最新閲覧日:

よく靴を何足かで回して履くと靴が長持ちする、って言いますよね?

仮に1足1年の寿命として、3足で回すと4年や5年になったりするんでしょうか?

1足1年、3足3年で1年と3年だけを比べて「寿命が延びる」と言っているような気がするんですが。
本当のところはどうなんでしょう?

A 回答 (3件)

いわゆる「革靴」を前提にした場合ですが、うまくケアすればちゃんと「寿命が延び」ます。

もちろん、同じ靴を続けて履かずに休ませるのもケアの一部です。
一日履いた靴の汗を乾燥させるには、シューツリーなどをこまめにい入れておかないと、靴底まで反り返ってきます。
(勿論定期的に手入れをした上で)そこまでこまめにやれる前提なら、トラッドで流行廃りにあまり関係のない靴を履きまわすのもいいと思います。

私は10年くらい前に買った某ブランドの靴を修理しながら、今も履いています。
足型がついていまや手放せません。育てる楽しみ、といったところでしょうか。
その代わりいい靴でないとそんなにもちません。値段もそれなりにしますけれど。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ちゃんとしたケアがあってこそ寿命が延びるんですね。
靴を育てる、ですか。
そういう風に考えて履いてみようと思います。

お礼日時:2001/11/20 10:24

確かに、毎日同じ靴を履いてると、靴の形が崩れるのが早いと思うよ。


足の裏から出ている汗って、かなりの量らしいし。

でも、靴も流行り廃りがあるから、3年も4年も、同じ靴を履いてるってこと、少ないと思うんだけど。

そりゃ、フェラガモとか、デザインが変わらないけど、他のメーカーって、デザイン変わっちゃって、あまりにも古い靴履くの、ちょっと恥ずかしいしね。

結果、長持ちするけど、履かないから損、ってことになりません?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに流行の靴だとそうなりますよね。
靴を消耗品と考えるかどうか、ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 10:23

もちろん、履き回すといっても履き方・保存方法や状態・ケアーなど靴への


接し方により左右されるものですが、回して履くことは、靴の寿命を延ばす
ことにつながります。

靴の大敵は、雨や汗の水分です。例え雨が降らなくても一日使用された靴は
多くの汗を含んでいます。この汗が乾かない内に履くと、通常の使用より
あらゆる部分の消耗が増加します。例えば、3足で3日のサイクルをまわす
ようにすると、連続で履き続けるより消耗を防ぐことにつながります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

単純に回すだけではダメでケアが必要なんですね。
すごく納得しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ