統計学の問題なんですけれども、解る方がいましたら、教えてください。よろしくおねがいします。
問題
年齢と輪投げの能力を見る為に、子供を3歳、4歳、5歳の3グループに分けた。それぞれの子供に10個ずつ輪を持たせて、輪投げをさせた結果、以下のような成績が得られた。
3歳(7人);0個、3個、4個、3個、5個、4個、7個
4歳(6人);4個、5個、4個、6個、6個、7個
5歳(5人);6個、7個、8個、6個、7個

年齢グループによる輪投げの能力に有意差があるかどうか、有意水準5%で分散分析をしなさい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まだ回答がついていないようなのでアドバイスを。


この程度の問題であれば教科書に同程度(サンプルの数が異なる場合)の計算例があげられたいませんか?
ヒント
各水準(年齢)での数が異なるので平方和の算出がややこしくなる(厳密な定義通り)になるだけのはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ