中小企業の働き方改革をサポート>>

こんにちは。ふと不思議に思ったことがあり、カテゴリがいまいちわからなかったのですがこちらで質問させていただきます。

いま自分の意識は頭の辺りにありますがこれは脳がここにあるからなんでしょうか?それとも目や耳、鼻といった器官が集中しているから?でもそれらから得た情報を処理しているのは脳ですよね
脳があるから近くにそういった感覚器官が集中しているのかもしれませんがもし仮に脳がおなかに入っていたら意識はおなかにいくんでしょうか?脳がからだの外に出されたら?
ちょっとちがいますがロボット乗って自分は胸の辺りの操縦席にいるけどモニタで顔の辺りからの目線を見てるみたいな感じになるんでしょうか・・・・???
素朴な疑問なのですがわかるかたいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは。


発生した意識が頭の中にあると感じ取れるのは、脳が、脳という臓器が自分の身体の何処にあるかということを認識しているからだと思います。そして、脳は目には見えないところにあります。

我々は自分の両耳が何処にあるかを目で見ることはできません。ですが、手で触れと言われれば迷うことなく触ることができます。動物は、自分の手足はもちろん、お尻や内臓がどの位置にあり、現在どの方向に向いているのかといった三次元の地図情報を常に保持しています。これによって五体の状態を把握し、次ぎの行動も正しく行なえます。これを「空間認知」と言います。
意識とは末梢神経を含めた神経系を取り纏める「中枢としての脳の反応」であり、我々はそれが頭の中で起きているのだということを知っています。ですから、何かの意識が発生し、それが頭の中だと感じ取れるのは、脳が空間認知によって「脳の位置が頭の中であることを知覚しているからだ」ということになると思います。

では、人間以外の他の動物はどうでしょうか。ヒトと同じに、多くの動物でも目、耳、鼻、舌などの重要な感覚器官が脳の周りに集まっています。ですから、質問者さんが仮定として仰るように、その感覚が頭の中で発生しているというイメージを捕らえることも十分に考えられるかも知れません。ですが、尻尾を踏まれたときの痛覚はどうでしょうか。この場合、意識は尻尾で発生したことになります。
これと同じことは人間でもしばしば起こります。素敵な異性を見たときの「胸キュン現象」は、視覚刺激がもたらす自律神経の活性化による心拍数の上昇です。これによって、自分の胸に恋が芽生えたと感じ取るのは、脳が活動を高めた心臓の位置を空間認知しているからですね。このようなことから、かつては人間の心は心臓にあると考えられていました。

ですが、それが強い感情を伴うものでなければ、特に通常はこのようなはっきりとした生理反応は起こりませんよね。ならば、何の手掛かりも無しに、それが何処で発生したのかということを判断するためには、意識が脳で発生するものでるということを、我々は知っていなければならないということになるはずです。脳はその情報を用いることによって、初めて脳のある場所に意識を向けることができるわけですね。ですから、脳が胃袋の隣辺りにあったとするならば、我々は意識の発生場所をお腹の中だと感じ取ることになるのではないかと思います。
もうひとつの可能性としては、脳が働いているのだから、それが分るのではないかということも考えられます。ですが、脳内の疲労や血圧・温度などのセンサーはありますが、脳の活動そのものを知覚する神経系は確か無かったと思います。頭痛を感じるというのは感覚神経のまた別な役割ですよね。

脳は目に見えない位置にありますよね。もしそれが外にあったとするならば、我々は何かの意識が発生する度にそれに視線を向けたり、もしかしたら自分の脳に向かって話し掛けたりするかも知れません。これでは鬱陶しくて仕方がありませんし、無くしてしまっても困りますから、やはり脳は見えないところに隠しておいた方が良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
要約すると、意識は脳で起こっていて、空間認知で脳が頭にあることを知っているから頭のあたりに意識があると感じているということですね。
間違ってたらすみません(^_^;

>動物は、自分の手足はもちろん、お尻や内臓がどの位置にあり、現在どの方向に向いているのかといった三次元の地図情報を常に保持しています。これによって五体の状態を把握し、次ぎの行動も正しく行なえます。これを「空間認知」と言います。

そうなんですか!まったく知らなかったです。

>尻尾を踏まれたときの痛覚はどうでしょうか。この場合、意識は尻尾で発生したことになります。

そうなんですよね、私も手がかゆくてかいても感じているのは手だし・・・??と思ってました。視覚も痛覚も感覚ということでいえば同じですね。

>脳は目に見えない位置にありますよね。もしそれが外にあったとするならば、我々は何かの意識が発生する度にそれに視線を向けたり、もしかしたら自分の脳に向かって話し掛けたりするかも知れません。

想像したらすごくシュールですね~ハンニバルをちょっと思い出してしまいました。すごいへんな感じになることは間違いなさそうです

とても勉強になりました。丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 18:45

私も知りたいことですが、解剖学的に神経などが自由に伸びるとして、傷つけずにそっと取り出された自分の脳を自分の眼で見たときにどう見えるだろうかと考えると、脳は目の前に見えるのではないでしょうか。

そして鏡か何かで反射させて見れば頭蓋骨は空であることがわかると思いますが・・・
貴方の言う意識はどこにあるかというと、やはり空の頭蓋骨の中辺りあると思うのではないですか。手で確かめると頭蓋骨の中には何もないのに同じ辺りに意識があるということではないでしょうか。意識は単純な空間的存在ではないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>脳は目の前に見えるのではないでしょうか。そして鏡か何かで反射させて見れば頭蓋骨は空であることがわかると思いますが・・・

私も、目で情報を受け取るのですから脳は目の前に見えると思うのですが、意識はそのときどうなるのでしょうか??そしてどう感じるのでしょうか。
もしも視覚というのは意識に影響を与えていて私が意識が頭のあたりにあると感じるのがそのせいだとしたら(ぜんぜん知識がないのでバカなことを言っていてすみません)情報を受け取る場所と情報を処理する場所が離れちゃうわけですよね。そうしたらモニタで見ているような感じなのかなと思ったんです。おなかに脳があったら、自分はロボットの操縦席にいてモニタをみてるような感じなのかなと
なんか言ってる事がめちゃくちゃですね。自分で言っていてわけがわからなくなってきました・・(>_<)

>意識は単純な空間的存在ではないのだと思います。

そうですね、そもそも意識がどこにあるのかって事自体が疑問としておかしいのかもしれませんね。

お礼日時:2005/10/07 18:22

婉曲な言い方になりますが。

。。

「心はどこにありますか」と聞かれたらどこに感じますか?
日本人なら胸の辺りじゃないでしょうか。
でも、感ているのも究極的には頭です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
えーと、回答者様がおっしゃりたいのはNo1さんと同じ趣旨ということでよろしいんでしょうか?
たしかに昔は心は胸にあるって思われてたわけだしやっぱり知識が先にありきなんですかね~
ただ私としては心と頭はべつって感じがなきにしもあらずですが・・
回答者様の意図を読み取れていなかったらすみません。

お礼日時:2005/10/07 18:12

>いま自分の意識は頭の辺りにありますが



↑「頭の辺りにある」と言っても、物体として存在しているわけではありませんよね。
これは「15milkさんがなんとなくそう感じている」という事だと受け取ってよろしいでしょうか。
ではまず「なぜそんな風に感じるのか」って事でしょうね。

我々は「人間は頭の中にある脳により全てを知覚し考えている」という知識を持っており
「自分は頭の中で全てを考えているんだな」という連想をするために
「頭の辺りに意識があるように感じられる」のではないでしょうか。

言葉も覚えていないような赤ん坊は「頭の辺りに意識がある」なんて感じてますかね?
我々の体が睡眠中も、脳は体の各器官に指令を出して休む事なく働いていますが
この時「頭の辺りに意識がある」と言えるでしょうか?

「意識のありか」ってのは、15milkさんが自らの知識と発想により作り出したイメージみたいなものじゃないですかね?

「人間は考える足である」とパスカルが言ったみたいに ←ちゃうちゃう(笑)
人の思考をつかさどるのは足である、なんてウソの情報をもし信じていたら
今頃15milkさんは「なんで人間の意識って足元にあるのかなぁ?」なんて頭で考えていたんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんです、意識が頭の辺りにあるようにあくまで私が感じているだけなんですが、知識として知っているからそう思うだけなんでしょうかね・・
感覚としてやっぱり足は遠い気がするんですがそれも刷り込みのせいなのでしょうか。単に目から遠いから???

お礼日時:2005/10/07 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング