9月に入籍し、先月結婚式を挙げました。
妻の祖父が8月に他界しておりますので、妻は喪中ということで、年賀状は出しません。
亭主である私も喪中ということで年賀状は出さないほうが良いのでしょうか?
妻の祖父が他界したのは入籍前なので、どうしたら良いか迷っています。
また、結婚報告のはがきを出したいのですが、年明けに寒中見舞を兼ねて出せばいいですかね?

みなさんのご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

近親者が死亡したときに一定期間を喪に服することを忌服と言います。

明治七年に武家の忌服制に基づいて、太政官布告によって「服忌令」が出て、故人との関係によって忌中と喪中の期間が細かく決められました。しかしこれは,百年以上も前のもので現在では、服忌も服喪も形がい化し、あまり守られていません(現在ではこれをそのまま適用する事は不可能かもしれませんが)
しかし、現在の習慣はこれが元になっています。
これによりますと、あなたの奥さんは、忌は30日、服は150日です。この150日以内に新年を迎えるときに奥さんは「喪中」で、年賀欠礼となります。8月にお亡くなりと言う事ですと、奥さんも喪中ではありません。
なお、自分からの血族関係でみますので、配偶者であるあなたから見た場合、奥さんの祖父は忌服の対象にはなりませんので、当然に喪中ではありません。
地方によって、多少習慣が異なりますが、昔の決まりではこういうことになります。したがって、夫婦共に年賀状を出し、結婚報告を行ってもかまわないのですが、先方の常識が異なると、こちらが正しくても変に思われる事はあるかもしれません。
合掌
amida3@坊さんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/30 13:34

祖父母を亡くされた場合、同居していなければ欠礼しない方も多いようです。

habaさんから見て亡くなられたのは義祖父となりますので、欠礼しなくてよいと思います。habaさんの関係先には奥様と連名で年賀状を出しましょう。そして、奥様は欠礼されるということですので、奥様の関係先には年明けに寒中見舞と結婚報告を兼ねた挨拶状を出してはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> 亡くなられたのは義祖父となりますので
義祖父であれば欠礼するつもりはありますが、義祖父になる直前に亡くなってしまったので、悩んでいました。
妻の親戚には年賀状を欠礼することにします。

お礼日時:2001/11/30 13:30

この場合は、ご主人やお子さんは年賀状は出してもかまいません。


ただ、奥様の実家やご兄弟には出しません。

ご主人の関係先への年賀状ならば、奥様の名前が連名になっていても、そのまま出してかまいません。奥様が個人的にお付き合いのある先や、不幸があったことを知っている友人などには、奥様の名前で欠礼状を出すようにしましょう。

 
    • good
    • 0

現在は厳密に喪に服する習慣は廃れていますが年賀欠礼と会社の忌引き休暇に名残りが残っているといえるでしょう。

現在の習慣は明治初頭に政府が定めた(当時としては簡略化された)制度に基づいているようですが、その古い規定でも結婚前の配偶者の祖父母は対象にはなっていません。逆に明治初頭の簡略化された習慣が守られていない現在ですから、少なくともあなたは通常通り年賀状を出してもいいと思います。配偶者の祖父の喪主に当たる方には寒中見舞いを出すとしても。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入籍前に義父が他界。夫は喪中葉書を出さない。私は?

今年2月に義父が他界しました。
そして6月に入籍(式はあげていません)しました。

夫は喪中ハガキを出さずに、年賀状を出すと言っています。
私は、友人の一部に結婚の報告をした際、
義父が亡くなっている事をチラッと話しています。

私も年賀状を出そうか迷っています。
友人の中には「確か義父が亡くなったって言ってたような・・・」って
思っている人もいると思います。

夫が喪中ハガキを出さないのに、私だけ出すのもおかしい気がしますし、
友人が私の言った事を覚えてて、遠慮してくれる人がいる中で
私が年賀状を出すのもおかしいし。
かと言って、年賀状をもらった人に、後から寒中見舞いを出すのも
「喪中なら先に教えてよ」って思われそうだし。

もう12月ですし、友人には改めて
喪中の旨をメールで伝えてはどうか・・・とも考えていますが
やはり礼儀知らずでしょうか。

皆さんだったら、どうされますか?お考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

60台のじじいですが、年賀状は中学以来出した事がないので、ちょっとズレてしまうかも知れませんが、わたし、父親の喪中はがきも出しませんでした。
もし、わたしが年賀状を出す風習を持っていたら、喪中はがきを出さずに年賀状を出したと思います。
何か気を付けるとしたら、手書きのゴテゴテした物は避けて、一番安い年賀状ソフトに入っている干支も年号も入っていない文章だけの文面で、色も黒一色かな。
黄昏れている世代にもこういうのも居ますので、気にせずやればいいと思います。
ただ、ご主人様と質問主様の対応がバラバラではいけません。ご主人様が出すというなら、質問主様も出してください。

Q喪中葉書出し忘れ→年賀状届く→寒中見舞い出す前に…

タイトルの通りなんですが寒中見舞いを出す前に年賀状を送ってくれた人と顔を合わせます。言葉で(喪中だった事・年賀状のお礼・年賀状を出さなかった詫び)言ってもいいのでしょうか?また友達ならメールで言ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中欠礼は 本来、年賀状の代わりです
年賀の祝いを受け取っても、祝いはお返しできませんのあしからずご了承をお願いします の挨拶状です

また年賀状は、本来 ご挨拶に伺うべきところ書面にてのご挨拶でおゆるしくださいの意味です

そのことを、きちんと理解して対応することです
ですから、顔をあわせた時の挨拶が正式になります

さらに言えば、忌中と喪中の違いもわきまえることです

お祝い事や神社への参拝を控えるのは 忌中 です 
忌中は 最も長くても50日です、祖父母や兄弟は(喪主で無い限り10日程度です、それより遠い関係は3日程度です)

喪中は、亡くなった人を偲ぶ期間です、これには決まった期間はありません、その人の想いだけです

質問者の場合、忌中ではなく 喪中だと思います、喪中は祝い事を行なうことに何の制約もありません
ですから年賀状を交わすことことには何の問題もありません

世間一般の喪中は、拡大解釈です(面倒なことから逃げる良い口実にしている人も多数います)

以上をわきまえれば、質問者の思っているように行なうのが良いでしょう
(何か言うような人が居れば、上記を説明してあげるのが親切でしょう)

喪中欠礼は 本来、年賀状の代わりです
年賀の祝いを受け取っても、祝いはお返しできませんのあしからずご了承をお願いします の挨拶状です

また年賀状は、本来 ご挨拶に伺うべきところ書面にてのご挨拶でおゆるしくださいの意味です

そのことを、きちんと理解して対応することです
ですから、顔をあわせた時の挨拶が正式になります

さらに言えば、忌中と喪中の違いもわきまえることです

お祝い事や神社への参拝を控えるのは 忌中 です 
忌中は 最も長くても50日です、祖父母や兄弟は(喪主で無い限り10...続きを読む

Q喪中でも年賀状は出したい。

妻の親が亡くなった場合は喪中になるのですけれど、同居もしておらず遠方です。仕事の関係で年賀状は欠かしたくなく、わざわざ知らない人にまで亡くなったことを知らせるのも気が引けます。この場合に夫としては年賀状を出すことは非常識になるのでしょうか?会社からはお悔やみを頂きましたが個人事情など覚えていないかもしれないですし、喪中欠礼は出したくないのですが・・

Aベストアンサー

「喪中」の考えは、神道の教えです。明治初年から昭和の敗戦まで、国家政策として神道が押し進められた結果、現在でも多くの国民の間に、不幸があった年は年賀状を出さない風習が根付いているのも事実です。しかし、突き詰めれば一宗教の問題ですから、信教の自由が保障されているわが国において、縛られる理由ではありません。

私も数年前に妻の親が他界しました。葬儀で顔を合わせたような親類筋には、年賀欠礼しましたが、仕事関係や遠方の旧友には、素知らぬ顔で普通に年賀状を書きました。普段から私の年賀状は夫婦連名でなく、あくまでも一個人として出していますので、妻の親となんの面識のない相手にまで、欠礼することのほうが、かえって失礼になると考えています。

要は、あらゆる宗教の教えを優先するか、賀状交換という儀礼を優先するかによって、判断すればよいと思います。
もちろん、一宗教の問題というより、社会習慣のような面もあることは事実ですから、ご親族には控えられたほうがよいことは、言うまでもありません。

Q喪中の際、寒中見舞いの年賀状を出すべき?

去年身内がなくなったので、我が家は喪中です。
私は20代の独身で、家庭を持っていないため、喪中はがきは出していません。

今回同級生から年賀状をいただいたのですが
この場合、メール等でお礼・年賀状を出せない旨の連絡を入れるべきでしょうか?
それとも寒中見舞いのはがきを出すべきでしょうか?
それとも何もしないべきでしょうか?
その同級生は私の身内が亡くなったことは知りません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

年賀状が来る事は毎年の事ですから、誰が出すのかが分かっていたはずです。
あなた以外の家族の方は、事前に喪中葉書にて知らせてありますから、相手も
年賀状を出すのは控えられていたはずです。
貴女以外の家族は、あなたに誰から年賀状が来るのか知りませんから、あなた
が自分宛てに年賀状を出す人には事前に喪中葉書を出して知らせる必要があり
ました。家族はあなたの同級生の方にまで喪中葉書を出す事はしませんので、
あなたが同級生の方に事前に喪中葉書やメールにて知らせるべきでした。

寒中御見舞いは、喪中で新年の御挨拶が出来なかった人に対し挨拶をする物で
すが、年が明けたら何時でも出せる訳ではありません。
出せる時期は寒の入り(1月5日頃)から立春前(2月4日頃)までです。

内容とすれば「寒中御見舞い申し上げます。年賀状ありがとうございした。
実は昨年の〇月〇日に〇〇が他界し、新年の御挨拶を控えさせて頂きました。
今年も昨年と変わらない御付き合いを御願いします。」と、このような感じで
簡素に書かれたらと思います。葉書でもメールでも、内容的には敬語を使用し
て丁寧に書くようにします。「〇〇が死んじゃったから、年賀状が出せなかっ
た。ごめんね。」のような文章は絶対に控えるようにします。
親しき中にも礼儀あり。これを忘れないようにしましょう。

何もしない。これは相手に最も失礼です。相手だけでなく、亡くなられた方に
対しても無礼な事です。

あなたから見て祖父母に当たられる方が他界されたなら、あなたの喪が明ける
のは四十九日法要が終わった翌日です。御両親と同居されている時は、家自体
が喪に服して居る事になりますので、四十九日法要が終わって喪が明けていて
も。御両親の喪が明ける一周忌法要が終わるまで祝い事は慎んで下さい。
あなたから見て御両親の場合は、一周忌法要が終わるまで喪は明けません。
喪中期間中は祝い事の全てを慎み、他界された方の冥福を祈ります。
初詣、通常の神社の参拝、結婚式及び披露宴、新築祝い等の祝い事は不参加に
するか延期をします。

年賀状が来る事は毎年の事ですから、誰が出すのかが分かっていたはずです。
あなた以外の家族の方は、事前に喪中葉書にて知らせてありますから、相手も
年賀状を出すのは控えられていたはずです。
貴女以外の家族は、あなたに誰から年賀状が来るのか知りませんから、あなた
が自分宛てに年賀状を出す人には事前に喪中葉書を出して知らせる必要があり
ました。家族はあなたの同級生の方にまで喪中葉書を出す事はしませんので、
あなたが同級生の方に事前に喪中葉書やメールにて知らせるべきでした。

寒中御見舞い...続きを読む

Q喪中の入籍の報告、挨拶状について

今年の10月に入籍しました。
挙式は来年の春を予定しています。

年賀状にて入籍をした事、挙式の予定などを新年の挨拶も兼ねて
招待予定の親族や友人に連絡しようと思っていたのですが
今年の八月に主人の祖母が亡くなっているため、
喪中で年賀状が出せないことに気が付きました。

さすがに私の方だけ年賀状を出す事も出来ないだろうということで
喪中であることを添えて入籍の挨拶状を出そうかと思っています。

時期的にあまり遅くなってもいけないでしょうし、
早いうちに作らなくてはと思っているのですが
どのような文章にしたらいいのかが分からず、悩んでいます。

またこの場合、差出人の名前はどうするべきなのでしょうか。
「結婚しました」の年賀状のように
主人と自分の名前を書いた後に旧姓を添えればいいのでしょうか?

分からない事ばかりで恐縮ですが、アドバイスいただけたらと思います。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

家族が亡くなった場合の服喪期間はどれくらいになるのか、ということは地域の風習やお家ごとの考え方にもよりますが、一般には個人の直接の子どもや兄弟でなければ、七七日の法要を済ませる50日間と考えて良いかと思います。
この期間が過ぎれば、普通の生活に戻ることになりますから、本来であれば年賀状のやり取りもしてかまわないということになります。しかし、一方で家族が亡くなった場合にはその翌年の年賀状は遠慮するのも一般的な風習として知られています。

無難な方法としては、akatuki718さんと御主人の連名で「寒中見舞い」をお出しになり、末尾に「昨年10月に入籍しました。今後ともよろしくお願い致します」云々と書き添えれば良いのではないでしょうか。年賀状ではなく寒中見舞いが届けば、大方の人は状況を理解してくれるのではないでしょうか。
挙式・披露宴の招待は何かのついでにするようなものではないので、入籍報告とは別にオーソドックスな案内状をお送りされることをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報