はじめまして。ご相談似のっていただきたいと存じます。

30年前に母と離婚した実父が去年亡くなり、再婚相手のお願いした専門の方から相続財産に関する概要が届きました。
亡くなった日の預金残高や、別荘の売却の相場などが書かれており、(亡くなった日の預金残高、約2700万円、再婚相手が財産形成に貢献した金額やく1600万円、各相続人への配分の基礎額約1000万)子供5人いますので1/10で約100万の配分が書かれていました。
また、別荘の管理をしている不動産に相場を聞いた所、坪1万円で売りに出している物件も買い手がつかないとの事。(固定資産税評価額、約30万円)

気になる点は葬儀に掛かった金額が2400万円近く掛かっており、香典の収入が約1000万円でマイナス1400万だったらしいです。そして、その費用は相続財産に関する費用なので遺産から支出すべきであると書いてあります。

配分が100万円で葬儀の費用が1400万円だとしたら配分は殆どなくなってしまいます。
しかし、遺留分があると思うので亡くなる前の預金を遺留分として請求しても良いのでしょうか?また、葬儀費用は喪主に帰属されるものではないのでしょうか?遺留分の請求は1年間なのでもう直ぐなのです。この概要がとどいたのが亡くなって11ヶ月なのですがそれでも相続を知った日から1年しか遺留分は請求できないのでしょうか?
どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>再婚相手のお願いした専門の方から相続財産に関する概要が届きました。



預金残高 2,700万 法定相続人 妻、子×5
に於いてあなたの取り分が100万。納得できない気持ちも理解できます。

そこで、やって頂きたいことは、再婚相手が財産形成に貢献した金額約1600万円、葬儀に掛かった金額が2400万円近くの内訳を確認してください。

お父さんの再婚相手が確かに財産形成に貢献していたとしても、節税対策等で給与を受け取っていたりした場合には、見返りを得てるわけですから寄与分は減額されます。

また、葬儀費用ですが基本的に相続財産の中から支出されます。葬儀費用は喪主持ち、でも法定相続はみんな平等、ではあまりにも不公平ですよね。

ただ、今回の事例2,400万近い葬儀費用は確かに高額と思います。
ですがこれは、個人の年齢、地位、役職、居住地の慣習等によっても異なってきますので一概には言えません。
ただ、それを加味してもあまりにも多いとか、葬儀費用に戒名料、仏壇、仏具、墓地、墓石、法事等が入っていれば話は別です。それらは葬儀費用に含まれませんから。

相手には専門家が付いているようですので、疑問等があるばあいにはどんどん聞いてください。
専門家というのは依頼人の利益となるように行動しますので、納得できない場合にはとことん突き詰めて、明細を提出させ、根拠法令を示させた上で(そこまでやっても、素人は法の専門家には負けますが)納得が出来てから遺産分割協議書に判を押した方がよろしいかと思います。

あと、遺留分とは遺言によって処分された財産に対して留保された一定割合の事ですのでこの事例に於ける使用法ではないと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Islay様、素早いご回答ありがとう御座いました。ご指摘の通り、疑問点は何度でも聞いて自分なりに納得すれば後悔しないような気がします。
大変勉強になりました。ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/11/18 02:27

1.葬儀費用も含めて、相続税の支払い義務は、相続人全員が共同でする義務があります。

喪主が葬儀代を絶対支払わなければならない、ということは明らかに間違いです。相続人全員で、取り決めることです。
2.詳しくは、弁護士会で30分、5150円の相談を受けることです(資料、相続人の関係図、戸籍謄本ほか)。
3.相続財産があることを知って、という解釈が許されるかも知れません。
4.遺留分請求に意味がありますか? 相続放棄と勘違いしてませんか?
5.相続税の申告期限が死後10ヵ月ですが、これは、どうなっているのでしょうか? すんでいないなら、配偶者(再婚相手)の特典がなくなり、相続税がアップする可能性もあります。
6.葬儀費用2,400万円は高すぎますので、葬儀を主催された再婚相手の負担を増やすことが必要です。
7.最終的に、財産をもらわない方向にすべきです。

この回答への補足

maisonflora様、早速のご回答ありがとう御座います。
葬儀代は相続人で取り決めるなのですね。
また、相続税は発生しない金額の相続でした。
判らないのは、3.相続財産があることを知って、という解釈が許されるかも知れません。 という文面がわかりません。
宜しくお願いします。

補足日時:2001/11/16 20:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代引きとは?

こんにちは。
今回、オークションで初出品しようと考えています。
そこで、代引きをしたいと思っているのですが、今まで買う側でしか代引きをやったことがありません。
送る側(売るほう)はどういうことをすればいいのでしょうか?

オークションや代引きで販売している方教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人でヤマトのコレクトは無理だったと思いますよ
手軽に利用できるのは郵便局ですが
代引きはトラブルになることもあるので相手には十分注意しましょう
何故なら相手が品物を受け取らなかった場合自動的に戻ってきます
受取の段階になって、やはりいらないと思い
不在通知を放置→一週間後にあなたのもとに返送

代引きでも送料は一旦窓口で支払わなければならないので
送料分丸々赤字になってしまいます。
相手に請求することは可能ですが、そういう相手から回収するのは極めて困難なことになるでしょう

Q亡くなった父の預金を叔母が横領

父が闘病の末亡くなって一か月が経ち私や弟の気持ちが落ち着いたところで相続手続きを開始することにしました。

ところが実家に行って調べて見ると金庫の中にあったはずの父の通帳と印鑑がなくなっており、またキャッシュカードが入っていた財布も見当たりません。
取引のあった銀行に問い合わせ手続きを踏んで取引記録を照会したところ、医師から「まず助からない」と宣告を受けた直後からATM経由で預金が断続的に引き出され、まとまったお金が入っていたはずの複数の口座がみなからっぽになっていました。

父の看病で疲れ切っていたのでその時は気にする余裕もなかったのですが、よくよく思い返してみると、父の家の隣に住んでいた身障者の叔母(歩けないが車の運転は出来る)と軽い認知症を患っている祖母への疑惑が浮上してきました。

毎日のように8時45分になると「銀行に用がある」と二人で車ででかける。
火葬場で火葬する直前に不明だった財布を突然ポケットから取り出し「あの世でも財布がないと困るだろ」とお棺に入れて燃やした(証拠隠滅?)。
通帳やカードの行方は知らないと言いつつ私と弟に父の遺産を放棄するという内容の念書にサインを迫る。

などの状況から、おそらく叔母が祖母に指示して勝手に持ち出したキャッシュカードを使いATMでお金を下ろさせていたのでしょう。

横領額が数千万円と高額であることもさることながら、実の兄が死線をさまよっている最中にお金を懐に入れることを企んでいた。認知症の祖母に横領の片棒を担がせる、といった一連の行為があまりに卑劣で許しがたいのに加え、
このまま常識のない叔母を野放しにして今後も認知症の祖母を悪事に巻きこむようなことをされては困るので民事で返金を求めるだけでなく、本人への戒めとして刑事でも訴え法的なペナルティを課せないか検討しています。

祖母と叔母の家と父の家は隣同士で父の家の名義は父ですが土地は両方とも祖母名義になっていてこれを同居と見なされると親族相盗例によって叔母に刑事罰を課すことが出来なくなってしまいそうです。
こういう状況で叔母を刑事で訴え有罪にすることは出来ますか?

それと、叔母は父が亡くなった直後から遺言書があることを仄めかしておりまして、
最初の話では
「入院前に亡くなった場合連絡する人の名簿、葬儀の様式(家族葬)、遺産の分配などについてワープロでビシッと打って印刷してあるから」
しばらくして
「それに遺産の分配は祖母に一任するよう書いてある」
とのことでした。
ワープロ書きの遺言書は無効だし、父が私たち子供に一円も渡さないような遺言書を書くわけがないと思い、その時は無視して父の看病に専念しました。
しかし父が亡くなり近所の民商(組合に入ってる)に相続の相談に通いだした途端、
「公正証書遺言があるからお前たちが何をしても無駄だ、早く相続放棄の念書を書け」
などと言い出してちょっと不安です。

ただ何れの場合も遺言書は死んでもお前たちには見せられないの一点張りでして。
また遺産の分配を祖母に一任するという公正証書遺言がある割に現在まで不動産や車に関する名義変更などのリアクションがまったくない。私に相続書類への捺印や財産権の放棄を求める念書を書かせようとするなど行動が不自然ですし、見せられない理由が「知り合いに預けている」など公正証書遺言について実はよくわかっていないようなので、遺言書の話は単なるブラフのような気もしますが・・・。

今現在公証役場に行っても昨年10月末までに登録された遺言書の有無しか検索出来ないため完全な決着がつけられないのですが。
無事だった口座に入っていたお金、車、家については必要書類を揃え兄弟間の話し合いも済み今すぐ解約や名義変更が出来る状況となっております。
この状態で僕と弟だけで相続手続きを進めていっても大丈夫でしょうか?

父が闘病の末亡くなって一か月が経ち私や弟の気持ちが落ち着いたところで相続手続きを開始することにしました。

ところが実家に行って調べて見ると金庫の中にあったはずの父の通帳と印鑑がなくなっており、またキャッシュカードが入っていた財布も見当たりません。
取引のあった銀行に問い合わせ手続きを踏んで取引記録を照会したところ、医師から「まず助からない」と宣告を受けた直後からATM経由で預金が断続的に引き出され、まとまったお金が入っていたはずの複数の口座がみなからっぽになっていました。

父...続きを読む

Aベストアンサー

一刻も早く弁護士に相談をしましょう。

それしか道はありません。

Q40代既婚女性の「魅力」とは…

…どんな時に、もしくはどんなところに感じるものですか?
20代、30代の男性(既婚、未婚問わず)に伺いたいです。

Aベストアンサー

男性向けのご質問にまたまた女からですが、私、いまちょうど40歳で既婚です。これまでの人生で今が一番魅力に満ちていると思っています。あとは下り坂かもしれないけれど。

若いころはたしかに華やかでした。華やかだったけれど、魅力といえば疲れ知らずの若さとお肌のツヤとハリだけだったかも。なんにも知らなくて今から思うととても子供染みていたようです。

30代に入ったすぐの頃にはずいぶんオトナになったような気がしたものです。でも、今思えば、まだこの頃では20代の延長、いわばロスタイム。まともな知識も雑学もなかったし、男性とのことでも満足したこともなかった。
ただ結婚にあこがれて<奥様>と呼んでもらいたいとわざわざ左の薬指に指輪を嵌めたりと、やることなすことが中途半端。とかくなんだか汗臭く女臭かったような気がしてなりません。

今、40代になったばかり、主人という男性を愛しているし、愛されているという実感があるから、それでなんとなく落ち着きが出てきたように思えます。
マイホームも持てたしいい車にも乗れている。経済的にはまあまあだけれど、夜のことも十分に満たされているし、しかも若いころには想像のものでしかなかったオトナだけの秘め事でも積極的に楽しめる歳に。

もちろんもう若くはありません。でも、まだ子供を産んだことがない私、そのかわりに身体の線はまだまだ。むしろ脂が乗った分だけ色っぽいと自分でも思っています。
若い人には分らない、なにもかもを経験してきた、これまでで一番知識も豊かなオトナの女、でもまだそう高齢でもない。

頭の後ろでキチンと髪をまとめてわざわざ襟足を出し、着る物はどれも歳相応のいいものを選び、胸元も既婚者らしく広く開け、高級なお店でも気後れせず、正式なディナーでもあわてもせず、そんなふうになった今の私。

20代や30代の男性からはいかにもまぶしそうに、でも近寄り難く見られていることも知っています。

それに私、知っているんですよ。若い独身の男性たちが頭の中で私の着ているものをみんな脱がせちゃっていることだって。でも、そんなことぐらいでは驚かないしイヤらしいと眉をひそめたりもしません。少々のことならニッコリとやり過ごせる。こんなことを書くと、若い方にはさもイヤらしい中年女と取られるでしょう、でもそれが40歳の既婚の女の魅力を作っているんじゃないでしょうか。

男性向けのご質問にまたまた女からですが、私、いまちょうど40歳で既婚です。これまでの人生で今が一番魅力に満ちていると思っています。あとは下り坂かもしれないけれど。

若いころはたしかに華やかでした。華やかだったけれど、魅力といえば疲れ知らずの若さとお肌のツヤとハリだけだったかも。なんにも知らなくて今から思うととても子供染みていたようです。

30代に入ったすぐの頃にはずいぶんオトナになったような気がしたものです。でも、今思えば、まだこの頃では20代の延長、いわばロスタイム...続きを読む

Q亡くなった親名義の預金口座の引き出し方法

親が亡くなりまして、親名義の預金口座にいくらか残っています
正確に言うと数百万単位です

引き出すにはどのような手続きが必要でしょうか?
なお、相続税の申告になります

相続申告するしない以前に
そのまま「死亡証明書」「家族証明書」を持ち込めば引き出しは可能でしょうか

Aベストアンサー

>「死亡証明書」「家族証明書」を
>持ち込めば引き出しは可能でしょうか?

逆です。それをもって口座は凍結されます。

遺産分割の合意ができていなければ、
お金をおろすことはできません。

手順としては、
相続財産を全て洗い出している前提で
①相続人全員で遺産分割を話し合い、
②遺産分割協議書を作成し、
③全員の署名、捺印し、印鑑証明
 を用意し、
④被相続人の生まれから死ぬまでの
 戸籍謄本を全て揃え、
 相続人との関係性を証明し、
⑤金融機関の所定書類に家系図など、
 分割協議書の具体的な内容を記入し、
提出することで、ようやく金融資産を
各相続人に分ける(振込む)ことができる
ようになります。

こうした手続きを経ないで、相続人の
誰かが、現金を引き出したりすれば、
それこそ『争続』となりかねないために
金融機関は相続財産となった段階で
その対象にはとてもシビアになります。

心して下さい。

Q40代男性に質問/もらって嬉しいプレゼントとは

30代後半~40代男性の方に質問です
もらったら嬉しいプレゼント、これなら誰がもらっても喜ぶよ
なんて物があったら教えていただけますでしょうか。

20代女性の友人からになりますが、ありきたりな物しか浮かびません
何かいいアイディアがありましたらお聞かせいただければと思います

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、この年代ってプレゼントで
もらうような物って大抵持っているんですよね。
なので、私ならネクタイが一番嬉しいかな!
ネクタイは何本あっても邪魔にならないし、ネク
タイするときに、「ああ、これはプレゼントのネ
クタイだ」って思いだしたりします。

ネクタイをしない人だとしたら、( ̄~ ̄;) ウーン
私なら靴とか欲しいですけどね(^_^;
って今、靴がちょうど古くなっちゃて新しいの欲
しいところなんですよね(;^_^A アセアセ…

Q亡くなる直前に幼い孫や義理の息子の口座に100万円振り込んだ場合、贈与税や相続税はかかる?

亡くなる直前に幼い孫や義理の息子(つまり法定相続人以外の家族)の口座にそれぞれ100万円振り込んだ場合、贈与税や相続税はかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

似た内容の回答事例を見ると、結構多いので驚きます。一応、参考にすると、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1179960296
>条文通りです。
>孫に限らず法定相続人以外への生前贈与については3年以内でも一切加算する必要はありません。極端に言えば前日でもね。(きちんと贈与が成立していればのお話です。)

>適用を受ける者は「相続又は遺贈により財産を取得した者」と規定されています。つまり法定相続人でなくても相続や遺贈により財産を取得している場合には適用があります。

義理の息子さんが未成年であったり、未成年のお孫さんなどであれば、遺言などで相続の対象になっていても、今年からは20歳までに1年につき10万円の控除もありますし、他の相続関係の最新の内容を見ても例外はあるものですが、かかるケースは特殊です。

つまり、相続で遺贈していない人で法定相続人で無い人には相続税が適応されない、3年以内での生前贈与の適用はないのです。

逆に、遺贈されているなら、その分を加算され、トータルから相続税の計算になる、これが例外です。
その場合でも、未成年なら、控除が年当たり10万円あるので、18歳以下なら追加で請求されても他の遺贈と相殺できる分もありますので、実質、かからないことになりそうです。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4164.htm
>未成年者控除の額は、その未成年者が満20歳になるまでの年数1年につき6万円(※)で計算した額です。
>※平成27年1月1日以後の相続等の場合は、「年数1年につき10万円」です

相続に関しては、いろいろ私も間違った知識をネットから拾うのですが、税務署に確認して説明を受けて納得することも多いです。心配なら、税務署に電話すると確認でき、教えてくれます。

似た内容の回答事例を見ると、結構多いので驚きます。一応、参考にすると、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1179960296
>条文通りです。
>孫に限らず法定相続人以外への生前贈与については3年以内でも一切加算する必要はありません。極端に言えば前日でもね。(きちんと贈与が成立していればのお話です。)

>適用を受ける者は「相続又は遺贈により財産を取得した者」と規定されています。つまり法定相続人でなくても相続や遺贈により財産を取得している場合には適用があり...続きを読む

Q30代に入ってから自信を取り戻したきっかけとは?

30代に入ってから、20代には思い描かなかった現実問題などに直面し
自信をなくしています。

30代に入ってから自信を取り戻したきっかけや
自信をそもそもなくした事はない等
そのために心がけていることなどありましたら教えてください。

私は現在36歳 女性。会社員。未婚です。

男性でも女性でもどちらのご意見でも結構です。

Aベストアンサー

こんにちは。同じくらいの年代の女性です。
現在に余裕がないと、
自分の人生はなんなんだ・・・と考えてしまいがちなんですが、
ふと過去のことを思い出すと、
「頑張ったな、自分!」とうれしくなる時があります。

今では想像つかないほど大変な時期があって、
どうやって生きてたんだろう?と思ったりしたんですが、
でも、乗り越えて生きてる。
となると、また後何年か先にも今のことを思い出して、
あの時のつらかったことも乗り越えたな・・・と、
思い出になる気がするんです。

昔ばかり美化して今を否定するのはよくないですが、
たまには昔の自分をゆっくりのんびり思い出して、
色々思いだしたらどうでしょうか?
知ってる人のいないカフェでのんびりしながら・・・とか。
家だと、意外と思い出せません。

ついでに、思い出したことを書き出しながら整理するといいです。
貴方が生きてきた歴史を否定せず、慈しんであげて下さい。
それが未来につながります。

Q相続時の配分の仕方について質問です。被相続人の証券会社の口座に投資信託があり、相続人二人で配分する際

相続時の配分の仕方について質問です。被相続人の証券会社の口座に投資信託があり、相続人二人で配分する際、そのうちの一人名義の口座に全額受け入れて売却して現金化し、その半額をもう一人の銀行口座に振り込んだ場合、贈与と見なされて贈与税を課される可能性はありますか?

Aベストアンサー

>税務署から贈与だと判定されやしないか心配ということです。
相続の手続きをされているんですよね?
遺産分割協議書にもとづいてそうされているんですよね?
何も心配ありません。

それとも口約束で解約しちゃえ!とかしてますか?
口座の中をいじるのは結構厳密な手続きが必要だと
思いますけど、経験上。

私の時は父親のグローバルソブリンは解約して
現金化し、各相続人の口座に振込みました。

まず税務署からお尋ねが来るようなことはないと
思います。説明は普通にできるのですから。

どうしても心配なら、お父様のMRFの口座から、
おふたりの口座へ振り込まれる方がよいとは
思います。

Qあなたにとって20代とは?

タイトル通りです。
人生の先輩方、ご自身の20代を振り返って
自分の中でどういう時代だったか教えてください。

また、私を含む20代より下の世代に向けて
何か伝えたい事があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

雌伏のとき、でした。

30歳からの人生を軌道に乗せるための、すべてが材料だったような。
20代のときにどれだけのことに本気でぶつかり、どれだけの逆境を乗り越えられたかが、30からの自分を創っていくように思います。
やったことはいっぱいあって、できなかったことももっといっぱいあった。
自分の20代に後悔はありません、と答えられるような日々を送ってください!

Q亡くなった父の土地 名義変更書類に関して教えてください。相続について

父名義の家があり、母の名義に変更し家の売却をすることになりました。
3人兄弟共に母とは不仲です。そのような事情から母の老後の面倒をみたくなく、売却資金を母の老後資金にあてることには兄弟全員一致で賛成です。
そこで、名義を母の名前にするために、住民票、印鑑証明、謄本を送ってと言われているのですが、母に自宅住所を知られたくないのです。
今まで母には散々迷惑をかけられてきました。やっと疎遠になり平和に暮らしていたのに、母に住所を教えることでまた家族に迷惑が及ぶのが心配です。何か良い方法はありましたら教えてください。

Aベストアンサー

遺産分割協議書の作成と相続登記だね。

合法的に行うなら、質問者や兄弟の方で遺産分割協議書を作成し、登記手続きを行う。
母が協議書を作成するので、質問者兄弟の住民票などが必要になるわけで、作成を質問者兄弟側で行えば母に住所等を知られる事はない。

①母に遺産分割協議書のひながたを作成させて、署名と捺印と捨印をさせて母の証明書類等と一緒に母の家の近くの郵便局留めで郵送させる。
②質問者兄弟が郵便局まで取りに行き、協議書に自分たちの署名捺印をして、必要書類を添えて登記所で相続登記。
③全て完了したら、遺産分割協議書の兄弟たちの住所の部分を表と裏から油性ペンで黒塗りして、差出人住所未記載で母へ郵送。
 できれば消印も母の近所の郵便局になるようにする。
 更に念入りにするなら、黒塗りする油性ペンで住所を書いておくとでまず確実に解読できなくできる。



これでOK。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報