父が脳腫瘍の手術をします。
病院から「ご家族の方に手術を見てもらうことができなくなったので、見なくてもいいか、手術日を延ばすか、明日病院へ来て返事を下さい」と、連絡がありました。
おっしゃっている意味がわからないですが、父はかなり参ってきているようなので、延ばしたくはありません。
娘の私は遠くにいるので、明日先生に伺うわけにもいかないのです。
どなたか、手術を見るとはどういうことなのか、必要なことなのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

想像ですがおそらくお父様の行かれている病院では手術室の様子を見るためのモニターが家族控え室もしくは面談室などにあって手術の進行などを家族が見ることが出来るサービスを行っているのではないでしょうか?


手術室が密室で・・・といった昨今の医療不信感の強い世相を反映して手術室の様子を見たいという家族の希望やまたこういったサービスを提供する病院が増えてきていますから・・・
機械の調子が悪いかもしくは並列で行われる予定の別の手術の患者さんの家族がモニターを見ることを強く希望しているなどの問題でpoohtaroさんのご家族がモニターを見ることが出来ない日に手術日がきているのでしょう。
手術を受ける患者さんの中には手術室の様子が家族に分かるから・・・と言う理由でこの病院で手術しようと決めた方もおられるでしょうから一応確認を取っているのだと思います。
手術の様子をみることよりも、早く手術をして欲しいのであればその旨を病院側に伝えれば予定の通りに手術がくまれると思いますよ。
今でもほとんどの病院では手術室の中や手術の様子を家族に公開しているわけではないのですから必要か?と問われれば必要ありませんといった答えになります。
お父様の手術が無事終わるようお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもよく分かりました。さっそく家族と連絡を取って話し合い、母にも分かりやすく説明することができました。
親身になってくださって、感謝します。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 17:55

今までの経緯がわからないため何を書いてよいやら…



手術を担当する外科医としては、手術を患者家族に見学させることは通常のことではありません。手術室内特有の注意事項を素人の家族の方に遵守していただくことが難しいというのが最大の理由で、医療関係者であっても、そこまで見せるのは公序良俗の観点でどうかなあということでもあります。
もし、言葉が違うとすれば『立ち会う』でしょうか?緊急の際に連絡が取れるように、手術直後に経過説明、そういった理由のために病院に来ていただくことです。さらに場合によっては摘出標本を見せるという意味かもしれませんが…
それでしたら、立ち会うほうが何かのトラブルの際にも医療者が動きやすくベターであると思います(立ち会うというのは手術室に入って見学するという意味ではありません)

今までの経緯などできれば補足してください。
いち医師としての回答です。

この回答への補足

経緯ですか・・・
今のところ、MRIと血液検査をして、脳内から腫瘍ができていることを教えられただけです。
いえ、もしかしたら、きちんと説明をうけていても、ついている母が動転してしまっているので、分かっていないのかもしれません。
shu_sさんがおっしゃるように、「立ち会う」という意味でしたら、それができなくなったというのはおかしいですよね。手術中は、病院内で待機しているつもりですし。。。

補足日時:2001/11/15 17:27
    • good
    • 0

 病院のいっている意味が、よくわかりませんね。

通常は、手術を見ることはできませんし、見せることもしないと思います。

 真意がわかりませんので、病院に確認するのが一番確実です。事務でしたら、多少遅くてもいると思いますし、病棟のナースセンターには看護婦がいますので、直接確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院に確認していいんですね!ダメだと思い込んでいました。今後のこともありますので、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族の顔のイラストを探しています。

父・母・祖父・祖母・子供
の5種類の顔をイラストにしたものを探しています。

ワードに貼って使えれば、どういったものでもかまいません。

フリーで、体全体ではなく顔だけが表示されたものを探しているのですが、なかなかみつかりません。


知っている方がいたら、ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.printout.jp/clipart/
こちら↑の[人物のイラスト]から[顔・表情]を選択してはいかが。

WMFファイル形式でダウンロードすればWordで使えますから。
http://www.printout.jp/form/explain/wmf_eps.html

フリー素材ですが、一応Q&Aで利用について確認を。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Qこの素朴なイラストに違和感を持つのは私だけですか?

 「マツコ&有吉の怒り新党」に出てくるような内容かも
しれませんが……

 
私が行きつけのスーパーに行く途中家族のイラストのような
感じで書かれている広告があります。
 それを見ていると(オイちょっと違うんじゃないの?)
(本当かよ?)(何かイラつく……)
……という、良からぬ感情を持ってしまうのは自分だけでしょうか?
(´・ω・‘)


見づらい方のためにイラストに描いてある文を載せておきます
φ(・ω・ )かきかき  

持って帰って大阪の王将
家族笑顔の餃子の時間

……これを読んで皆さん、どう思いますか?
出来合いの餃子をテイクアウトして家族で食べるということを!
餃子は家庭で手軽に手作りできる料理なのに、そこに”家族”という
傍目には接点が見つからない要素を織り込んで広告に載せていることに
私は非常に違和感を持っています。

 
なぜなら
飲食店の餃子を自宅に持ち帰る⇒親は家族のために料理しなくていい
⇒オブラートに包む飲食店業界の儲けを広告に表している


 私はそのように、飲食店側の儲けを素朴な絵でカムフラージュして
(私たちのためにお金を使ってね!)という風に感じます。



そう思うのは私だけですか?
また、投稿しているイラストをみて皆さんはどう思いますか?

 「マツコ&有吉の怒り新党」に出てくるような内容かも
しれませんが……

 
私が行きつけのスーパーに行く途中家族のイラストのような
感じで書かれている広告があります。
 それを見ていると(オイちょっと違うんじゃないの?)
(本当かよ?)(何かイラつく……)
……という、良からぬ感情を持ってしまうのは自分だけでしょうか?
(´・ω・‘)


見づらい方のためにイラストに描いてある文を載せておきます
φ(・ω・ )かきかき  

持って帰って大阪の王将
家族笑顔の餃子の時間

……これを読んで皆さん、どう思いますか?...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に宣伝広告というのは、
「うちの商品を買ってね!」=「私たちのためにお金を使ってね!」
ということになると思います。
外食産業だけに限らず どの業種でも 同じように云えると思います。
どんなお仕事をされているか知らないけれど、消費者、利用者がいて
儲けが出てこそ産業が成り立つと思います。

家族の在り方はひとつに限られたものでもないと思います。
家族揃って餃子を手作りして食べるのも、素晴らしい楽しみ、
大阪の王将の餃子が大好きな人たちにとっては、大好きなものを
家族で食べられることも 素晴らしい楽しみ。

手作り派だからといって、何も出来合いの惣菜を手抜きと貶める
必要もないかなと思います。
個々の生活に合わせて、その時その時で選べばよいと思います。

ただ、何を食べるにしても 家族が揃って笑顔でいただける食事で
あれば それは幸せと呼んでいいのではないのでしょうか。
家族団らんのあったかい雰囲気が表現されていていいと思います。
もし、普段は忙しいだけの仕事帰りのお父さんが、ふとこの広告を
目にして、家族の顔を思い浮かべて餃子を買ったなら、とても素敵な
ことだと私は思います。

物事は何事も、自分から見える一点だけで決めつけたり判断したり
するものではありません。
いろんな側面から、おおらかに見据えることができれば
もっと器が広がり、自分自身にも応用力が備わると思います。


.

基本的に宣伝広告というのは、
「うちの商品を買ってね!」=「私たちのためにお金を使ってね!」
ということになると思います。
外食産業だけに限らず どの業種でも 同じように云えると思います。
どんなお仕事をされているか知らないけれど、消費者、利用者がいて
儲けが出てこそ産業が成り立つと思います。

家族の在り方はひとつに限られたものでもないと思います。
家族揃って餃子を手作りして食べるのも、素晴らしい楽しみ、
大阪の王将の餃子が大好きな人たちにとっては、大好きなものを
家族で食べられるこ...続きを読む

Q手術前の患者を巡っての大学病院 対 地元病院(困りました) 

現在大学病院の耳鼻咽喉科に通っています。
来月手術を予定しているのですが、その際全身麻酔を打つ為、子供の頃から煩っている気管支喘息の発作が起きると危険だという事で、かかりつけのお医者に現在の状態を診て貰って来て下さいと言われまして、地元の内科に行きました。
そこで子供の頃よりお世話になっている先生に事情をお話すると、「変だね、喘息持っていたって全身麻酔は出来るはずなんだけど」と言い「どこの病院?」とさえ聞かれました。結局その日は簡単に診察(問診のような感じ)をして診断書を書いてもらいました。(内容は読めませんでしたが、今までの経過(カルテを見て)と、現在は当時のような辛い発作は無いというような内容だと思います)
 
 それを大学病院の担当医に見せると、「ちゃんと検査や診察はしたの?」と聞かれ、問診だけでしたと答えると、それでは意味が無いと、結局大学病院の内科に検査に回される事に。
そして帰り際、担当医に地元のかかりつけの内科医宛てに渡すように手紙を預かりました。

 今その手紙にどんな事が書いてあるのかが、気になってまだ渡せていません。 というのも、地元の内科医の言った「喘息を持っていても手術には問題ない」という言葉を大学病院の担当医にそのまま伝えた所、担当医は少し怒ってらしたのです。 しかし私にとっては地元の内科医には子供の頃からお世話になっているので信用しているし、もし手紙の内容がその抗議文であったら、渡しづらいです。
 もしかしたら診断書に対するお礼の手紙かとも考えましたが、そんな習慣は病院間で見たことありません。封書を開けたくとも病院の判が押してある封書ですし、そういうわけにもいきません。

この手紙はそのまま渡すべきでしょうか?
そして、双方の言い分はどちらが正しいのでしょうか。
分かる方教えてください。 よろしくお願いいたします。

現在大学病院の耳鼻咽喉科に通っています。
来月手術を予定しているのですが、その際全身麻酔を打つ為、子供の頃から煩っている気管支喘息の発作が起きると危険だという事で、かかりつけのお医者に現在の状態を診て貰って来て下さいと言われまして、地元の内科に行きました。
そこで子供の頃よりお世話になっている先生に事情をお話すると、「変だね、喘息持っていたって全身麻酔は出来るはずなんだけど」と言い「どこの病院?」とさえ聞かれました。結局その日は簡単に診察(問診のような感じ)をして診断書を書...続きを読む

Aベストアンサー

・手紙は渡すべき
・どちらが正しいか?って聞かれたら「どっちもどっち」だけれども医者としては大学病院の医者が間違いなく正しいし、怒るのはある意味当たり前。

***********************************************
お話が長くなりますが、手術をする場合に全身麻酔が必要な時どういう手順でお話が進むか…からはじめます。
***********************************************

一般外科のみならず、耳鼻科や脳外科も手術をする科です。これら手術をする科を「外科系」と言います。
外科系医師は手術が必要と判断した患者に関して必要な既往歴(過去の病歴)などを調べた上で必要なものに関しては情報を集めた上で麻酔を担当する「麻酔科」に相談(consult)します。麻酔を実際にかけるのは麻酔科医だからです。喘息の既往があっても安全に麻酔が出来るのは麻酔の専門家が必要な情報の元に安全を十分に配慮した準備を行いかつその専門家が麻酔にあたるからであって、けっして喘息患者の麻酔自体が安全なわけではないのです。

外科系医師が相談に来ると麻酔科医は必要な条件が満たされていて安全に麻酔が行えるかどうか評価します。OKならば晴れて麻酔を受けられるわけですが状況によっては術前・後に訓練が必要になったりほかにも準備が必要になります。その条件の中で特に大切なのは『呼吸機能』です。喘息患者はたとえ喘息発作がなくとも呼吸機能に異常がある場合があります。それを知らずに麻酔を行えば事故につながるのです。アナフィラキシーという言葉が出ていますが現在の全身麻酔ではこうしたアレルギー既往のある患者にも比較的安全に使える薬剤がありますし、そもそもアナフィラキシーなんぞ事前に防ぐことは不可能ですから麻酔の面で見た『危険因子』の最大は呼吸機能です。

その危険性を知っている(といいますかそのデータがなければ麻酔科に蹴られることを知っている)耳鼻科主治医は怒り顔であったのであり、即座に院内の内科医にconsultしたのです。最初から院内の内科医にconsultすりゃいいじゃネーかと思われるかもしれませんが、長年の主治医がいる患者さんとその主治医に対して義理を通したのだと思います。(それにそれなら初めから詳しい照会状を書けばいい話しですし、その手間を省いて相手に真意が伝わらなかったといって怒るところで…どっちもどっちだな)

おそらく大学病院の内科では喘息の既往歴を詳細に聞かれるとともに呼吸機能も詳しく調べられたことかと思います。それは安全な麻酔施行には必要不可欠なんです。

**********************************************
>がその抗議文であったら、渡しづらいです。

たとえ抗議文であったとしても、安全な医療を行うには必要なものです(今後があります)し、そうじゃないほうが確率的には高いです(普通他所の病院や医者を非難する書面を送りつけることなどありません。やんわり批判することはあるけどね)

>もしかしたら診断書に対するお礼の手紙かとも考えましたが、そんな習慣は病院間で見たことありません。

いやぁ・・そういう習慣ありますよ。
ハガキで簡易に済ませたり電話にしたりもしますけれども
手紙を書くこともしょっちゅうです。
だから気にせず手渡せばいいんです。

***********************************************
この回答「も」素人の繰言ですので参考になさるか否かはご随意に。

・手紙は渡すべき
・どちらが正しいか?って聞かれたら「どっちもどっち」だけれども医者としては大学病院の医者が間違いなく正しいし、怒るのはある意味当たり前。

***********************************************
お話が長くなりますが、手術をする場合に全身麻酔が必要な時どういう手順でお話が進むか…からはじめます。
***********************************************

一般外科のみならず、耳鼻科や脳外科も手術をする科です。これら手術をする科を「外科系」と言います。
外科系医師は手術が必...続きを読む

Q家族写真の入った年賀状ってどうでしょう?

結婚してからは夫婦で、子供が生まれたら、家族でと
家族写真を載せた年賀状を出してきました。

けれど、赤ちゃん待ちの友達や
結婚前の友達には、家族写真の年賀状というのは
受け取るには抵抗があるものなのでしょうか?
(周囲は30代前半です)

それとも家族写真ならさほど抵抗はないのでしょうか?

昨年は一部の友人のみ
イラストの年賀状を作って出したのですが
そうやってデザインを変えて出すことと
家族写真のものを出すのとでは、どちらの方がいいと思いますか?

今までずっと家族写真だったのに
急にイラスト入りの年賀状が送られてきたら
「私だけ別の年賀状を出された??」と思われてしまうものなのでしょうか?

個人的には「幸せいっぱい!見てください」
という自己満足では出したくないと思っています。

けれど、久しく会っていない友人などに
「今はこんな感じだよ」という報告の意味をこめて
自分が写っている家族写真を年賀状に入れておきたいという気持ちもあります。

(写真入の年賀状はイヤだという人がいるのも知っていますが)

結婚してからは夫婦で、子供が生まれたら、家族でと
家族写真を載せた年賀状を出してきました。

けれど、赤ちゃん待ちの友達や
結婚前の友達には、家族写真の年賀状というのは
受け取るには抵抗があるものなのでしょうか?
(周囲は30代前半です)

それとも家族写真ならさほど抵抗はないのでしょうか?

昨年は一部の友人のみ
イラストの年賀状を作って出したのですが
そうやってデザインを変えて出すことと
家族写真のものを出すのとでは、どちらの方がいいと思いますか?

今までずっと家族写...続きを読む

Aベストアンサー

世の中にはいろいろな考え方の人がいます。
友人で、不妊治療をしている人がいます。
昔、赤ちゃんができたのだけれど、妊娠途中で死産だったことを最近知りました。
何かの拍子に、その人が
「子連れの人を見ると、むちゃくちゃはらがたつ!!」
と言っていたことがあり、びっくりしました。
普段は、そんなことおくびにも出さないのですが。。。
(死産した子供のお墓参りのあとだったかな?だから本音が出たのかもしれません)

人の考えはわからないだけに
年賀葉書は自分の身内と身内以外の2種類を作り
身内は子供の写真+家族の名前
その他は普通の絵柄+個人名で出すようにしています。

PCでつくると楽ですからね♪

Q15年前の父の手術内容の確認

15年前に父を亡くしました。私はまだ学生でした。
父は人口透析をしており、ある日 寒い日にくしゃみをしたら、その勢いで血管が破裂し、救急車で病院に運ばれましたが、結果は出血多量で亡くなりました。
私はまだ学生で、父の死を悲しむことしかできませんでしたが、ここ最近、父の手術に医療ミスがなかったのかという疑心暗鬼な気持ちが少し芽生えています。
疑心暗鬼の根拠は、父が亡くなった手術の手術室から出てくる先生達が笑顔だったからで、この事がずっと気になっていました。
質問は、
例えば、病院側に15年前のカルテを見せてもらうとか、資料や説明を要求することなんかできるのでしょうか。
どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

カルテの決められた保存期間5年間です。
15年前では問い合わせても回答をもらえないと思います。

人工透析はどうしても本物の腎臓より機能は落ちるので
血管・骨などがもろくなってくるらしいです。
 私が入院中時に同室の人(透析をしていた人)から聞いたことですが、シャント(透析で機械とつなぐところ)はずーっとそのまま使えるのではなく、手・足の血管が使えなくなった人が足の付け根の血管から透析をしていた人がいたということです。人工透析はそれほど大変なことだと思います。

血管の破裂はどの部分だったのですか?

参考URL:http://www.yonekawa-lo.com/karutehozon.htm

Q家族への現物給与(ではないのですが)につきまして

イラストの仕事が忙しい際に家族に手伝ってもらう時があります。

お給料ではなく、食事でお返ししているのですが、経費は接待費で良いのでしょうか?雑費でしょうか?

自分の分は別会計です。

Aベストアンサー

>自分の分は別会計です…

これはどういう意味ですか。
家族とは別居していて生活費が完全に別ということなら、仕訳は「給与」で良いです。
現物給与」としたほうがよりわかりやすいかも知れません。
給与とは、現金だけでなくお尋ねのような経済的利益も含まれますので。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm

同居しているなら、「生計を一」にする家族にお金を払っても経費とはなりません。
接待費も交際費もだめです。
その代わり、家族の持ち物 (例えば家) を事業に使用した場合、お金を払わなくても経費に計上することができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q中絶手術を受ける患者への病院の態度について

中絶手術を受けました。
麻酔がしっかり効いてなく、意識がある中手術が行われました。手術後看護師の付き添いで、ソファーまで歩いて行きました。その後ソファーで1時間半程眠り、診察を受けたのですが、先生は他の方のカルテを書きながら今後の診察日等についてお話をしていました。私の目を見ることなく、診察券と避妊についてのリーフレットを片手で渡されました。喜んで中絶手術をして下さる先生はいないと思いますが、中絶手術を受ける患者にはこんなにも辛く当たるものなのかとショックを受けました。中絶のショックに加え病院の態度にショックを受けとても辛い思いをしました。このような病院の態度は当たり前なのでしょうか? この件についてどなたかに相談したいのですが、相談出来る機関があれば教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

大変な思いをされましたね。回復を焦らないよう、また回復を妨げないよう過ごせていますか?

私個人の意見なので、ご気分悪くされたらごめんなさい。
病院のことは胸にしまっていてほしいと思います。やるせなくても、癇癪を起こしたくなっても、我慢してほしいです。病院の態度をどこかに相談することで、hi_janeさんの気持ちが根本的にすっきりする見込みはないと思うからです。

hi_janeさんが今思っていること感じていることを、紙に思ったままのことを書き出すといいと思います。書き出した紙はその都度ちぎって捨ててしまいます。ごく親しいお友達に話を聞いてもらうのもいいと思います。
気持ちを目に見える形にすることで整理するのです。そうすると自分の気持ちの根本が見えるようになり、自分の感情を冷静に捉えることができると思います。
何かしようと思うのなら、それからです。

きっと熟考して赤ちゃんとのお別れを選んだのでしょう?涙も流したのでしょう?あなた自身が批難されることが分かっていても、この世に送り出すわけにはいかなかったんでしょう?
もう同じような悲しみを誰にも与えないように生きてゆこうと思っているではないですか?

手術を振り返ったり病院の態度に怒ることは、そこ(今回のこと)から動けないでいるのではないでしょうか。今は心身疲れていて、先のことを考えるのが辛いかも知れませんが、自立した自分をイメージして、正しい判断で進んで行かなくてはいけないときだと思います。
そこに留まっていては負の連鎖が続くばかりですよ。

あなたを理解し、きちんと叱り、応援してくれる人は必ずいます。何も焦ることはないです。まずは心と身体を休ませてあげてください。

hi_janeさんの気持ちと身体が、すこしでも安らぐよう気持ちを込めて回答させてもらいました。質問の主旨とずれていたらすみません。

大変な思いをされましたね。回復を焦らないよう、また回復を妨げないよう過ごせていますか?

私個人の意見なので、ご気分悪くされたらごめんなさい。
病院のことは胸にしまっていてほしいと思います。やるせなくても、癇癪を起こしたくなっても、我慢してほしいです。病院の態度をどこかに相談することで、hi_janeさんの気持ちが根本的にすっきりする見込みはないと思うからです。

hi_janeさんが今思っていること感じていることを、紙に思ったままのことを書き出すといいと思います。書き出した紙はその都...続きを読む

Q家族で温泉へ行く絵本を探してます。

内容が家族で温泉に泊まりに行くような子供向けの絵本なんてご存知ですか?
できればイラストでちゃんと温泉の部屋の中や大浴場など見れると嬉しいです。

もしあれば教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

柏葉幸子さんの短編集
「ふしぎなおばあちゃんがいっぱい」=「エバリーン夫人のふふしぎな肖像」

ふしぎな忘年会に家族で温泉にいったら、お地蔵さんが降って来るお話があります。

Qいい病院を教えてください(尿道の手術)

群馬に住んでいます。
友人が事故で尿道を損傷しました。
こちらの病院で治療しましたが、尿道がうまくつながらないようです。まだ、年齢が若く何とかもとの体にならないかと思っています。出来たら関東地方内で泌尿器か外科か分からないのですが、このように尿道が損傷し手術をするとき、実績があり、安心して任せる病院をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

長男が、#1の回答に出てきた埼玉医大医療センターの泌尿器科で手術したことがあります。
生後5ヶ月の子でしたので執刀が泌尿器科の先生で病棟は小児科でした。

長男の時には尿道ではなく、尿管および膀胱の手術でしたが、同じ病気のお子さんの中には尿管生成手術などが必要なお子さんもいますから、同病院でもそういった手術の実績があることと思います。

子どもの病気のことを調べていた最中で、関東圏内で名前の出てきた病院は、他に独協医科大学越谷病院、順天堂医大などでした。いずれも子どもの尿管、膀胱などの手術の実績のあった病院ですから直接的な関係はないかもしれませんが参考までに。

今は引っ越してしまって同病院の通院からははずれてしまいましたが、私のわかる範囲でよければ、埼玉医大医療センターに関する質問にはお答えしますので、補足欄などで追加してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報