突然ですが、偶然源氏物語を紹介したサイトに行き着き
そこでとても読んでみたい欲求に駆られました。

ただ、想像するに源氏物語を扱っている出版社は数多くあると思います。出版社によって原文の訳し方も違うのではないでしょうか。

そこで質問なのですが、源氏物語を読むならどこの出版社のものがお勧めでしょうか?

教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2さんのおっしゃるコミック「あさきゆめみし」は入門用としては最適、というのは定評があります。

まずこれでおおまかな流れを知っておこうということでしょうね。
>源氏物語を読むならどこの出版社のものがお勧めでしょうか?
というのは現代語訳を求めてらっしゃっるのだと思いますが、最初にもっとも忠実な訳として評判をとったのは谷崎潤一郎訳です。ただ、少々無味乾燥なので、その点与謝野晶子訳はなんか華やかでいいかんじ、という評判がありました。ただし訳文の忠実さは「?」がつく、という評価です。
その次に出たものでは、円地文子訳が忠実かつ美しい文章で、定評があります。
寂聴さんのものも同様かな?まあこの最後の二つあたりが現在だったら定番でしょう。
あと、一種翻案もので、原文に忠実とは全く言えないが、「原作に忠実」ではあるような気がするのが橋本治「窯変源氏物語」でしょうか。これは訳本ではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も先程ご紹介頂いた「あさきゆめみし」から手に入れようと思います。

その後どの訳本を読むかですが、出来るだけ忠実で且つ読み易いものをと思います。ですと、ご紹介頂いた「円地文子」訳か「瀬戸内寂静」訳のものになるわけですね。このどちらかを選択しようと思います。

お礼日時:2005/10/06 09:37

「パタリロ源氏物語」


パタリロのキャラが源氏物語をやっています。
冗談ではなく、割と源氏物語の大筋はきちんとなぞっています。
これで全体の流れをつかんでみるのも悪くありません。
問題はまだ途中ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パタリロですか。カバーを見て懐かしいと思ってしまいました。完結していない所もご愛嬌ですよね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592175 …

絵柄的に「あさきゆめみし」を見てしまうと…ややキツイかなと思いました。

お礼日時:2005/10/07 11:03

読みやすいのは新潮文庫から出ている「新源氏物語」(田辺聖子)でしょうか。

これは厳密には現代語訳ではなく、田辺さんなりに原文をアレンジして、冗長な部分をカットしたり、逆に原文にないシーンを追加したりしています。そういう意味では「あさきゆめみし」も同様です。

本を読むのが苦手でないのなら、やはり新潮文庫から出ている円地文子さんがお勧めです(結構字の小さい厚めの文庫で、全5巻)。こちらにもいくらかのアレンジがあるようですが、「葵の上」「落葉の宮」といった原文にはない「源氏名」を使用していないところなど、訳者なりの思い入れを感じます。

原文は岩波文庫から全6巻で出ていますから、並べながら読んで見てもいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご紹介頂いた[田辺聖子/源氏物語]ですがアレンジ版は最後に読みたいので、以下のような読破計画を立ててみました。

[大和和紀/あさきゆめみし]⇒[円地文子訳]or[瀬戸内寂静訳]⇒[田辺聖子/新源氏物語]の順で進んでみようと思います。原文は私にはややハードルが高すぎるかな。

途中で気力が尽きない事を祈るばかりです。
いや…これだけ面白そうなのだ、力尽きる訳が無い。


と信じたい(・ー・*)

お礼日時:2005/10/06 09:52

源氏物語の原文で読みたいのでしょうか?


内容が知りたいだけですか?

私は古典が好きだったのですが、原文で読むのはつらかったので、
とりあえず内容を理解するために
源氏物語を漫画にして大和和紀さんが書いている「あさきゆめみし」を読みました。

その後、瀬戸内寂静さんの源氏物語を読んだり、大学で源氏物語の授業をとったりしてました。

まず内容が知りたいのであれば、漫画「あさきゆめみし」をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内容を詳細に把握したいので、原文よりむしろ現代語訳から入ろうと思っています。

漫画から読み始めるのはいい手ですね。サラリと読めてしまいそうな気がします。
最初はご紹介頂いた「あさきゆめみし」から読むことにします。

お礼日時:2005/10/06 09:30

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30893 …
↑なんか良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
定価で読みやすそうな本ですね。
レビューも参考になりました。検討してみようと思います。

お礼日時:2005/10/06 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源氏物語の現代語訳は誰がオススメ?

源氏物語の現代語訳を読もうと思っています。
原意に忠実なものは誰の現代語訳でしょうか?
潤一郎や与謝野晶子のはむずかしいですか?
教養文庫のものは読みました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

与謝野晶子のものは、角川文庫にはいっています。これの欠点は訳者が歌人だったため和歌がそのままになっている事です。それ以外は比較的歯切れのよいしかし女性らしい良い訳書だと思います。湖月抄本の訳書です。---注意。角川文庫では与謝野晶子の源氏物語を二種類出版していますが、片方は抄訳です。「全訳」の方を求めて下さい。又最近迄3冊本だったものを改版して5冊にしています。古本などを利用する際には気をつけて下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E8%A8%B3-%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E4%B8%80-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB/dp/4043889011/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1259657297&sr=8-4

谷崎潤一郎訳は中央公論社です。文庫に入っています。国文学者の校閲を経ているので、内容は問題ないと思いますが、最近の文章を読みなれた向きには重いかもしれません。これも湖月抄本の訳書。
http://www.amazon.co.jp/%E6%BD%A4%E4%B8%80%E9%83%8E%E8%A8%B3%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%B7%BB1-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B4%AB%E5%BC%8F%E9%83%A8/dp/4122018250/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1259657297&sr=8-5

原意に忠実と云うと講談社学術文庫の今泉忠義訳を外す事はできません。国文の参考書の訳のような感じもしますが、解りやすい訳です。和歌も口語訳がついています。元は20冊だったのですが、最近改版して7冊になっています。首書(かしらがき)本の訳。
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_adv_b/?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&unfiltered=1&search-alias=stripbooks&node=&field-title=%8C%B9%8E%81%95%A8%8C%EA&field-author=%8D%A1%90%F2&field-keywords=&field-isbn=&field-publisher=&x-genre=&field-binding_browse-bin=&x-age=&field-dateyear=2010&field-datemod=0&field-dateop=before&field-price=&field-pct-off=&emi=&sort=relevancerank&Adv-Srch-Books-Submit.x=38&Adv-Srch-Books-Submit.y=9

それ以外の、窪田空穂訳(改造社・入手困難)、円地文子訳(新潮文庫)、田辺聖子訳(仝上)、橋本治訳(中公文庫)は、窪田訳を除いて作者の創意がはいっていますし、窪田訳は入手困難と云う事で省きます。

玉上琢弥訳。これは角川文庫の各冊前半が原文、後半が訳文と云うかたちではいっているもの。独立して読める事を念頭においている。台本が定家直筆本のあるものはそれを用い、存在しないものは明融臨模本、それも存在しなければ飛鳥井雅康本(大島本)と複雑である。記者はこれをきちんと読んだ事はないので詳細は記述できない。
http://www.amazon.co.jp/%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E4%BB%98%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3-%E7%AC%AC1%E5%B7%BB-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B4%AB%E5%BC%8F%E9%83%A8/dp/4044024014/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1259657960&sr=1-3

瀬戸内寂聴訳。講談社文庫。これは読んだ事がないので解りません。

大塚ひかり訳。ちくま文庫。刊行中で未完。書店で見た程度だが、注釈などを利用して解りやすい訳書をつくろうとしている。小学館本の訳書。
http://www.amazon.co.jp/%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%80%88%E7%AC%AC1%E5%B7%BB%E3%80%89%E6%A1%90%E5%A3%BA~%E8%B3%A2%E6%9C%A8-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A4%A7%E5%A1%9A-%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A/dp/4480424814/ref=sr_1_14?
ie=UTF8&s=books&qid=1259660207&sr=1-14

記者でわかる範囲はこんなところです。お気に召したものをご利用になればと考えます。

与謝野晶子のものは、角川文庫にはいっています。これの欠点は訳者が歌人だったため和歌がそのままになっている事です。それ以外は比較的歯切れのよいしかし女性らしい良い訳書だと思います。湖月抄本の訳書です。---注意。角川文庫では与謝野晶子の源氏物語を二種類出版していますが、片方は抄訳です。「全訳」の方を求めて下さい。又最近迄3冊本だったものを改版して5冊にしています。古本などを利用する際には気をつけて下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E8%A8%B3-%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%...続きを読む

Q出版社より、投稿した作品を有償出版しないかと勧誘

先日、妻が某出版社のホームページで見つけた出版コンテストに投稿した結果、選出はされなかったものの、出版社より有償にて出版しないかと持ちかけられています。
一定期間は全国規模の本屋にも陳列されるとのことですが、製作費用は100万円を超えることから、慎重に判断したいと思いますが如何なものでしょうか?
うまく売れ行きが伸びれば良いのですが、結果、大半が売れ残り、当初の製作費100万円と、大量の在庫を残すことが心配です。また、この様なコンテストでは、投稿した方の多くに持ちかけられているのでしょうか?経験された方、出版関係に詳しい方のご返事、お待ちしております。
最後に、仮に出版できたとしても、利益を求めることは望んではおりませんが、何とか商法とかではないのか心配です。

Aベストアンサー

一応、全国規模の書店にも置いてもらえます。
ただし、あくまでも「置いてもらえる」だけでしかありません。本屋の片隅にある「自費出版コーナー」などに置いてもらえる、というだけです。
質問者さんでも、奥様でも良いのですが、自分が本屋にいったとき、隅から隅まで見て回りますか? まして、「全国規模の書店」というのは、大型書店などが多くなるわけですが、そうすれば、ますます、見てもらえる可能性は低くなります。ですので、「置いてもらえたものの、全く売れない」という可能性が高い、と思われます。


個人的には、お勧めできません。
自費出版に限らず、出版社が利益を見込んで販売した本の返品率というのがどのくらいかご存知でしょうか?
細かい説明は省きますが、書籍は再販制度という制度があり、売れなかった書籍は本屋から取次店に返品をすることが出来るのです。そして、その返品率は40%を超えているのです。
つまり、本屋に並ぶ本の40%は、「売れないもの」として返品される運命を辿っているわけです。それを考えれば、自費出版は……と考えざるを得ません。

さらに、個人的に疑念を抱くのは、そういう自費出版の出版社がどの程度の編集などをするのだろうか? という点です。
少し前に大ヒットした自費出版の小説に『リアル鬼ごっこ』というものがあります。著者の山田悠介さんは、それで人気作家となり、様々な作品を出しています。自費出版から、の作家としては例外的な存在といえるでしょう。
ただ、その『リアル鬼ごっこ』が問題なのです。この小説、物語の構成とか、色々とツッコミはされていますが、その最大の問題は「日本語になっていない言語」です。詳しくは検索でもしていただければ、と思いますが、まともに校正すらされていない、と疑わざるを得ないレベルです(この作品の場合、その滅茶苦茶さが、話題になったのですが) そういうのを考えると……と思うのです。

一応、全国規模の書店にも置いてもらえます。
ただし、あくまでも「置いてもらえる」だけでしかありません。本屋の片隅にある「自費出版コーナー」などに置いてもらえる、というだけです。
質問者さんでも、奥様でも良いのですが、自分が本屋にいったとき、隅から隅まで見て回りますか? まして、「全国規模の書店」というのは、大型書店などが多くなるわけですが、そうすれば、ますます、見てもらえる可能性は低くなります。ですので、「置いてもらえたものの、全く売れない」という可能性が高い、と思われます...続きを読む

Q源氏物語の冒頭の現代語訳

源氏物語の冒頭が、あさってのテストに出題されるので、
源氏物語の冒頭の現代語訳がみたいのですが、
私の通う通信性高校の教科書、学習書、要覧には
ないので、どこか訳のあるサイトをおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ここなんかどうでしょう.

参考URL:http://www.canal.ne.jp/~obaco/GENJI/

Q自費出版と業務出版(企画出版)共に適したソフト

自費出版を考えています。とはいっても出版業者に依頼するのではなく、自分でIllustratorなどをつかってデータを作って印刷業者に依頼しようと思っています。ISBNも自分で発行できることがわかったので、これなら自分自身で売る以外にもamazonのe委託販売なども利用できると思い、少し夢が膨らんでいます。
質問なのですが、今後将来的に販売がうまくいったら他の手段で出版できるといいなと思ったりもしています。版権も著作権も自分にある形になるので自由にできますが、その場合、普通の出版業者ってどんなソフトを使っているんでしょうか。自分が業者に頼んで印刷してもらうのならIllustratorで事足りますが、インデザインとかのほうがいいんでしょうか。捕らぬ狸の、、、というか典型的な自費出版作者のうぬぼれの質問でお恥ずかしいのですが、将来の将来のことも考えて、普通の出版業界というのはどういうソフトの方があとあと良いのかお知らせいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

フォントにはシリーズがあります。
太い字、細い字、大きい字、小さい字で、日本語に適した文字のバランスが違うので、同じシリーズのフォントでも違うフォントを使います。
このシリーズをフォントセットといいます。

この辺を適当に使っていると、様々な文字の形のフォントが混在したり、細い字用や小さい字用の同じフォントを使い回して文字のバランスが違うなんてことが起きます。

また、無料のフォントには、高解像度での印刷ができないもの、印刷機用のフォントがサポートしていないものなどもあります。
有名どころでは、下記があります。

http://www.ryobi-group.co.jp/projects/printing/font/products/f_mihon.html

http://www.motoyafont.jp/

http://www.fontworks.co.jp/typography

本にするためのソフトを組版ソフトといいます。絵が中心のものでも、ページを通したり、右ページ、左ページの位置を合せたりするのに使います。古くはページメーカ、クォークエクスプレス 、最近では、インデザインなどが有名です。イラストレータも組版用のソフトのひとつです。
http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/tutorial/post_1004.html

フォントにはシリーズがあります。
太い字、細い字、大きい字、小さい字で、日本語に適した文字のバランスが違うので、同じシリーズのフォントでも違うフォントを使います。
このシリーズをフォントセットといいます。

この辺を適当に使っていると、様々な文字の形のフォントが混在したり、細い字用や小さい字用の同じフォントを使い回して文字のバランスが違うなんてことが起きます。

また、無料のフォントには、高解像度での印刷ができないもの、印刷機用のフォントがサポートしていないものなどもあります。
...続きを読む

Q源氏物語の現代語訳。。。

源氏物語の『玉の男皇子』

の現代語訳がわからないんです。

訳したけど、自信がなくて・・・

だから合ってるかどうか確かめたいんで、

現代語訳が載っているサイトってありませんか??

Aベストアンサー

こんばんは

以下の中にはないでしょうか?
与謝野晶子訳のバージョンになりますが……

参考URL:http://www.genji.co.jp/yosano/yosano.html

Q詩の原文を読みたい!だけど方法が無くって……

こんにちは。

最近、ドイツ文学ばかり読んでいる所為で、「夢のボロ市」という詩にたどり着きました。
すごく素敵だったので 是非、原文が知りたい!と思ったのです。
それで、ドイツ版を取り寄せる方法をいくつか考えてみたのですが、どれも実現できません。
どうやったら、原文を調べられるでしょうか?
知恵をお貸し下さい。

原題:Troedelmarkt der Traeume
副題:Mitternachtslieder und leise Balladen
作者:Michael Ende
ISBNコード:3522702107
定価:12.50ユーロ

 邦題:夢のボロ市
 副題:真夜中に小声で歌う
 作者:ミヒャエル・エンデ

……という本の、「夢のボロ市」という詩です。

ポイント1:may-riverは13歳である
ポイント2:may-riverは近畿に住んでいる
ポイント3:地元・大阪府立図書館では蔵書なし

却下された具体案です。
具体案1:ドイツから取り寄せて買う。
 詩一篇のために買うのも、面倒だしちょっと勿体ない。
具体案2:国会図書館で複写する
 関西館には蔵書が無い上、年齢制限のため入場できず。

少し現実的だけど、実現できるか?な具体案です。
具体案3:国会図書館へ、資料の複写を申し込む
 未成年が請求できるか不明。
 また、「複写希望箇所」を何ページという所まで特定できない。
具体案4:国会図書館へ、地元図書館への資料の貸し出しを申し込む
 著作権法第31条によって複写できないとあるので、
 ノートに手書きで写せないだろうと思う。

こんにちは。

最近、ドイツ文学ばかり読んでいる所為で、「夢のボロ市」という詩にたどり着きました。
すごく素敵だったので 是非、原文が知りたい!と思ったのです。
それで、ドイツ版を取り寄せる方法をいくつか考えてみたのですが、どれも実現できません。
どうやったら、原文を調べられるでしょうか?
知恵をお貸し下さい。

原題:Troedelmarkt der Traeume
副題:Mitternachtslieder und leise Balladen
作者:Michael Ende
ISBNコード:3522702107
定価:12.50ユーロ

 邦題:夢のボロ市
...続きを読む

Aベストアンサー

#4、7です。

#8の方の意見に関連して、
大阪大学の図書館は、基本的に休日でも開いていて、学外者でも、自由に閲覧ができます。
参考URLに、図書館の予定表をリンクしました。

また、次のURLが、図書館のHPになります。利用案内など、参考になるかと思います。
http://wsv.library.osaka-u.ac.jp/guide/honkan.htm

なにか疑問な点がありましたら、図書館へ問い合わせれば、(わりと)丁寧な答えが返ってきます。

それから、場所が分かるように、大学の方のURLも挙げておきます。
http://www.osaka-u.ac.jp/

#なんか、恥ずかしい。自分の大学のHP紹介するなんて

参考URL:http://wsv.library.osaka-u.ac.jp/guide/kaikan.htm

Q源氏物語が現代語訳されている本について

源氏物語が、現代語訳されている本っていっぱいありますよね?
どれが1番分かりやすくて読みやすいですか?

ちなみに私は今度高1になる中3です。
国語は苦手です。読解力は他人と比べて少々欠けていると思われます。

Aベストアンサー

読み易いが、作者の思いや考えが或る程度入っているものを選ぶか、多少、参考書の口語訳的なところがあっても忠実のものを選ぶかによって違います。
前者では、田辺聖子訳(新潮文庫)、瀬戸内寂聴訳(講談社文庫)、円地文子訳(新潮文庫)あたりでしょう。
国語が苦手では一番良い与謝野晶子訳(角川文庫)と谷崎潤一郎訳(中公文庫)は勧められないですから。
忠実と云う事ならば、
講談社学術文庫-今泉忠義訳。(現代語訳のみ、新装版は7冊)
角川文庫-玉上 琢弥訳。(各冊前半は原文。後半は口語訳。訳だけでも独立して読めるようにしてある。10冊)

中学校卒業程度ですと、源氏物語を読む前提知識や有職故事(ゆうそくこじ)の知識も期待できないと思います。筋書き梗概をしるには漫画で読むのも方法です。大和和紀「あさきゆめみし」講談社(文庫版7冊)が良いでしょう。一部若い人に読み易く補作をしたり改変をしていますが全体としては最後迄作を追っています。

Q出版社教えて下さい。

今日の、王様のブランチで紹介された香水付きの雑誌(バーザー?)何処の出版社から出ているか教えてください。

Aベストアンサー

BAZAARは朝日新聞社から出版されています。
でも、ミニ香水のおまけはもう終わってしまったようです(ブランチのHPに載ってました)。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/brunch/report/new/report.html

Q『源氏物語』の「鈴虫一」の中の和歌の現代語訳

『源氏物語』の「鈴虫一」の中の和歌の現代語訳が知りたいです。

 大かたの秋をば憂しと知りにしを
    振り捨てがたき鈴虫の声 (女三宮)

 心もて草の宿りを厭えども
    なお鈴虫の声ぞふりせぬ (源氏)

和歌を詠んだ時の二人の具体的な心情が知りたいです。

Aベストアンサー

下記などを参考になさってください。

参考URL:http://www.genji-monogatari.net/html/Genji/combined38.2.html

Q出版社への就職が私の夢です!!

私は今高校1年生です。

もうすぐ2年生になり、進路も決めなければいけません。

だれにも言ったことはないのですが私には密かに将来の夢があります。

それは出版社で働くことです!!

私は昔からジャンルを問わず本がすごく好きなんです。

だから将来は自分の好きな本に携わる仕事につきたいんです。

でもどういう学校をでればいいとか、どういう条件だとかいうことを私はまったく
と言っていいほど知りません…。

どうやったらなれるのかもわからないのに両親や担任の先生に夢を言っても、きっと「夢はあくまでも夢にして、現実を見ろ」と言われるような気がしてとても不安です。

両親や先生に胸をはって自分の夢が言えるようになりたいんです!!

もし、誰か知っている方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

sannzousamaさんこんにちは
私はある出版社の編集部に勤めています。
そしてまさに現在、自分で企画した単行本の編集作業中。
というわけで、バリバリの経験者ですかねー(笑)
他の方の回答と重複するところもありますが、アドバイスさせてくださいね。

>どうやったらなれるのかもわからないのに両親や担任の先生に夢を言っても、
>きっと「夢はあくまでも夢にして、現実を見ろ」と言われるような気がして
>とても不安です。
いや、「ミュージシャンになりたい」とか「プロレスラーになりたい」等々っていうのよりはずっと堅実な夢だと思いますよ。
担任の先生にご自分の夢を真剣に相談すれば
進路について適切なアドバイスをしてくれると思います。

まず、どういう学校に行ったらよいかということですが
どういう学校(学部)でもいいんです。
もちろん、マスコミ関係の学科がある大学もありますし
専門学校でエディタースクールもたくさんあります。
でも、編集の仕事って会社に入ってから憶えればいいんですよ。
ただ、できれば4年生の大学は出ておいた方が良いですね。
就職先の選択肢が広がります。
そして学校を卒業した後(っていうか在学中からですね)
求人をしている(社員を募集している)会社を探して応募します。
探す方法は、学校に来ている求人の中から探す、誰かに紹介してもらう、就職情報誌で探す…等々たくさんありますが
それはその時になったら考えれば良いことです。

但し、大手の出版社や新聞社の場合は、希望の部署に配属されるとは限りません。
出版社には編集以外にも総務や経理や営業など
本作りに直接関係ない仕事を担当している部署もたくさんあります。
新卒の求人(新しく学校を卒業した人に対する社員の募集)の場合
職種を限定して募集するというのは(特に編集部門では)ほとんどないと思います。
大手の場合は、編集の部門の人件費を安く押さえるため
フリーのライターや編集者を使ったり、編集プロダクションに外注したりすることが多いです。
そこで実際に仕事をしている人がものすごくたくさんいても
正社員はほんの数人ってこともあります。
こればっかりは仕方のないことなので…。
もちろん志望する部署を会社側に申し出ることは出来ますし
応募するときに一応聞かれると思います。

一番大切なのは「私は本を作りたい」っていう目的をしっかり持ち続けることです。
そして、他の方も書かれているように
たくさん本を読んで、たくさん文章を書いて知識を広げ、表現力をつけることですね。
他には、「これに関しては他のだれにも負けない」っていうくらい得意な分野をひとつ、徹底的に勉強すること。
必ず役にたちます。
あと、当然のことなんですが、パソコンは必須ですー。
基本的なワープロソフトや表計算ソフトは使えるようにしましょうね。

えーと余談ながら、私自身のことですが
私は日本の大学を卒業していません(外国の大学を中退しました)ので
履歴書に書ける学歴では高卒です。
ですから、自分がしたい仕事ができる会社に就職するのにかなり苦労しました。
最初は、毎月のお給料も満足に出ないようなものすごく小さな出版社に就職して
そこで編集の仕事を一からおぼえました。
その後、中途採用で某大手新聞社(今スヌーピーのCMをやってるところ)の整理部に就職しました。
整理部っていうのは新聞のレイアウトをする部署です(簡単に言っちゃうとね)。
そこを退職した後、派遣会社に登録し、短期の編集の仕事を何年かやって
10年前から現在の出版社に勤めています。
自分が企画した本を作れるようになったのは、6年前からです。
同時に日刊紙の仕事もしていますが、やはり自分が企画した本ができあがった時の達成感はこたえられませんねー。
sannzousamaさんもぜひがんばって下さい!

sannzousamaさんこんにちは
私はある出版社の編集部に勤めています。
そしてまさに現在、自分で企画した単行本の編集作業中。
というわけで、バリバリの経験者ですかねー(笑)
他の方の回答と重複するところもありますが、アドバイスさせてくださいね。

>どうやったらなれるのかもわからないのに両親や担任の先生に夢を言っても、
>きっと「夢はあくまでも夢にして、現実を見ろ」と言われるような気がして
>とても不安です。
いや、「ミュージシャンになりたい」とか「プロレスラーになりたい」等々って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報