お勧めの通販書店を教えてください。
ポイントは
(1)送料が安い
(2)文庫本が豊富もしくは短納期
(3)書評あり
といったあたりを重視したいと思っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が使っている書店を書きますね。



「amazon.co.jp」は、とにかくなんでもある、送料無料(国内)、納期も短いです。あと、ワンクリックで購入もできるので、ネット売買にありがちな入力のめんどくささがありません。

「bk-1」は、読み物としてページ自体がおもしろい。記事やオススメが充実です。書評も、ネット書店としては設立が早い?ところのせいか、わりと多いです。送料はかかりますが、納期がアマゾンとどっこいか少し早い。余談ですが、キャラクターの犬がオシャレで、本を送って来るとき入れてくれる袋がかっこいいのでなにかと再利用してます。

「本屋さん」は、年会費無料の本屋さんクレジットカードを作ってそこの引き落としにすると、送料が無料になります。ただ、納期は遅い。在庫切れも多い。

「楽天市場」の書店もまだ今送料無料のはず。臨時措置を延長延長しているようですね。

書評のいいところでチェックした後、送料無料のところで買ったらいいのでは。人情は無いかも知れないが、ビジネスはそういうもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだと思います。
みなさんのおかげで知らなかった通販会社と特徴が良く分かりましたので、使い分けをしてみようと思います。
丁寧な回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 23:36

こんにちは。



私の場合は、最初は紀伊国屋でした。
書評ではないのですが、内容紹介と、(一部)表紙写真があり、対応が丁寧な感じがします。(特に、注文した本がないとき。)
ただ、会員登録が必要なのとカード決済が不便ですね。
それから、コミック類が新宿店に在庫があるもののみの取り扱いなのがさみしい。

最近は、もっぱらクロネコヤマトのブックサービスです。
紀伊国屋に比べると、そっけない気がして最初はヘンな感じでしたが、慣れれば気になりません。
郵便局の口座引落としができて、3回に1回送料(手数料)が無料になります。
コミックは、毎回同封されてくる案内を見ると、ダメとなっているのですが、全然大丈夫です。

納期はどちらも1週間程度。文庫は新刊なら問題なし。少し古くなると、チェック欄がなく、最初から注文できません。
紀伊国屋は、絶版の本までずらーっと並び、購入とは関係なく、「本の検索」という使い方もできます。

先日、初めて楽天を利用しましたが(送料は無料)、文庫本にカバーがついてきてびっくりしました。品切れの本を注文し続けることもできました。

アマゾンは、まだ未経験です。

すこしでも参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クロネコヤマトってのもあったんですね。知りませんでした。それぞれの特徴が感じられました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 23:34

 


  それは、和書・洋書共に、Amazon.co.jp でしょう。在庫数では驚異的です。
  また、洋書専門なら、Amazon.com ですが、Amazon.co.jp も膨大な洋書の在庫を持っています。また、送料は、日本のアマゾンは全国画一無料だったはずです(最近無料になったと思います)。
  以下にURLを記します。
  また、アマゾンは、本以外に、CD、DVD、テープその他も揃えています。
  一度サイトで調べてみられることです。(書評はまだ少ないですが、有名な本にはたいてい付いています)。

  http://www.amazon.co.jp/
  http://www.amazon.com/
 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりアマゾンでしょうかね。
一度調べてみます。

お礼日時:2001/11/18 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送料タダのネット書店

送料無しでネット販売をしてくれる書店を探しています。
検索エンジンで大手の書店のホームページにもいくつか行ったのですが、全部送料がかかってしまいます。

どなたかご存知ないでしょうか?
よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

本屋さんサイトがあります。
ここのカード会員になると送料無料です。
カードは「オリコ・JCB」で、これも年会費が無料です。
私も利用しています。

参考URL:http://www1.honyasan.co.jp/index1.cfm

Qネットの書店 送料無料ってありますか?

送料無料のネットの書店ってありますか?
以前キャンペーンで無料ってあったけど今は無くて、、

Aベストアンサー

bk1は「これから出る本」を予約すると、一緒に注文した本の送料も全て無料になるキャンペーンをしています。トップページの一番上に「新刊先行予約」のコーナーがあります(予約した本が発売されないと、その他の本も発送されないということはありません。念の為)。
あと、本やタウンのサテライトブックストアでは、提携している書店での受け取りを選択すると送料無料です。

bk1       http://www.bk1.co.jp/
本やタウン  https://www.honya-town.co.jp/index.html

Q妹(もしくは姉)を自殺で失った兄(もしくは弟)の話を探しています

できれば

・妹(10~20代)を自殺で失った兄(20~30代)が葛藤する

という設定のものを読みたく思います。
フィクションでも実話でもかまいません。
(場合によっては漫画、映像作品でも結構です)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宮沢賢治の伝記や自伝なんかはいかがでしょうか?

宮沢賢治は、妹トシをとても可愛がっていたのですが
妹は若くして病気で亡くなります。

このことに宮沢賢治はとてもショックを受けます。

北(確か北海道だったと思います)へ行けば妹に会えるかもしれないと思い慰安旅行へ行きます。

この旅行が銀河鉄道の夜のモデルになったといわれてます。

Q素人がホームページ内で書評を書くのはよくない?

Amazonはじめ各出版社のサイトなどで、本の紹介の一端として、書評が掲載されているのを見かけます。
通常、「書評」と言えば、その分野の専門家によって書かれているケースが多いと思うのですが、上記のサイトの中には、Amazonのように、一般読者などがコメントしているのもあるように思います。
勿論、その本の出版社など当事者は、その本の宣伝の意味で、売り込み文句を出していることが多いと思います。

そこで質問ですが、一般の読者ないし、その本と同じ分野の関係者であっても学識経験者ではなく一実務者などの運営・管理するサイトの中で、本の紹介をする場合には、その本の概略(タイトル・著者・出版社・発行年・価格・目次など)くらいに留め、それ以上の個人的コメントなどは差し控えた方がよろしいでしょうか? 或いは、個人的見解などと断った上で、その本について少し突っ込んだコメントをしても、差し支えないものでしょうか?
又、書評を掲載する場合、その本の著者や出版社に一応連絡をとるべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
書評を読む側からすれば、単なる情報の羅列だったら面白くも何ともないですね。
コメントにしても否定的意見ばかりだったら、単に書く方の側の方の良識を疑うだけで読んでいて不快ですから再度訪問しようと言う気にはなりません。
読んでいる側にとって共感の出来る、納得のできる書評でないといずれにせよ訪問する人が広がるとは思えません。
書評をかくということは、書く方の良識も問われるということでしょうね。
書評による評価が業界関係とか社会的に余程影響があるというのいうのならばともかく、一般の「感想文」レベルならばわざわざ連絡はとる必要はない様に思います。

Q文庫本で…。

文庫本で、すらすらと読める面白い本を知っていましたら是非教えて下さい!ジャンルは推理物か恋愛物かコメディっぽい感じの物でお願いします。
それでは回答の方、お待ちしております。

Aベストアンサー

ぼくのミステリな日常/創元推理文庫/若竹七海著
短編なので読みやすいです。

有栖川有栖著の国名シリーズ 講談社も主人公の二人のやり取りが軽快で好きです。

あとは はやみねかおる著 講談社はこども向けで挿絵も多いのでサクサク読めます。

まだ文庫化はしていませんが東川篤哉/著のコミカルさも現在注目株です。

以上全てミステリーでした^-^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報