をまぜこぜにして覚えていないですか?それぞれ別の話です。保険金が入ってきて関係するのは後者です。また、事前の手続きで窓口で払う医療費を抑える方法(健康保険限度額適用認定)と、退院した後で自己負担額を超える分を払い戻す方法(高額療養費払い戻し)の2つの方法があります。以下の説明を参考に、自分で計算して下さい。今の時点ではあなたの旦那さんの収入が判りませんので回答は不可能です。

入院予定が決まったなら、旦那さんの健康保険組合の窓口に、健康保険限度額適用認定申請書の申請をすぐに行って下さい。申請には必要な書類がありますが、加入されている健保組合から(あるいはそのホームページから)入手できるはずです。手続きが済めば、限度額認定証が発行されますので、70歳未満の方が限度額適用認定証を保険証と併せて医療機関等の窓口に提示すると、1ヵ月 (1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額までとなります。なお、差額ベッド代や食事代など健康保険負担範囲外の費用には適用されません(注意)。自己負担限度額は収入の状況で変わりますので組合に確認して下さい。詳しくは次のURLで確認して下さい。書類は必ず所属の健保組合で入手するようにして下さい。この認定手続きは、申し込めばすぐ貰えるものではありません。出来るだけ必要になる前に申請して下さい。入院の場合、退院するか月末かどちらか早く来た時点でそれまでの医療費を払う事になりますので、そのタイミングまでには遅くとも認定証が間に合うようにして下さい。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

間に合わない場合は、限度額認定を利用できませんので額面通りいったん支払う事になります。その場合は退院後、領収書を持って健保組合に問い合わせて下さい。別の手続きが必要になります。詳しくは以下のURLを参照して下さい。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g3/cat310/sb3030

そして、年間の医療費から一定の金額を除いた分について、所得からその金額を控除出来る制度(医療費控除)があります。保険金は、「一定の金額を除く」分に含まれます。この医療費は家族の分も含みますが、今回の例で言えば、上記の手続きをしたのなら今回の入院治療の費用は自己負担限度額だけしかかからない事になります。これが仮に10万円だったとして、保険金で10万円戻ってきたとしたら、医療費控除に関して今回の入院にかかった費用は0円という事になり、医療費控除の対象にはならないということになります。制度が違いますので混同しないように。詳しくは以下のURLを参照して下さい。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

健康保険組合の高額医療費制度と、確定申告の医療費控除の話をまぜこぜにして覚えていないですか?それぞれ別の話です。保険金が入ってきて関係するのは後者です。また、事前の手続きで窓口で払う医療費を抑える方法(健康保険限度額適用認定)と、退院した後で自己負担額を超える分を払い戻す方法(高額療養費払い戻し)の2つの方法があります。以下の説明を参考に、自分で計算して下さい。今の時点ではあなたの旦那さんの収入が判りませんので回答は不可能です。

入院予定が決まったなら、旦那さんの健康保険組...続きを読む

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q高額医療費の限度額適用認定申請書について

カテ違いでしたらすみません。

母が、手術、入院をしています。

先だって、タイトルの制度をはじめて知りました。

国民健康保険なのですが、私が変わりに市役所に行き、
申請書をもらうことは出来ますでしょうか?

また、出来るのであれば、必要なものなどおしえてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申請書のみでしたら、お住まいの市役所の国保のHPからダウンロードすることが出来る自治体があります。
HPになければ、市役所に行って、申請書だけであればもらえます。
あと、申請する際、自治体によって多少異なるかと思いますが、私の住む自治体では、保険証と印鑑(認め印で可)入院後であれば、領収証などが必要です。
HPに記載されてない場合は申請書を受け取りに行かれた際、御尋ねになるほうがよろしいかと思います。
あと、市県民税非課税の場合、食事代についても負担が減額される標準負担額減額認定証などもあるようです。その際は、非課税証明書が必要のようです。
認定証は、これも自治体によって多少差があるかと思われますが、即日交付でない事が多いようです。できるだけ早く申請されたがよろしいかと思います。
末筆になりましたが、お母様お見舞い申し上げます

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q限度額適用認定と医療費控除について

限度額適用認定と医療費控除についての質問です。

私は平成21年4月と6月に入院をしました。
入院の時には「限度額適用認定証」を提出して
限度額分入院費を支払いました。

また、
この入院にかかわる通院を平成21年3月~9月までしていました。

そこで質問なのですが
医療費控除の申請をする際に、
平成21年4月と6月に入院した際に支払った
限度額分の入院費用を加える事は可能なのでしょうか?

医療費控除について詳しい知識がないため、
質問に分かりにくい部分がありましたらご指摘ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療費控除は
その年中に支払った医療費-保険金などで補てんされる金額-10万円または所得金額の5%(どちらか少ない額)=控除額 です。

>限度額分の入院費用を加える事は可能なのでしょうか?
もちろん可能です。
が、保険金などがあればその額は引かなくてはいけません。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q当て逃げ・無免許・他人の車で事故

夜の住宅街の交差点で一旦停止の道路で停止をしなかった車と衝突しました。
運転をしていたのは主人で、交差点に差し掛かった時に左にヘッドライトの明かりが見え急ブレーキで止まりましたが、避けきれずバンパーと左タイヤの上部に衝突されました。

双方が車から降り話をしようとしたら「どこ見てるんだ」と言われ、そちらが一旦停止だと私が指摘して気づいたようです。
警察に電話をしようと携帯を出すと、相手が車に戻りました。通行の邪魔になるので車を移動するのかと思ったらすごい勢いで走り去ってしまいました。
ナンバー4ケタを覚えていたので、警察に通報し相手は見つかったのですが、無免許・運転していたのは友人の車で未成年(18歳)。

当て逃げで見つからないと思い、先に車は修理をしましたが(14万円ほど)この修理代はどこに請求すれば良いのでしょうか。
車を貸した(同乗していたと思える)友人(の保険会社)? それとも、運転していた相手?

相手のお母さんから電話があり、母子家庭でパートを掛け持ちで・・・という話を聞き、どこまで修理代を請求すれば良いのかも考えてしまいます。
ですが、家は車両保険に入っていませんので14万円ほどとは言え出費はきついです。

相手は現場検証をされたようで、主人には警察から相手の情報提供以外に連絡はありません。

仮に相手に免許有り・自分の車なら双方の保険会社で過失相殺なりを決められるのでしょうが、こういう場合はどうなるのでしょうか?相手に請求する場合はどこまで請求できるものなのでしょうか?

夜の住宅街の交差点で一旦停止の道路で停止をしなかった車と衝突しました。
運転をしていたのは主人で、交差点に差し掛かった時に左にヘッドライトの明かりが見え急ブレーキで止まりましたが、避けきれずバンパーと左タイヤの上部に衝突されました。

双方が車から降り話をしようとしたら「どこ見てるんだ」と言われ、そちらが一旦停止だと私が指摘して気づいたようです。
警察に電話をしようと携帯を出すと、相手が車に戻りました。通行の邪魔になるので車を移動するのかと思ったらすごい勢いで走り去ってし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
一応車の持ち主の保険を確認すると良いでしょう。一般的には無免許は保険は使えない、と言われますがちょっと違います。被害者救済の観点から対人賠償と対物賠償の部分のみ使えます。もっとも、家族限定なしの全年齢の条件の自動車保険じゃないといけませんが。
持ち主に法的に賠償請求できるかと言うとできません。人身事故であれば運行供与者責任が生じて所有者への賠償請求も可能なんですが物損事故では運行供与者責任は規定されていません。(自賠法第3条)
無免許だから過失相殺が無い、と言う事はありません。過失はそれぞれがどの様な義務を怠ったか、法令違反をしたかで決まってきまして事故状況によります。通常8(相手):2(あなた)となるわけですが、無免許そのものは過失を左右する修正要素にはなりません。
さて、現実的にはどう言う対応をすべきかと言えばやはり運転者への直接請求でしょう。未成年なので親が支払うしかないですけど。
全額請求するのか、8割(過失割合)に留めるかは質問者さんの考え次第です。
母子家庭であれば自由気ままに何やっても良いと言うわけではありませんし、今回たまたま物損事故だけで済んだだけでも相手からみれば幸いです。死亡事故など起こしたらどう責任を取るつもりでしょう?(相手は考えてもいないでしょう。)無免許かつ逃走など反社会行為を犯した子に誰が育てたのでしょう。二度と世間に迷惑掛けないようにお灸は据えるべきです。本来物損事故ではごく一部を除き慰謝料は発生しませんが、敢えて懲罰的慰謝料を含め請求してみると言うのもありかな、と思います。

こんにちは。
一応車の持ち主の保険を確認すると良いでしょう。一般的には無免許は保険は使えない、と言われますがちょっと違います。被害者救済の観点から対人賠償と対物賠償の部分のみ使えます。もっとも、家族限定なしの全年齢の条件の自動車保険じゃないといけませんが。
持ち主に法的に賠償請求できるかと言うとできません。人身事故であれば運行供与者責任が生じて所有者への賠償請求も可能なんですが物損事故では運行供与者責任は規定されていません。(自賠法第3条)
無免許だから過失相殺が無い、と...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q高額医療と医療費控除

インプラント治療をしていますが、高額医療控除を受けることはできますか?また、高額医療控除と医療費控除はどちらか一方の申請になるのでしょうか?その場合はどちらを受けた方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>高額医療控除を受けることはできますか?
高額療養費のことですね?
これは控除ではなく還付になる話しですが、保険適用でなければ受けられません。
インプラントは自由診療で保険適用ではないと思いますから駄目と言うことになります。

>高額医療控除と医療費控除はどちらか一方の申請になるのでしょうか?
そういうことはありませんが(但し高額療養費の還付金は差し引く必要がある)、自由診療のインプラントは高額療養費とは関係しませんので、、、

>その場合はどちらを受けた方がよいのでしょうか?
選択の余地は無いと言うことです。

ちなみに高額療養費は負担が1%程で済む、つまりほとんどが戻りますが医療費控除はあくまで所得控除なので所得税が10%課税あれば支払った医療費の10%しか戻りません。(現在は定率減税のため10%課税でも実質8%ですが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報