人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今月末に初めてハーフマラソンに出場します。

で、2ヶ月ほど前から3日に1度のペースで2~5kmほどのジョギングをしてきました。

なかなか軽快に走れており、何もしていない時に比べると足の筋力もついてきたな、と思っていたのですが・・・。

ここ2,3日様子がおかしいんです。

呼吸は全く乱れてませんが、足が重い。前に進まないんです。ふくらはぎも張って痛いです。

何が原因でしょうか?

解決策を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今月末ではじめてのハーフというと、ひょっとして手賀沼エコマラソンでしょうか。

私は毎年出ています。今年で5回目です。

脚が重いのは、疲労かもしれませんね。ランニングの障害は、長期のダメージがたまって起こることが多いので、特に速度をあげたりしなくても、はじめて走り始めたり、練習量をあげてから、1~2か月たって現れることはあります。

とりあえず、1週間ほど練習を休んでみてはどうでしょう。脚力を落とさないために、その分ゆっくり歩くといいでしょう。また、走る前後と走らないときにも、ストレッチは念入りにして、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるなど、疲労回復ケアをしっかりしてください。

ただし、どこかが熱をもって腫れているようなら、暖めると悪化するので気を付けてください。

2~5kmを走ってこられたそうですが、もう少しペースを落として10kmを走っておきたかったですね。5分20秒くらいで5km走れるのなら、6分で10km走るというぐあいです。そのほうが、長い距離を走るための脚作りができます。

でも、いまは疲労回復が先です。まだ3週間以上あるので、休んで脚が軽くなったら、1度だけでいいので、ごくゆっくり10km以上を走ってみてください。ただし、大会2週間前になると、休養を取る方が重要です。けっして直前にハードな練習はしないように。

また、大会のときは、前半は意識してゆっくり走ってください。「こんなに遅くていいのか」と思うくらいのほうが、いいでしょう。これまでの運動歴など情報が少ないので何とも言えませんが、5kmを5分20秒くらいで練習していたのなら、6分くらいで走り始めてちょうどいいくらいでしょう。2kmから5km程度の練習しかしていなかったとすると、恐らく10kmぐらいまでは気持ちよく走れるでしょうが、あとは脚が動かなくて地獄になります。それを少しでも防ぐためには、10kmくらいまではウォーミングアップで、後半ペースアップするくらいのつもりで、いいと思います。

前半までに力を使い切ってしまうと、ゴールまで戻ってくる意欲を持ち続けるのが大変です。15kmぐらいまで持たせれば、「あと少しだ」という思いと、周りがみんなペースが極端に落ちるので、どんどん人を抜くことができるのが喜びになって、つらくても走り続けやすくなります。

がんばって、楽しく走ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本によく出てくる「脚作り」というのはそういうことだったんですね!大変参考になりました。

お礼日時:2005/10/06 15:29

疲労という原因が考えられます。



思い切って一度か二度、練習を休まれてみるのはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに疲労感がある気がします。が、練習は休み休みしてます。普段の生活による疲労でしょうか・・・。

お礼日時:2005/10/06 11:14

ハーフマラソン出場、うらやましいです。


出てみたいなぁと思いつつ、実現したことがありません。

足が重い件、おそらくスピードの出しすぎと思います。
スタートから2,3キロは足踏みしてる?と思うくらいわざと遅く、ストライドも狭くして、みると後半すごく楽になることがあります。
余裕があれば、そのまま距離を1.5倍~2倍くらいに延ばしてみるのもいいかも。

肥満防止のための、しょぼいジョギングをやってるだけの素人の経験談です。話半分に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「スピードの出し過ぎ」は思い当たるところがないんです。ずーっと、キロ5分20秒ペースを守ってトレーニングをしてきました。フォームも雑誌を読んで研究しております。本来ならペースが上がってもいいはずなんですが、ここにきてスランプです。落ち込んでおります・・・。

お礼日時:2005/10/06 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランニングによる足の疲労感

トレーニングを始めて3ヶ月になります。
ランニングマシーンで毎日10km走っています。
始めたころから気分よく走れており、タイムも順調に縮めてきたのですが、ここ一週間ばかり調子がおかしいのです。

走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。
ここ2、3日ではゆっくり5km走るのが限界でした。
原因はなんでしょうか?対処法も教えてください。

トレーニングメニューは以下の通りです。
ほぼ毎日ジムへ行き、
・ストレッチ 10分
・ランニング 10km(10.8~12.2km/h・52~54分)
・筋トレ20~30分(腹筋は毎日、腕は1日置き)
・ストレッチ 10分
休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)

トレーニング目的は、体力・持久力・筋肉量アップ、脂肪の減少で、市民マラソンに挑戦しようと思っています。

26歳、女、157cm、51kgです。
(長距離を走るにはこの体重も負担になっているように思うのですが・・・?)
以上、よろしくお願いいたします。

トレーニングを始めて3ヶ月になります。
ランニングマシーンで毎日10km走っています。
始めたころから気分よく走れており、タイムも順調に縮めてきたのですが、ここ一週間ばかり調子がおかしいのです。

走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。
ここ2、3日ではゆっくり5km走るのが限界でした。
原因はなんでしょうか?対処法も教えてください。

トレーニン...続きを読む

Aベストアンサー

>トレーニングを始めて3ヶ月になります。
>ランニングマシーンで毎日10km走っています。
>休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)
>走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
>ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
>息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。

普通に考えれば、慢性疲労でしょう。脚がもう勘弁して欲しいと訴えているだけだと思います。毎日は練習のやりすぎです。3月は良く持った方です。
週に2,3回は休みましょう。(週1回という人もいます。)
運動には休養も、栄養も必要です。

>対処法も教えてください。

とりあえずは、長い間蓄積した脚の疲労を取る為、思い切って1週間くらい脚を休めましょう。積極的休養と称してごくごく軽い運動を行う場合もありますが、慢性疲労の程度は文章から読み取れません。
こういう状態でいくら練習しても効果は薄く、故障の原因になります。

上手に休むこともトレーニングの一種です。

>この体重も負担になっているように思うのですが・・・?
BMI20くらいで、軽い方です。関係ないと思います。

トレーニングのモチベーション維持のためには定期的な市民マラソンへの参加は有効と思います。努力の成果が形になって見えてきます。女性で10キロ52分だとなかなかの成績です。

>トレーニングを始めて3ヶ月になります。
>ランニングマシーンで毎日10km走っています。
>休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)
>走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
>ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
>息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。

普通に考えれば、慢性疲労でしょう。脚がもう勘弁して欲しいと訴えているだけだと思います。毎日は練習のやりすぎです。3月は良く持った方です。
週に2,3回は休...続きを読む

Q20km走ると足に疲れ。フルマラソンの練習方法は?

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いです
(空腹感は感じておりません)。

これが原因になってますか?
いわゆるガス欠ってやつですか??

水分を摂ると、なんだか「ダメだ~」って気になって、
あとが走れなくなってしまいます。

20km走った直後は、心拍数が120/分くらい、
息はあがっておらず、
心肺的にはすぐにでもダッシュ出来そうな余裕があります(笑)

よって結論としては、
心肺的には余裕があるが、20kmを走る脚力が劣っている。
そんな風に感じております。

普段は3~5km程度、
週末に時間があれば、10km~20kmを
時速10kmを目標ペースしてに走ります
(時速10kmを維持したまま、走り切るときもあります)。

週に1度か2度くらいは、
1,000m×3だったり、2,000m×2だったり、
スピード系の練習もやってます。
日曜はLSDにしたりとかも・・。

前置きが長くなりましたが、


1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。


どなたかお詳しい方、
ご教授よろしくお願いします。

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いで...続きを読む

Aベストアンサー

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上げていくビルドアップ走がスタミナアップには効果的。

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。
・陸上経験者の経験やアドバイスは無視すること
せいぜい10000m程度の経験などフルマラソンにとっては無意味、むしろ害。
・タイムは時速で計らない
ランナーなら6分/kmなど、kmあたりのタイムで計算します。
・スピードではなく距離を重視
練習の際に速く走ることに意味はありません。大切なのは距離であり、次にペース変化ですね。ペースダウンは悪い練習の典型です。なお、フル完走の月間走行距離は月150km以上で3~4ヶ月継続できれば大丈夫でしょう。
・ハーフ程度のレースに出場
なぜ避けるのか意味がわかりませんが、トイレや荷物預けなど、リハーサルすべきことがたくさんあります。またスタートや整列時のマナーなど、未経験者の存在はほかの参加者にとっても迷惑ですし、なによりレース時の感覚を得られるのは大きい。
ほかの回答にもあるように、いきなりフルだと途中棄権の可能性が高まります。

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上...続きを読む

Q息が苦しくてランニングが続かない を克服したい

60歳、男性です。
身長170cm、体重72kgでメタボ気味なので、有酸素運動としてランニングを始めたいのですが、
せいぜい300mぐらいで、息が苦しくて続きません。
無理しないようにスピードやピッチ(歩幅)も変えてみたり、腕ふりを大きくしてみたり、「あの電柱までと」目標を決めて頑張ってみるのですが、どれも効果がありません。
自分で言うのも変ですが、昔(といっても中学、高校時代のことですが)は、運動が得意で
校内マラソンでも常に10番以内に入るぐらいでしたし、中学~高校を通してハンドボールをやっていましたので、持久力には自信がありました。
社会人になって、タバコを吸い始め、多いときには1日2箱(40本)のヘビースモーカーを30年続けていたので、禁煙して10年経ちますが、これが原因かな?(肺機能が低下?)と思っています。
自分より体力のなさそうな人が走っているのを見て、自分はこんなはずではない、いつかマラソンにも挑戦してみたいと思っているのですが、焦りばかりがつのっている毎日です。どなたか走れるようになるアドバイスがありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

それが普通。
肺気腫を患ったわけじゃないなら煙草のせいでは無いですよ。

加齢に加えて長く運動不足なのが一番の原因です。たった300メートルをジョグで走る機会さえ、これまで何年も無かったんでしょ?

あなたは物心ついた時に既に走るのが得意だったようですから、苦労して体力の底上げを図ったような経験は無いのかもしれません。しかし、数百メートルを走る体力でさえ、人にもともと備わっているわけではありません。

運動不足だと、運動している人に比べて筋力も心肺機能もかなり弱っています。血液を体にスムーズに循環させる毛細血管まで閉じて少なくなっています。

運動していた期間なんて10代の数年間程度なのに対して、年齢を考えたらその何倍もの期間まったく運動せずに過ごしてきたのでしょう。実はすでに30歳ぐらいで今のような走力まで落ちていただろうと思います。


でも、逆に始めればまた徐々に伸びていきますよ。鍛えれば最大酸素摂取量が上がり、低い心拍数で走り続けられるようになっていき、息が切れなくなっていきます。60代からでもやってる人はいっぱいいます。というより、自分が介護されるような老人にならないために、むしろ歳を重ねるからこそ運動をするのは義務じゃないかとさえ僕は思います。



最初の2週間は、歩いたり走ったりを繰り返して1~2km完走するのがやっとじゃないでしょうか。それが3週間後ぐらいには、歩かずになんとか2km走れるようになり、2ヶ月後には4kmを時速10kmで。
本当はみんなコツコツ練習を重ねないと、マトモに走れる体力すらないのが普通。走れた記憶を基準にすると当たり前のことができない気がしてリハビリのような辛さがあると思いますが、根気強く頑張ってください。


注意点。

10代の頃は頑張れば頑張るほど成果が出たと思います。
例えば部活の練習を休まず週6で頑張ったり、朝練も出たりしている人はやっぱり結果を出しますよね。

しかし年齢が行くと、人より多く頑張ることが必ずしも成功に結びつくとは限らない。
仕事と一緒で、体力作りも頭を使って効率よくやらなければならない。

例えば、疲労が一晩では消えません。2~3日かかります。毎日走ろうなどと思ったら疲労が蓄積して継続できなくなりますし、練習の質も落ち、いつまでもしっかり走れるようにならないでしょう。
自信を失い、悪循環になります。怪我もします。

多くても隔日で週3~4日から始め、休みの日はしっかりコンディションチェックなどしつつ地道に始めてください。あるいはランニングの次の日はウォーキングだけにするとか、筋トレにするとかして、同じところに負担が立て続けに蓄積しないようにする事。

最終的にはそのほうが密度の高い練習もできるし、はやくランニングを楽しめるようになると思います。


それと、期間があくほど再開した時に体力がまた落ちてしまっています。忙しくても1週間以上ブランクを開けずにやり続けることが大切です。

ともかく、辛いのは最初だけで鈴木宗男みたいに4時間でフルマラソンも走れるようになると思いますよ。
http://number.bunshun.jp/articles/-/222388

金哲彦のランニング・メソッド
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E5%93%B2%E5%BD%A6%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-%E9%87%91-%E5%93%B2%E5%BD%A6/dp/4471142127
上記はお勧めのマニュアルです。

それが普通。
肺気腫を患ったわけじゃないなら煙草のせいでは無いですよ。

加齢に加えて長く運動不足なのが一番の原因です。たった300メートルをジョグで走る機会さえ、これまで何年も無かったんでしょ?

あなたは物心ついた時に既に走るのが得意だったようですから、苦労して体力の底上げを図ったような経験は無いのかもしれません。しかし、数百メートルを走る体力でさえ、人にもともと備わっているわけではありません。

運動不足だと、運動している人に比べて筋力も心肺機能もかなり弱っています。血液を体...続きを読む

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q毎日5km、一時間かけてジョギング、食事制限したらやせますでしょうか??

社会人になり太ってしまったので、ダイエットを始めました。
現在22歳で、
大学時代165cm、66kg→165cm、70kgになってしまったからです。

5月中旬ごろから、少し気持ちを入れ替え、夜ご飯を鳥鍋だけでやっていました。1ヶ月ぐらいで1kgほど減ったのですが、その後の効果がなくずっと69kg~70kgを行き来するばかりでした。

かれこれ3ヵ月ほど続けたのですが、一向に効果が見られず、昼ごはんと運動不足に原因があるのではないかと考えました。
そこで・・・
(1)一日5km、1時間かけてのジョギングを始めた。
(2)朝ごはんはおにぎりを食べます。推定200kal
(2)昼ごはんも少し気を使い腹8分目を意識し始めた。推定800kal前後
(3)夜ご飯は、鳥鍋だけでなく、豆腐、サラダと日々メニューを変更しました。(さすがに夜に小食で済ますことにはなれたので夜にバカ食いをする事はなくなりました。)推定500kal前後
(4)お酒は週5程度で飲みすぎない程度飲みます。(ウーロン杯やウイスキー等、つまみは一切食べません。)

生活をこのような感じで変更しました。
お酒は今まで通りで、週5程度で飲みすぎない程度飲みます。(ウーロン杯やウイスキー等、つまみは一切食べません。)

今までも3km程度をちょこちょこマラソンしていたのですが、やはり続けないと効果がでないので、気持ちを入れ替え毎日+距離延長にしました。(今の所1週間続いております。)

このまま続けていけば、体重は減っていきますでしょうか?
目標は62kgぐらいまでもって行きたいのですが、どうもマラソンをしても体重を落とす事が出来ず(2年前に毎日3kmジョギングを3ヵ月ぐらい続けて5kgしか落ちませんでした。)
62kgなんて持っていける自信がありません。

最近春名愛さんが10.4kgダイエットに成功したのを見て、こんなにも別人になれるのか!?という思いから奮起しましたが、いまいちマラソン5kmしただけで3ヵ月でここまでやせるのかな?と思ってしまいます。

アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

社会人になり太ってしまったので、ダイエットを始めました。
現在22歳で、
大学時代165cm、66kg→165cm、70kgになってしまったからです。

5月中旬ごろから、少し気持ちを入れ替え、夜ご飯を鳥鍋だけでやっていました。1ヶ月ぐらいで1kgほど減ったのですが、その後の効果がなくずっと69kg~70kgを行き来するばかりでした。

かれこれ3ヵ月ほど続けたのですが、一向に効果が見られず、昼ごはんと運動不足に原因があるのではないかと考えました。
そこで・・・
(1)一日5km、1時間かけてのジョギングを始めた...続きを読む

Aベストアンサー

> 朝ごはん、推定200kal
> 昼ごはん、推定800kal前後
> 夜ごはん、推定500kal前後

165cm、70kg、22歳、男性の基礎代謝は1533Kcalです。
摂取カロリーの合計が1500Kcalですから、エネルギー収支が
ほぼプラスマイナスゼロになります。

あなたがジョギングをすると、1時間あたり463Kcalを消費します。
飲みすぎないお酒の量がビール1000ccとするとカロリーは450Kcalですから、
ほぼ、ジョギングとお酒のカロリーがプラスマイナスゼロになります。
したがって、この食生活では太りませんが、減量は緩やかなものになります。

なお、1時間で5Kmのジョギングはちょうどスロージョギングに当たります。
私はNHKでスロージョギングが放映された翌日からスロージョギングをしていますが、
運動後の間食が少なくなるので、たいへん効果がある運動法だと思います。
ジョギングは今の方法でベストなので続けてください。

春名愛がどんなダイエットをしたのか知りませんが、テレビで見せるダイエットは
失敗が許されませんから、裏で非常に厳しい食事制限を行っているはずです。
5mのジョギングだけで30Kgも痩せられるものではありません。
ダイエットは食事制限が基本で、運動は補助手段と考えるのが良いと思います。

> 朝ごはん、推定200kal
> 昼ごはん、推定800kal前後
> 夜ごはん、推定500kal前後

165cm、70kg、22歳、男性の基礎代謝は1533Kcalです。
摂取カロリーの合計が1500Kcalですから、エネルギー収支が
ほぼプラスマイナスゼロになります。

あなたがジョギングをすると、1時間あたり463Kcalを消費します。
飲みすぎないお酒の量がビール1000ccとするとカロリーは450Kcalですから、
ほぼ、ジョギングとお酒のカロリーがプラスマイナスゼロになります。
したがって、この食生活では太りませんが、減量は緩や...続きを読む

Qマラソンランナーの減量

フルマラソン3時間40分目指して必死な30代後半の女です。
限られた時間の中で,スピード練習が増え,LSDが減ってしまったこと+年齢のせいもあってか基礎代謝も落ちているのでしょう,減量が上手く行きません。今,体脂肪率が22%位。結構マズイ。次のフルまであと2ヶ月で最低でも3Kgは落としたいのですが,以前のように上手く行かなくて焦っています。
ウエイトダウン用のプロテインとアミノ酸を利用して,炭水化物・脂質をかなり減らしているつもりですが…。筋肉をつければ当然,基礎代謝は上がりますが,ピッチ走法なのであえて筋トレに時間を割くのはやめてその分,走っています。
そこいらの女の子がやっているような体力が無くなってしまう減量をすれば当然減るでしょうが,それでタイムを縮める練習ができるとは思いません。「そんなに走っててなんで痩せないの?」といわれている今日このごろ…。経験者の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

No.1のものです。

BMIは約20で、マラソンのトップランナーに比べると重いですけど、けっして太りすぎではないですね。人には固有の体格があって、骨格がしっかりしている方は、重めになってしまいます。

それよりも精神的にかなりあせっておられる様子が気になります。マラソンは自分との戦いなので、勝ち気で精神力が強い人のほうが伸びますが、精神的に自分を追いつめすぎると、いい結果にはなりません。

東京国際女子でQちゃんは「絶好調」で、ベスト体重よりも2kg少なかったんですよね。それがあの大失速で、原因は複合的なものと言われますが、精神的なプレッシャーから体重を落としすぎたとか、記録を出さなければという気持ちから、天候にもかかわらずオーバーペースになってしまったとか言われています。Qちゃんだって、過去に体重オーバー気味くらいのときのほうが、いい記録を出しています。

また、8月の北海道マラソンでまさかのリタイヤだった長谷川理恵さんは、精神的なプレッシャーが熱中症を引き起こしたのではと言われています。

集中力を保ちながらリラックスできるのも、記録を出す重要な条件だと思いますよ。

体重が減った方が速くなるというのはわかりますが、3時間40分くらいでそんなにけずっていたら、どうなるのかなあと思います。そういうギリギリの挑戦は、3時間15分を切って国際ランナーになるときのために、とっておきませんか。

あなたがほめてもらいたいという方が、もしあなたのことを考えてくれているのなら、身体を壊してまで記録をだしても、けっしてほめてくれないと思います。

それから筋トレは、マシンを使うものでなければ、ちょっとした空き時間に少しずつやることもできますよ。例えば食事中やパソコンを操作中にバランスボールの上に座っているだけで、腹筋は鍛えられます。でも、あまりがんばりすぎずに、ときどきリラックスして力を抜いてくださいね。

No.1のものです。

BMIは約20で、マラソンのトップランナーに比べると重いですけど、けっして太りすぎではないですね。人には固有の体格があって、骨格がしっかりしている方は、重めになってしまいます。

それよりも精神的にかなりあせっておられる様子が気になります。マラソンは自分との戦いなので、勝ち気で精神力が強い人のほうが伸びますが、精神的に自分を追いつめすぎると、いい結果にはなりません。

東京国際女子でQちゃんは「絶好調」で、ベスト体重よりも2kg少なかったんですよね。それがあの...続きを読む

Q1日10~12キロ走ってるのに痩せません

12月上旬から(2ヶ月ほど)、ジムで1時間に10~12キロのぺースで走っていますが、まったく体重が変わりません。見た目もあまり変わりません。

今年はフルマラソンに出たいので、持久力アップとダイエットが一緒にできればと思い、少し引き締まるかと期待していたのですが・・・あまり変わりません。
これだけ走っても変わらないのも不思議ですが。

食事は、あまり制限してません。
甘いものも食べてます。(その分走る!!と決めてます)でも、全体的にカロリーオーバーにならないようには気をつけています。仕事が終わってからるので、走った後の夕食は、ゼリーのプロテインと野菜を中心にとっています。(我慢はしていません)

この2ヶ月、週に6日の時もありましたが、ほぼ毎日走っています。
時間は、19時くらいからスタートして、1時間です。

自分の体なのですが、これに関してはよく分からないです・・・。

何かこの現象の原因について思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。その代わり、長時間走り続けるスタミナに必要なのは糖質(炭水化物)です。普段の食事に気をつけていれば、1時間のジョギングにはサプリメントは必要ありません。
 あと1ヶ月は体重などを気にせず続けてください。3ヶ月目以降、変化が実感できるはずです。

------------------------
 全ての回答にお礼を書いていらっしゃいますね。几帳面な方とお見受けします。几帳面なだけに、運動に成果を求めてしまい勝ちなのでしょうか。運動の効果は緩やかにしか現れてはきません。じっくり取り組んで行きましょう。

参考URL:http://www.tipness.co.jp/howto/jog_index.html

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。そ...続きを読む

Q激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

先日(:4/26)、に健康診断を受け、肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が平均値よりも高いことがわかりました。以下のとおりです。

平均値      質問者の数値
AST(GOT) (35以下)   →48
ALT(GPT) (35以下)   →41

過去、3年間、検診を受けています(。過去の両者の平均値はGOT:25.5、GPT:31です)が、今回、初めて、上記のような高い数値が出てしまいました。“原因ではないか?”と思い当たるふしとして、検診の前日に、激しい運動をおこない、検診当日も疲れが残っていました。

激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

(※先の類似の質問に回答してくださった皆様がた。ありがとうございました。)

Aベストアンサー

◆よくお気づきになりました。

◆激しい運動の翌日などに筋肉痛や筋肉のだるさが残っている状態では、運動によって筋肉細胞が多少壊れてその修復が行われていることを示します。AST(GOT)やALT(GPT)は肝臓の細胞に含まれているので、肝臓の細胞が壊れた時に上昇し、肝機能障害の指標となります。

◆けれどもこのASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかります(CKは筋肉細胞が壊れて上昇します)。ところが、CKは健康診断では測定しませんし、一般の内科診療でも測らないことが多いのです。

◆そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。

◆健康診断の前には激しい運動は厳禁です。異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Q一度遅くなった足を元の速さに戻すには・・・

自慢ではないのですが、1年前まで結構足が速いほうでした。
それが部活を途中でやめてしまい周りは運動しているので当然、
運動していない私は徐々に遅くなっていると思います。
そこで質問なのですが、一度遅くなってしまった足の速さを
戻すことは可能でしょうか?
また、それにはどんなことをすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常に痛いですし、1ヶ月くらい歩くのも苦労します。注意してください。
人間は走るとき、頭(実際には小脳・脊髄)と筋肉を使っています。しかし、走らなくなると、走るときに使っていた筋肉が大幅に退化します。人間の体は、常に効率的に動くように変化しています。走らなくなったら、筋肉の場合は、普段使用している力の90%の力が出せるまでに退化します。
しかし、走るための頭脳(センス)は退化しません、しばらくすると完全復活し、時間経過とともに、より研ぎ澄まされていきます。このギャップが怪我を招くのです。
頭の回復が早いことに注意してください。足を早くするには、昔の自分を考えて走らずに、我慢して少しずつ筋肉を戻すことです。すこしずつ全力を出していき、自分の体の筋肉が感覚的に、昔の筋肉に戻ったと感じるようになったら、そのとき以前並みに走れるはずです。あせる必要はありません。

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常...続きを読む


人気Q&Aランキング