すみません、ちょっと教えてください。

先日娘が顔面を強打し、あわてて小児科に行きました。
小児科の先生は一応診察をしてくれ、
「もし気になるようなら外科を受診してください」と言われました。

で、近所の病院を調べたところ整形外科なら近くにあるのですが、外科となると総合病院かちょっと離れたところになります。

そこで質問なのですが、こういう場合整形外科?外科?どちらを受診した方がいいですか?

整形外科と外科の違いって何ですか?
整形外科にはお世話になったことがなくて、どんな時に整形外科にいくのか分かりません。

整形外科に行った場合、「外科へ行ってください」なんて言われたりしますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。


ご心配ですね。
大まかに言えば、骨、筋肉、靭帯、関節 を扱っているのが整形外科。
内臓や、血管、等の手術を担当するのが外科です。

お嬢さんはお顔を強打ということですので、顔面の骨折がないか
診て貰うなら整形外科、脳や神経の障害の有無を診て貰うのでしたら脳外科です。

小児科でお嬢さんの意識の程度は確認済みかと思いますので、
この場合は「外科」ではなく「整形外科」かと思われます。
もし顔面に大きな内出血があったり、裂けていたら、外科も適応かと
思いますが、。
でも、もし我が家の娘が顔を縫うことになったら 外科には連れて行きません。
形成外科もやっている皮膚科に連れて行きます。
綺麗に縫ってくれるのは 形成外科です。

整形外科に行っても、外科に行ってくださいとは言われない症例だと
思いますよ。
なんともなければいいですね。
「気になるようなら、、」程度の勧め方でしたら、行かなくてもいい程度だと判断されて良いと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

「整形外科」で大丈夫とのことで、これでおどおどすることなく行けそうです。

形成外科もやっている皮膚科・・・これも参考までにリサーチしてみます。

「行かなくてもいい程度・・・」そうなんです!
それで今日まで(火曜日の夜に強打)様子をみていたのですが、だんだん腫れも目立ってきていて、パパにも念のため受診した方がいいんじゃないの、と言われて・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/06 21:05

当院の場合ですが、顔面強打の患者が来たら脳神経外科で対応し、レントゲンとCTは必ず撮ります。

聞き分けが無く暴れる子供、じっとしていられない子供の場合は、親に承諾を得て、撮らない事もありますが。

顔面強打なのに、なぜレントゲンだけでなくCTまで撮る必要があるのか?別に儲けるために必要のない検査をしている訳ではありません。

顔面の奥には脳がある事をお忘れなく。受傷部位が顔面だけであっても、脳にダメージを受ける事もあるので、念の為にCT検査をするのです。

こんな事を書いたら、急いで娘を脳神経外科に連れていかなきゃ!!と
お考えになるでしょうけど、ちょっとお待ちください。

今回受傷してから、現時点で何時間経過していますか?
すでに24時間以上経過していますよね?
娘さんは何かいつもと違った様子はありますか?
ぶつけた部分が腫れている程度ではありませんか?

24時間経過して、いつもと違った様子がなければ
今さら脳神経外科を受診する価値はほとんどありません。

脳に何か異常があれば、大抵は12時間以内になんらかの
異常な症状が現れますから。

まぁそれでも心配なら一応、顔面のレントゲンぐらいは撮っておいた方がいいかな。
腫れているし、骨折していないか念の為、確認した方がいいから。

レントゲンを撮るなら、外科系であれば何科でもいいですよ。
もし骨折してたら、必要な科に紹介されますから。

それと、顔面に限らず、身体を強くぶつけたら、ぶつけた部分を冷却してください。何もせず放っておけば、腫れるのはあたりまえです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

回答を途中まで読んでいて、はい確かに「脳神経外科・・・」と焦ってしまいました。

おかげさまで、娘の様子も普段と変わりなく、腫れの方もピークを過ぎたようです。

昨日病院に行き、受傷してから時間が経ったこともあってかレントゲンは撮りませんでしたが、目の動きとか口の中とか診ていただき、問題ないでしょうとのお言葉いただいてきました。

一安心です。

この場を借りまして、回答いただいた皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 17:19

細かくわけると、外科というのは一般外科のことで、内臓をみるところ(乳腺や脱腸も含む)整形外科というのは骨や筋肉をみるところです。



大きく分けると、整形外科も、外科も「外科」です。もともと、日本では整形外科は外科から分かれたので脳外科や心臓外科と同じように外科の仲間と解釈されています。

だから、普通の開業医レベルでは整形外科でも外科でも擦り傷や打撲はどちらの科でも診ています。
小児科の先生にとってはどちらも外科というイメージでしょうね(^_^;)

ただ、顔面の場合は難しいですね。あごや口の中などは口腔外科(歯科の仲間です)ですし、鼻や耳やのどは耳鼻科が担当ですし、目の近くは眼科ですし。。。
頭を打っていれば脳外科です。顔の傷は形成外科が担当することも多いです。

実はわれわれ医師でも迷ってしまうところです。

だから、とりあえず近くの病院に行かれて、一番いいところを紹介してもらうのが手っ取り早いと思います。整形外科医より外科医(一般外科医)のほうが広く浅くは診ることが可能ですが。。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

どちらを受診しても大丈夫なんですね。
とりあえず近所の整形外科にいってみます。

きいてみてよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/06 20:54

□ 整形外科とは



 骨と関節の外科であり、それに関係のある筋肉、神経などの異常も含まれる。(家庭の医学より)

□ 外科とは

 内科に対する語で、おもに体表に近い部分を扱う意味をもつ。(百科事典より)

と、あります。
私の場合、日常的な怪我でも、近所の整形外科の先生は快く診てくださいますよ。整形外科に行かれて構わないのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。

整形外科でも大丈夫そうですね。
近所の整形外科の先生も快く診てくれるといいなぁ・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/06 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科と歯科、整形外科と外科

口腔外科と歯科、整形外科と外科はそれぞれどのように違いますか?お願いします。

Aベストアンサー

 口腔外科についてはお答えがありますので,外科について

 整形外科は運動器,主として骨,筋肉,腱などを扱う科です。一般的に外科というと現在では呼吸器,消化器などの腹部,乳腺などの病気を扱うことになります。

 昔は手術を行うのはみんな外科だったのですが,治療の専門化で脳外科,整形外科,泌尿器科などは分かれて一つの科となり,外科が扱わなくなりました。最近は外科の中でも臓器別の専門化が進んでいます。

 大学病院ではそのようにきれいに分けられますが,一般病院では人手の関係で境界があいまいなことがあります。たいてい整形外科の方が忙しいですから簡単な打ち身や手足のけがは外科が見ることが多いようです。

Q医師1名のクリニックで、循環器科・消化器科・呼吸器科・内科・小児科・外

医師1名のクリニックで、循環器科・消化器科・呼吸器科・内科・小児科・外科・整形外科 を標榜していますが専門はなんでしょうか?こんなに標榜しても問題は無いのでしょうか?

http://www.agemanagement.net/info-annai.htm

トプページはアンチ・エイジングなんてのも有ります。
http://www.agemanagement.net/antiaging-towa.htm

Aベストアンサー

以前は、あらかじめ規定されている診療科目であれば、どれをいくつ掲げてもいい、ということになっていました。
ですから、とりあえず診療できそうな科目を全部かかげてしまえ!という医療機関が多くありました。
ただ、質問者さんのように、混乱する患者さんが多くいて、2年位前に法律が変わりました。
医療機関は、常勤の医者1名に対し、標榜できる診療科目は2つまで、というふうにかわりました。
ですが、それ以前からある看板に関してはそのままでいい、ということなので、そこの医療機関は2年以上前から多く診療科目を掲げているのでしょう。
最近新しく看板を変えたのに、3つ以上診療科目を掲げていると、医師会に通報すべきこととなります。

あんまりたくさん掲げていると、かえって信用がなくなるような気がするんですが、その医者は何を考えているんでしょうかね・・

Q頭を強打。病院にはどの段階で行くべきですか?

大変申し訳ないのですが、ご助言ください。

お昼に冷蔵庫の扉(牛乳やペットボトルの飲み物が入ってます。)を開けたまま、下に落ちたものを取り、起き上がった瞬間、激突しました。扉の角だったと思います。久しぶりだったからか、痛くて痛くて、暫くうずくまってしまいました。
直ぐにたんこぶが大きく出来てきました。保冷剤を頭にのせて、30分ほど横になりましたが、腫れは引きそうにありません。
心配なので、本来なら病院にいくべきかと思うのですが、生後5ヶ月の娘が寝込んでおり、連れていくほどのことかどうか悩んでおります。
気持ち悪いと言えば、気持ち悪いのですが、風邪気味でもあるので、どちらの原因かはわかりません。
吐いてはないです。
食欲はあります。

恥ずかしい話ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その程度なら問題ないです。
たんこぶが「出来なくて」。とういうなら大変ですが、外的に症状が出ていますし。
実際、恥かしながら似たようなことを偶にやりますが、問題ないです。
(岩山から転がり落ちて。とか転んだ先に石があって。とかあるので、もっとひどい状況かと思いますが)
脳挫傷。というのは、よほどのことがないとありません。
たとえば、高齢者や高血圧の持病のある人が階段から落ちた。といった場合に血管に損傷が出る可能性等ありますが、質問者さんの年齢を推測するに、それもないでしょうし。

もし気になるなら、掛かり付けの医者に行って診断書を書いてもらえば、脳外科で優先的に診てもらえます。

Q小児科医が不足している現状について病院側は?

先日、小児科医が不足している理由について尋ねた者です。多くの問題があり、非常に驚きました。そこでさらに疑問が出てきました。

まず病院側としては、小児科についてどう思っているのでしょうか?例えば、採算が合わない迷惑な診療科なのか、少しでも多くの小児科医を確保したいのか。もちろん病院によって考えは違うでしょうが・・・。
小児科を閉鎖する病院が増えているそうですが、その病院は閉鎖後はどのように子供に対する医療をするのでしょうか?大人と共通する部分もあるかもしれませんが、子供特有の病気もあると思います。

幅広い知識が必要で、時間外診療も多い、その割りにお給料が安い小児科であっても、使命感に燃えて頑張る医師というのはいないのでしょうか?
たとえお給料が安くても、患者のためならどんなに辛くても頑張るというイメージなのですが、これは私の勝手な医師像なのでしょうか・・・。小児科医が少ないといっても、ゼロではないのでこういう医師も中にはいるとは思います。
実際、小児科医に限らずこのような熱い医師は少ないのでしょうか?それとも心持ちはあっても絶えられないほどの激務なのでしょうか?

先日、小児科医が不足している理由について尋ねた者です。多くの問題があり、非常に驚きました。そこでさらに疑問が出てきました。

まず病院側としては、小児科についてどう思っているのでしょうか?例えば、採算が合わない迷惑な診療科なのか、少しでも多くの小児科医を確保したいのか。もちろん病院によって考えは違うでしょうが・・・。
小児科を閉鎖する病院が増えているそうですが、その病院は閉鎖後はどのように子供に対する医療をするのでしょうか?大人と共通する部分もあるかもしれませんが、子供特...続きを読む

Aベストアンサー

此の深刻な問題は、国の人口問題の根管の一つに深く関わるのですが、医師会の利益確保の為に医師数を増やさない方向でいるため、政府も必要が無いと思っているのでしょう(役人も議員もいつでも専門医にかかれますから)。 
歯科医師会でさえ一人にアレだけの献金を行っているのですから・・・・医師会は・・・ではないでしょうか。

医師の養成は金がかかるか・・・これはそうでも無いのです。
かければ幾らでも掛けられるのは何でも同じですが、世界ではかなり安く養成している国は幾らでもあり、腕も大して変わりません。違いは設備だけです。

規制を大幅に緩和して行けば、医歯薬大が増え、医師数が増え、小児科も地方にも医師は増えます。既に歯科医は比較的そうなっています。

給料は安くなりますが、使命に燃えた人もでるが、暇だから、名誉だから、記憶力が良いから、えばりたいからなど等・・・って人も混ざるなど弊害はありますが、とりあえず医師数は増えます。

不良医師が増える・・・これは医師免除取り消しなどの法律をもっと的確に運用すればよいのです。医師は聖人君子なんぞではありませんから。

で現状は、
皆が選んだ政策では、病院の利益を減らす・・・診療報酬の見直し・・・で現在病院の中はガタガタになっている処が多く成っています。
まだ医師まではあまり影響は少ないのですが、スタッフなどは良いのがいなくなってしまう病院が多く出ています。 
今はブラックジャックの様に医師個人で行う医療では無く、集団で行う医療ですから、良いスタッフが少なくなるとそれだけ心ある医師は離れていきます。

病院だって生活をしている人の集まりですから、それなりに利益を出す必要は確かにあるのですが、院長はその道の専門家ではありませんので、その道の専門家を導入するのですが、それが病院を普通の利益追求の会社と同じに考え、行うのが同じリストラで人件費の高いベテランや有資格者を減らし、自分個人の利益(其の人個人のインカムと自分の言うとおりの人間を導入し、いわば乗っ取りを狙って)を追求する人間が多いので、そうなっています。
一番の被害者は国民・患者になるのは分かっているのですが、それを選んだのは国民です。
今の日本は過渡期だとは思いたいのですが・・・・・。
ますます小児科医は減ってゆきます。

ある国では上記様に医師数を増やしてきて、給料も下がったので男性がやらなくなってしまった国もあります(でも別段問題はありません)。
又、他の国では他国の医療機関から医師として疑問視されている医師を出している国もあります。
でも、安く医師に掛かることはできるし、医師を選ぶことが出来ています。 
小児科医の問題は此の選択さえも患者が出来ないことが問題です。

一時期の医師会某会長は国民皆保険をいうすばらしい政策を推し進めましたが、そのための医師会と政府・行政との癒着は医師数を飛躍的に増やすことを妨害しています。

私見でした。

此の深刻な問題は、国の人口問題の根管の一つに深く関わるのですが、医師会の利益確保の為に医師数を増やさない方向でいるため、政府も必要が無いと思っているのでしょう(役人も議員もいつでも専門医にかかれますから)。 
歯科医師会でさえ一人にアレだけの献金を行っているのですから・・・・医師会は・・・ではないでしょうか。

医師の養成は金がかかるか・・・これはそうでも無いのです。
かければ幾らでも掛けられるのは何でも同じですが、世界ではかなり安く養成している国は幾らでもあり、腕も大し...続きを読む

Q婦人科(内診)後、泌尿器科受診を勧められました

不正出血(茶色っぽいおりもののような)は前々からあったのですが、一度「心配はない」と医師に言われてから特に気にしていませんでした。

ここ10日ほど、鮮血色の出血が少量よりやや多い位続いて、再度別の婦人科に受診しました。
内診時、子宮内は問題ないと言われましたが、中に白い円状の影?があり、医師からは「膀胱のほうだから泌尿器科を受診したほうがいい」と言われ大学病院へ紹介状を書いていただきました。排尿痛などの違和感は一切ありません。

出血は排卵時のものである可能性もある、位で癌検診もやっていただき結果待ちです。

婦人科内診と膀胱付近のこの白い影、全く関連がわからないだけに不安です。ましてや大学病院なぞ紹介されると何か悪いものでもあるのでは??と病気に無縁の私には不安です。

このサイトで病気の診断が出来ないのは重々承知なのですが、もしこの関連性や疾患の可能性、または経験者の方おいででしたら少しでも教えていただけるとありがたいです。補足要求がありましたらまた答えさせていただきます。

Aベストアンサー

 meimei-seepさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 婦人科で「白い陰がある」と言われたそうですね。心配ですね。

 父の例で説明します。父の場合は激しい腰の痛みと言うことで整形外科を受診した所、膀胱ガンの疑いありと言う事で泌尿器科に回されました。泌尿器科で色々検査した結果、数値的に膀胱ガンの初期との事で薬の完治出来ると言われ一安心でした。但しレントゲンでもCTでも膀胱あたりに何かある陰が見られると言われました。泌尿器科の先生曰く数値的には膀胱ガンでこんな陰が写るハズが無い。レントゲンにしてもCTにしても、結果陰を写すものだから、もしかしたら膀胱の陰が何らかの状態で写ってしまったのかも。もしかしたら膀胱の周りに何かがあるのかも・・・。と言う判断でした。実際の事は開腹して膀胱周りを目で見ないと何とも言えないとの事で、開腹手術をして膀胱の周りを確認しました。結果としては、膀胱の外にピンポン玉大の脂の塊があり、切除しました。これがレントゲンやCTで写った陰だったんです。
 そしてその脂の塊が神経を圧迫させていたらしく、脂の塊を切除したら激しい腰の痛みが完治しました。

 以上の様に婦人科で見つけられた「白い円状の陰」が膀胱ガン等の膀胱の異常(例えばガンで無くいても膀胱内に出来たポリープ等)と父みたいな膀胱の周りの脂肪の塊と言う事があります。膀胱ガンでしたらポリープ状に膨らむガンと言う事になります。女性の場合は、膀胱の周りの脂肪の塊が出来る事が多々あるらしいです。この脂肪の塊は薬ではどう言う事も出来ず切除するしかないです。

 従って今の所詳しい事がハッキリしてなくて不安でしょうけど、まずは専門の泌尿器科で詳しい原因を突き詰めて(特に陰の部分を)頂いたらと思います。

 もしそれが膀胱内のポリープだったら、今は技術が進んでいて尿道から内視鏡で簡単に切除出来ます。膀胱ガンだったら程度問題ですが、内服薬と膀胱への抗がん剤注入で相当のガンが治ります。昔みたいに膀胱の切除そして人工膀胱と言う事は少ないです。父みたいに膀胱の周りの脂肪の塊の場合は開腹して切除しかないのですが・・・。
 以上色々な状況が考えられますから、まずは専門の泌尿器科での検査待ちでしょう。それからです。

 症状が激しくない事を祈ります。お大事に。

 meimei-seepさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 婦人科で「白い陰がある」と言われたそうですね。心配ですね。

 父の例で説明します。父の場合は激しい腰の痛みと言うことで整形外科を受診した所、膀胱ガンの疑いありと言う事で泌尿器科に回されました。泌尿器科で色々検査した結果、数値的に膀胱ガンの初期との事で薬の完治出来ると言われ一安心でした。但しレントゲンでもCTでも膀胱あたりに何かある陰が見られると言われました。泌尿器科の先生曰く数値的には膀胱ガンでこんな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報