野暮な質問ということは承知ですが、みなさんがどう考えてるかしりたいです。

日本に天皇制って必要だと思いますか?

必要であると考える理由、もしくは必要でないと考える理由もお願いします。
それとも、この質問自体が日本ではタブー?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

必要だと思います。


政治色の無い外交(親善)や文化的な活動をされる存在として重要だと思っています。

個人的には、極めて特殊な公務員という位置づけで、日本の代表として恥ずかしくない人格を持つ人物を維持する事に対して税金が使われていると考えています。

子供の頃からの教育なくして皇族と同じようには振る舞えないと思いますが、極めて裕福な家庭で育たなければ同じような教育を受ける事はできません。貧乏人でも重要なポストに就く事ができる日本のシステムは悪くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:53

#1を拝見しました。


持参金が1億5000万円!!!!!

これだけ稼ぐのに国民はどれだけ働けばよいのだ?
ふざけるのもいい加減にしろ!!!!!

国民をなめているのか?
金を使えばよいという物ではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:52

不要です。



専任の医者・専任の病院・国産高級車・その運転手・庭の広い豪邸・軽井沢の別荘・宮内庁とその職員給料・子供の教育費・留学費・その他

経費がかかりすぎです。
そんな金があったら、困っているお年寄りを助けろ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:52

30歳の♂です。


要・不要で言うなら不要でしょう。
天皇家があったからといって庶民のお腹はふくれませんし、求人が増えたりもしませんしね。天皇家に使っているお金を他の物に使えば・・・なんて思ったりもしますが。まぁ、宗教と同じでしょうね。宗教法人も非課税ですしね。無駄だからといってそう簡単になくせないものと考えればいいのでしょう。同じ無駄といっても無駄に多い公務員とか、優遇されすぎの議員年金なんかとは全然ちがいますね。こちらの無駄はすぐにでもなくすべきでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:52

自分は必要だと思います。



日本の誇りじゃないですか。
何処の国に行っても必ずと言って良いほど歓迎されるんですよ。

因みに、皇族の方々が国から貰っているお金はあくまでも給与。
かなりのハードスケジュールで働いている。
あれぐらい貰って当然でしょ。

あと、皇族の方々はちゃんと税金を支払っている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:51

必要ではなと思います。


天皇制を維持するにもかなりのお金がかかると思うのです。

宮内庁を民営化したら別にあってもいいとは思います。
皇居から固定資産税をとれれば相当な額になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:51

>それとも、この質問自体が日本ではタブー?


いやいや、そんなことはないさ( 笑 )。

時代は確実に変わってるからなぁ・・・。存在の意味を失いつつあるのかもしんないね・・・。
っと、このへんでやめとくわ。これ以上はタブーではないが別の理由で面倒になるからな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:50

私はある程度は必要だと思います。


庶民的な天皇家を作ってほしいですね。(故ダイアナ妃みたいな)
紀宮さまが降嫁されるにあたっての結納金みたいなお金は同世代の女性として
貰いすぎという感じがします。(無税で1億5250円)
男女の差別をなくしオープンな感じの皇室ならこれからも存続してほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:50

回答:いらないとおもいます。



ですが、私たちの民族性というか、心理的な部分において、偶像崇拝というか、強い意志や指向性を示す人に、引っ張られる傾向があると思います。あと権威とか^^。

とにかく、私としては、天皇や皇室の人たちが訪問に来た時、日の丸を振りながらきゃーきゃーするのは止めたほうがいいと思います。きもいから。

こういうこと書くと、公安にマークされるのだろうか?((((゜Д゜))))
私は日本国に対してテロを起こしたり、反政府活動をしようなどという考えは持っておりません。((((゜Д゜))))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:50

私は、必要な場合は思いつくけれど不必要な場合は思いつきません。

ですが、必要か不要かと問われても、どうなのかわかりません。
ただ、皇室があまりに閉鎖的で、天皇制は男尊女卑を引きずっているというイメージが拭えないので、もう少し現在の状況に合わせた方が良いのではないかという気もします。

今回、天皇の一人娘が民間人と結婚することになって皇室を離れることになりましたが、その持参金が1億5250万円であることにまず驚きました。これって全部税金なのに・・・。しかも「金額が少ない」という意見があるということに、感覚を疑ってしまいます。
逆を言うとそれだけの生活をしている訳ですから、庶民の感覚なんてわかる訳がないですよね。

こういうことがあると、確かに必要性に疑問を感じてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えーと、説得力のある説明をされてる方もいれば、一方かなり偏った考えをお持ちの方もいるみたいで(^ ^;)。だけどここを議論の場にするのもアレなんで、回答に対して更にこちらが質問する、ということはやめておきます。
天皇制に対して、いろんな考え方があるんですね(でも、そのいろんな考え方は皇室経済会議には聞こえないんでしょうね!)。ここに書いてもらったものだけで、私の狭い想像力は超えてました。みなさんの考えが聞けてよかったです。

お礼日時:2005/10/08 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学付属のESL

院に通いたいのでTOEFLのスコアアップが目標です。

エージェントさんに相談したら、田舎の日本人が少ない大学付属のESLに通う事を薦められました。

エージェントさんによると大学付属のESLの方が私立の学校のTOEFLコースなんかに通うよりも、目標意識が高く真面目に勉強してる生徒が多いし授業内容もアカデミックでとてもTOEFLのためになるそうです。

ただ、エージェントさん以外の人の話で田舎の大学付属のESLに行って日本人が少なくても他国の生徒が多く同国人同士でつるんで英語でなく母国語で話してるとか、大学付属のESLでも私立の学校のESLでもしょせんESLだからどちらも大差ないなんて話も聞きます。
何だか、日本のTOEFLのスコアアップのための専門学校に通う方が結局は留学するよりもTOEFLのスコアアップのための近道なんじゃないかと思うようになりましたが、どうでしょうか?

ご意見ください

Aベストアンサー

そもそもアメリカのESLは、学部入学を目的とした学校なので、授業は主として高校英語の復習です。日本の大学受験英語に毛が生えた程度、院入学のレベルじゃないんです。
どうしても大学院へ行きたい人は、アメリカのESLの授業の他にCAPLANなどのTOEFLやGREの専門講座を受けて、自分で勉強してましたよ。

大学院入学を目指すのであれば、アメリカでESLに通ってもTOEFLの点が600点を越すまで最低でも1年、普通は2年掛かるので、院へ無事に入学できるのは1年半~3年後と思ってください。
それに、TOEFLがクリアできない英語レベルなら、院入学用のGREやGMATなんて歯が立ちませんから、有名大学院へは入学できないということですよ。

私は日本で特訓講座を受けた方が短期間で達成できるんじゃないかと思います。
TOEFLはコツなので、私は1ヶ月の特訓講座でスコアが50点くらい伸びましたからね。
できれば、TOEFL等は全てクリアして院入学準備が整ってから渡米し、入学前の数ヶ月、英語のブラッシュアップとしてESLへ通う方がいいと思われます。

アメリカのESLへ通う利点として、英語環境で過ごすため会話力が伸びることは無視できません。時間とお金に余裕があるのなら、選択肢の1つとして充分に考えられます。
ですが、もし最初からESLへ行くのなら、日本人の多さとかは度外視して、自分の行きたい院に付属しているESLへ行くべきです。
付属ESLを修了すれば、入学時にTOEFLの点が足らなくても、条件付(卒業までにクリアすればいい)で入学させて貰えるという特典がある学校が多いですから。

ただし、ESLでは英語の復習のみで専門用語を勉強しませんから、条件付で入学した人は、ESL時代にチンタラと勉強する癖がついてしまい、ESLと格段のレベルの差がある院の授業についていけずにキックアウトをくらう人が多かったです。
簡単な教養科目から選択できる大学と違い、大学院は難度の高い専門科目に最初から突入します(当たり前ですけど)。留学生だからと手加減はしてくれません。
毎週の100~200ページの読解や小論文提出の課題、Cを3つ取るとキックアウトというのが大学院では普通です。
とにかく入学前に充分な英語力をつけておくことをお勧めします。

そもそもアメリカのESLは、学部入学を目的とした学校なので、授業は主として高校英語の復習です。日本の大学受験英語に毛が生えた程度、院入学のレベルじゃないんです。
どうしても大学院へ行きたい人は、アメリカのESLの授業の他にCAPLANなどのTOEFLやGREの専門講座を受けて、自分で勉強してましたよ。

大学院入学を目指すのであれば、アメリカでESLに通ってもTOEFLの点が600点を越すまで最低でも1年、普通は2年掛かるので、院へ無事に入学できるのは1年半~3年後と思ってください。
それに、TOEFLがク...続きを読む

Q籠池証人喚問してるが 参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

籠池証人喚問してるが
参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

Aベストアンサー

合点承知之介

QESLについて

コミュニティカレッジのESLについてご相談があります。
ESLについてですが、学部入学が許可されるまでは学校が所有の寮に
入る事は出来るのでしょうか?それと、カレッジの入学は9月と1月ですが、9月入学でESLを早めに受けたい場合、4月くらいから渡米してESLだけ入れる事はできますか?

Aベストアンサー

> ESLについてですが、学部入学が許可されるまでは学校が所有の寮に入る事は出来るのでしょうか?

アメリカで3校の語学学校に通ったことがあります。
1つ目のときも、2つ目のときも、そこの大学へ入るつもりはなかったのですが、大学の寮に住まわせていただいていたので、寮に入ることは可能だと思いますよ。
入寮は可能なのか、直接、学校に聞かれた方が確実な答えが返って来るとは思うのですが。。。

> 4月くらいから渡米してESLだけ入れる事はできますか?

出来るとは思うのですが、これも、直接尋ねられた方が良いと思います。
学校のポリシーは、その学校に聞くべきだと思いますよ。^^
因みに、2つ目の語学学校へは3月に手続きをし、4月に入学したと記憶しています。

頑張ってくださいね。^^

Qスマホ自体の通知もアプリ自体の通知も全てオンにしてるけど通知が来ません…。同じ経験をしてる人、もしく

スマホ自体の通知もアプリ自体の通知も全てオンにしてるけど通知が来ません…。同じ経験をしてる人、もしくは原因or解決方法が分かる人いませんか?

Aベストアンサー

スマホの設定でかえられる。

Qアメリカのコミカレ留学(複数質問です)ESLについて

いつもお世話になっております。
私は今年の夏からコミカレに留学する予定です。
しかし恥ずかしながら英語力は英検2級レベルです。
ですので、ESLから始める事になります。そこで質問なのですが

(1)ESLの期間を含めて2年で卒業するのは無理ですか?
私は二年で卒業できるものだと思っていました。
カレッジは『2年制』と思っていたので、2年で在籍期間が終わるのかと勘違いしていました。しかしそうではなくて単位が足りなければ在籍期間も延びると言う事ですよね?という事は始めから普通のクラスを取ってる生徒より、ESLを取っている生徒の方が“出遅れる”形になりますよね?

(2)ESLは入学前に始められるのですか?
私の行くカレッジは8月下旬から始まるのですが、ESLも入学してから授業が始まるのだと思っていました。
しかし、カレッジに在籍しなくてもESLだけ取る人もおり、受付は学期開始時期以外もしている様な事を目にしました。これ学校によって違うのでしょうか。それともESLだけを取る人(語学学校的にESLを利用する人)だけに限り、入学時期に関係なく受け付けているのでしょうか?

(3)ESLのアセスメントテストの数学のテストの結果が悪いとどうなりますか?
私は数学がかなりの苦手である上に、高校1年で数学のクラスが終わりました。なのでもう二年は数学に触れていません。
しかしESLのクラス分けのテストで数学も受けなければならないのです。
きっと物凄く悪い結果になると思います。こうなると数学のクラスを取らなければいけないのですか?

(4)ESLが終了して普通のクラスを取れる様になってからは自分の取りたいクラスだけを選べますか?
ある程度の単位数で必修科目は決まっているのでしょうか?

分かる事がありましたら、些細な事でも構いませんので、宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。
私は今年の夏からコミカレに留学する予定です。
しかし恥ずかしながら英語力は英検2級レベルです。
ですので、ESLから始める事になります。そこで質問なのですが

(1)ESLの期間を含めて2年で卒業するのは無理ですか?
私は二年で卒業できるものだと思っていました。
カレッジは『2年制』と思っていたので、2年で在籍期間が終わるのかと勘違いしていました。しかしそうではなくて単位が足りなければ在籍期間も延びると言う事ですよね?という事は始めから普通のクラ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ESLの期間を含めて2年で卒業するのは無理ですか?

無理ではありませんが大変です!!ESLを秋セメスターから、というならやはり、1セメスター遅れる感じになります(場合によっては2セメスター)。卒業に必要な単位はESLなどのアカデミックではないレベルで55-60単位です。一クラスあたり、大体3単位で、1セメスターあたり15単位以上とるとかなりきついです。サマースクールなど、積極的に単位をとるのであれば2年間は可能かもしれません。でも、中には「春セメスターだけ」「秋セメスターだけ」というクラスもあるのでそういったことを考慮に入れないと2年以上かかってしまうでしょう。

(2)ESLは入学前に始められるのですか?

ほとんどの学校で入学前のサマースクール期間のESLの履修が可能です。6月、7月あたりに始まるプログラムがあると思います。でも、学校により方針は違うので、詳しくは学校に問い合わせた方が確実です。(これも英語の練習です!)

(3)ESLのアセスメントテストの数学のテストの結果が悪いとどうなりますか?

SATというテストの数学の対策をしていけば問題ないと思います。日本人でアセスメントが悪い人は数学ができない、というよりはむしろ、数学で使われる単語が分からない、という人の方が多いようです。SATは日本で言うところのセンター試験みたいなものですが、レベルは高校1年でも十分解ける内容です。

ちなみに、もしもアセスメントが良くなかった場合、専攻にもよりますが、non-creditの数学のクラスをとらなくてはなりません。アカデミックレベルではないので、これらの単位は卒業単位に入りません。(でも、I-20には入ります)専攻がリベラルアーツ系なら、こういったnon-creditの数学をとった後、ほぼ確実にアカデミックレベルの数学をとらなくてはならないと思います。

(4)ESLが終了して普通のクラスを取れる様になってからは自分の取りたいクラスだけを選べますか?
ある程度の単位数で必修科目は決まっているのでしょうか?

必修は決まっています。でも、選択科目もあるので自分の取りたいクラスもとれますよ。どのくらい履修に自由があるかはこれまた専攻と学校次第です。

選択科目、といっても、制限があります。例えばsocial scienceはhistory, sociology, psychology, ethnic studiesから6単位、とか。physical ed.は tennis, swimming, CPR, fitness center のなかから5単位とか。だから、選択科目とはいってもあって無いようなものなのかなぁ。

ちなみに、専攻は特にない、となるとリベラル・アーツになるのですが、それでも必修はあります。数学は必ずついてまわります。でも、あまり心配する必要はないと思うのですが…。電卓が使えますし、アカデミックレベルとはいってもせいぜい数IAからII程度。ついていけなそう、と心配でもLearning Center という場所がどの大学にもあって、家庭教師のように丁寧に教えてくれます(無料です)。アジア人留学生にとって数学のクラスは楽にAを取れるクラス、という印象です。

クラスの必修や選択などはアカデミックア・ドバイザーがスケジュールなどの手助けをしてくれるのでそんなに今から構えなくても大丈夫です。でも、来年の11月ごろは新しいセメスターにむけて準備しなくてはならないでしょうね。

頑張ってください。

(1)ESLの期間を含めて2年で卒業するのは無理ですか?

無理ではありませんが大変です!!ESLを秋セメスターから、というならやはり、1セメスター遅れる感じになります(場合によっては2セメスター)。卒業に必要な単位はESLなどのアカデミックではないレベルで55-60単位です。一クラスあたり、大体3単位で、1セメスターあたり15単位以上とるとかなりきついです。サマースクールなど、積極的に単位をとるのであれば2年間は可能かもしれません。でも、中には「春セメスターだけ」「秋セメス...続きを読む

Q天皇制

天皇制
どの様なイメージを持っていますか?
教えて下さい
お願いします

Aベストアンサー

日本国憲法第一条

Q語学学校か?ESLか?

私は来年9月からの留学を考えているのですが、いきなり英語の授業を聞けるほどの英語力はありません。
語学学校へ行くか、短大のESLへ行くかどちらがいいでしょうか?
金銭的にできたらESLから行きたいと思うのですが。。ついていけるか心配で。

Aベストアンサー

追記の知らせが届いたので、回答に来ました。

この先、ESLを出た後、何を専攻し、どこの大学に入学したいのかなど具体的に決めてないのですか?

何か具体的な目標を立てないと、ESLのレベルを上げようと頑張っても、英会話の能力は向こうで生活するので自然にどんどん上がるですよ。なので、何か目標となる学部で付いていける為にESLで現在の英会話能力をカバーしながら、ESLの授業に臨むほうが、ESLをレベルアップするにも単にレベルアップを考えるのでは面白くないですよ。仮に、ESLのレベルが上がって来たなら、大学の授業を受けたくなる筈だし。

>やる気はほんとにあるんでESLから行こうと思います!!!
ESLを終了するのは人によって差があるみたいですが、遅い人はずっといないといけないんですか?

何年もESLの一番下のクラスから這い上がれない人なんて、いないと思いますよ。仮に、いつまで経ってもレベルが上がらなくても、ESLの方としては、強制的に追い出したりしないと思うけどね。

現地に到着してから、何年経ってもレベルが上がらないなんて聴いたことないです。現時点での、TOEFLのレベルにあったクラスになるので、上に這い上がるのに多少の努力をすれば、急には無理でも、半年も生活してESLに通えば、必ず、渡米時よりも語学能力は上がるですよ。

ESLを終える前に、大学の単位のクラスも同時に時間を変えて、受講もできるよ。あと、一般教養の内容で、大学によっては、ESLとは別に、大学の単位取得のための英語の速記やリスニングなどのクラスを設けてる大学や短大もあるよ。

今、どれくらいの能力があるの?TOEFLは、何点ぐらいですか?

あまりあせってないのなら、9月に渡米し、来年の6月ごろには、飛躍的に伸びるよ。
その間に、なにか大学で学びたいことを考えても良いし。

追記の知らせが届いたので、回答に来ました。

この先、ESLを出た後、何を専攻し、どこの大学に入学したいのかなど具体的に決めてないのですか?

何か具体的な目標を立てないと、ESLのレベルを上げようと頑張っても、英会話の能力は向こうで生活するので自然にどんどん上がるですよ。なので、何か目標となる学部で付いていける為にESLで現在の英会話能力をカバーしながら、ESLの授業に臨むほうが、ESLをレベルアップするにも単にレベルアップを考えるのでは面白くないですよ。仮に、ESLのレベルが上がって来...続きを読む

Q天皇制について

天皇制が存続する理由は、伝統であることのみに依るのでしょうか?

憲法は改憲出来るため、憲法に、天皇陛下が日本国の象徴であると明記されているから、という理由は理由にならないので、いりません。

こてこての国粋主義者のつもりが、この質問を読んで、ふと、なぜ天皇制が制度上正当に存続する理由はなんなのかとかんがえてしまいました。

みなさんのお考えを知りたいので、アンケートのカテゴリで質問致します。

Aベストアンサー

天皇制がなぜ存在するか、それは「人間社会には頂点に立つ人が必要だから」です。

そしてこのような問題を考えるときに、日本の制度だけ見ていてもだめですので、世界各国をみてみたいと思います。
まず、世界で「人間社会の頂点に立つ人」を世界ではどのように決めているかというと、
・議院内閣制による首相選出
・直接選挙による大統領などの選出
・伝統的な王や貴族
ということになります。
様々なやり方があるのはご存知だと思いますが、重要なのは「頂点にたつ人物を決めない国はない」ということです。
ここに天皇制(別に天皇でなくてもいいけど)が存在する根拠のひとつがあります。

次にでは歴史的経緯などを考えたときに「頂点にたつ人物の決め方」はどのように変化してきたか、ということになります。
どの国の歴史でも、通常は「王」がたって独立国として出発します。今はひとつの国なのに歴史的には王が乱立して小国が何個もあったという時代を持つ国もおおいです。イギリスは主なものだけで3カ国に分かれていましたし、中国も三国志などのように小国に分かれている時代もありました。
大統領などの「近代的・民主的」な選び方がなされるようになったのは、フランス革命以後だと思われていますが、以外にもそうではありません。

ギリシャの各都市国家(ポリス)では王が統治しているところや、民主的に統領を選んでいるところもありました。場合によっては選挙で選ばれた人が王になるという国もあったのです。
また特殊なのは、古代ローマの皇帝制でこれは絶対的専制主義であるのに、選挙やその他民主的な手続きを得ないと承認されない、という特殊なものだったのです。
これらの内容から「人間社会が一人の人物を頂点に選ぶのは以外に難しい」ということが見えてくると思います。

日本に限らず王家がいまだに世界中に存在するのは、この「頂点の人物を選ぶ」ということが歴史的事実、つまり世襲に基づいておりそれを変更する事情が存在しないからです。

日本の総理を見るまでも無く民衆による多数決による決定は「権威の付与(これを正当性という)」と言う点に欠点がありますので(菅総理は民主党の多数の賛成で誕生したことも、国民が民主党を与党にしたことも忘れてはいけません)アメリカの大統領であってもレイムダック(政治的無能状態)を引き起こす危険が常に付きまといます。
王制を廃止したフランス革命は、その後80年間に渡り政情が安定せず、王制復古もナポレオンによる独裁政治も経験した上で、ようやく第三共和制で安定したという事実があります。民衆による権力と権威のコントロールが難しいことを示しているといえます。
その点、問題はもちろんありますが世襲による頂点は「権威」と言う点で非常な利点があるといえます。だから、日本に限らず近代国家が生まれて400年以上経っても「王国」が存在し続けるのです。
この政治的安定というのが天皇制が存続する第二の要件です。

最後は地政学的理由です。
日本は世界的に見て非常に特殊な場所にあり、日本と同じ条件をそろえている国はありません。そしてそれが日本を世界で最古の現存王朝を持つ国にしているといえます。

日本はイギリスと比較した場合、大陸から遠い位置に存在しています。イギリスと大陸(フランス)を隔てるドーバー海峡は距離にして60km程度ですから、古代でも船で容易に渡ることができました。この距離が大陸によるイギリスの政治的介入につながっていき、現在でも王朝はあるもののイギリスの最初の王朝とは系統に変化があります。
日本の場合、大陸と行き来はできるものの大量に軍隊を送ることは難しく、また亜熱帯に属する日本の風土が世界的に見て人口を育てやすい環境を持っていました。つまり大陸から征服にくるのが困難であるということです。

そして重要なのは、早い段階で現存する天皇家(大和朝廷)が日本をほぼ統一したという事実です(沖縄と北海道を除く)そして現代まで「元寇」と「GHQによる占領」以外は他民族の侵入も経験しておらず、侵略も受けていないのが日本の歴史の一大特異点になります。
これにより、国内での紛争も他国の侵略戦争とは趣が異なることになっていき、正統性と正当性の位置づけも日本独特の経緯が現れます。

端的に言えば、鎌倉幕府が出来たときに「天皇の勅許」を得て軍事政権が誕生したということがすべての始まりです。これにより、現代までの日本のグランドデザインが形作られることになります。
なぜ鎌倉幕府が天皇の勅許を得て征夷大将軍として幕府を開いたかと言うと、それは「天皇の権威を借りることで、天下人を明確にし不毛な争いを避ける」ためだったのです。

もし鎌倉幕府が天皇を廃し、全国を力による統一を図ろうとしたならば、100年ぐらい続く騒乱になってもおかしくなかったかもしれません。応仁の乱から戦国時代までの100年間が早めにやってくる感じだったと思います。

しかし、鎌倉幕府は天皇から「これから源頼朝に政治を任せる、みな従うように」という勅許を得たために、源頼朝には従いたくない勢力も天皇の意向にはしぶしぶ従って、早期に鎌倉幕府が安定したのです。これにより、政治にも軍事にも縁の薄い庶民の犠牲が少なくなったことはまちがいない事実です。天皇は政治を諦めることにより、源頼朝は自分より上位の「権威」と権力を与える「天皇家の正統性」を認めることにより、日本の国家と国民の安定を早期に実現したと言えます。

これが後の日本のグランドデザインとなり、(信長は天皇を尊重したか怪しいですが・・)室町から戦国時代を経て豊臣の関白政治そして300年続く江戸幕府につながって行くのです。

明治維新になると「近代国家」の号令がかかり、もう一度天皇を担ぎ出して新しい政権(明治政府)を作ろうと試み成功します。当時の近代国家はプロイセンなど立憲君主国家が多数あったため、これをモデルとして明治憲法を造りました。しかしこれもやはり「天皇が誰かに政治を委託する」という古来からの日本方式を「憲法」という名前に変えたのにすぎず、内閣を作って天皇を輔弼させる、と言うものだったのです。

もっともこの方式には穴があり、天皇の大権である軍事権(総帥権)は文民統制を受けないと解釈され、日中事変から第二次大戦に突き進み、敗戦を迎えることになるわけです。
天皇の責任はこの主題ではなくまた議論も多いので明言は避けますが、昭和天皇が自ら決断して決めたのはポツダム宣言受諾による終戦だけだったと言われていることが注目に値します。
つまり、昭和天皇は内閣の輔弼も日本的な権力構造も、十分に認識されていたのだと言うことです。

敗戦により、日本は新しい憲法を造り、新しい形の国生まれ変わったとされています。天皇は国家元首から「象徴」の地位に退いたというのが、通常の説明です。
しかし、明治時代でも現代でも、条約の批准には天皇の御璽(はんこ)による決裁がなければ有効にはなりませんし、内閣総理大臣も天皇の任命がなければ就任することができません。
江戸時代に開国を迫られた江戸幕府が「京都の決裁が居る」と説明して笑われたように、源頼朝に征夷大将軍を与えたように、現代も天皇の勅許(とは言わないが御璽による決裁)がなければ、この国の政治はまったく動かなくなるのです。

これが歴史的に天皇制が存続している理由で三番目の理由になります。そしてこれを「国家統治の正統性」と呼びます。

正統性はまさに歴史と伝統であり、そこに住む人々の納得が重要です。イギリスの戴冠式では国教会の祭司が国王に王冠をかぶせるように、アメリカ大統領が聖書に手を置いて大統領に宣誓するように、日本では天皇による決裁が、様々な政治の動きに正当性を与えるのです。

今の現状で、よく考えもせずに天皇制を廃止すればどうなるか・・
多分、隣の国のように民衆に選ばれた大統領であっても、退任後に逮捕されたり自殺したりという「新しい正統性」を得るための苦しみを味わうことになるのだと思います。

それはすなわち、国民が、特に政治にはほとんど関係ない庶民の生活がとても苦しくなる、ということを意味しています。
フランスは革命後「新しい正統性」を得るのに80年を要しました。アメリカの南北戦争は大統領制の「正統性」をどう位置づけるかという国を二分する戦争でした。そして隣の国は「正統性」を産み出す苦しみを味わっていますし、中国は無理にでも反日教育をすることで共産党の正統性を維持しようとしてます。

今の日本には、政治的課題は山積しているとはいえますが、政治の正当性を失うような危機ではありません。天皇制が揺らぐ時がくればそれはまさに日本国の危機だと言えます(GHQの占領時に一度危機が来ています)

そのような状態でないなら、歴史的にも日本政治風土にもそして現在でも天皇制は十分な正統性をもち、また十分に機能していると思います。だから天皇制は日本に必要であり、日本のそのものと言うことができるのです。

天皇制がなぜ存在するか、それは「人間社会には頂点に立つ人が必要だから」です。

そしてこのような問題を考えるときに、日本の制度だけ見ていてもだめですので、世界各国をみてみたいと思います。
まず、世界で「人間社会の頂点に立つ人」を世界ではどのように決めているかというと、
・議院内閣制による首相選出
・直接選挙による大統領などの選出
・伝統的な王や貴族
ということになります。
様々なやり方があるのはご存知だと思いますが、重要なのは「頂点にたつ人物を決めない国はない」ということです。
こ...続きを読む

QESLのこと

来年アメリカへ留学するものです。

大学へ行く前にまずESLへ行くのですが、お金などの問題でそのESLの付属の大学ではなく、違う大学へ行こうと思っています。

そういう人は多いんでしょうか?

知っている限りでいいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

留学していたものです。

道は2つです。ESLのクラスを卒業してから、大学へ行く。または、大学が設定しているTOFLEの点数を持っていることが大学の授業を受けるには必要になります。

TOFLEは大体平均450点以上必要になります。ESLは平均2年かかります。しかし、大学によってESLを受けながら大学の授業を受けれるところもあります。事前に大学に調べてみてください。

がんばってくださいね!

Q著作権自体の必要性

著作権という法律なのですが、
損害が出る場合(販売中の有料商品や、現在活動中のアーティストの
曲や絵等)は除いた、
無料で配布している曲や絵、ゲームを勝手に使ったり、
公開停止、または販売停止した上記のモノ全てを無断で
複製して配布したとしてもが著作者には何の被害も及ばないと
思います。

精神的に被害が出ると思う人はいるかもしれませんが
逆を言えば、
・無料で配布している曲や絵、ゲーム等も許可を得なければ
 使えない
・公開停止、または販売停止した上記のモノ全ても許可を得なけ
 ればで複製して配布出来ない
この2つの点がよっぽど苦痛を伴わせると思います。

よく権利、権利とは言いますが、
相手のやる事を禁止にしてまで得る権利なら
それは本当に自分にとって必要なのか
それは考えるべきではないでしょうか?

みなさんの意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

著作権自体は必要であると思います。
例えば、無料で配布しているものであっても、その行為自体には様々な戦略などがありますし、また、それを勝手に使うことでその著作者・著作物のイメージダウンなど直接的な被害を与える可能性もあります。勿論、同じことは、販売停止されたものについてもいえます。
その意味では、質問者さんの意見に対しては反対です。

ただ、実感として、現在の著作権システムに不信感を抱いている、というのもまた事実です。
例えば、音楽著作権協会のように、著作者が自分の著作物を利用するのにも金を払え、と言い出してみることや、昨今いわれている著作権侵害の非親告罪化(著作者が被害と思っていないものであっても、警察などが勝手に「これは著作権を侵害している」と判断して捕まえることが出来る)というものは行き過ぎであると思います。
また、自分のところの製品の品質・値段を全く考慮せずに「CDが売れなくなったのは、違法コピーのせいだ」とCCCDというCDプレイヤー破壊装置を売りつける音楽業界など、それに胡坐をかいている者が多いのも確かです。

最初に書いたように、著作権そのものの意義、存在はとても重要なもので、それを否定することは出来ません。
ただし、その運用であるとかについては、もっと議論がされ、改めるべきところは改める必要があるのではないかと思います。

著作権自体は必要であると思います。
例えば、無料で配布しているものであっても、その行為自体には様々な戦略などがありますし、また、それを勝手に使うことでその著作者・著作物のイメージダウンなど直接的な被害を与える可能性もあります。勿論、同じことは、販売停止されたものについてもいえます。
その意味では、質問者さんの意見に対しては反対です。

ただ、実感として、現在の著作権システムに不信感を抱いている、というのもまた事実です。
例えば、音楽著作権協会のように、著作者が自分の著作物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報