最近、PCにて音楽関連を楽しもうと思ってます。
そこで、初心者として質問させていただきます。
過去ログや検索エンジン等で、音楽ファイルの種類を調べてみたのですが、
いまいち以下の2点が、あやふやです。
一つ目は、音楽ファイルの種類にはなにがあるのか。そして、それぞれの説明。
今のところ、MP3(MPEG ?)とWAVがあるのがわかります。
でも、その二つの特徴はいまいち把握できてません。
その他にも音楽ファイルあるみたいですが...。
二つ目は、各音楽ファイルの比較。
いくつかある音楽ファイルのわかりやすい比較表があれば、助かるのですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下のサイトにそれぞれの音声フォーマットの説明が出ています。


読んでいただければだいたいを理解できるかと思います。
いろいろありますが、圧縮・変換などのソフトを使用することでフォーマットを変えることは容易にできます。

参考URL:http://www.interq.or.jp/pink/taka1112/dicmedia/a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考HPで、各種音楽ファイルの説明がなされていたので、理解できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 12:10

まず比較表は作りようがないですよ。


違いなどはほんとに技術的なものと、利用者それぞれで音の違いの感じ方が微妙に変わったりしますからね。

とりあえず、規格です。
現在あるPCM音源のフォーマットには
WAVE(microsoft Waveform Audio files)とmp3、WMA、RA、TVQ、LA、AAC、MP2、CDA、ATRAC3などなど・・・・(まだまだたくさんあります)があります。

まずこの中の代表的なものの名称は、
wave(ウェーブ)
mp3(mpeg audio layer-3,エムピースリー)
AAC(Advanced audio cording,エーエーシー)
RA(Real Audio、アールエー)
WMA(Windows Media Audio、ダブリュエムエー)
TwinVQ(Transform-domain Weighted Interleave Vector Quantization、ツウィンブイキュー)
ATRAC3(Adaptive TRansform Acoustic Coding 3、アトラックスリー)

waveは非圧縮のオーディオフォーマットで容量は比べものになりません。650MBのCDオーディオであればそれをそのまま取り込み650MBの容量を食います。その分音質は最高に良いです。

後の規格は、全て音声圧縮規格です。音質の劣化を最低限にして高圧縮する技術です。例えば、mp3はCDの10分の1の容量でCD並の音を実現します。
ATRAC3はMDLPというMDの規格でおなじみの技術です。
WMAはmp3より低ビットレートで高音質を実現します。その分、ハイビットレートではmp3に劣ります。

ただ、これはあくまで規格の違いであって、音質で大きな違いを感じるかどうかはその人次第です。
これを上げていくときりがないですしね。
後はご自分で規格の違いを調べましょう。
参考URLはYahooのコンピュータ用語辞典です。他のネット辞典より分かりやすく簡潔にまとめてありますから、検索すればほとんどの規格は分かるはずです。

もし何かここで分からないことがあれば何なりと補足を・・・

参考URL:http://computers.yahoo.co.jp/dict/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

各音楽ファイルを列挙頂き、また、用語辞典の紹介もしてもらいありがとうございました。
比較に関しては、専門的なものではなく、各ファイルの違い程度がわかればよかったので、十分です。すみません。説明不足で...。

お礼日時:2001/11/16 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング