ネットが遅くてイライラしてない!?

先日ポリプテルスが白点病にかかってしまいました。
かかるというよりも体ではなくひれに白点虫が寄生していました。
そこで質問なんですが薬はどんなのがいいでしょうか?
あと、経口投与か薬浴のどちらがいいでしょうか?
大至急回答ください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足ですが、白点虫ではなくてポリプティーと言う物ではないでしょうか?半透明な白い寄生虫だそうです。

。。http://www16.plala.or.jp/naotugu/byouki.html#por …
    • good
    • 0

水温を31℃に高め、グリーンF、メチレンブルーなどの魚病薬で、薬浴する。


また、食塩を60cm水槽でティースプーンに山盛り2~3杯添加する。

ポリプテルスを飼ったことないのですが、ここのサイトや他のいくつかのサイトにポリプテルスは白点病にはかかりませんと書かれているのですが。。。
ここのサイトが一番分かりやすく見やすいので参考になさってください。
http://www16.plala.or.jp/naotugu/byouki.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代魚の薬浴について

昨日かったバタフライフィッシュが白点病にかかっていることがわかり、
いそいでショップに行って「メチレンブルー」を買おうとしたのですが、
容器に
<※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
と書いてあったので店員に聞くと、
「規定量の1/3なら大丈夫です。」
と言われました。
少し不安だったのですが、家に帰って規定量の1/3で薬浴させました。
(小さな容器にバタフライを隔離して、メチレン10滴・塩少量・鷹の爪2本分を入れています。)

今は普通に元気に泳いでるのですが、やっぱり心配なので、
もしマズいことをしていれば教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

> 容器に
> <※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
> と書いてあったので店員に聞くと、
> 「規定量の1/3なら大丈夫です。」
> と言われました。

・超~いい加減な店員ですね。
なぜ?「規定量の1/3なら大丈夫です。」なのか、その根拠を是非、伺ってみたいネ!
「規定量の1/3なら大丈夫です。」なんて、根拠は何処にもありません。
No.1様のコメントの通り、規定量1/3で効果があるのならば、規定量なんて無意味です。

・ナマズに使用出来ない理由について。
ナマズの仲間の多くに、体表に鱗が覆われているわけではなく、硬い絨毛が鱗形態を成し、全身を覆われているモノがいます。
絨毛は鱗よりも薬剤の浸透率が高いため、魚毒性が強く出る可能性が高いため、メーカーは安全を考慮しナマズ使用不可としています。

・古代魚に使用出来ない理由について。
観賞魚用病理薬は「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行い、はじめて製品化出来ます。
日本では、法律により、観賞魚用病理薬製造メーカーが勝手に自社内で効果測定試験を実施しても、「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行わないと製品化することは出来ません。
古代魚の場合、単に、「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行っていないことが、使用出来ない理由です。
「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行っていない薬剤は、効果があるのか?それとも無いのか?法律上では、不明になる薬剤になります。
このため、古代魚は使用不可となっているのです。

バタフライフィッシュの薬浴治療は、飼育者の自主責任と言うことで、治療方法のコメントをいたします。
マズ、メチレンブルーについて。
メチレンブルーは流通している観賞魚用病理薬の中で、尤も魚毒性の少ない安全な薬剤です。
反面、白点病などの治療効果は弱く、治療薬と言うよりも「殺菌制菌剤」として使用されることの多い薬剤です。

現在、隔離水槽でメチレンブルーによる治療を開始している場合。
1・たしか、記憶ではバタフライフィッシュは塩耐性は無い魚だったと思う。
時間を掛けて、丁寧に、出来るだけ多くの水替えを行い、塩抜きする。
2・メチレンブルーをユックリ時間を掛けて規定値まで高める。
3・エアポンプによるエアレーションを行う。
4・薬浴期間は5日間。
必要により、水替えと追薬を行います。
5・5日間経過しても改善の兆しが見えない場合は、治療を中止し、他の薬剤に切り替える。

なお、白点病の特効薬は「マラカイトグリーン製剤」(アグテンやヒコサンZ)など。
「マラカイトグリーン製剤」は、水草や濾過バクテリアを傷つけない本水槽へ直接投入できる薬剤です。
本水槽の他の魚にも白点病が発生している場合やメチレンブルーでは効果のない場合は、「マラカイトグリーン製剤」の本水槽への使用をオススメします。
その際は、お手数ですが、また質問してください。

蛇足ながら・・・
グリーンFクリアの有効成分は100ml中「アクリノール 0.05g/メチレンブルー 0.15g/塩化ナトリウム 15g」。
グリーンFクリアとメチレンブルーは同じ物だと考えてかまいません。
また、海外(ヨーロッパ)では、メチレンブルーとマラカイトグリーンは古代魚に使用可能です。

農林水産省動物薬品検査所
http://www.maff.go.jp/nval/index.html

> 容器に
> <※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
> と書いてあったので店員に聞くと、
> 「規定量の1/3なら大丈夫です。」
> と言われました。

・超~いい加減な店員ですね。
なぜ?「規定量の1/3なら大丈夫です。」なのか、その根拠を是非、伺ってみたいネ!
「規定量の1/3なら大丈夫です。」なんて、根拠は何処にもありません。
No.1様のコメントの通り、規定量1/3で効果があるのならば、規定量なんて無意味です。

・ナマズに使用出来ない理由について。
ナマズの仲間の多くに、体表に鱗が覆...続きを読む

Qポリプテルスが数時間もがいた末、死にました。

半年ほど飼っていた、ポリプテルスが、前日まではバクバク餌を食べていたのに、夜見たら、底の方で時々ふらついたり、しきりに水面までというか、水から頭を出すくらい浮上するのを繰り返していて、しばらく様子を見ていたのですが、念のためと思って、少し水換えをしたら、その直後に程んど動かなくなって、翌朝には死んで浮いていました。

このフラフラして、時々浮上するのが何かの症状だと思うのですが、どんなことが考えられるでしょうか?

半年ほど前に、家に来た直後に大磯を誤飲してお腹が膨らんでいたので、この半年は運が良かったものの、急に糞詰まりかなにか起きたのかなと思っているのですが。
また、1/4ほどの水換えで、余計調子を崩す事ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

亜硝酸→硝酸塩と分解されるので硝酸塩が溜まる事でPHが下がります。
うちは、珊瑚砂半分にPHに影響ないセラミック濾過材です。
肉食魚ならアルカリ性に傾けるセラミック濾過材でもいいと思いますよ。

PHが下がりだして上げる為に珊瑚砂を交換しても残り半分のセラミック濾過材がフォローしてくれますから。
全部珊瑚砂にするならPH上げるために半量づつや3分の1くらいで交換するならバクテリアへのダメージも少なくて済みます。
セラミック濾過材、2~3年くらいで交換と言われてますが、うちは、新規立ち上げに古い使用してるセラミック濾過材と水も移植するので必然的に古い水槽も新しい濾過材と交換してる事になりますね。
目詰まりしたかな?と思ったら半分から3分の1くらいを1~2週間くらい開けて、鍋で煮てから再利用してます(古典的な方法ですが)。

薬ですがフレッシュリーフで適応外の細菌感染には、エルバージュかグリーンFゴールドですね。
グリーンFゴールド、エロモナス感染に有効、エルバージュは、エロモナス、カリムナスの両方に効果があります。

トリートメントされてない下取り魚を購入する場合、隔離水槽でエルバージュを半量程度使用し薬浴してから本水槽に導入した方が安心です。
ポリプ自体がうちでは、グリーンFやフレッシュリーフ、マラカイトなどが適応と思われる尾腐れなどが出た事がないので。
出るとしたら赤班病に似た症状だったので、グリーンFゴールドかエルバージュをですね。
金魚やポリプ以外の熱帯魚からエロモナス感染症意外ならフレッシュリーフが一番使い勝手がいいです。
個人的には、エロモナス、カリムナス両方に聞くエルバージュもあってもいいと思います。
うちで病気したのは、20数匹以上いて薬浴を繰り返し最終的に人間の抗生物質で治療したこの一匹だけでした。
鑑賞魚の中では、私のような比較的アバウトな飼育でもポリプは、そういう簡単に病気しませんから。
購入も価格よりいかに「状態の良さ」を買うかって感覚ですね。
管理状態の悪い店や魚は、安くても絶対に買いません。
店の水槽一回り見たらちゃんと管理してるかどうか分かりますから。
うーん、入荷直後で微妙なら「トリートメントして置いといて、一週間したら迎えにくるから」です。
これを拒否する店なら買いません。

連れて帰ってすぐ死なれたら可哀想だし、ショックだし、丸損ですから。

亜硝酸→硝酸塩と分解されるので硝酸塩が溜まる事でPHが下がります。
うちは、珊瑚砂半分にPHに影響ないセラミック濾過材です。
肉食魚ならアルカリ性に傾けるセラミック濾過材でもいいと思いますよ。

PHが下がりだして上げる為に珊瑚砂を交換しても残り半分のセラミック濾過材がフォローしてくれますから。
全部珊瑚砂にするならPH上げるために半量づつや3分の1くらいで交換するならバクテリアへのダメージも少なくて済みます。
セラミック濾過材、2~3年くらいで交換と言われてますが、うち...続きを読む

Qポリプテルスの拒食

初めまして、閲覧ありがとうございます。


タイトル通り半年程前に購入した15cm程のポリプテルス(ザイールグリーン)が拒食してしまい困っています。

購入後始めの二ヶ月程まではメダカ、小さめのコアカを食べている形跡は有ったのですがその後擦過症からカラムナリスにかかっててしまい治療、二ヶ月程後に完治してから餌を食べている形跡が全く在りません。
色々な要因を考えネットサイトや飼育書等で探り単独飼育を複数飼育に、隠れ家を入れてみる、水槽の置き場所、餌の種類等を変えたり、逆に二、三ヶ月当たらず障らず様子を見る等やってみたのですが効果無しで各地のショップにも相談したのですが「分からない」等言われるだけで全く当てになりませんでした…。

まだまだ幼魚という事も在り、このままではあまりに可哀相だし健康面でも不安でなんとか手は無いかと思い相談させて頂きました。

初めての質問で文才乏しく誤字、脱字等在り、分かりずらいかとは思いますが対処方等在りましたら何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

お書きの内容からしてとても大事にしておられる様子が伺われます。その魚が食べてくれないのは心配ですよね。

病気で体力を落としたあと2,3ヶ月そのような状態が続いているとすれば、危険な状態になっていても不思議はありませんね。
一番大切なのは原因を突き止めることですが、それが難しいところですね。水槽の中の環境=水質とか水槽の大きさとか病原菌とかに問題がある場合も、水槽の外の環境=置き場所とか人通りの多さとか振動とかの問題がある場合もあります。また魚自身の問題=病気で内蔵までやられてしまったり、といった可能性もります。「これが原因に間違いない!」と断言することができないのでショップの方も「分からない」と言うしかないのかもしれませんし、実際、それを断定することは難しいと思います。

もし、本当の原因が内臓や神経系の病気によるものだとすれば、魚の場合は完治させるのは残念ながら無理でしょう。一方、環境によるものが原因ならば、他の方も書かれているように、何とか摂食を促す工夫で改善の可能性があります。とりあえずは環境が原因である方に賭けてみるしかないと思います。食べないことで体力がよけいに落ちてしまうことだけは避けられますから。

具体的には、すでに書かれているように、ドジョウやメダカなどの“小さくて食べやすく、かつ、捕食が簡単なもの”を選んで、食欲を刺激することが有効です。その条件に当てはまるものとしては、ミルワーム(殻が浮くのが難点)や釣り餌用のミミズ(雑菌の持込が少ない)などもあります。底から離れない状態であればコケ取り用に使われる生きたミナミヌマエビなんかも食欲を刺激してくれます。

はじめまして。

お書きの内容からしてとても大事にしておられる様子が伺われます。その魚が食べてくれないのは心配ですよね。

病気で体力を落としたあと2,3ヶ月そのような状態が続いているとすれば、危険な状態になっていても不思議はありませんね。
一番大切なのは原因を突き止めることですが、それが難しいところですね。水槽の中の環境=水質とか水槽の大きさとか病原菌とかに問題がある場合も、水槽の外の環境=置き場所とか人通りの多さとか振動とかの問題がある場合もあります。また魚自身の問題...続きを読む

Q飼えるアロワナはいますか?

以前から「アロワナ」を飼いたかったので水槽(90×45×45)を購入しました。
水槽を買う前にアロワナを飼いたいことを店の人に言ったところ、「水槽より大き
く育つことはないので、この大きさの水槽で大丈夫です」と教えてくれました。
しかし、インターネットでいろんな「アロワナ」のページを見ると、最低でも
(120×60×45)の水槽が必要になると書いてありました。
まだ「アロワナ」は購入していないのですが、今のままの水槽で一生涯を育てて
あげられる種類はいますか?
もし、いなければ「アロワナ」は飼わないようにしようと思っています。
ちなみに初心者なので「ブラックアロワナ」は飼育が難しいですよね???

Aベストアンサー

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問題ありません。幅と奥行きが重要です。
 30cm程度までのアロワナであれば、90cmでも問題ありません。しかし、アロワナは成長が早く、大きく育ちますので、最初から大き目の水槽で飼育するのが無難です。ある程度大きく育ったアロワナを別の水槽に移すのにはそれなりのリスクが伴うからです。魚に精神的なダメージを与えてしまいますし、網ですくう際にはしばしば鱗がはがれてしまうなど、魚体に傷をつけてしまう可能性が高いからです。
 また、シルバー・アロワナでは餌の与え方や飼育環境によっても違いは出ますが、順調に育てば簡単に60cm、70cmと大きくなってしまいます。それも目に見える相当な早さで。60cm以上の魚を90cmの水槽で飼育するというのは、クジラを25mプールで飼育するようなものではないでしょうか。狭い水槽の中を窮屈そうに体を丸めている魚を見るのは飼育者としても忍びないのではないでしょうか。シルバー・アロワナはその体が柔軟なため、多少狭い水槽でもある程度の対応はできますが、その場合、いろいろと魚に障害が出てきやすくなります。よく言われているのが、特にシルバー・アロワナを狭い水槽で飼育した際に見られる、アロワナのエラが外側にめくれてしまう症状です。狭い水槽で大型の肉食魚を飼育していると水質の悪化も早くなりますから、その辺が原因だと思われます。あと、下顎が突出する症状、目玉が下の方に向いてしまう症状など、魚の生命に関わらないとしても、見た目の悪いアロワナに成長してしまいます。
 また、アロワナは普通に飼育していれば、何十年と付き合えるはずの魚です。狭い水槽での飼育はこの魚の寿命を相当に縮めてしまう可能性が高く、一生涯の飼育は無理でしょう。
 その点では、ブラック・アロワナはアロワナの仲間の中でも45cmから50cmくらいとそれほど大きくならないので、90cm水槽でも飼育可能な唯一のアロワナです。ただ、ブラック・アロワナはとても神経質な魚で、水質の悪化にも強くはないので、何かのはずみで水槽に激突したり、ガラス蓋に衝突する可能性が高い種類です。できるだけ静かな環境を用意してやり、水槽内に水草を多く植え込んで落ち着いた雰囲気を演出して、定期的な換水の実行により安定した水質の保持に努めれば(これはどんな魚にも当てはまることですが)、決して飼育の難しい種類ではないと思います。ただ、幼魚のうちはかなりデリケートですので、水質管理や水温管理、餌やりなどには細心の注意を払ってください。20cmくらいまで成長すればその後は比較的順調に成長することと思います。私も実際、12年前に初めてアロワナの飼育を始めた時、手を出したのがブラック・アロワナで今も健在です。また、ブラック・アロワナは幼魚のうちはその名前の通り美しいブラックですが、成長していくにしたがって黒色は消えていき、何とも言えない渋い体色に変わっていきます。しかし、その成長過程に見せる微妙な体色の変化は他のアロワナでも味わえない奥深さがあります。

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問...続きを読む

Qポリプテルスに合った人工飼料は?咲ひかりは?

上顎系のポリプテルスを飼っているのですが、大きくしたいので、多くは小赤やメダカを与えていますが、栄養面から人工飼料も与えたいと思っています。

今は、キャットを与えているのですが、大きな個体は大方食べてくれるのですが、小さな個体はモフモフしてるうちに口からこぼれて、ボロボロになり、半分も食べれてません。
そこで咲ひかり(増体用)も悪くないという話を聞いたので(おとひめよりも良い)、咲ひかりの増体用のSサイズを少量入手し、あげると、しっかり食べてくれました。粒も固いのでボロボロになることもありません。

が、製造元のキョーリンや知ってる熱帯魚ショップには、ポリプテルスにはあげない方が良い、キャットを与えるべきだと言われました。長期間与えた場合に弊害がないとはいえないとのこと。
肉食魚用として開発している餌を与えてくれと言われました。(1店舗、転覆病か何かになった金魚に咲ひかりを与えたら治った。品質は良いのでお勧めできると言う人がいました。ただ、肉食魚ではなく、金魚用として開発された餌のはずなので、ポリプに良いのかは確信が持てませんでした)
崩れず小さな個体でもちゃんと食べられるんならキャットでも良いのですが、前述の通り、まともに食べれないので、出来れば咲ひかりを与えたいです。

ネットで検索して、咲ひかりを与えると言うショップを見つけて、そこにも問い合わせたのですが、最初はずっと咲ひかりを与えても問題ないと言われたのですが、キョーリンなどには問題あるかもと言われた。咲ひかりでの飼育で天寿を全う出来てるという実績が欲しいと伝えると、保証は出来ない、キャットを与えてくれと言われてしまいました。
咲ひかり増体用、キャットともに発売からどれくらいの年数が経っているのか不明ですし、誰がどれだけの実績を持ってるのか知るすべがありません。

現在、ポリプテルスなどの専用の餌として売っているもの、咲ひかりの成分表を調べると以下のとおりとなっています。

キャット
粗蛋白質 47%以上、粗脂肪 5.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.0%以上

咲ひかり 増体用
粗蛋白質 40%以上、粗脂肪 9.0%以上、粗繊維 2.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.7%以上

咲ひかり 稚魚用
粗蛋白質 43%以上、粗脂肪 7.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 20%以下、りん 1.7%以上

イトスイ コメット古代魚 大型魚専用フード
粗蛋白質 50%以上、粗脂肪 4.0%以上、粗繊維 3.0%以下、水分 10%以下、粗灰分 15%以下

オクトジャパン キャットフィッシュ
粗蛋白質 50%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 3.0%以下、粗灰分 17%以下、りん 1.3%以上、カルシウム 2.3%以

テトラ モンスター ペレット
粗蛋白質 52%以上、粗脂肪 11.0%以上、粗繊維 2.0%以下、水分 9%以下、粗灰分 14%以下

確かに、やや蛋白質が少ないのと、脂肪が多いのが気になりますが、モンスターは咲ひかり以上に脂肪があります。メーカーいわく、確か、たんぱく質などの栄養を吸収するには脂肪も必要とのことで、多めに入れてるらしいですが・・・

これらの成分表だけでは判断出来ない部分もあると思うのですが、咲ひかり増体用は、ポリプテルスの餌としてどうですか?長年与えている人がいたら感想を教えてほしいです。
また、他にもお勧めの餌があったら教えてください。

上顎系のポリプテルスを飼っているのですが、大きくしたいので、多くは小赤やメダカを与えていますが、栄養面から人工飼料も与えたいと思っています。

今は、キャットを与えているのですが、大きな個体は大方食べてくれるのですが、小さな個体はモフモフしてるうちに口からこぼれて、ボロボロになり、半分も食べれてません。
そこで咲ひかり(増体用)も悪くないという話を聞いたので(おとひめよりも良い)、咲ひかりの増体用のSサイズを少量入手し、あげると、しっかり食べてくれました。粒も固いのでボロボロ...続きを読む

Aベストアンサー

はい、キャット小粒は、それです。
割高ですね(涙)
ただ、ベビーサイズだと与える期間が比較的短いので割り切ってます(この辺考慮して小袋なのかも?、袋タイプのが若干安い)。
個人的には、飼育数が多いのでもうちょっと大袋あると嬉しいのですが。
テトラですが、キャット通常サイズよりも少し小粒で食べやすい為か崩れにくい印象があります。
指向性もうちのは、若干テトラのが良い気がします(あくまで個人的な感覚)、なので小型種やチビ達には、テトラかキャットミニを与えてます。
元々ポリプテルスは、結構何でも食べますから、混泳のネオケラやプレコ用に撒いたプレコフードまで口に入れてからエンドリなんかは、「?」って感じで吐き出してます。
ただし、指向性が良いイコール「良い餌」では、ないんですね。
うちは、フェレット達もいますが非常に指向性が高いフードは、実は、栄養価に問題があったりするので与えませんね。
病気で食べないや食欲が落ちた時は、食べる事を優先に非常用として与えますが…。
子赤に食べさせてから与える方法ならストック中の数日~一週間も与えれば大丈夫だと思いますよ。
活餌メインだと人口飼料の食いは、若干悪くは、なると思いますが。
うちは、アロワナ、ポリプテルス、ネオケラも全て人口飼料オンリーですが、成長や体型に問題は、ないですね、大型種の混泳だと通常サイズだと小さい気がするので最近ビックリキャットに切り替えました。
冷凍赤虫、40センチ以上あるエンドリも食べてますよ。
アロワナは、溶ける前に丸呑みしようとしてちょっともがいてますが…。
45オーバーのネオケラも冷凍赤虫食べますね。
小型種のポリプテルスも喜んで勿論食べます。
ただし、水が汚れやすいので頻繁には、与えませんけど。
冷凍赤虫に冷凍ワカサギは、おやつ程度ですね。
飼育者の意識次第ですが、長期飼育にあたって長期間に渡って与えた場合の実績のない餌は、個人的には、避けます。
ポリプテルスや肉食魚専用板もあったはずなので一度検索してみてもいいかもしれません。
ただしポリプテルスのように強くて飼いやすい種は、あまり伸びないので落ちてしまいやすいのですが…。
そういう板を見ると分かるのですが、指向性は、非常にいいけど、栄養価がイマイチとか言う餌や実績のないフードは、避けてるベテラン飼育者が多いです。
私より実績あるベテランさんがいるので勉強になりましたよ。

はい、キャット小粒は、それです。
割高ですね(涙)
ただ、ベビーサイズだと与える期間が比較的短いので割り切ってます(この辺考慮して小袋なのかも?、袋タイプのが若干安い)。
個人的には、飼育数が多いのでもうちょっと大袋あると嬉しいのですが。
テトラですが、キャット通常サイズよりも少し小粒で食べやすい為か崩れにくい印象があります。
指向性もうちのは、若干テトラのが良い気がします(あくまで個人的な感覚)、なので小型種やチビ達には、テトラかキャットミニを与えてます。
元々ポリプテルス...続きを読む

Qポリプテルスが急死しました。原因は?

数日前に買ってきたポリプテルス35cmがたった4日で死亡しました。
昨日、水槽を見たら、体が真っ赤になっていて、いきなりのことにかなりショックでした。
水合わせも点滴方式で慎重にやっていますし、現在、20匹ほど他にもポリプがいますが、そんなことは今まで一度もありませんでした。

同じ水槽のポリプも皆元気です。
元々病気を持っていたのでしょうか?どのような原因が考えられますか?
難しいとは思いますが、ショップに何らかしらの対応を求めることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

聞き方は、それでいいと思います。
比較的角が立ちにくいですし。
ただ、ショップがどこまで対応してくれるかは、その店次第です。
返金や交換は、まず難しいかなと思いますよ。
ショップ側が責任認めて自分から賠償してくれるからいいのですが、こちらからは、まず無理ですね…。
新聞紙は、冷凍餌のまとめ買いした時の冷凍焼け防止に使ってます(後見えないようにの意味。冷凍赤むしで夫婦喧嘩になる家もあるので、うちは、爬虫類用の冷凍マウスに最初ビビられました…)。
今回の件だとご家族に対する気使いの意味ですね。
台所の流しでも水換えは、問題ないですよ、使用後は、一応水流して綺麗に洗っておく方がご家族には、いいと思います。
水槽の水飲んだってまず病気にもなりませんけどね。
冷凍でいいか解凍してからがいいかも電話でOK貰ったら確認を、勿論、保冷剤でなく氷でも大丈夫です。

ちなみに今回のような件の防止に入荷すぐの個体には、手を出さない方がいいですよ。
入荷すぐの個体で気に入ったなら一週間くらい取り置きにしといて貰いましょう(購入前にいつ入ったか必ず入荷時期の確認を)。
言えばどこでも一週間くらいは、売約済みって貼って取り置きにしてくれます。
異常があったらまずこの環境が変化した一週間のうちに出る可能性が高いし、餌に慣らして貰う意味もあります。

「一応内金入れようか?」と言うと「お迎えに来た時でいいですよ」が普通です、名前と連絡先は、言っておきますが。
取り置きを拒む店なら買わない方がいいですよ。
ちゃんとしてる所だと「トリートメントしてからでないと販売しない店」もあります(こういう店は、まず魚も管理状態もいい)。
変な直ぐに死ぬような個体を販売して客の信用なくしても困りますから…。
魚は、「状態の良さを買う」って意識ですね(何があっても立て直せる自信のある人は、別。私は、ないので…)。
原因としては、何らかの感染症が環境の変化で弱った時に一気に発症した可能性が高いと思いますがあくまでも推測の域ですし(引き取り→ショップ→御自宅と極短期間に環境が激変してますから)。
半年間病魚薬効かず、人間用抗生物質での完治を経験してますが「アフリカ産の古代魚は、稀にこういう訳の分からない病気あるんですよ…」と相談してて最終手段に抗生物質を貰ったショップで言われました(古代魚では、結構有名な店だった)。

聞き方は、それでいいと思います。
比較的角が立ちにくいですし。
ただ、ショップがどこまで対応してくれるかは、その店次第です。
返金や交換は、まず難しいかなと思いますよ。
ショップ側が責任認めて自分から賠償してくれるからいいのですが、こちらからは、まず無理ですね…。
新聞紙は、冷凍餌のまとめ買いした時の冷凍焼け防止に使ってます(後見えないようにの意味。冷凍赤むしで夫婦喧嘩になる家もあるので、うちは、爬虫類用の冷凍マウスに最初ビビられました…)。
今回の件だとご家族に対する...続きを読む

Qポリプテルスが死んでしまいました・・・何故でしょう

3週間とちょっと前からポリプテルス3匹(15が2匹、20cmが1匹)を60cm水槽で飼っていました。餌を食べているところは見れませんでしたが、夜中にちゃんと餌のメダカや金魚を食べていました。

そして、今日もいつも通り水換えをしたのですが、その時はまだ元気でしたが、数時間後、気が付いたら1匹デルヘジだけが死んでいました。ほかの2匹(レトロピンニス、ビュティコ)は元気です。水温も同じくらいにしてハイポを入れたのに、何故死んでしまったのかわかりません。外傷などもなく、これまでも病気の気配もありませんでしたし、理由がまったくわかりません。どんな死因が考えられるでしょうか?理由がわからないと対策もできないので困っています。

Aベストアンサー

かなり可能性は低いですが、ハイポを直接水槽に入れているなら、何かの拍子に食べてしまったとかでしょうか。

以前聞いた話では、エサ金はあまりお勧めできないみたいです。
エサ金にはなにか酵素が含まれているとかで、緊急時やおやつ程度ならいいが、メインのえさとしては適していないとか。
生餌だとどうしても、メダカや金魚に偏ってしまうと思うので、人工飼料での飼育に挑戦してみてはどうでしょうか。
キャット等の沈下性のエサなら餌付けしやすいと思いますが、砂利を敷いているならエサと一緒に飲んでしまう可能性があります。
浮遊性のエサならスイミーなどの鯉のエサが使えるのでかなりコストパフォーマンスが良くなります。

Qセネガルスの幼魚の餌について

45cm水槽でセネガルスの幼魚3匹(約8cm)を飼い始めて4日目の古代魚初心者です。

餌は冷凍赤虫(水槽投入翌日から食べました)を与えていたんですが赤虫は与えすぎると消化不良を起こすらしいので昨日ひかりクレストキャットを買って与えました。
粒が5ミリで小さい感じだったので2等分に分けて与えてみましたが大きいようで吐き出して昨日は食べてくれませんでした。

昨日の教訓を活かして今日は8等分にして与えてみました。
ガツガツ食うんですがやっぱり大きそうです(*_*)
大きさは縦横約2ミリです。

結構堅めの餌だと思うんですが堅いまま丸呑みで大丈夫でしょうか(*_*)

この餌は与えすぎ(満腹まで食わせる)でも大丈夫ですか?
餌やりは朝晩2回です。
お店で生餌のメダカを覗いてみたんですが3分の1くらいのメダカが白点病でした。
熱帯魚など飼いだして1年くらい経ちましたが病気などは一切経験が無いため手を出せずじまいです。ヒーターもサーモでは無いです。。。
セネガルスは白点病には強いみたいですが患った場合を考えてしまって…。

生餌を与えてる皆さんはどうしてますか?
セネ用に60cm水槽は洗ってあり余ってますが…
サーモは買う気ないです。


よろしくお願いします。

45cm水槽でセネガルスの幼魚3匹(約8cm)を飼い始めて4日目の古代魚初心者です。

餌は冷凍赤虫(水槽投入翌日から食べました)を与えていたんですが赤虫は与えすぎると消化不良を起こすらしいので昨日ひかりクレストキャットを買って与えました。
粒が5ミリで小さい感じだったので2等分に分けて与えてみましたが大きいようで吐き出して昨日は食べてくれませんでした。

昨日の教訓を活かして今日は8等分にして与えてみました。
ガツガツ食うんですがやっぱり大きそうです(*_*)
大きさは縦横約2ミリです...続きを読む

Aベストアンサー

自分もポリプ飼育していますので解答させて頂きます。

赤虫を与えすぎると消化不良を起こすというのは、ブリード個体だからだと思います。
最近のブリード個体は内臓が弱い個体がいると聞きますので、(実際、我が家にいたセネガルも内臓が弱く、人工飼料をしっかり消化できてませんでした。) その事だと思います。

セネガルは人工飼料を食べるときは丸飲みはしません。
我が家の15cmのセネガルもずっと汚ない食べ方で吐き出しながら頑張って食べてます。(割ってもあまりかわりません。)
餌は毎日、満腹まで与えてるので大丈夫だと思います。

たまにメダカを与えてますが、まず、メダカの調子がよくないと与えません。
やっぱり自分も病気は怖いので、調子を崩してる水槽の魚を餌にはできません。

自分はサーモ付きを使ってて、28℃に設定してあります。(白点病の予防と魚の代謝をよくするため。)
古代魚の場合、魚病薬に弱いので治療には神経をつかってしまいます。やはりサーモを設置して少し高めの水温で飼育することをおすすめします。

なんだか文章がまとまってないですがご参考までに。

自分もポリプ飼育していますので解答させて頂きます。

赤虫を与えすぎると消化不良を起こすというのは、ブリード個体だからだと思います。
最近のブリード個体は内臓が弱い個体がいると聞きますので、(実際、我が家にいたセネガルも内臓が弱く、人工飼料をしっかり消化できてませんでした。) その事だと思います。

セネガルは人工飼料を食べるときは丸飲みはしません。
我が家の15cmのセネガルもずっと汚ない食べ方で吐き出しながら頑張って食べてます。(割ってもあまりかわりません。)
餌は毎日、満腹ま...続きを読む

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Qポリプテルスにポリプティが寄生しました。

ポリプテルスにポリプティが寄生しました。
痒がる行動をしたのでよく見ると、体にポリプティらしき線虫が数匹付着していました。
今のところ1匹だけポリプティが見られるのですが、おそらく水槽内のポリプテルス全てに寄生している可能性が高いので、レフィッシュという薬でメイン水槽ごと薬浴を行う予定です。
この場合薬の量、期間、後処理はどのように行えばよろしいのでしょうか?
また水槽内の水草には影響あるのでしょうか?
90cmの水槽に4匹のポリプテルスを飼育してます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> この場合薬の量、期間、後処理はどのように行えばよろしいのでしょうか?
・90cm水槽が90×45×45cm(164L)ならば、リフィッシュの所要量は0.55g~1.09gです。
薬剤の量は定格量を必ず守る必要があります。
付属のスプーンは一杯2gです。
乾いた紙の上に2gを採り、約半量に分ければOKです。

・リフィッシュの使い方
1・リフィッシュ0.5gを水75~150Lの割合で溶かし込む。
2・同時にエアポンプによるエアリングを行う。
3・薬浴期間は7日間(最低4日間)。
4・水替え。
5・二週間休ませた後、再度、リフィッシュによる薬浴(手順1~4)
6・リフィッシュによる薬浴(手順5)を合計4回ほど繰り返せば治療完了。

注意点
・濾過器は稼働したままにします。
・活性炭は薬剤を吸着するため効果がなくなります。
濾過器内の活性炭は取り外します。
・ポリプテルスは薬剤の魚毒性が強く出る魚種です。
薬剤の量は定格量を必ず守る必要があります。

> 水槽内の水草には影響あるのでしょうか?
・水草に被害が出ます。
場合によっては枯れます。
・濾過バクテリアも死滅します。

> この場合薬の量、期間、後処理はどのように行えばよろしいのでしょうか?
・90cm水槽が90×45×45cm(164L)ならば、リフィッシュの所要量は0.55g~1.09gです。
薬剤の量は定格量を必ず守る必要があります。
付属のスプーンは一杯2gです。
乾いた紙の上に2gを採り、約半量に分ければOKです。

・リフィッシュの使い方
1・リフィッシュ0.5gを水75~150Lの割合で溶かし込む。
2・同時にエアポンプによるエアリングを行う。
3・薬浴期間は7日間(最低4日間)。
4・水...続きを読む


人気Q&Aランキング