ほとんどの女性がなっているのではないかという「鉄欠乏性貧血」。
私もとりあえず、その仲間です。内科にも鉄剤を処方されながら通院していた事があります。
でも私の場合、全っくと言っていい程、自覚症状(そう思ってないだけなのかもしれませんが)がありませんし、生活に支障はありません。
確かに鉄欠乏性貧血は自覚症状がないという特徴があるようなので、ほとんどの女性の方がただの貧血位にしか思ってないと言うのが、現状のように思います。
で、通院する度に採血をされて、数値をチェックして、薬を貰っての繰り返し・・・それが
段々苦痛になってきて、院内で風邪をもらってしまったのを機に通院をやめてしまいました。それからは、なるべく鉄分の多いものを心がけて食べるようにはしてるのですが、放っておくのはやはりいけないことなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

鉄が何故体に必要かということについては、ご存知だと思いますが、再認識していただくために‥


赤血球が酸素を必要なところに運び、そこから二酸化炭素を運び去ってくれる血液成分であることはおわかりでしょう。その酸素運搬能力はヘモグロビンという鉄を含んだ蛋白質によるものです。魚介類の一部はヘモシアニンという銅を含む蛋白で青色をしていますが、ヒトはヘモグロビンという赤色の蛋白が酸素運搬をするのです。
鉄が欠乏すると、その酸素運搬能力が低下しますので、貧血となります。
鉄欠乏性貧血は一度鉄剤を飲んだからといって、直ぐに治るものではありません。また、体内の各器官全体が酸素不足にあえいでいる状態が慢性的に続いているものですから、本人は慣れていて不都合がないとしても、実際には早く治療すべきものです。
血液の酸素運搬能力がなくなると、どういうことになるか‥
一番極端に示す例としては、シアン化カリウム(青酸カリ)や一酸化炭素中毒を考えてください。ヘモグロビンに極力な結合力を持つ物質が引っ付いてしまい、酸素を運べなくなってしまい、その結果、全身の細胞が窒息死するのです。ここまで、極端でないとしても、徐々に全身の細胞を酸欠状態に追い込んでいますので、体に良いわけはないことはご理解いただけましたでしょうか?
血液検査や鉄剤の服用が煩雑であるということは分かりますが、検査結果が改善されるまでは続けられることをお勧めします。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼のお返事が遅く
なって申し訳ありません。
専門的なご指摘ありがとうございます。
鉄の人体に対する必要性を再確認できてよかった
です。頑張って治療に行こうかな。

お礼日時:2000/12/16 17:05

通常、人間の体には、かなりの量の鉄分が貯蔵されているものです。

鉄欠乏性貧血は、この貯蔵されていた鉄分までもが不足してきたときに発生します。
従って、ここまで来ると食事から摂取される鉄分だけでは補給が全く追いつかず、鉄剤の投与は必須になります。
また、鉄剤を投与・服用すると、貧血そのものは速やかに改善することが多いのですが、血液検査(赤血球数や、ヘモグロビン量や、ヘマトクリット、MCV、MCHCなど)のみで貧血が改善したからと言ってすぐに鉄剤の服用をやめてしまうと、すぐにまた貧血になってしまいます。ですから、貧血が改善しても、十分な量の鉄の貯蔵がなされるまでは鉄剤を飲み続けないといけないわけです。通常は、完全な治療には半年から一年くらいは必要です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
鉄剤を投薬されるってことはよっぽど値が低かっ
たんですね(今更驚き)。
完全な治療に半年~一年・・・う~ん。でも、自
分の体ですものね。頑張って治療に行こうかな。

お礼日時:2000/12/16 17:47

思春期以降、閉経前の女性の半数以上は潜在的に鉄欠乏性貧血と言っても過言ではないと思います。


その中で、特に生理の出血量が多かったり、偏食であったり、胃酸の分泌が悪くて鉄の吸収が悪い人が治療の対象となることが多いです。
治療せずにほっておけば、閉経までは定期的に生理で出血して貧血が進みます。ただ、胃潰瘍等からの出血と違って、徐々に進行するので自覚症状に乏しく、検査の値で言うと、ヘモグロビン値が6か7前後になるまで無症状で経過する場合も多いです。ヘモグロビン値が6か7前後以下になると疲れやすく、立ちくらみがしたり、息切れがして来ます。5以下になると布団の上げ下ろしや買い物に行くのにも支障が出てきます。4以下ではベットから起きあがるのが困難になることもあります。
鉄分の多い食事を摂るとともに、鉄分の吸収を助けるためにビタミンCを一緒に摂りましょう。いずれにしろ気長に治療してください。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
上記の数値は先生に言えば教えて頂けるんでしょ
うか(行ったら聞いてみよう)。

お礼日時:2000/12/16 17:33

とくに自覚症状はないとのことですが、やはり治療は続けた方が良いと思います。

だいぶ前の質問のなかで、鉄欠乏性貧血のため爪が反り返っていたのが、処方された鉄剤を1ヶ月以上飲みつづけているうち元に戻った・・・という方がいらっしゃいました(参考URL)。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5927
    • good
    • 9

貧血の程度と原因によります。


貧血の検査項目のHb(ヘモグロビン)の女性の基準値はおよそ11-13g/dlです。10g/dl以下位まで低下すると内服治療を開始することが多いようです。
月経のある女性は貧血になりやすい傾向にはありますが、通常何かの原因(子宮筋腫・消化器疾患(胃潰瘍や大腸ポリープなど)・痔・過剰なダイエット(又は若年時のダイエット経験)等)がなければ、Hbが10g/dl以下になることはありません。
それらの原因を除去しなければ、貧血は続くと思います。
 また、長年貧血と言われている方は、身体が貧血(酸欠状態)になれているため、自覚症状はあまり出てきません。
ただし、身体は常に酸欠状態です。どの病気の原因になるとはいえませんが、体力が低下するので様々な病気の誘因になる、という感じでしょうか。
 症状ではわかりにくいので、定期的な検査をして自分の状態を知っておくことは大切と思います。あとは、原因究明とその治療でしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼のお返事が遅れて申し訳ありません。
今、原因を考えているのですが、・・・心当たりがないです。強いて言えば母親が貧血気味(でもそれが原因で倒れた事はない)くらいなものでしょうか。

お礼日時:2000/12/16 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鉄欠乏性貧血のまとめページ

    鉄欠乏性貧血とはどんな病気か  血液のなかにはさまざまな成分が含まれています。そのひとつに赤血球(せっけっきゅう)があり、そのなかに含まれるヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶ重要なはたらきをしています。  ヘモグロビンは、酸素と結合するヘムという物質と、グロビンという蛋白質が結合してできていますが、ヘムの合成には鉄が必要です。鉄は胃酸により吸収されやすい形に変わり、十二指腸や小腸から吸収されます。人...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧血の治療に長距離マラソンはいいの?

貧血の治療に長距離マラソンはいいのでしょうか?

心肺機能が高まれば貧血が治るのかな?
とか勝手に思ったのですが

また貧血に対して詳しい方いましたら
どんな事をしたほうがいい?
などアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなっています。また、マラソンなどの長距離走を頻繁に行うと、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなります。これは、汗から鉄分が流出したり、足の裏の衝撃で赤血球が壊れたり、筋肉中で鉄分が消費されたりといった理由で、鉄を失う量が増えるためと考えられています。

ですから、貧血の治療にマラソンがいいということはありません。逆にマラソンをすれば、貧血になりやすくなります。ただし、これは鉄不足が原因ですから、貧血の人はマラソンをしてはいけないというわけではありません。食事やサプリメントで鉄をしっかりと補充すれば、貧血にかからずにマラソンを続けることはできます。

もうひとつの「脳貧血」は、体内に血液量が不足しているわけではなく、血液を体内に循環させる力が不足して、脳に血液が届かなくなり、立ちくらみなどを起こす現象です。血液の量が不足する「貧血」とは異なるものですが、一般の人は「脳貧血」を「貧血」と混同していることが多いようです。

「脳貧血」が起こりやすくなるのは、主に自律神経の調節がうまく働かないためです。座っている状態は脳の位置が低いけれど、立ち上がると高いところにある脳まで血液を押し上げなくてはならないために、心臓は急いで出力をあげなくてはなりません。その切り替えが間に合わないと、脳に血液が届かなくなり、ひどい場合は意識を失います。急に立ったときにくらっとして倒れるのは、この現象です。ほかにも、長風呂でのぼせたときとか、長時間立っていたときなどに、手足の方に血液を送るのに忙しくて、脳に血が回らなくなります。

「脳貧血」を起こりにくくするには、心臓など循環系の働きをよくして、自律神経を鍛える必要があります。それには、ゆっくりと走るなどの有酸素運動で、循環系や自律神経を鍛えることは、有効だと思います。

ただ、現在の体力以上に無理に運動するとかえって脳貧血を誘発することになります。あくまで無理がないように、のんびりとした運動をこころがけましょう。

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏...続きを読む

Q貧血に効く鉄分の多い食材とは

十月の人間ドックで、貧血(Hb10.5)と言われました。血液の専門の先生に、十二月二十日に診ていただくことになりましたが、それまでに貧血に良い食材を一杯摂る様に言われました。
ほうれん草、牡蠣、ブロッコリー、にんじん、などは思いつくのですが、てき面に良いよ、という食材があったら、教えてください。
貧血対策をしたいのです。

Aベストアンサー

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000167.html

こちらのサイトはいかがでしょうか。
下にもリンク張ってます。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000472.html

Q貧血の治療費

貧血と診断されました。(ヘモグロビン:8.3/血清鉄:14)
貧血の治療で注射を2日に1回、合計10回しましょう、と
言われました。治療費が気になってます。
鉄注射を経験された方、よかったら、一回いくらくらいかかったか
教えてください。ちなみに、保険は3割負担です。

Aベストアンサー

私も会社の健診で貧血(ヘモグロビン9.7)と言われたので、週1で鉄剤の注射を受けていました。注射1回500円だったかと思います。たまに血液検査をすると1000円位かかりました。3か月程注射を続けたところ、貧血も改善しかかり念の為血液検査を受けたところ、γーGTPだったかよく覚えてないのですが、とにかく肝臓の数値が、会社の健診時には基準値以下だったのに、貧血治療後は基準値の3倍にまであがってしまいました。かかりつけの医者にはすぐに鉄剤中止と言われました。中止してから半年ほど経ちますが、その後血液検査をしてないので、今現在肝臓の数値がどうなっているかちょっと不安です。6月にまた会社の健診があります。注射で治療するのであれば、副作用などのことも相談されるといいと思います。

Q貧血だと診断されました

高校生♀です。
今日、内科検診があり、同時に貧血気味でないか調べるために目の下(あっかんべをする感じ)を診られました。
「立ちくらみは?」と聞かれ、素直に「あります」と答えたところ、貧血の疑いがあると診断され、要精密検査にされました。

そこで質問なのですが、貧血とは体質なのですか?
よく、貧血には鉄分の多いものを食べるといい(プルーんやレバーなど)と言いますが、それはコンスタントに食べ続けていかなければいかないということなのでしょうか?

「鉄分不足→赤血球の減少→酸素不足→立ちくらみ=貧血」
という、簡単な仕組みしか知りません!!
立ちくらみ以外に、何か怖い病気につながったりするものなのでしょうか?
ちなみに、将来フライトアテンダントを目指しているのですが、貧血だと不利だったり…?

とにかく、貧血に関してはほとんど無知なので、誰か何か情報をいただけるとありがたいです。お力をお貸しください…!

Aベストアンサー

急に立ち上がったときにくらっとくるのは、脳貧血、
脳の血流が足りなくなってめまいがする低血圧の症状です。
目の結膜がしろっぽく血液が薄い(赤血球が足りない、または、赤血球の色素がたりない)のが貧血。
 貧血の内でも食べ物の鉄分がたりない栄養不良の鉄欠乏性貧血(生理が多すぎての貧血もおなじ、鉄分の不足)
 ビタミンが足りなくて鉄を摂取しても血液が増えない悪性貧血(昔は悪性だったけど、今はビタミンB12や葉酸があるので平気)
 あとは、白血病などでおきる貧血もあるけど、若い人の貧血は不自然なダイエットが大部分でしょう。

鉄欠乏製貧血の場合は血液検査が正常になっても体の予備の鉄分が増えるまでがんばってとらないとすぐまた貧血になってしまいます。サプリメントもいいけど、おいしい食事で取るほうがモアベターですよ。

Q貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療では鉄分を約100mg含有する鉄剤を摂取しますが、鉄剤の代わりに
鉄分サプリメントを摂取しても効果はありますか?

もし効果があるのでしたらDHCのヘム鉄を1日20粒摂取しようと思います。

Aベストアンサー

サプリメントは医薬品ではありません。
あくまでも栄養を補助するための食品です。
従って病気の治療はできません。
治療のための鉄剤の代わりにサプリメントを使っても同じ効果は得られません。

>DHCのヘム鉄を1日20粒摂取
サプリメントの注意書きをよく読みましょう。
1日1粒とか2粒が適量ではありませんか?
それから、注意書きに、「多量に摂取しても疾病が治療したり、健康が増進するものではありません」等と書いてあるはずです。ですから、適量以上に摂取することは止めましょう。

Q変な痛みは自覚症状?

前の下歯2本が痛く(虫歯の痛さの弱め)、先週の月曜日に歯医者に行きました。
お医者さんに、別に問題ないといわれました。
約1週間たっても状況は同じです。
前歯は普通先がとがっているのですが、先が少し裂けた形になって
溝のようなものがありその部分が黄色く少し色が変わっているので
私の考えなのですが虫歯で歯に神経?がある?ので痛いのかと思っていますが
どうなのでしょうか?
歯の先(根本でなく)に神経でもあるのでしょうか?

またこの2本の間には隙間がなくどっちが痛いのかわからないような変な感覚です。
じわじわした痛みで我慢でないことではないのですが気分的に鬱です。
自覚症状だけがある?場合もあるのでしょうか?

いっそごと抜いてしまいたいです。

その歯の下の歯茎も関係するのでしょうか?少し紅いです。

Aベストアンサー

歯肉炎が疑われますね。
他に疑うとすれば、親知らずの存在です。
水平に埋まっていると、まれに前歯がうずくような痛みが出ることがあります。

これは、パントモというレントゲンをとればわかります。

Q抗がん剤治療で、貧血?

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示す数値(RBC)、血小板を示す数値(PLT)ともにかなり低くなってきているようです。

2月13日と4月24日、5月1日の検査結果が今手元にあるのですが、
2月
RBC 3.66(基準値は3.78~4.99)
PLT 336(基準値は150~361)

4月
RBC 2.51
PLT 63

5月
RBC 2.40
PLT 51

となっております。

特に血小板の数値が激減しているようです。

これはやはり抗がん剤治療の副作用なのでしょうか?

他のガンを示す数値は低くなってきているようで嬉しい
のですが、今は貧血がとてもひどくてしんどいようです。

ガンに関する本を少し読みましたら、抗がん剤治療をすると
血や免疫細胞を作る脊髄に悪影響が出ると書いてありました。

もし仮にこの方の脊髄も抗がん剤治療によってダメージが
加えられたとしたら、それは抗がん剤治療をやめると回復
していくものなのでしょうか?
それとも回復しないのでしょうか?

また今現在貧血がひどいようなので、何か今出来る良い
対処法はないでしょうか?
また毎週の血液検査もその方がおっしゃられるには注射器
2本分くらいの血をとるらしいので、私はこれも貧血の原因に
なっているのではないかなと思うのですが・・・。

どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示...続きを読む

Aベストアンサー

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
この活発さをターゲットとして抗癌剤は効果を来します。

しかし、細胞分裂が活発な細胞は癌細胞だけではありません。
人間の正常細胞にも存在します。
代表的な細胞が骨髄の細胞です。
骨髄の細胞は毎日血液を作っています。
この骨髄の細胞も抗癌剤によって障害をうけるため貧血になりやすいのです。
しかし、一般的に癌細胞と比べて正常細胞の方が抗癌剤からは立ち直りやすく、
抗癌剤中止すれば貧血は改善することが多いです。(完全に戻らない事もありますが)
また、連日の採血で貧血が進行しすぎることはないので心配されなくてもよいと思います。
貧血が進む時は進みます。しかし、抗癌剤の効果があるのなら輸血などで対処できます。
抗癌剤の代わりはありませんので治療中は輸血などでしのぐのがよいでしょう。

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
こ...続きを読む

Q貧血にならないためには...

私は22歳の大学生です。
最近貧血気味で悩んでいます(>_<)
元々、血圧は低く、50〜90位だと思います。
中学はバトミントン部(学校で毎日)、高校以降は近所で空手(高校時代は週2、それからは月1〜4)をしています。急に立ち上がったり階段を上ると一瞬だけクラッとします。また、最近運動する機会が減ったからか、たまに行く空手では毎回貧血になり、今日ついに倒れてしまいました。

とりあえず今日から、スクワットをする(足の筋肉は血を上に上げる働きをするらしい)のと鉄のサプリは買うつもりです。

最悪日常生活でクラッとするだけならいいんです。たまにしか行けない空手で1人だけ休むことが凄く申し訳ないし悔しいです。ほかに、何かできることはないでしょうか?分かる方アドバイスお願いします(>_<)

Aベストアンサー

サプリメントは栄養補助食品ですし、吸収率が自然食品と比較すると下がるらしいですから過信は禁物です。
血圧も低いと言う事ですから、一度医療機関で診て貰い体質改善のアドバイスも貰った方が良いでしょうね。
できれば総合病院の様な所で管理栄養士も常駐しているような所が良いでしょう。
食事指導は管理栄養士が行いますからね。

Q鎌状赤血球貧血症について質問です!鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞

鎌状赤血球貧血症について質問です!

鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞いたことがあります。

その一方、脾臓は免疫機能を担っているという話を聞いたこともあります。

なぜ脾臓を摘出するのでしょうか?また、摘出しても人体に大きな影響はないのでしょうか?

お助け下さいっ!

Aベストアンサー

脾臓の摘出それ自体はさほど大きな影響を与えないのですが....

でも, 鎌状赤血球貧血症の人に対して脾臓を摘出する意味があると思えない. 少なくとも, メルクマニュアル
http://merckmanual.jp/mmpej/sec11/ch131/ch131i.html
では「無価値」と断ざれてますな.

Qどんどん進行する貧血

毎月、大学病院で血液検査をしているのですが、貧血がどんどん進行して止まりません。とうとうFeが70→12にまで下がってしまったので、鉄剤を処方されてしまいました。とりあえず一月様子を見ましょう、ということで現在鉄剤を飲んでいるのですが、何か大きい病気でないのかととても不安です。また便が真っ黒なのも気になります。次の診察まで生きた心地がしないので、何か助言があればよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

鉄欠乏性貧血と診断されて、鉄剤を飲んでいたことがあります。血清鉄(Fe)は一桁まで下がりました。私はフェロミアという薬を飲んでいましたが、やはり便が黒くなりました。どうも鉄が排泄される過程で酸化して便が黒くなるようです。

貧血にもいろいろありますけれど、大学病院で血液検査をされているということなので、何かあれば分かるはずです。

鉄欠乏性貧血の過程が以下のURLに書いてあります。貧血が一気に進んだような感じがしたのは、貯蔵鉄が枯渇したためかもしれません。

お話を読んでいると、どうも説明が足りないような気がします。検査結果や心配なことは遠慮せずに、どんどん聞いてよいと思います。緊張するようでしたら、聞きたいことをメモしていくのも一つの方法だと思います。

次の診察まで、どうしても心配であれば、その旨を電話してもよいと思います。私は、お薬に対する説明について納得できなかったとき、電話をしたことがあります。少し勇気がいりますけれど、ずっと不安に思っているよりはいいのではないかと思います。

参考URL:http://www.aogiri.org/data/data_hinketu.html

鉄欠乏性貧血と診断されて、鉄剤を飲んでいたことがあります。血清鉄(Fe)は一桁まで下がりました。私はフェロミアという薬を飲んでいましたが、やはり便が黒くなりました。どうも鉄が排泄される過程で酸化して便が黒くなるようです。

貧血にもいろいろありますけれど、大学病院で血液検査をされているということなので、何かあれば分かるはずです。

鉄欠乏性貧血の過程が以下のURLに書いてあります。貧血が一気に進んだような感じがしたのは、貯蔵鉄が枯渇したためかもしれません。

お話を読んで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報